💡PayPayカード×最大7,000円相当💡

LINE Pay(ラインペイ)にPayPayカード(ペイペイカード)は使える!2023年2月も最大7,000円相当もらえるキャンペーン開催中

LINE Pay(ラインペイ)にPayPayカード(ペイペイカード)は使える!2023年2月も最大7,000円相当もらえるキャンペーン開催中

数あるおすすめのQRコード決済の中でLINEが運営する決済サービス「LINE Pay(ラインペイ)」。

さまざまなLINE Payキャンペーンを武器にLINE Payを使えるお店も増加の一途をたどっています。

この記事ではLINE PayでのPayPayカード利用について解説していきます。

LINE PayでPayPayカードは使える

さっそくですが基本的にLINE PayにPayPayカードは使えるようになっています。

Mastercard使える◯
VISA使える◯
JCB使える◯

チャージはできない

PayPayカードからLINE Pay残高へのチャージは不可です。

PayPayカードの入会特典がお得!2023年1月も最大7,000円相当もらえるキャンペーン開催中

PayPayカード(ペイペイカード)の入会特典が超お得!2023年1月も最大7,000円相当もらえるキャンペーン開催中

2023年1月もPayPayカードの入会特典新規入会&利用で最大7,000円相当もらえる内容で実施されています。

またPayPayに設定するクレジットカードとしてもPayPayカードがおすすめです。

カード概要

PayPayカード券面
年会費永年無料
利用代金請求明細書
振込依頼書
165円(税込)
海外取引事務処理
手数料(JCB)
1.60%
海外取引事務処理
手数料(Visa)
2.20%
海外取引事務処理
手数料(Mastercard)
2.20%
国際ブランドJCB / Visa / Mastercard
カード種類バーチャルカード
プラスチック製カード
ETCカードあり
法人カードなし
ゴールドカードあり ※NEW
MEMO
PayPayカードでの支払い100円につき1%相当のPayPayポイントが 「PayPayカード特典」として付与されます。
  • ヤフーカードの新規申込受付終了!
  • 年会費は永年無料
  • PayPayとの連携でさらにお得に!!

PayPayカードを今すぐ作る

申し込み方法

PayPayカード(ペイペイカード)PayPayカード(ペイペイカード)の申し込み方法や申込手順!2023年2月も最大7,000円相当もらえるキャンペーン開催中

審査について

PayPayカード(ペイペイカード)PayPayカード(ペイペイカード)の審査基準と審査落ち理由・原因・落ちた後の注意点【2023年2月版】

LINE PayにはPayPayカード!2023年1月も最大7,000円相当もらえる

LINE PayにはPayPayカード!2023年1月も最大7,000円相当もらえる

LINE Payに設定するクレジットカードはPayPayカードがおすすめです。

2023年1月もPayPayカードの入会特典新規入会&利用で最大7,000円相当もらえる内容で実施されています。

カード概要

PayPayカード券面
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間
(カード番号)
最短即日・即時
最短7分
発行時間
(プラスチックカード)
約1週間
※簡易書留
国際ブランドVisa/JCB/Mastercard
ETCカードあり
法人カードなし
ゴールドカードなし
  • バーチャルカードは最短7分で発行
  • 年会費は永年無料
  • PayPayとの連携でさらにお得に!!

PayPayカードを今すぐ作る

申し込み方法

PayPayカード(ペイペイカード)PayPayカード(ペイペイカード)の申し込み方法や申込手順!2023年2月も最大7,000円相当もらえるキャンペーン開催中

審査について

PayPayカード(ペイペイカード)PayPayカード(ペイペイカード)の審査基準と審査落ち理由・原因・落ちた後の注意点【2023年2月版】

お得な特典【2023年1月】

LINE Payのお得な特典を紹介します。

LINE Pay特典クーポン

LINE Pay特典クーポン

2023年1月も「LINE Pay特典クーポン」が配布されています。

他のQRコード決済

au PAYau PAY×PayPayカード
d払いd払い×PayPayカード
楽天ペイ楽天ペイ×PayPayカード
LINE PayLINE Pay×PayPayカード

今後に期待

今後LINE PayにPayPayカードでチャージができるようになる可能性は十分に考えられます。

消費者としてはお得な決済サービス・組み合わせを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください