【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

スギ薬局でクレジットカードは使える?電子マネー他おすすめの支払い方法を解説

スギ薬局は薬だけでなく日用品や食品・化粧品やお酒も扱う総合ドラッグストアの大手チェーンです。基本的に調剤を行なっている店舗を「スギ薬局」それ以外を「スギドラッグ」「ドラッグスギ」と覚えておきましょう。そんなスギ薬局でクレジットカードは使えるのか?電子マネーは使えるか?他におすすめの支払い方法があるか?を解説していきます。

お急ぎの方は、下の目次から「スギ薬局でクレジットカード他支払い情報についてのまとめ」をチェックしましょう!

スギ薬局の支払いでクレジットカードは使える?

スギ薬局ではVISAやMasterCardはもちろんJCB・アメックス・ダイナースの国際ブランドクレジットカードを利用することができます。日本国内で発行されているほとんどのクレジットカードが使えるといえます。

スギ薬局で利用すべきクレジットカードは?

スギ薬局では独自発行のおすすめのクレジットカードがあります。もちろんスギ薬局だけでクレジットカードを利用するわけではないと思いますので、他の利用シーンも総合的に考慮しながらクレジットカードを選んでいきましょう。

スギ薬局はApple Payにも対応しているスギグループJCBカードが使える


JCBの国際ブランドが欲しいならスギグループJCBカードがおすすめの1枚です。

愛知県に住んでいる方は株式会社名古屋カードが、それ以外の方は株式会社ジェイシービーが発行会社となるようです。

ETCカードや家族カードはもちろんのこと電子マネーQUICPayを追加することもできます。

ポイントカードだと100円につき1ポイントのスギポイントですが、スギグループJCBカード利用ですと2倍の2ポイントがたまります。JCBカードのOki Dokiポイントもたまるのでスギ薬局ではポイントが二重に獲得できます。

Apple Payに設定ができることも特徴の一つで嬉しいですね。

スギグループNICOSカード


こちらもスギグループJCBカード同様ポイントが2倍たまることに加えてニコスのポイントわくわくポイントもためられます。

JCBカードとの違いとして大きな特徴は医療法人光風会でスギグループNICOSカード提示すればホワイトニングの審美治療や矯正治療など保険適用外診療が5%割引で受けられます。

VISAとMasterCardからカードを選べるので先ほど紹介したJCBともあわせて国際ブランドで選ぶのもよいでしょう。

スギ薬局ではクレジットカード機能なしのポイントカードも

スギポイントカードは入会費も年会費も無料で、10年間の有効期間があります。クレジットカードだと2ポイント還元なので見劣りしますが、クレジットカードだとついつい使いすぎてしまう方はポイントカードのみ保有するのもいいでしょう。

貯めたスギポイントはANAマイルに交換できる

スギグループのクレジットカード利用でもたまるスギポイントですが商品に交換することの他にANAマイルに交換することができます。500ポイントで100マイルと交換レートは高くないですが、選択肢の一つとして覚えておいて損はないでしょう。

スギ薬局の支払いで電子マネーは使える?

スギ薬局は、全国のスギ薬局・ジャパン1086店舗にて、2018年3月5日より電子マネーによる決済サービスを導入したと発表しています。導入したのは、iD、 QUICPay、 nanaco、 楽天Edy、TOICAなどの交通系ICカードといった電子マネーとなるので安心して利用できますね。
しかし、一部商品や店舗によっては電子マネー利用ができないこともあるようなので現金をお持ちでない方は各店舗に確認してから買い物に行くことをおすすめします。店頭では電子マネーにチャージはできないのでプリペイド型の電子マネーを使うようでしたら来店前にチャージしておきましょう。

スギ薬局ではSuicaやPASMOなどの交通系から楽天EdyやiD、nanacoまで使えます

スギ薬局ではSuicaやPASMOの交通系電子マネーをはじめ、ほとんどのメジャー電子マネーを使うことができます。
QUICPayでの支払いについては、スギクレジットカードのポイント還元率2倍サービスの適用外なので注意しておきましょう。

スギ薬局でもWAONが利用可能に!

以前までイオングループの電子マネーWAONについても現在は使えませんでしたが、2018年の夏から利用可能になりましたこれで全ての電子マネーを抑えたともいえます。

スギ薬局でクレジットカード以外に商品券やギフトカードは使える?

スギ薬局ではJCBギフトカードなど各クレジットカード会社が発行するギフトカードを使うことができます。他にも利用する店舗にビールやお米を取り扱っていればビール券やお米券も利用できます。日用品などもスギ薬局で購入する方は金券ショップなども駆使して少しでもお得に買い物したいですね。

スギ薬局でクレジットカード以外に株主優待券は使える?

スギ薬局ではスギホールディングスの株主優待券が使えます。100株〜1,000株で3,000円の株主優待券・1,000株以上の保有では5,000円の株主優待券がもらえます。

スギ薬局の株主優待カードは常時5%OFFで買い物できた

2016年に廃止されてしまいましたが、以前は株主に株主優待カードが配られてそのカードを提示すると毎回5%OFFで買い物ができました。非常に魅力的な株主優待だっただけにスギ薬局ユーザーとしては残念極まりないです・・・復活を期待しましょう。

スギ薬局のチラシ利用で支払いをお得にする

スギ薬局では、紙媒体のチラシが新聞の折り込みもしくはスギ薬局の公式サイトからデジタルチラシを確認することができます。

デジタルチラシは写真のように折り込みチラシのデジタル版です。

スギ薬局のデジタルチラシの確認方法

スギ薬局のデジタルチラシの確認は以下の流れになります。

スギ薬局公式サイトの店舗を探すをクリック

お近くの店舗をクリック

店舗情報ページにデジタルチラシの枠が出てくるのでクリック

デジタルチラシのダウンロード

スギ薬局の支払い早見表

スギ薬局で使用可能な
クレジットカード
VISA、マスターカード、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、JCBなどほとんど利用可能
スギ薬局でおすすめの
クレジットカード
スギグループ(クレジット機能付き)カード
使用可能な電子マネーiD、 QUICPay、 nanaco、 楽天Edy、Suicaなどの交通系ICカード、WAON
商品券・ギフトカード各種利用可能
お得なポイントスギポイント
公式URLhttps://www.sugi-net.jp/

スギ薬局でクレジットカード他支払い情報についてのまとめ

スギ薬局ではクレジットカード決済が出来ます!

おすすめはpple Payにも対応しているスギグループJCBカード!

スギ薬局は電子マネー決済が可能です!
(iD、QUICPay、 nanaco、 楽天Edy、TOICAなどの交通系ICカード)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください