【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

Suicaのデザインはたくさんある!Suicaの限定のデザインカードを手に入れよう!

Suica
「皆さんは毎日の通勤や通学でどのような交通系ICカードを使っていますか?」

現在鉄道会社各社では、様々な種類の交通系ICカードを発行しています。

交通系ICカードは駅の改札にタッチするだけで電車に乗ることはもちろんのこと、チャージすることで加盟店でお買い物にも使えるのは便利なカードです。

たくさんある交通系ICカードの中でもSuicaは最も利用客が多いカードの一つです。

そんなSuicaのデザインは緑色にペンギンが描かれているのが一般的ですが、なかには限定のデザインSuicaカードがあるのを御存じですか?

普段使うSuicaだから他の人とは違うデザインSuicaが欲しいですよね。

そこで、今回はSuicaのデザインについて解説します。

Suicaカードのデザインや限定デザインSuicaカードに興味がある人は参考にしてください。

Suicaのデザインを知る前にSuicaの基本を知っておこう

Suicaのデザインを知る前にSuicaの基本を学んでおきましょう。

Suicaは、鉄道、バス、お買い物などで利用できるJR東日本のICカードです。

パスケースに入れたまま改札にタッチするだけで電車に乗ることができ、定期券にもできる交通系の電子マネーで、Suicaにお金をチャージして使うことになります。

ほぼ日本全国の鉄道で使える上に、お店でも使え、Suicaポイントも貯まります。生活に密着したICカードと言えるでしょう。

現在のSuicaのデザイン

現在のSuicaのデザインは銀色のカードに左半分が緑色、右半分にペンギンがデザインされたものです。

今のペンギンはこっちを向いていますが、初期のSuicaは横を向いています。

現在のペンギンは親しみやすくなっていますね。

SuicaはICカードだけではなく様々な種類がありますが、全て同じようなデザインになっています。

Suicaの種類は下記の通りです。

  • My Suica(記名式)
  • Suicaカード
  • Suicaイオカード
  • Suica定期券
  • モバイルSuica
  • Suica機能つきクレジットカード

Suicaの限定デザインカードとは?

Suicaの限定のデザインカードとは、一般的に販売されているSuicaの他に、期間限定で販売されているSuicaのことです。

東京駅開業100周年記念の限定Suicaを求めて長い行列ができたのを見た人も多いのではないでしょうか?

限定のSuicaでは、ご当地の特産品がデザインされていたり、ペンギンがキャラクターとコラボしているデザインが多く、プレミアがついているものもあります。

こんな限定Suicaも発売されていました。

  • Suicaネットワーク拡大記念Suica
  • パスモ相互利用記念Suica
  • ICOCA相互利用記念Suica
  • 東京モノレール、JAL提携記念Suica
  • 交通系ICカード全国相互利用記Suica
  • Suicaショッピングサービス開始記念Suica

限定Suicaカードを集めてみると面白いかもしれませんね。

Suicaのデザインに書かれているペンギンとは?

一般のSuicaカードでも限定のSuicaでもデザインされているペンギンですが、どんなキャラクターなのでしょうか?

Suicaのペンギンは、JR東日本の発売するプリペイドICカードであるSuicaカードやSuica関連のウェブサイト等に登場するマスコットキャラクターです。

デザインは坂崎千春さんがされ、2001年11月18日から使われており、南極から東京にやって来たペンギンという設定で、Suicaを利用する人の分身なので特に名前はないようです。

Suicaのカード以外にも様々なグッズになっています。

SuicaのペンギンがデザインされているグッズはJREモールなどで買うことができますのでチェックしてみましょう。

Suicaの限定デザインカードの申し込み方法

期間限定でデザインされたSuicaカードを買うための方法を紹介します。

  • 駅の窓口で購入する
    →通常のSuicaを買うときのように、駅の窓口やみどりの窓口で限定Suicaを購入したい旨を伝えればOKです。
  • インターネットで購入する
    →JR東日本では、期間限定のSuicaを販売するときに専用のホームページを開設することがあります。
    このホームページに必要事項を入力すれば購入できます。
  • 郵送で購入する
    →期間限定のSuicaが紹介してあるのパンフレットについている専用のハガキや一般のハガキに必要事項を記入してJR東日本へ郵送しましょう。

インターネットや郵送で限定Suicaを申し込んだあとは、1週間から10日ほどで専用の振り込み用紙が送られてきます。

期日までにコンビニなどで指定された金額を支払えば手続き完了です。

それぞれの住所に限定Suicaが送られてきます。

限定デザインSuicaはたくさん買えない

限定デザインのSuicaは、その期間しか買うことができませんので、一人で何枚も買いたいという人もいるかもしれません。

しかし、転売を防いだり、少しでも多くの人に購入してもらいたいという目的で、一人が購入できる枚数が決まっています。

東京駅開業100周年記念の限定デザインSuicaの場合は、一人三枚までしか購入できませんでした。

また、インターネットや郵送での申し込みも一人一回だけとなっていました。

東京駅開業記念Suicaは、発売当日、東京駅へ購入希望者が殺到して予想以上の大混雑が発生したことで、販売途中で中止の処置がとられましたが、今後人気が出そうなSuicaの場合はインターネットのみの販売など、何らかの処置がとられそうです。

Suica以外の交通系ICカードのデザイン

SuicaのペンギンはJRのマスコットキャラクターですが、他の鉄道会社でも色々なキャラクターを用いてICカードをアピールしています。

Suicaの次いでにシェアがあるPASMOのカードのキャラクターは下記のようになっています。

  • 足についたタイヤでキビキビと移動するのが大好きな行動派のロボット
  • 電車やバスに乗るときやお買い物の時にもPASMOを愛用している
  • 急いでいるときは自らバスや電車に変身できる
  • 頭についたアンテナで、日々エコについての情報収集を行っている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください