【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

楽天カードの引き落とし日【2019年7月】支払いが間に合わない時の対処法まとめ

楽天カードの引き落とし日

「楽天カードの引き落とし日っていつだったっけ?銀行にお金を入れておかなくちゃ」
買い物や諸経費等で出費が重なり、翌月の支払いが気になる方も多いのではないでしょうか?

しかし、
・楽天カードの引き落とし日がいつか分からない
・次の支払い金額はいつ分かる?
・引き落としに間に合わない時はどうすればいい?
など確認したいこともあるでしょう。

そこで、この記事は楽天カードの引き落とし日とよくある疑問についてまとめました。

正しい引き落とし日を把握して、余計な遅延損害金を支払わないよう気をつけましょう。

2019年7月の引き落としは29日(月)

楽天カードの2019年7月の引き落とし日は29日(月)になります。

6月30日締めの利用分が引き落とされますので、銀行口座の残高不足がないように気をつけてください。

注目!!楽天カードの引き落とし時間は何時?銀行口座の時間帯と対処方法

楽天カードの引き落とし日

まず、楽天カードの正しい引き落とし日について把握しましょう。

楽天カードの引き落とし日は翌月27日となります

締め日利用期間引き落とし日
末日前月の1日から月末まで翌月27日

ボーナス払いの引き落とし日

通常の引き落とし日は毎月訪れますが、ボーナス払いの引き落とし日は少し特殊です。

楽天カードの場合は、ボーナス払いの利用期間によって引き落とし日や締め日が異なりますので気をつけましょう。

ボーナスタイプお取扱期間引き落とし日
※選択可能
夏のボーナス2月~6月6/27・7/27・8/27
冬のボーナス9月~11月12/27・1/27

引き落とし日が土日祝日の場合

楽天カードの引き落とし日が土日祝日の場合は、翌営業日になります。

楽天カードの引き落とし日が土曜の場合は、翌営業日の29日(月曜日)となります。

引き落とし日がゴールデンウィークや年末年始に被ると口座振替日が大幅に変わりますので、残高不足等に気をつけましょう。

なお、締め日は土日祝日や連休、金融機関の休業日の影響を受けませんので、毎月決まった日に行われます。

引き落とし日と締め日の違い

ここで引き落とし日と締め日についてその違いをしっかり理解しておきましょう。

引き落とし日とは毎月確定したカード請求額が口座振替される日のことです。

なかにはATM振込、払込用紙で支払う場合もありますが、引き落とし日を過ぎると遅延損害金が発生しますので気をつけましょう。

引き落とし日前に口座残高の確認を行い、支払い計画や家計のやりくりの参考になるでしょう。

締め日次月の支払い金額が決まる日
※実際は締め日後に支払金額が変更することがあるため仮の請求金額となる
引き落とし日引き落とし口座から請求金額が支払われる日

残高不足を解決!金利0円の即日発行クレジットカード

「楽天カードの引き落とし日なのに残高不足で危ないかも……汗」

楽天カードの遅延損害金は年率14.6%(キャッシングなら年率20.0%)を乗じた額になりますので、引き落とし日に間に合わないと延滞記録と合わせて二重苦になります。

そんな時の解決策がACマスターカードです。

受取店舗は全国600以上(2019年5月20日現在)で即日利用可!30日間金利0円で利用可能
年会費無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード

ACマスターカードは限度額が大きく、金利0円期間もありますので、遅延損害金が発生するよりは一旦楽天カードのキャッシングサービスを利用して返済に充てるほうが損をしません。

必要な時にすぐ手に入りやすいクレジットカードなので活用も検討しましょう。

消費者金融もおすすめキャッシングするならどこがおすすめ?キャッシングを比較してみました

楽天カードの引き落とし金額と実際の利用金額が違う理由

先月分の楽天カード利用明細の合計や毎月計算している家計簿の数字と、引き落とし金額にズレがあって不安になった方はいらっしゃいませんか?

実は引き落とし日の支払い金額は締め日までにカード会社に届いた売上請求データによって決定されます。

例えば、5月25日に楽天カードを使ったとしても、お店やサービス事業者がその売上請求処理をカード会社に行わない限り、引き落としに含まれないのです。

オーソリと売上請求と締め日の関係

引き落とし日にまとめられる金額はカード会社に届いた楽天カードの売上請求データが対象となります。

例えば、お店で楽天カードを使うと下記のフローを経てカード会社に売上請求データが届きます。

  1. 楽天カードを使う
  2. オーソリが行われる
  3. 商品を受け取る
  4. お店が売上請求データをカード会社に送信する
  5. カード会社が売上請求データを受け取る
  6. 締め日までに届いた売上請求データの合計金額が確定する
  7. 引き落とし日に口座振替がされる

特にインターネットショッピングは売上請求をするタイミングが商品発送後というルールがありますので、商品発送が遅れると実際の利用分と引き落とし金額にズレが生じやすいのです。

携帯料金の引き落としの開始時期

携帯料金の引き落としを楽天カードにした場合、携帯会社に寄って引き落としの開始時期がズレる場合があります。

スムーズに進めば最短当月、遅ければ翌月から楽天カードの明細に携帯料金が反映されると思いますので、反映されたら当月の末日に締められて翌月の27日(土日祝日の場合は翌営業日)の引き落としとなります。

携帯会社引き落としの開始時期締日
ドコモ「手続完了の当月」もしくは「翌月から開始」毎月末日
au手続完了の翌月から開始毎月末日
ソフトバンク手続完了の当月から開始毎月10日,20日,末日
ワイモバイル手続完了の翌月から開始毎月末日
楽天モバイル手続完了の当月から開始毎月末日
詳細楽天カードで携帯料金を引き落とし!お得なポイントやキャンペーン有無、解除方法まとめ

2019年の楽天カードの引き落とし日一覧

2019年の楽天カードの引き落とし日と締め日も一覧にまとめておきましたので事前に確認しておきましょう。

締め日引き落とし日
1月31日2月27日(水)
2月28日3月27日(水)
3月31日5月7日(火)
4月30日5月27日(月)
5月31日6月27日(木)
6月30日7月29日(月)
7月31日8月27日(火)
8月31日9月27日(金)
9月30日10月28日(月)
10月31日11月27日(水)
11月30日12月27日(金)
12月31日2020年1月27日(月)

ゴールデンウィークの注意点

引き落とし日はゴールデンウィークのような長期休暇の影響をもろに受けます。

2019年のゴールデンウィークは10連休でしたので、4月27日払いの方は支払日が5月7日まで延長されました。

支払いが遅れるメリットはありますが、その間は限度額に空きが出ないというデメリットもあることは忘れずに覚えておきましょう。

年末年始の注意点

年末年始もゴールデンウィークと同様に注意が必要です。

2019年の年末は恐らく12月28日(土)から始まり、年始は2020年1月6日(月)からになると思われます。

9連休となりますので、楽天カードの引き落とし日は1月27日になります。

楽天カードの引き落とし日に関するよくある質問

最後に楽天カードの引き落とし日に関するよくある質問をまとめました。

この記事で解決できなかったことがあれば、遠慮なく記事下のコメント欄より投稿していただければ回答いたします。

引き落とし金額を確認する方法は?

先ほども説明したとおり、楽天カードの引き落とし金額は実際の利用金額と差が出ることがありますので、必ず引き落とし日までに口座振替に必要な支払い額は目視でチェックしておくことをおすすめします。

楽天カードは公式アプリを出しておりますので、次月の支払金額や今月の利用分の支払予定付きなどを定期的にチェックしておくと良いでしょう。

なお、楽天カードの会員ページである「e-NAVI」にログインすれば、いつでも「お支払い予定額照会」で確認することもできます。

引き落とし日は変更できる?

楽天カードの引き落とし日は変更できません。

休日等で変更になることはありますが、あくまでも楽天カードの引き落とし日は27日です。

もしもそれまでに口座に入金することが難しい方は、先ほど紹介したACマスターカードやコンタクトセンターに事前連絡をして相談してみましょう。

引き落としの再振替はある?

楽天カードの引き落とし日に間に合わなかった場合、再振替が行われます。

ただし再振替サービスは対象の金融機関を振替口座登録していることが条件になりますので、対象から外れた金融機関を登録している方は指定の口座に振り込むか、送付される振込依頼書を最寄りのコンビニで支払うことになります。

楽天カードの引き落とし日までに十分な口座残高にしておこう

楽天カードで延滞にならないためにも、必ず毎月の引き落とし日までに銀行口座には十分なお金を入れておきましょう。

引き落とし日を過ぎると遅延損害金が発生するだけでなく、延滞記録が付いてしまい自身の信用情報を損ねる原因にもなります。

楽天カードのアプリかマイページを確認する習慣を身に付け、利用状況や金額を常に把握・コントロールできるようにしましょう。

楽天カードの基本情報

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大8,500ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で6,000ポイント
  3. 楽天Edyの無料付帯希望で500円分の事前チャージがもらえる
  4. お買いものパンダデザインのスピーカーも抽選1,000名に当たる
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください