今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

ゆうちょのETCカードは即日発行とは?作り方やカードの種類などご紹介!

ゆうちょ銀行のETCカードはキャッシュカードと一体型になっていて、ポイントも貯まるのでおすすめです。

ゆうちょでの作り方やおすすめポイントなど…今回は、ゆうちょのETCカードを発行する際の注意点や即日でETCカードを手に入れる方法をまとめました。郵便局でETCカードを即日発行したい方はぜひ参考にしてください。

ETCカードについてはこちらの記事もチェック!
参考ETCカードのおすすめクレジットカードを比較!一番お得な年会費無料ETCカードを選ぶポイントとは

目次

ゆうちょのETCカードは即日発行できる?

クレジットカード券面

No Image

JP BANK ETCカード

年会費発行手数料
無料無料
締め日支払日
毎月末日翌月26日支払い
即日発行マイル付与還元率入会特典
不可能あり0.5%〜なし

結論から言いますと「ゆうちょ」のETCカードは、即日発行することができません。郵便局では即日では作れないのですね。

これを受けて、2つの選択があります。それは、ゆうちょのETCカードがどうしても欲しい方向けの方法。

もう一つは、即日でETCカードを発行してもらえるなら、ゆうちょ以外のクレジットカードでも構わないという方向けの方法です。

どちらについても、それぞれの章で詳しく解説しますので、ご自身の希望やニーズに合っているもの、興味のあるものを読んでみてくださいね。

ここから暫くは、ゆうちょのETCカードを発行したい方に向けた説明が続きますので、即日発行できる

ETCカードを入手する方法を知りたい方は、以下の記事もチェック。
参考ETCカードを即日発行するたった1つの方法!今すぐ受け取れるのはセゾンカード

即日発行不可でも『ゆうちょ』のETCカードが欲しい!郵便局での作り方と申し込み方法とは?

ゆうちょのETCカードを持つには、ゆうちょのクレジットカード『JP BANK 』を持っている必要があります。

もし、JP BANKカード を持っていなければ、JP BANKカードとETCカードを同時に申し込むことになりますが、ゆうちょのETCカードは申し込みから約2週間前後かってしまうようなので、急いでいるという方は他のクレジットカードも検討してみましょう。

ここでは、JP BANKカードを持っていない方に向けて、カードの申し込み方法や注意点、一連の流れについて解説していきます。

ゆうちょの口座がなくても『JP BANK 』やETCカードを申込めるの?

このクレジットカードの申し込み条件は『ゆうちょ銀行』の口座を持っている方となっています。

ゆうちょ銀行の口座を持っていない方は、JP BANKカード入会申し込みの前にゆうちょ銀行の口座の開設が必要となりますので注意しましょう。

また、発行を希望するカードによっては、年齢も条件になっているものがありますので、事前に調べてから申し込むことをおすすめします。

ゆうちょのクレジットカード『JP BANK 』カードの種類とは?おすすめは?

ゆうちょの『JP BANK 』カードの種類を箇条書きにしてみました。

  • JP BANK VISAカード ALente(アレンテ)
  • JP BANK VISAカード
  • JP BANK マスターカード
  • JP BANK VISAカード ゴールド
  • JP BANK マスターカード ゴールド
  • JP BANK JCB カード EXTAGE
  • JP BANK JCB カード
  • JP BANK JCB カード ゴールド/li>
ゆうちょのゴールドカードの年会費は10,800円で、 ALente(アレンテ)や一般カードの初年度の年会費無料になっていますが、翌年度以降は1,350円かかります。

また、EXTAGEなら新規入会後の5年間は年会費無料になります。

しかし、29歳以下という条件や初回更新時(5年後)までに退会された場合、カード発行手数料(本会員および家族会員1人あたり2,160円)の支払いが発生します。

また、ゆうちょのJP BANK VISAカード(Mastercard、JCB)の場合なら、下記の方法で年会費が無料になりますので、自分に当てはまるものがあれば活用してみてください。

  • 公共料金の支払いをゆうちょのクレジットカード払いにする
  • 指定のゆうちょ銀行口座での給与預入を継続する
  • 指定のゆうちょ銀行口座での年金自動受取を継続する
  • 直近1年間に30万円以上カードショッピングをする

ゆうちょの『JP BANK 』とETCカードの作り方とは?おすすめは?

まず、ゆうちょのJP BANKカードを少しでも早く作りたい場合、直接郵便局の窓口に行って申込書をもらい、必要事項を記入したら本人確認書類も合わせて郵送するのがいいでしょう。

ゆうちょのJP BANKカードデスクに電話したり、オンラインで申込書を郵送してもらうということも可能です。

しかし、どちらにしても本人確認書類を郵送する必要がありますので、郵便局の窓口で申込書をもらって記入したら、本人確認書類も同時に郵送した方が時短になります。

ゆうちょのJP BANK カードデスク
フリーダイヤル:0120-933-000(受付時間:9時~17時)
(年中無休※12月30日~1月3日を除く)

携帯電話、PHS等の方は下記の電話番号にお問い合わせください
東京:03-6627-4045(有料)
大阪:06-6445-3206(有料)

ゆうちょの郵便局で本人確認書類として有効なものとは?

ゆうちょの本人確認書類として、以下に箇条書きにしたどれか1点のコピーが必要になります。

  • 運転免許証(住所変更をされている場合は両面)
  • パスポート(写真と住所が記載されているページ)
  • 健康保険証(カードタイプの場合は両面)
  • 住民票の写し(発行日より6ヵ月以内のもの)
  • 個人番号カード(個人番号の記載がある裏面のコピーは送らないでください)
なお、ゆうちょで通知カードの利用は不可になっており、学生の方は上記に加えて、学生証のコピーも必要になりますので、必ず用意しておきましょう。

上記本人確認書類の住所と申込書に記入した住所が異なる場合は、住所の確認ができる下記の何れかの書類のコピーも一緒に送付する必要があります。

  • 領収日付(振替日付)があり、尚且つ発行日付より6ヵ月以内のもので、本人名義のものに限る)
  • 公共料金の領収証書(電気・都市ガス・水道・電話・NHKのいずれか1つ)
  • 社会保険料の領収証書
  • 国税、地方税の領収証書または納税証明書
ゆうちょで本人確認書類の同封がない場合、カード発行までに余計に時間がかかってしまいますので、必ず問題ないか確認してから同封してください。

郵便局(ゆうちょ銀行)のETCカードとJP BANKカードはいつ届く?

ゆうちょの審査は、申込書を投函してから2週間~4週間ほどかかってしまうようです。

ゆうちょのJP BANKカードが発行され次第、郵送でお手元に届くとのことですが、JP BANKカードとETCカードが別々に届いた方が多いようなので、必ずしも同時に届くということではないようです。

本カードの審査が通ってJP BANKカードが届いていれば、ETCカードだけが届かないということはありませんので、安心してくださいね。

ゆうちょのETCカードにも有効期限がある?更新する方法とは?

ゆうちょのETCカードにも有効期限はあるのでしょうか。また、有効期限がある場合はどうやって更新すればいいのでしょうか。

ここでは、ETCカードの有効期限の有無や更新方法について確認していきましょう。

ETCカードにも有効期限がある

クレジットカード同様、ETCカードにも有効期限があるため、使用する際には注意しなければなりません。

なぜなら、クレジットカードは財布の中に入っていて使用の度に出し入れをするため、有効期限にも気づきやすいです。

しかし、ETCカードは基本的に車載器に入ったままなので、有効期限があること自体気づかず使い続けてしまいます。

ETCカードにも有効期限があることを把握し、期限についても確認をしておきましょう。

万が一、ETCカードが有効期限切れしていることに気づかないまま高速道路を利用する場合は、大変困ってしまいますので気をつけてください。

ETCカードの更新方法とは?

基本的に、ETCカードは自動更新となるため、特別更新手続きなどは必要ありません。

クレジットカードと同様で、有効期限が近づいてくると、自動更新され、期限切れになる前に新しいETCカードが送られてきます。

そのため、新しいETCカードが届いたら、しっかりと受け取り速やかに旧ETCカードを入れ替えをしましょう。

「今度入れ替えしよう」と先送りしていると、入れ替えを忘れてしまい、期限切れした旧ETCカードで高速道路へ向かうことになる可能性があります。

では、ゆうちょのETCカードについての説明はこのくらいにして、以下の章では即日発行可能なETCカードの入手方法について書いていきたいと思います。

ゆうちょもいいけど即日でETCカードが欲しい方向け!即日発行可能なETCカードとは?

ゆうちょのETCカードも魅力的ですが、ETCカードを即日で入手するためにも、即日発行可能なETCカードに絞ってみてはいかがでしょうか。

セゾンカードの発行しているクレジットカードの一部を除き、ETCカードの即日発行が可能です。

それでは、具体的にETCカードを即日発行するためには、どうすればよいのでしょうか?
以下の章で詳しく述べていきます。

ゆうちょでは無理だが、セゾンカードのETCカードを即日発行する方法とは?

セゾンカードのETCカードを即日発行するためには、本人確認書類が必要になりますし、注意点もいくつかあります。

そういったことをしっかり把握していれば、スムーズに申し込みができますので、しっかりと確認してから申し込みをしましょう。

まず、ETCカード発行のためには、セゾンカードの発行が絶対条件になります。

それでは、以下の章でセゾンカードの詳しい申込方法について見ていきましょう。

ゆうちょではないが、即日発行のポイントは、事前にインターネットから申し込みをすること!

申し込みは、セゾンカウンターで直接行うこともできますが、カウンターが混雑している時に申し込みをすると時間がかかりますし、何より審査の待ち時間が勿体ないですよね。

こうなってしまうと、スムーズに発行してもらうことが困難になってしまいます。

そこで、時短で申し込みをするために、公式サイトから申し込みを行うことがポイントです。

公式サイトからの申し込みは簡単です。

必要事項を画面にしたがって入力していけば問題ありませんが、この際に注意点があります。

カードの受け取り方法は、必ず「セゾンカウンターで受け取り」に設定してください。

カードの受取を郵送にしてしまうと、セゾンカードが手元に届くまでETCカードの即日発行ができなくなってしまいます。

カードの受取方法にチェックを入れる時は、絶対に間違わないようにしましょう。

また、カードを受け取るセゾンカウンターは、『ETCカード即日発行サービス』実施セゾンカウンターかどうか調べてから、指定するようにしてください。

ETCカードの比較とは?

ここらからはどのようなETCカードを選べは良いか解説します。

ETCカードを作るクレジットカード会社によって変わってきますので何を注目すべきかまとめてみました。

主な注目点は下記の通り。

  1. 発行手数料
  2. 年会費
  3. 発行までにかかる時間
  4. ポイントの貯まりやすさ
  5. 一体型と分離型
それぞれ解説します。

①発行手数料

まず始めの注目すべき点はクレジットカード、もくしくはETCカードを作る時にかかってくる発行手数料です。

クレジットカードを作ったことがある人は知っていると思いますが、発行手数料が無料のものと手数料が必要なものがあります。

また、クレジットカードは無料でも、同じ会社でETCカードを作るときには手数料が必要なものなどクレジットカード会社によってまちまちです。できればどちらも無料で作れるクレジットカードを選びまょう。

②年会費

次の注目すべきポイントは、年会費の有無です。

こちらも発行手数料と同様に、クレジットカードもしくはETCカードを作る際に年に数百円から数千円かかるもの、ずっと無料のものなどがあります。多くのクレジットカード会社は、初年度無料のところが多く入りやすさをアピールしています。

ETCカードは一度作ればなかなか変える人が少ないので、年会費がかかる所では毎年費用が発生します。

また、初年度無料でも二年目以降年会費が発生するクレジットカードもありますので、規約をしっかり確認する必要があります。

③発行までにかかる時間

クレジットカード、ETCカードが発行されるまでの時間も重要なポイントです。

クレジットカード会社によって発行までに1週間から10日程度かかるものや即日発行されるものまでありますので、車での旅行を計画していてETCを付けたい人は余裕を持った申込みが必要です。

また、ETCカードはクレジットカード会社を通して発行されるので多額のキャッシングや過去にカード事故を起こしている人は、審査が遅れるか、最悪発行ができない可能性もあります。不安な人は一度申込みをしてみましょう。

④ポイントの貯まりやすさ

多くのクレジットカード会社のカードは、利用額や入会特典として独自のポイントサービスをもうけています。

重要なのはそのポイントの還元率です。

ETC利用によってクレジットカード会社のポイントが貯まるもの、ポイントが半減してしまうもの、全く付かないものなど、細かく見ないとわかりません。

また高速道路独自のポイントサービスであるETCマイレージは、クレジットカード会社に関係なく10円で1ポイントがつきます。ぜひ登録しておきましょう。

⑤一体型と分離型

ETCカードはクレジットカード機能が付いた一体型とETCのみの利用しかできない分離型に別れています。

一体型は、ETC車載器から取り外せば普段のお買い物もできるのでとても便利ですが、付け忘れや置きっ放しにしておくと盗難されたときに被害額拡大してします。

ETCカードを使い始めの時は、ETC専用カードのみで使い方に慣れておきましょう。

ゆうちょでなく、セゾンのETCカードを選択する欄では「申し込まない」を選択!

申し込み画面のETCカードを選択する欄では、必ず「申し込まない」を選択してください。

ETCカードを即日発行するためには、『ETCカード即日発行サービス』実施セゾンカウンターで受け取る必要があります。

ここでETCカードを申込んでしまうと、せっかくセゾンカードを即日発行してもらっても、後日郵送でETCカードが送られてきてしまいます。

今日中にETCカードが欲しいという方は、申込画面でETCカードについて選択する時は、必ず「申し込まない」を選択するようにしてください。

ゆうちょでなく、セゾンの申し込みを完了してからの作り方の手順とは?

作り方の手順を以下に箇条書きにしてみました。

  1. インターネットからの申し込みが完了したら、「受付完了メール」が届きます。
    ※当日受付分は、19時30分までとなっていますが、即日発行を希望している方は余裕をもって、午前中までに完了させておいた方がよいでしょう。
  2. 「受付完了メール」が到着した後、申込確認のためにセゾンから電話がかかってきます。
    ※基本的に聞かれたことに答えるだけなので、申込確認は数分程度で終わります。
  3. 最短30分で審査結果のメールが届きますので、急いでいる方は、この待ち時間の間に『ETCカード即日発行サービス』を実施しているセゾンカウンターに向かってください。
    ※本人確認の書類などを忘れないようにしましょう。

ゆうちょもいいけど、ETCカードの即日発行は、『ETCカード即日発行サービス』実施セゾンカウンターがおすすめ!

セゾンカードの受け取りを指定する際に、注意して欲しいのが【ETCカードの受け取りに対応したカウンター】かどうかという点です。

前の章で述べたとおり、即日発行したセゾンカードがあれば、『ETCカード即日発行サービス』を実施しているカウンターで、ETCカードを即日発行してもらえます。

間違って、ETCカードの発行カウンター以外でカードを受け取ってしまうと、ETCカードは即日発行することができないので、ややこしいとは思いますが注意が必要です。

ゆうちょもいいけど、セゾンのETCカードの受取の際に必要な持ち物とは?

セゾンカードとETCカードを受け取りに行く際、本人確認書類を持っていくことになります。

本人確認書類として有効なのは、運転免許証または運転経歴証明書(平成24年4月1日以降に交付されたもの)、保険証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書、個人番号カード住民基本台帳カード(写真付)、障害者手帳です。

上記の中から、どれかひとつ必要になります。

各種健康保険証しかお持ちでない方は、下記の中からもうひとつ必要になりますので、間違わないように持参しましょう。

  1. 印鑑登録証明書(発行日から6ヵ月以内のもの)
  2. 戸籍謄抄本(発行日から6ヵ月以内のもの)
  3. 住民票の写し(発行日から6ヵ月以内のもの)
  4. 国民年金手帳
  5. 児童扶養手当証書
  6. 特別児童扶養手当証書
  7. 母子健康手帳
  8. 公共料金の領収証書(電気・ガス・水道・固定電話・NHK)※1
  9. 社会保険料の領収証書※1
  10. 国税・地方税の領収証書または納税証明書※1
※1:領収証書および納税証明書は発行日から6ヵ月以内で、本人名義のものに限る。

ゆうちょもいいけど、ETCカードが即日発行できないセゾンカードとは?

セゾンカードは、ETCの即日発行ができることからも人気がありますが、以下のカードは即日発行ができません。
申し込みでカードを選択する際は、間違わないように注意してください。

  • JAFセゾンカード
  • ローソンPontaカードVisa
  • JMBローソンPontaカードVisa
  • コーポレートカード
  • YMセゾンカード
  • (株)クレディセゾン発行以外のカード

誕生月はETC利用もポイント3倍になるライフカード

ブランド年会費
VISA,JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
無料チャージ利用可(iD、楽天Edy、nanaco)
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし0.5%〜1.5%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日
詳細はこちら公式サイト

ライフカードのETCカードは誕生月はポイント3倍になりますし、前年利用額に応じたポイントアップ制度もありますのでお得です。発行手数料や年会費も無料なので余計なコストを考えなくても良いというのもメリットです。

海外旅行傷害保険や海外サポートデスク、海外ショッピングの5%キャッシュバックサービスがある学生カードもありますので、学生なら必ず学生専用ライフカードにすると良いでしょう。

楽天ポイントも貯まり、ENEOSなら2倍の楽天カード

ブランド年会費
VISA,mastercard,JCB無料
ETCカード電子マネー
500円+税/年楽天Edy
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜10.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

楽天カードはポイント最大10%以上(SPU適用×他キャンペーン)の業界トップクラスのポイント高還元率カードです。しかし、楽天カードのETCカードは年会費が500円+税かかりますので、無料で使えるわけではありません。ただし、楽天会員ランクがプラチナ・ダイヤモンド会員であればETCカードの年会費が無料になる特典がありますので、楽天市場や楽天トラベルのヘビーユーザーにとっては、ETCカードの年会費は考えなくて済むかもしれませんね。

月に2万円は使っているという人ならはじめから楽天ゴールドカードにしておおくと、ETCカードの年会費は無料になりますし、SPUのポイント倍率も最大12.0%〜と引き上げることができますのでおすすめです。

セキュリティは業界随一!年会費初年度無料の三井住友VISAクラシックカード

ブランド年会費
VISA,mastercard初年度無料(※1)
ETCカード電子マネー
無料(※2)iD
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし0.5%〜1.5%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

※1.初年度無料。翌年度以降は条件により半額〜無料で利用ができる
※2.初年度無料。年1回以上の利用で無料になるため実質無料

三井住友VISAクラシックカードは顔写真付きICチップを導入したり、セキュリティ面で安全に力を入れているクレジットカードです。海外旅行傷害保険も最高2,000万円分の補償が付帯されておりますので、海外でも安心して利用できるのは嬉しいですよね。

ETCカードは初年度無料、年1回以上の利用で翌年も無料になりますので、実質的に年会費無料で利用できるため初めてETCカードを作る方にもおすすめです。学生ならポイントが2倍〜5倍貯まる三井住友VISAデビュープラスカードもありますのでおすすめです。

39歳以下なら年会費無料&ポイント2倍になるJCB CARD W

ブランド年会費
JCB無料
ETCカード電子マネー
無料QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜2.5%あり
申込資格発行時間
18歳〜39歳の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

JCB CARD Wは18歳〜39歳以下の方限定で利用できる年会費無料のクレジットカードです。最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険も利用付帯していますし、期間限定でポイント4倍&ボーナスポイントもあるのでおすすめです。

ETCカードは完全無料で利用することができます。

ポイント還元率が高く初心者にもおすすめのOrico Card THE POINT

ブランド年会費
JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
無料iD,QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし1.0%〜2.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(学生可)最短8営業日発行
詳細はこちら公式サイト

Orico Card THE POINTは18歳以上なら誰でも作れるポイント高還元率のクレジットカードです。初めて作る人におすすめの理由の1つに、交換先のポイントが豊富であるというのが挙げられます。

入会後6ヶ月は100円につきポイントが2倍貯まる上に、楽天ポイント・Tポイント・Pontaポイントなど様々なポイントに1ポイント=1ポイントの等価交換することが可能です。またクレジットカードの使いみちに迷っていたり、貯めるポイントが定まっていない人におすすめです。

ETCカードは完全無料で利用できますし、ポイント付与もされますのでお得です。

ほかのETCカードの作り方、即日発行可能なETCカードを知りたい方は、以下の記事もチェック。
参考ETCカードの作り方!初心者でもわかるETC完全ガイド

参考ETCカードのおすすめはどれ?年会費無料で作れるおすすめのETCカード2018

ゆうちょのETCカードまとめ

基本的にクレジットカードにETCカードを追加する形ですので、クレジットカードを持っていない場合はお目当てのETCカードを作ることができません。。
ゆうちょのクレジットカードは、JP BANK カードといいます。

ゆうちょのクレジットカードの種類とは?

ゆうちょでETCを作る時に必要なJP BANK カードはいくつか種類があるので簡単にご紹介します。

ゆうちょ銀行クレジットカードJP BANKカードは大きく分けて3種類あります。
お得な特典が盛り沢山な一般カード
JP BANKカード(一般カード)VISA / JCB / Mastercard

ポイントが貯まりやすい、若者向けカード
JP BANK VASAカード ALente
JP BANK JCBカード EXTAGE

ずっとポイントが2倍のゴールドカード
JP BANKカード ゴールド VISA / JCB / Mastercard

またそれぞれの年会費や特徴につきましてはこちらになります。

カードの種類年会費カードの特徴
JP BANKカード(一般カード)VISA / JCB / Mastercard年会費1,350円(税込)
初年度は無料
JP BANK カードでの公共料金のお支払いや当行口座での給与受取などで、翌年度以降も年会費が無料になる優遇条件があります。
  • JP BANK VISAカード ALente
  • JP BANK JCB カード EXTAGE
  • 初年度年会費無料!(VISA)
  • 新規入会後5年間
    年会費が無料!(JCB)
  • 翌年度以降も、前年度に年1回以上のカードショッピング利用があれば年会費が無料!(VISA)
JP BANK カード ゴールド年会費10,800円(税込)年間のJP BANK カードによる商品購入のご利用額に応じて翌年度年会費が割引になります。
(年間300万円以上のご利用で50%、年間100万円以上のご利用で20%優遇)

キャッシュカードクレジットカードが一枚になるので、ゆうちょの口座をお持ちで、お財布の中をスッキリしたい方にはおすすめです。

JP BANK カード の作り方についての記事もまとめてあるので、参考にどうぞ!
参考ゆうちょクレジットカード(JP BANK カード)の作り方!初めてJP BANK カードを作るときの手順と必要なもの《永久保存版》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください