【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

楽天ゴールドカードのメリットとは?切り替えを検討すべき損益分岐点と作り方まとめ

楽天ゴールドカードのメリット
「楽天ゴールドカードの入会を決めたから具体的にどのような流れで作ればいいの?」
ポイントが貯まりやすく、格安の年会費でポイント高還元の楽天ゴールドカード。

ですが、
・楽天ゴールドカードのメリットは?
・主な特徴が知りたい
・新規入会や切り替え入会の方法が知りたい
など事前に確認したいこともあるでしょう。

そこで、この記事では元楽天カード社員の田代が楽天ゴールドカードのメリットと入会を検討すべき損益分岐点についてまとめました。

目的から絞り込む

目次

【8月26日まで!】11,000ポイント入会キャンペーン開催中

2019年8月19日(月)10:00~2019年8月26日(月)10:00まで、楽天ゴールドカードの新規入会で11,000ポイントもらえるキャンペーンが開催中です。

通常の2倍以上の特典内容となっておりますので、この機会を見逃すことなく入会しましょう!

キャンペーン名楽天カードの新規入会&利用でもれなく11,000円相当ポイントプレゼント
キャンペーン期間2019年8月19日(月)10:00~2019年8月26日(月)10:00
特典内容①新規入会特典で2,000ポイント
②カード利用特典で最大9,000ポイント
利用特典について楽天Point Club会員ランクが
・レギュラーもしくはシルバー会員:6,000ポイント
・ゴールド会員:8,000ポイント
・プラチナ会員:9,000ポイント
適用条件①新規のお申し込みで楽天カードもしくは楽天PINKカードが発行された方
②カード利用期限までに1円以上1回以上を利用された方で口座振替設定が完了されている方

楽天ゴールドカードの入会キャンペーンがパワーアップするタイミングは、楽天カードの7,000ポイント、8,000ポイント入会キャンペーンと連動しますので開催時期や過去実績の確認は次の記事でも確認してください。

楽天カードの7000ポイント入会キャンペーン楽天カードの7,000ポイントキャンペーン【2019年最新】入会特典の受け取り方と開催時期を予想 楽天カード8,000ポイント入会キャンペーン【8月26日まで開催】楽天カードの8,000ポイントキャンペーン2019年最新!入会特典の受け取り方まとめ

入会キャンペーンの受け取り方法

楽天ゴールドカードの入会特典はそれぞれ受け取り方が異なります。

特に入会特典の2,000ポイントは楽天e-NAVIから受け取り申請手続きを行わなければ期限切れとなってしまうため、楽天ゴールドカードが届いたらすぐに楽天e-NAVIにログインして受け取りましょう。

手続き後、5営業日以内に楽天IDに2,000ポイントが反映されます。

残りの特典ポイントは1円以上利用すれば期間限定ポイントとして付与されますので、コンビニのお菓子でも少額利用から始めてみるとよいかもしれません。

切り替え入会はキャンペーン対象外

もし入会キャンペーンを活用して楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替えを検討している方は気をつけてください。

楽天カードの切り替えや再申し込み者はキャンペーン適用外となります。

あくまでも初めて楽天カードないし楽天ゴールドカードに申し込む方限定の入会キャンペーンであることを覚えておきましょう。

キャンペーン対象外
  • 過去に楽天カード会員だった再申込者
  • すでに楽天カード会員でありゴールドカードへ切り替える方
  • 家族や他人の楽天IDを利用して申し込みした方

楽天ゴールドカードと楽天カードの比較

まず楽天ゴールドカードの概要について理解するためにも、通常の楽天カードと比較した一覧表を確認してください。

項目楽天ゴールドカード楽天カード
年会費2,000円+税無料
申込資格原則20歳以上の安定収入のある方18歳以上の方
国際ブランドVISA,JCB,マスターカードVISA,JCB,マスターカード,アメックス
発行時間最短3営業日発行最短3営業日発行
デザイン券面なしあり(デザイン一覧
ポイント還元率通常1.0%〜通常1.0%〜
楽天市場還元率5.0%〜3.0%〜
限度額最高200万円最高100万円
海外旅行保険最高2,000万円補償最高2,000万円補償
ETCカード年会費無料500円+税
家族カード年会費500円+税無料

楽天ゴールドカードのメリット

先ほどの楽天カードとの比較表から、楽天ゴールドカードを作る3つのメリットについて解説したいと思います。

  • ETCカードの年会費が無料
  • 限度額が最高200万円
  • 学生でも作れるゴールドカード
  • 楽天市場利用ならポイントが常に5倍

ETCカードの年会費が無料

すでに楽天Point Club会員ランクがプラチナもしくはダイヤモンドの方なら通常の楽天カードでも年会費無料で使えるETCカードですが、楽天ゴールドカードなら無条件にETCカードの年会費が無料になります。

ETCカードとして1.0%の還元率は業界水準と比較しても高いため、ETCカード利用をはじめから検討している方にとっては楽天ゴールドカードの年会費は実質1,500円+税とも考えることができます。

カード名カード年会費ETCカード年会費
楽天カード無料500円+税
楽天ゴールドカード2,000円+税無料
注目!!楽天ETCカードを年会費無料にする方法!キャンペーン活用とお得な使い方

限度額が最高200万円

楽天カードの限度額は100万円程度になりますが、楽天ゴールドカードは最高200万円まで引き上がります。

もちろん審査によって個別に決定はされますが、今の限度額を引き上げる方法としてクレジットカードをのランクを上げるのは常套手段ですので不満のある方は入会を検討すると良いでしょう。

なお、楽天プレミアムカードにすると最高300万円になります。

カード名限度額
楽天カード100万円程度
楽天ゴールドカード最高200万円
楽天プレミアムカード最高300万円

学生でも作れるゴールドカード

また、ゴールドカードの多くは申込資格に「学生不可」を明記している一方で、楽天ゴールドカードは学生でも申し込みができるようになっています。

ただし安定した収入があることが条件になっておりますので、多少でも自身の稼ぎになっているアルバイト等の仕事をしていることが前提となります。

楽天市場のポイント還元率が高くなりますので、年間利用額が損益分岐点に達するようであれば、学生でも楽天ゴールドカードを検討したほうが良いかもしれません

注目!!楽天ゴールドカードは学生でも作れる?審査や作り方まとめ

楽天市場利用ならポイントが常に5倍

楽天カードと楽天ゴールドカードを比較検討する際に、最も重要な項目になるのがSPU適用時の楽天市場ポイント還元率です。

楽天カードはポイント3倍、楽天ゴールドカードはポイント5倍となりますので、SPU上限のポイント倍率も楽天ゴールドカードのほうが+2倍多くなります。

そのため楽天市場の年間利用額によっては、ポイント倍率の差が年会費以上にお得になることもありますので損益分岐点を知っておくのが大切なのです。

カード名楽天市場ポイント還元率SPU最大適用率
楽天カード3.0%14.0%
楽天ゴールドカード5.0%16.0%

楽天ゴールドカードがお得になる損益分岐点とは

楽天カードと楽天ゴールドカードのポイント還元率の差は2.0%。

楽天市場の年間利用額に応じて付与されるポイント数の差が楽天ゴールドカードの年会費を上回れば、楽天ゴールドカードのほうが楽天カードよりもお得になるということになります。

楽天カードでETCカード(年会費500円+税)を発行する場合とそうでない場合とで、それぞれの損益分岐点を確認してみましょう。

ETCカードを発行しない場合

ETCカードを発行しない場合の楽天カードと楽天ゴールドカードの年会費の差は2,160円(税込)となりますので、楽天市場の年間利用額が108,000円、月額9,000円以上になる方が楽天ゴールドカードの入会を検討する損益分岐点となります。

楽天市場利用金額/年楽天カードポイント付与数楽天ゴールドカードポイント付与数ポイント付与数の差
10,000円300ポイント500ポイント200ポイント
30,000円900ポイント1,500ポイント600ポイント
50,000円1,500ポイント2,500ポイント1,000ポイント
80,000円2,400ポイント4,000ポイント1,600ポイント
100,000円3,000ポイント5,000ポイント2,000ポイント
100,000円3,000ポイント5,000ポイント2,000ポイント
108,000円3,2400ポイント5,400ポイント2,160ポイント
120,000円3,600ポイント6,000ポイント2,400ポイント

ETCカードを発行する場合

ETCカードを発行する場合の楽天カードと楽天ゴールドカードの年会費の差は1,620円(税込)となりますので、楽天市場の年間利用額が81,000円、月額6,750円以上になる方が楽天ゴールドカードの入会を検討する損益分岐点となります。

楽天市場利用金額/年楽天カードポイント付与数楽天ゴールドカードポイント付与数ポイント付与数の差
10,000円300ポイント500ポイント200ポイント
30,000円900ポイント1,500ポイント600ポイント
50,000円1,500ポイント2,500ポイント1,000ポイント
80,000円2,400ポイント4,000ポイント1,600ポイント
81,000円2,430ポイント4,050ポイント1,620ポイント
100,000円3,000ポイント5,000ポイント2,000ポイント
100,000円3,000ポイント5,000ポイント2,000ポイント
120,000円3,600ポイント6,000ポイント2,400ポイント

楽天ゴールドカードのデメリット

楽天ゴールドカードの入会を検討するにあたって、デメリットも踏まえておくのが良いでしょう。

他社のゴールドカードや通常の楽天カードを比べて見劣りする3つのデメリットを紹介します。

  • 海外旅行保険が手薄い
  • 空港ラウンジの改悪
  • デザインが選べない

海外旅行保険が手薄い

まず楽天ゴールドカードになっても、付帯する海外旅行傷害保険の内容は通常の楽天カードと変わりません。

一般的なゴールドカードだと補償金額が増えたり、付帯条件が変わったり、航空機遅延費用の補償項目が加わったり、家族特約が追加されたりしますが、楽天ゴールドカードの補償内容は年会費無料のクレジットカードの内容と全く同じです。

そのため補償の充実を目的に楽天ゴールドカードに申し込むことはおすすめしません。

注目!!海外旅行におすすめのクレジットカード【2019年最新】付帯保険や海外キャッシングを徹底比較

空港ラウンジの改悪

空港ラウンジ

また2018年9月1日より楽天ゴールドカードに付帯している国内空港ラウンジサービスの内容が改悪したのもデメリットの1つと言えます。

それまでは回数無制限で利用できていた空港ラウンジですが、2018年9月1日より無料で使えるのが年間2回(毎年9月1日から翌年8月31日を1年間)の制限が加わりました。

一方でニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点で旅のサポートをするトラベルデスクが特典で加わる改善も見られますので、空港ラウンジを重要視しなければ海外旅行でも使えるゴールドカードと言えるでしょう。

デザインが選べない

楽天カードのデザイン一覧

楽天カードには上図のように様々なデザインが用意されておりますが、楽天ゴールドカードは通常券面のデザインのみです。

もしお買いものパンダディズニーX JAPANのYOSHIKIなどのデザインが欲しい方は、年会費無料の楽天カードにしましょう。

注目!!楽天カードのデザイン一覧!デザイン別に楽天カードを選ぶ方法を解説

楽天ゴールドカードを作るための事前準備

楽天ゴールドカードのメリットやデメリットを踏まえた上で入会を進めたい方は、申し込み前に確認しなければならないものが5つあります。

  • 申し込み資格
  • 銀行口座
  • 本人確認書類
  • (キャッシング希望の場合)年収証明書
  • (未成年の場合)親の同意

申し込み資格

楽天ゴールドカードの申し込み資格は「原則として20歳以上の安定収入のある方」となります。

いくら楽天ゴールドカードを作りたいと思っても申し込み資格を満たしていないと審査に通ることはありませんので必ず確認しておきましょう。

申し込み資格
年齢20歳以上(高校生を除く)
安定した収入明示あり
学生作れる
主婦作れる
専業主婦/無職世帯年収で申し込み不可

銀行口座

楽天ゴールドカードを作るには引き落としに設定する銀行口座が必須になります。

申し込み前にオンラインバンキングの設定とキャッシュカードも用意しておけば、楽天ゴールドカード申し込み時に振替口座のオンライン手続きもすることができます。

オンラインで振替口座の設定が済めば、本人確認が不要になりますので簡易書留の配送で受け取りしやすくなりますのでおすすめです。

本人確認書類

振替口座の設定をインターネットで行わない方は、本人限定受取郵便で送られてきますので、受け取り時に本人確認書類の提示が必要になります。

本人確認書類として有効なものは配送会社によって異なりますので下記表を参考にしてください。

書類名日本郵便ヤマト運輸佐川急便
運転免許証(※2)
運転経歴証明書可(※1)(※2)
各種健康保険証可(※1)(※2)
パスポート(※2)
各種年金手帳可(※1)(※2)
住民基本台帳カード(※2)
個人番号カード(※2)
学生証可(※1)(※2)
在留カード(※2)
特別永住者証明書(※2)
注意
※1に分類された書類はいずれか2種類の用意が必要です。
※2.ヤマト運輸は必要な本人確認書類について「運転免許証、健康保険証、パスポートなど」と記載しているだけで、その他の種類に関する記述を確認できませんでした。

(キャッシング希望の場合)年収証明書

本人確認書類以外に楽天ゴールドカードのキャッシング利用を希望する方は、下記条件に当てはまると年収証明書の提出が求められます。

審査をスムーズに進めたい方は、一旦キャッシング枠を0円もしくは最低限の金額にすれば書類提出の手間も省けますのでおすすめです。

  • キャッシングサービスご利用枠が50万円を超える方
  • 他の貸金業者からのお借入れの合計額が100万円を超える方

(未成年の場合)親の同意

楽天ゴールドカードは20歳以上が作れるゴールドカードですので、未成年は作ることができません。

一般的に親の同意は民法で「未成年者契約の取消し」で法定代理人(親権者である父や母)の同意を得なければ単独で有効に契約をすることができないと定められえているため、18歳、19歳が作れるクレジットカードならいずれにしても必要になります。

ですが、学生なら同意が不要でも相談はしておくことをおすすめします。

詳細楽天カードに未成年が申し込む方法!気になる審査の電話連絡と限度額について

楽天ゴールドカードの申し込みの流れ

楽天ゴールドカードを作る事前準備を済ませたら早速申し込みを開始しましょう。

多少順番に相違があるかもしれませんが、クレジットカードの申し込みの流れをまとめましたので参考にしてください。

  • STEP.1
    公式サイトから申し込む
    楽天ゴールドカード公式サイトの「カードをつくる」をクリックして申し込む
  • STEP.2
    国際ブランドやデザインを選択する
    クレジットカードの作り方で最初に選ぶ国際ブランドと券面デザイン
  • STEP.3
    基本情報を入力する
    氏名・住所・電話番号などを入力していきます。学生の方は職業欄を必ず学生にしてください。それによって審査に通りやすくなります。口座振替の登録もインターネットで行なえますので登録可能な金融機関がある方はそのまま手続きしたほうが後々楽になりますのでおすすめです。なお「自動リボサービス申し込み」や「キャッシングサービス」は使う予定がなければ申し込まないようにしておきましょう。
  • STEP.4
    勤務先/学校の情報を入力する
    勤務先の企業名や住所、直通の電話番号等を入力する(学生の場合は大学/専門学校の情報を入力します)
  • STEP.5
    楽天会員に登録する
    すでに楽天会員の方は不要です。未だ楽天会員でない方は楽天会員の登録を行います。
    注意
    三井住友VISAデビュープラスカードやJCB CARD Wなどのようにショッピングモールを持たないクレジットカードには会員登録がありません。今回紹介しているクレジットカードでは楽天ゴールドカードのみが会員登録を要します。
  • STEP.6
    入力情報の確認・同意をする
    最後にこれまで入力した情報を確認し、同意すれば申し込み完了となります。なお誤った情報を入力して完了させてしまうと審査落ちや規約違反として対応される可能性がありますので焦らずに丁寧に確認してください。
  • STEP.7
    審査結果のメールが届く
    クレジットカードの申し込みが完了したら、メールで審査結果が届きます。未成年の方や本人確認が必要な場合は電話での連絡もありますので、いつでも電話に出れるようにしておきましょう。
  • STEP.8
    クレジットカードが自宅に届く
    受け取り時は本人確認が必要になりますので、配達員に免許証を提示すれば受け取り完了となり、その日から利用することができます。なお、届いたら真っ先にカード裏面にサインを書いておきましょう。

国際ブランドと選べるデザインの関係

楽天ゴールドカードはデザインが選べませんが、楽天カードのデザインは国際ブランドによって選べるデザインが異なります。

VISA通常デザイン、お買いものパンダ
マスターカード通常デザイン、お買い物パンダ、バルセロナ、楽天イーグルス、YOSHIKI、ヴィッセル神戸、イニエスタ
JCB通常デザイン、お買い物パンダ、バルセロナ、楽天イーグルス、ディズニー
アメックス通常デザインのみ
参考楽天カードのデザイン一覧!デザイン別に楽天カードを選ぶ方法を解説

即日発行はできない

なお、楽天ゴールドカードは最短3営業日発行のクレジットカードになります。

できるだけ早くクレジットカードを作りたい方は、即日発行できるクレジットカードから選べば最短当日には手にすることができます。

注目!!即日発行できるクレジットカード【2019年最新】おすすめ27枚を徹底比較

楽天ゴールドカードの受け取り方法!手元に届くのは1週間後?

申し込みを完了した楽天ゴールドカードは審査後3営業日ほどで発行完了の連絡がメールで届きます。

そのメールが届いたら、3〜5日程度で自宅に楽天ゴールドカードが届きますので受け取れるようにしておきましょう。

楽天ゴールドカードの発送方法
  • 佐川急便:「受取人確認サポート」
  • 日本郵便:「本人限定受取郵便」
  • 日本郵便:「簡易書留」

田代

この中で本人確認不要で受け取れるのは「簡易書留」です。本人が不在にしていても、家の誰かが代理で受け取ることが出来ます。

簡易書留で発送してもらう方法

「簡易書留」で発送してもらうには、申し込み時の「(オンライン)口座設定手続き」を済ませればOKです。

楽天ゴールドカード発送後に銀行引き落とし口座の設定を希望する人は、必ず本人が本人確認書類の提示をもって受け取ることになりますのでご注意ください。

楽天ゴールドカードを作る際の注意点

楽天ゴールドカードを作る前の事前準備、申し込みの流れを確認してきましたが、注意すべきポイントもいくつかりますので共有します。

申し込み内容にウソの情報を申告しない

楽天ゴールドカードの審査にどうしても通りたいからといって申し込み内容に嘘を付いて手続きをした場合、虚偽記載が判明した時点で審査に落ちるどころか、その悪質の度合いによってカード会社は「社内ブラック」として登録します。

「社内ブラック」として登録されてしまうと、楽天ゴールドカードを発行するカード会社のクレジットカードは二度と作れなくなると考えて良いでしょう。

たとえ誤って嘘の情報を申告してしまったとしても、楽天ゴールドカードの審査に影響を及ぼしますので気をつけてください。

自動リボの設定は避けましょう

楽天ゴールドカードに申し込む時に自動リボの項目がありますので、特にクレジットカード初心者の方は申し込まないように気をつけてください。

リボ払いを仕組みや設定方法を理解せずに利用してしまうと、「リボ地獄」という借金と返済に苦しむ要因になります。

確かにリボ払いの設定でお得になるキャンペーンはありますが、それは楽天ゴールドカード中上級者になってから活用すれば良いでしょう。

ETCカードや家族カードは別送される

楽天ゴールドカードと同時に申し込んだETCカードや家族カードは、楽天ゴールドカードとは別々に送られてきます。

通常は楽天ゴールドカードよりも1週間〜10日間は遅れますので、楽天ゴールドカードに同封されていなくても安心してください。

ETCカードを即日発行する方法ETCカードを即日発行する2つの方法!今すぐ使えたり、当日受け取りできるETCカードまとめ 家族カードは即日発行できる家族カードも即日発行できる?各クレジットカード会社の状況まとめ

6ヶ月以内に再申し込みしない

もし以前に楽天ゴールドカードの審査に落ちた方で再申し込みを予定しているなら、6ヶ月は期間を空けてからチャレンジするようにしてください。

クレジットカードの申し込み履歴、審査結果は6ヶ月間参照できるようになっておりますので、よほどの状況改善がない限りは同一カード会社は審査に落とします。

履歴が消える6ヶ月以降に再度フラットな状態で審査してもらいましょう。

カード裏面のサインを忘れずに

サインが未記入のままだと付帯保険や不正利用の補償の適用外になったり、海外だと決済に使えないこともあります。

楽天ゴールドカードを受け取ったら、カード裏面のサイン欄に忘れずにサインを記入しておきましょう。

楽天ゴールドカードに関するよくある質問

楽天ゴールドカードに関するよくある質問をまとめました。

この記事で解決できなかった疑問や質問がある方は、記事下のコメント欄より投稿していただければ順次回答させていただきます。

プライオリティパスは作れる?

楽天ゴールドカードではプライオリティパスを作れません。

プライオリティパスの追加発行は、年会費10,000円+税の楽天プレミアムカードの特典となります。

店舗でも申し込み可能?

楽天ゴールドカードはインターネット入会のみのクレジットカードなので、店舗で申し込み手続きをすることはできません。

店頭受取ができる即日発行カードならカードカウンターで申し込み手続きもできますので最寄りのカードカウンターを探してみましょう。

電話申し込みは可能?

楽天ゴールドカードは電話申し込みにも対応しておりません。

電話申し込みだと繋がるまでの待ち時間が長くなりますし、電話料金もインターネット接続料よりも割高ですのであまりおすすめできません。

新社会人は年収をいくらにするの?

職業が学生なら年収を気にすることなく申し込めた楽天ゴールドカードも、社会人になれば年収項目は審査にとって非常に重要なウェイトを占めます。

年収が確定していない新社会人にとって金額をいくらにするか悩ましいかもしれませんが、月収×12ヶ月分の想定年収で構いません。

紹介キャンペーンはあるの?

楽天ゴールドカードには紹介キャンペーンもあります。

1人紹介すると2,000ポイント、紹介された方は1,000ポイントもらえますので、これから楽天ゴールドカードを作ろうとしている方を見たけたら声を掛けてみましょう。

キャンペーン名楽天カード紹介100万円相当ポイントキャンペーン
キャンペーン期間2019年8月19日(月)10:00~2019年8月30日(金)9:59
特典内容①紹介者に2,000ポイント、紹介された方に1,000ポイント
②紹介者の中から抽選100名に10,000ポイント
紹介上限数1ヶ月9人まで
特典の適用条件LINE/メール/Twitterで送信されたメッセージ内にあるURLをクリックし10日以内に申し込み&新規発行された場合

楽天ゴールドカードまとめ

年会費2,000円+税
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大11,500ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で最大9,000ポイント
  3. 楽天Edyの無料付帯希望で500円分の事前チャージがもらえる
楽天ゴールドカードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大15倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードの年会費が無料!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • 国内空港ラウンジを年間2回は無料で利用可能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください