20%還元の入会特典クレカ💳🉐

楽天カードはボーナス払いが使える!手数料と支払回数、注意点まとめ

楽天カードのボーナス払い

楽天スーパーセール」などでお得になる楽天カード

大型家電や家具など大きい買い物をする際に分割払いリボ払いとは別に「ボーナス払い」を検討する方もいらっしゃるでしょう。

そこで、この記事では楽天カードのボーナス払いの条件や注意点についてまとめました。

ボーナス払いがおすすめのクレジットカードと合わせて参考にしてください。

楽天カードはボーナス払いを使える!

楽天カードのボーナス2回払いのイメージ
楽天カードのボーナス払いについて概要を一覧にまとめました。

ボーナス払いはあくまでも一定期間の利用金額をまとめて支払うサービス名称ですので、ボーナス支給の有無に関わらず誰でも利用できるので安心して活用してください。

ボーナス一括払い使える◯
ボーナス2回払い使える◯
夏の支払日6月・7月・8月の引き落とし日
冬の支払日12月・1月の引き落とし日
キャンペーン開催中のキャンペーンなし

ボーナス2回払いが使える

楽天カードに用意されているのは「ボーナス一括払い」だけでなく「ボーナス2回払い」も用意されております。

2回払いを選択すれば夏と冬の支払日に1回ずつ分けて引き落としされますので、1年間支払いを延ばすことができます。

ボーナス2回払いが用意されているクレジットカードは少なく、楽天カードの他にはイオンカード/ヤフーカード/オリコカードなどがあります。

手数料

楽天カードのボーナス払いは一括払いなら手数料無料ですが、2回払いなら所定の手数料がかかります。

例えば、10万円の商品をボーナス2回払いにしたら51,750円×2回(100,000円+手数料3,500円)の支払いになります。

一括払いなら約半年支払いを伸ばせても分割払いリボ払いのように支払い手数料がかかりませんのでお得です。

支払い方法実質年率100円当たりの分割払手数料
ボーナス一括払い0.00%無料
ボーナス2回払い13.89%3.5円

夏の支払日について

夏のボーナス時期にまとめて支払いたい場合、楽天カードは当年2月1日から6月30日までの利用金額6月27日or7月27日or8月27日の引き落とし日(休日の場合は翌営業日)に支払うことになります。

冬の支払日について

冬のボーナス時期にまとめて支払いたい場合、楽天カードは当年8月1日から11月30日までの利用金額12月27日or翌年1月27日の引き落とし日(休日の場合は翌営業日)にに支払うことになります。

キャンペーン

2020年3月26日(木)現在、楽天カードのボーナス払いがお得になるキャンペーンは開催されておりません。

楽天カードのボーナス払いが使えるお店/加盟店

ボーナス払いのデメリットの1つでもありますが、使えるお店/加盟店が少ないことが挙げられます。

気になるお店だけでも調べてみましたので参考にしてください。

ニトリは使える

ニトリは公式ショップ/楽天市場店ともに「ボーナス1回払い」のみに対応しております。

ビックカメラも使えるが……

ビックカメラも店頭/公式通販サイト‎どちらも「ボーナス一括払い」に対応しています。

ただし楽天ビックは「ボーナス一括払い」が使えないので気をつけましょう。

ビックカメラでポイント最大20.5倍ビックカメラのポイント還元率を最大41.5%にする方法

楽天市場で使えるお店

楽天市場のお店でボーナス払いが使えるお店を絞り込む機能はありません。

各ショップの支払い方法/利用ガイドのページ(下記参考)で現状は確認するしか方法がありません。

「https://www.rakuten.co.jp/****/info2.html」

ZOZOTOWNも使える

ZOZOTOWNもボーナス一括払いが使えます。

メルカリではボーナス払いできない

メルカリではボーナス払いが使えません。

商品代金3,000円以上であれば分割払いを利用できます。

ボーナス払いの注意点

楽天カードのボーナス払いを利用するときは「限度額が埋まりやすいこと」「繰り上げ返済ができないこと」「残高不足に陥りやすいこと」に注意しましょう。

限度額が埋まる

ボーナス払いの利用分は引き落としまで楽天カードの利用可能枠を使ってしまいます。

限度額オーバーで楽天カードが使えないことになったりしますので、増枠申請などで対応する必要があるかもしれません。

繰り上げ返済できない

ボーナス払いを選択すると指定の支払日までは楽天カードの繰り上げ返済もすることができません。

そのため利用可能枠が一定期間埋まったままになってしまうので十分気をつけてください。

残高不足に陥りやすい

ボーナス払いの支払日までに計画的に積み立てておかないと楽天カードの残高不足になってしまうリスクもあります。

楽天カードが払えないことで引き起こる最悪のケースは利用停止強制解約です。

自身のクレヒスを守るためにも、支払日まで必要な金額を積み立てるように心がけてください。

ボーナス払いの引き落としに間に合わない時の対処方法

どうしてもボーナス払い利用分の支払いが難しくなってしまったら、楽天カードには「あとからリボ」が用意されておりますので安心してください。

支払い方法の変更手続きには期限がありますので、間に合わなかった方は楽天カードのキャッシングで立て替えるのがおすすめです。

あとから分割はできない

楽天カードのあとから分割「ショッピング1回払い」のみを対象にしているため、楽天カードのボーナス払いを分割払いに変更することができません。

あとからリボ

ボーナス一括払いのみ楽天カードのあとからリボに変更し毎月の返済金額を3,000円から設定することができます。

楽天カードの繰り上げ返済も活用できますので、お財布事情によって月の返済金額を変更したり、まとめて一括返済することができます。

金利0円のキャッシングも活用

「あとからリボ」の変更期限に間に合わなかった場合に楽天カードのキャッシングで立て替えることもできますが、30日間金利0円期間のある年会費無料のクレジットカードを別途用意するのも検討しましょう。

比較項目ACマスターカードエポスカード
券面ACマスターカードエポスカード
年会費無料無料
キャッシング手数料3.0%〜18.0%18.0%
発行時間最短即日最短即日
詳細ページ

あとからボーナス払いに変更はできません

一括払いや2回分割の利用分をあとからボーナス払いに変更することはできません

支払ったもののまとまった金額が引き落とされるのを避けたい方は楽天カードのあとから分割楽天カードのあとからリボを活用してください。

使えるお店は希少!楽天カードのボーナス払いも使い方次第

楽天カードのボーナス払いは手数料無料で支払いを半年間引き伸ばせるのは非常に大きなメリットと言えます。

一方で利用可能枠を圧迫したり、引き落としまでに計画的に積み立てをしなければいけないため、より一層の自己管理が求められることも事実です。

一長一短を理解した上で楽天カードのボーナス払いを活用してください。

なお、ボーナス払いが使えるお店は定期的にアップデートしておりますので、使えるお店を見つけた方は「使ったカードの国際ブランド」と「店舗名」を添えて教えていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください