【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

オリコカードの締め日は?支払日も含めて気になる情報を徹底分析!

オリコカードは便利なクレジットカードなので、どんどん買い物をしたくなる気持ちは分かります。
クレジットカード機能だけでなくIDやクイックペイなど電子マネー機能も搭載されているため、コンビになどあらゆるところでオリコカードを使ってしまいます。

使ってしまった後に気をつけてほしいのが利用者請求です。

オリコカードを持っている人であればカードの締め日については必ず把握しておいてほしいです。
締め日と支払日を把握しておかないと、銀行の残高不足になって引き落としされないことがあり得ます。

ここではオリコカードの締め日情報を紹介していきます。

オリコカードとは?締め日と合わせて知りたいオリコカードの魅力とは

締め日の紹介に入る前に、オリコカードの特徴について紹介していきたいと思います。

オリコカードは株式会社オリエントコーポレーションが発行しているクレジットカードです。
選択できるブランドも複数あり、今ではクレジットカードを選ぶときに絶対候補にあがるクレジットカードになっています。

オリコカードの特徴は、ポイントの貯めやすさと使いやすさです。
クレジットカードを選ぶときに皆さんが気にすることはポイントの還元率だと思います。
オリコカードのポイント還元率は業界最大水準の1%となっています。

オリコカードはクレジットカード機能だけでなくIDやクイックペイなどの電子マネー機能も搭載されています。
電子マネーはコンビニなどで気軽に利用することができるため、ポイントを貯めやすくなります。

オリコカードの締め日とは?

オリコカードを利用する上で知っておくべき情報が請求額を決める締め日です。
ポイントが貯めやすく、どこでも使えるオリコカードなのですが、締め日を考えずに利用してしまうと、支払いが厳しくなる可能性があります。

オリコカードの締め日は「月末最終日」となっています。
月末までに締めた金額が次月に引落しされる金額となります。

締め日を理解しておくことはお金の管理をする上で非常に重要です。
便利なカードはついつい使いすぎてしまいます。
そうならないように管理できるのもクレジットカードの特徴です。

買い物をしなければいけないものがあれば、締め日を踏まえて購入すると、毎月のお金の管理がしやすくなります。

何も考えずに利用することで、思っている以上の請求金額に対応できない可能性があります。

オリコカードの締め日の時間は何時まで?

締め日の時間は月末最終日の24時までとなります。
今はインターネットが普及している関係で、お店の営業時間外でもオリコカードを使う機会も増えています。

お店での利用であれば月末最終日の営業時間内となりますが、通販などのインターネット決済の場合は24時までが締め日対象となります。

オリコカードの締め日までに決済されたものが適用される

先ほど締め日の時間は24時までとお伝えさせていただきましたが、もう少し深堀していくと、
「月末最終日の24時までに決済されたもの」が正確な締め日です。

オリコカードに関わらず、クレジットカードを利用するときに起こる現象がタイムラグです。
締め日までに買い物した金額であっても、実際の買い物したタイミング(クレジットカードの決済)とはズレがあります。

締め日までに買い物したにも関わらず、次月の請求に反映されていないことがあります。
この現象は、クレジットカード加盟店からクレジットカード会社への請求処理が決定されるまでにタイムラグがあるからです。

締め日に買い物=締め日に決済とは限らないということを覚えておいてください。
ただ、これは一部の買い物に対するものです。
常にタイムラグが生じている訳ではなく、素直に買い物日=決済日ということが多いです。

ただ、タイムラグが生じる可能性があるため、大きな買い物をするときは締め日よりも少し前に購入したほうがタイムラグに影響されることが無くなり、管理しやすくなります。

また、締め日に土日祝日は関係ないため、締め日が日曜祝日であろうと、締め日は月末最終日となります。

オリコカードの締め日は変更できる?

残念ながらオリコカードの締め日は個人ごとに変更はできません。

すべての会員が「月末最終日」が締め日となります。

オリコカードの締め日はどのブランドでも一緒?

オリコカードの特徴は、複数のブランドを選択できること。
そこで気になるのは、カードごとに締め日は違うのかです。

オリコカードは、どのブランドを選択(VISA,JCB、マスターカードなど)したとしても、締め日は一緒です。

月末最終日となり、締め日の変更もできません。

オリコカードの締め日はどの種類のカードでも一緒?

オリコが発行しているカードには複数のクレジットカードが存在します。

通常のオリコカードから、オリコカードザポイントなど、いろいろあります。

これらのどのカードを選択したとしても、締め日は一緒です。

つまりオリコカードはすべての会員、すべてのブランド、すべてのカードが締め日は一緒になります。

オリコカードの締め日と合わせて知りたい支払い日

オリコカードの締め日と合わせて知っておきたい情報が支払い日ですよね。

支払日とは、締め日までに決済を終えた金額(確定金額)が銀行口座から引落しされる日です。
支払日ともいえますが、分かりやすくいえば返済日になります。

クレジットカードは、カード会社が一時的に立て替えてくれている=借金をしていることです。
なので、その金額を支払うということは、返済するということになります。

オリコカードの支払日は、毎月27日です。
支払日が土日祝の場合は、翌営業日に引落しされます。

この日までに引落し金額を口座に入金しておかないと、残高不足になり、支払遅延扱いとなります。
先ほど伝えたようにクレジットカード会社から一時的に借りているものも返済するため、支払遅延は信用問題に関わります。

できるだけ遅延や延滞は避けるようにしてください。

オリコカードの締め日までに口座登録は必要?

オリコカードの締め日までに口座登録は必要です。

基本的には口座引落しが支払方法となります。
新規でオリコカードを作ったときに、口座登録をしている場合は、特に問題ありませんが、その時点で口座登録していない場合は、締め日までに口座登録が必要です。

口座登録されていない場合は、コンビニ振込、銀行振込対応になるため、手数料がかかってしまいます。

締め日までに登録をしておかないと、翌月27日の引落しには対応してくれません。
手数料がかからずに支払いする場合は、期日までに口座登録をしましょう。

オリコカードの締め日までに口座残高は必要?

オリコカードの口座残高は支払日までに準備をしておけば大丈夫です。
締め日までに準備をする必要はありません。

締め日はあくまで請求金額を確定するための決済締め日となっています。
支払日は翌月27日になっているため、それまでに口座に残高が必要です。

オリコカードの締め日までに口座登録していない場合は?

締め日までに口座登録されていない場合は、翌月27日に口座引落しがされません。

その場合、コンビニ振込や銀行振込などの対応になるため、一定の手数料が必要になります。
できれば、手数料がかからないように締め日までに口座登録しておきましょう。

基本的にはオリコカードに入会するときの用紙に口座登録することがベストですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください