【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

西日本シティVISAカードはETCカードを年会費無料で発行できるの?

年会費無料のETCカード

皆さんはクレジットカードを作るとETCカードも同時に発行できることを知っていますか?

どうせ作るならETCカードの年会費は無料の方がいいですよね。そこで今回は西日本シティVISAカードではETCカードを年会費無料で作ることができるのか?ということについて紹介していきます!

また西日本シティVISAカードやETCカードの詳しい情報なども合わせて紹介していくので是非参考にしてみてください。

↓西日本シティVISAカードよりも人気の年会費無料ETCカードはこちら↓

目次

まずは確認!西日本シティVISAカードではETCカードを年会費無料で作ることは可能?

まずは西日本シティVISAカードのETCカードが年会費無料で作れるのかということを確認して行きましょう。

結論からいうと西日本シティVISAカードでは発行できます。
しかし年会費として500円(税抜)(初年度無料)※がかかってしまいます

ですが年会費がかかってしまうからと言って他のカードにすぐ決めてしまうのはまだ早いでしょう。

その分、サービスや機能が優れている場合もあります!

これからの記事では西日本シティVISAカードのETCカードについて詳しい情報を紹介していきますので是非確認してみてください。

また自分はどうしてもETCカードの年会費は払いたくない!という人は三井住友VISAクラシックカードOrico Card THE POINTなどはETCカードが年会費無料で作れる人気クレジットカードとなっていますので参考にしてみてください。

参考無料で使えるおすすめのETCカードを徹底比較!失敗しない選び方や作り方も解説

西日本シティVISAカードのETCカードが年会費無料じゃないのには理由がある!

世の中にはETCカードが年会費無料で作れるクレジットカードも存在します

なのに西日本シティVISAカードはETCカードの年会費がかかるということはそれを補うほどのサービスや機能があるということが考えられますよね。

したがって、ここからはETCカードや西日本シティVISAカード自体の機能について詳しく確認していきましょう。

西日本シティVISAカードのETCカードの発行手数料はどうだろう?

ETCカードの年会費無料をうたっているクレジットカードの中には、実はETCカードの発行手数料がかかるために実質年会費無料であるとは言えないカードがいくつか存在します。

そこで西日本シティVISAカードをみてみると発行手数料は無料となっています。

年会費がかかったとしても発行手数料が無料であるならば、実はETCカードにかかる総コストは年会費無料のETCカードと比べてもあまり変わらないなんてこともありますので、他の面も調べてみるべきでしょう。

この章の最後でETCカードの年会費や発行手数料などを表にまとめたので参考にしてみてください。

西日本シティVISAカードの年会費無料ETCカードの発行目安や発行可能枚数は?

旅行や出張で車を使うのにETCカードがない!早くETCカードが欲しい!という時に発行スピードの遅いETCカードに申し込んでしまったら使うときにETCカードがないなんてことになりかねません。

また、車を複数台お持ちの方もいると思います。せっかく発行するなら複数枚のETCカードを発行できれば嬉しいですが、西日本シティVISAカードETCカードはどうでしょうか?

西日本シティVISAカードのETCカードの詳細は発行目安は申込後2週間程度、個人のお客さまは、カード1枚に対してETCカードを1枚お申込みできます。家族カードが発行できる場合は、家族カード1枚につきETCカード1枚を発行できます。ご家族会員のご名義でETCカードをお申し込みください。となっています。

発行目安や発行可能枚数が自分の希望に合わないと、再び違うカードでETCカードを発行するなんて自体にもなりかねません。

しっかりここを確認してから申し込みに臨みましょう。

年会費無料の西日本シティVISAカードETCカードはポイントがザクザク貯まる?!

西日本シティVISAカードでETCカードが年会費無料でないのはETCカードや西日本シティVISAカードでポイントがたまりやすいからなのでしょうか?

実際に見てみると西日本シティVISAカードのETCカードでは1,000円(税込、月額累計端数切り捨て)=1Pのポイントがつきます!
ということはETCカードを使えば使うほどポイントが貯まるのでその分だけお得になるということですね!
しかも西日本シティVISAカード自体の利用にも1,000円(税込、月額累計端数切り捨て)=1Pが付きますので西日本シティVISAカードとETCカードの2枚使いでポイントがザクザク貯まるのです!

そうすれば西日本シティVISAカードのETC年会費500円(税抜)(初年度無料)※がポイントでまかなえて実質無料で使えるなんてことも夢じゃありません!

車をよく運転してETCをよく利用するという人ならば年会費分だけでなくそれ以上のポイントをGetできるなんてこともあります。
したがって西日本シティVISAカードは年会費無料のETCカードが発行できると言っても過言ではないでしょう。

西日本シティVISAカードの年会費無料ETCカードは一体型?分離型?どちらがおすすめなの???

ETCカードには、ETCカードとクレジットカードが1枚になっている一体型と、それぞれが2枚で別になっている分離型があります。

どちらがオススメかというと、西日本シティVISAカードETCカードに限らず、日頃から車を使用する方には分離型のカードがオススメです。

一体型の場合はカードが1枚のため、車に乗るたびにETCカードを抜き差しする必要があります。常に持ち歩くという意味で、万が一の盗難のリスクを考えればセキュリティ面では安心です。

しかし、実際のところ毎回ETCカードを探して差し込むとなると面倒ですし、差し忘れたり持ち出し忘れてしまう可能性を考えると、やはり分離型のカードが無難かと思います。

最後に西日本シティVISAカードのETCカードに関する情報を表にまとめたので参考にしてみてください。

サービス名西日本シティVISAカードETCカード
年会費500円(税抜)(初年度無料)※
ETC年会費備考※ただし2回目以降、前年1回以上の利用で無料
ETC発行手数料無料
ETCポイント1,000円(税込、月額累計端数切り捨て)=1P

【ETC詳細】
発行目安は申込後2週間程度、個人のお客さまは、カード1枚に対してETCカードを1枚お申込みできます。家族カードが発行できる場合は、家族カード1枚につきETCカード1枚を発行できます。ご家族会員のご名義でETCカードをお申し込みください。

年会費無料でなくてもETCカードを発行する価値あり?西日本シティVISAカードのメリット

これまではETCカードの話をみてきましたが、西日本シティVISAカード自体にだって嬉しいサービスがたくさんついているんです。

したがってここからは西日本シティVISAカードの詳細を紹介したいと思います。

今までの話で年会費がかかってしまうし、ETCカード自体にもあまり魅力を感じない….なんて人も西日本シティVISAカード自体のサービスや特典を確認してみたら自分にぴったりのカード!なんてこともあるかもしれません。

また西日本シティVISAカード以外でもETCカードの発行できるおすすめクレジットカードも紹介するので、西日本シティVISAカードと比較して自分にあったカードを選んでください!

西日本シティVISAカードならETCカードの年会費は無料なのにガソリンまで安くなるかも?

クレジットカードによっては、日頃のガソリン代まで安くなったり、通常より高還元率でポイントのキャッシュバックが受けられるカードもあります。

例えば出光カードまいどプラスコスモ・ザ・カード・オーパスといったカードではいつでもガソリン代が割引されるといった特典が付いています。
西日本シティVISAカードと提携しているガソリンスタンドがあるかどうかを確認しておけば、高速道路や有料道路に乗らない日まで、よりお得にドライブを楽しむことができるでしょう。

西日本シティVISAカードのETCカードを持っていれば保険もついてくる?

クレジットカードといったらカードを持っていたり利用することによって保険がついてくることがよくありますよね。

ステータスカードと言われる特典が充実しているクレジットカードでは保険がとても充実しているのが特徴です。

そこで気になるのは西日本シティVISAカードの保険はどうなっているんだ?という話になりますよね。

下に西日本シティVISAカードの保険をまとめてみたので参考にしてみてください。

ショッピング保険年間100万円(免責1事故3千円、海外利用もしくは国内でのリボ払い 分割払い利用(3回以上)が対象、購入日から90日間補償)

補償項目補償額
国内旅行傷害保険付帯条件国内:なし
海外旅行傷害保険付帯条件海外:利用付帯

年会費無料ではないがETCカードを作るなら西日本シティVISAカードのメリットが魅力的

西日本シティVISAカードの情報は今まで紹介したものだけではありません。

当然ポイントがついたりとその他のサービスも充実しています。

以下に西日本シティVISAカードのスペック表を作成したので参考にしてみてください。

クレジットカード券面

西日本シティVISAカード※No Image※

初年度年会費翌年以降年会費
無料1,250円(税別)
対象年齢ポイント還元率
18歳~1,000円(税込、月額累計端数切り捨て)=1P

以上を参考にして、作りたいと思っていた西日本シティVISAカードはさらに作りたいとなったでしょうか?

そうであるならばいますぐ西日本シティVISAカードに申し込んでみましょう!

西日本シティVISAカードよりも作りたくなるおすすめのクレジットカードランキング

西日本シティVISAカードを作りたくて検討していたけれど、何かイマイチ決めきれない人は王道の人気クレジットカードから検討してみてはいかがでしょうか?

誕生月はETC利用もポイント3倍になるライフカード

ブランド年会費
VISA,JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
無料チャージ利用可(iD、楽天Edy、nanaco)
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし0.5%〜1.5%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日
詳細はこちら公式サイト

ライフカードのETCカードは誕生月はポイント3倍になりますし、前年利用額に応じたポイントアップ制度もありますのでお得です。発行手数料や年会費も無料なので余計なコストを考えなくても良いというのもメリットです。

海外旅行傷害保険や海外サポートデスク、海外ショッピングの5%キャッシュバックサービスがある学生カードもありますので、学生なら必ず学生専用ライフカードにすると良いでしょう。

楽天ポイントも貯まり、ENEOSなら2倍の楽天カード

ブランド年会費
VISA,mastercard,JCB無料
ETCカード電子マネー
500円+税/年楽天Edy
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜10.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

楽天カードはポイント最大10%以上(SPU適用×他キャンペーン)の業界トップクラスのポイント高還元率カードです。しかし、楽天カードのETCカードは年会費が500円+税かかりますので、無料で使えるわけではありません。ただし、楽天会員ランクがプラチナ・ダイヤモンド会員であればETCカードの年会費が無料になる特典がありますので、楽天市場や楽天トラベルのヘビーユーザーにとっては、ETCカードの年会費は考えなくて済むかもしれませんね。

月に2万円は使っているという人ならはじめから楽天ゴールドカードにしておおくと、ETCカードの年会費は無料になりますし、SPUのポイント倍率も最大12.0%〜と引き上げることができますのでおすすめです。

セキュリティは業界随一!年会費初年度無料の三井住友VISAクラシックカード

ブランド年会費
VISA,mastercard初年度無料(※1)
ETCカード電子マネー
無料(※2)iD
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし0.5%〜1.5%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

※1.初年度無料。翌年度以降は条件により半額〜無料で利用ができる
※2.初年度無料。年1回以上の利用で無料になるため実質無料

三井住友VISAクラシックカードは顔写真付きICチップを導入したり、セキュリティ面で安全に力を入れているクレジットカードです。海外旅行傷害保険も最高2,000万円分の補償が付帯されておりますので、海外でも安心して利用できるのは嬉しいですよね。

ETCカードは初年度無料、年1回以上の利用で翌年も無料になりますので、実質的に年会費無料で利用できるため初めてETCカードを作る方にもおすすめです。学生ならポイントが2倍〜5倍貯まる三井住友VISAデビュープラスカードもありますのでおすすめです。

39歳以下なら年会費無料&ポイント2倍になるJCB CARD W

ブランド年会費
JCB無料
ETCカード電子マネー
無料QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜2.5%あり
申込資格発行時間
18歳〜39歳の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

JCB CARD Wは18歳〜39歳以下の方限定で利用できる年会費無料のクレジットカードです。最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険も利用付帯していますし、期間限定でポイント4倍&ボーナスポイントもあるのでおすすめです。

ETCカードは完全無料で利用することができます。

ポイント還元率が高く初心者にもおすすめのOrico Card THE POINT

ブランド年会費
JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
無料iD,QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし1.0%〜2.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(学生可)最短8営業日発行
詳細はこちら公式サイト

Orico Card THE POINTは18歳以上なら誰でも作れるポイント高還元率のクレジットカードです。初めて作る人におすすめの理由の1つに、交換先のポイントが豊富であるというのが挙げられます。

入会後6ヶ月は100円につきポイントが2倍貯まる上に、楽天ポイント・Tポイント・Pontaポイントなど様々なポイントに1ポイント=1ポイントの等価交換することが可能です。またクレジットカードの使いみちに迷っていたり、貯めるポイントが定まっていない人におすすめです。

ETCカードは完全無料で利用できますし、ポイント付与もされますのでお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください