今すぐ作れるクレジットカードあります!

iPhoneユーザー必見!WAONはApple Payに登録できる?

おサイフケータイやGoogle Payをはじめとした、スマートフォンで代金の支払いを行うシステムもすっかり浸透してきました。電子マネーのWAONにも、カードを使わずに決済をする仕組みがあります。AndroidならモバイルWAONやGoogle Payを利用すれば、スマホだけで買い物ができます。一方でiPhoneはどうなのでしょうか。WAONをiPhoneに登録して、スマホだけで支払いできるのか気になっている方も多いと思います。そこで今回は、WAONとiPhoneの関係性に焦点を当ててみました。

WAONはiPhoneのApple Payに対応していない

iPhoneではApple Payを利用でき、手持ちのカードをApple Payに登録すれば、スマホだけで支払いができるようになっています。しかしWAONカードはApple Payに対応していません。そのためiPhoneにWAONカードを登録して、スマホで買い物するといったことはできません。AndroidのGoogle PayならWAONに対応しているためスマホでWAONを使えるのですが、残念ながらiPhoneにはWAONを登録できません。

イオンカード(WAON一体型)ならiPhoneに登録できる

通常のWAONカードはApple Payに登録できませんが、WAON一体型のイオンカードなら可能です。イオンカードはクレジットカードで、WAON一体型のものはWAONとしての機能も備えています。

イオンカード(WAON一体型)をApple Payに登録すれば、iPhoneで支払いができるようになります。しかしながらApple Payで使えるのはクレジットカードとしての機能だけで、WAONの機能は利用できません。当然イオンカード(WAON一体型)を登録したiPhoneで支払いをしても、WAONの残高は減りません。WAON一体型のイオンカード自体はApple Payに登録できても、WAONとして使うことはできないのです。

イオンカード(WAON一体型)をiPhoneのApple Payに登録する方法

イオンカード(WAON一体型)をApple Payに登録してもWAONの機能は使えませんが、クレジットカードの機能は利用できます。カードを持参しているときはWAONとして使い、スマホで支払いたいときはApple Payを利用するとよいでしょう。Apple Payにイオンカードを登録するには、iPhoneのWalletアプリを使います。以下の手順で設定を行ってください。

  1.  Walletアプリを立ち上げ、「カードを追加」、「クレジットカード/プリペイドカード」と選択していく。
  2. iPhone内蔵カメラでイオンカードを読み取る。
  3.  カードの有効期限とセキュリティコードを入れ、利用規約に同意する。
  4.  SMS認証を行ったら設定終了。

iPhoneに登録したイオンカード(WAON一体型)を使える店

Apple Payの設定が終わったら、お店で支払いをしてみましょう。電子マネーのiDかSuicaを使える店なら、イオンカードを登録したiPhoneで支払いができます。Apple Payで買い物できる代表的な店舗を以下にまとめました。

  • コンビニ全般(一部を除く)
  • イオン系列店
  • マクドナルド
  • ガスト
  • エネオス

iPhoneで支払う際は、スマホのスリープを解除したりアプリを起動したりといった操作は必要ありません。Touch ID認証を行ってiPhoneを機械に読み取らせるだけで、支払いが完了します。

モバイルWAONもiPhoneに対応していない

WAONには実物のカード以外にもモバイルWAONというサービスがあります。残念ですが、このモバイルWAONもiPhoneには対応していません。モバイルWAONはスマホ上にWAONを作成するシステムで、Apple Payのようにカードを使うことなく買い物ができます。モバイルWAONに対応しているのはAndroidの方なので、iPhoneでは利用できないのです。

iPhoneでもWAONの管理はできる

Apple PayやモバイルWAONといった、スマホで支払いを行う仕組みにはWAONは対応していません。しかしWAONカードの管理ならiPhoneでもできます。カードの管理に使うのは、WAONステーションアプリです。iPhoneにWAONステーションアプリをインストールすれば、残高確認やクレジットチャージなどの機能をスマホで利用できます。基本的にWAONカードの管理には、店舗に設置されている端末を利用する必要があります。しかしWAONステーションアプリを活用すれば、嬉しいことに自宅でもカード管理を行えるのです。

iPhoneでWAONステーションアプリを使うには?

WAONステーションアプリは、WAONを持っているiPhoneユーザーにとってありがたいアプリです。しかしアプリの利用には少し準備が必要です。WAONステーションアプリでカード管理を行うために必要なのが、パソリです。パソリはICカードリーダーです。iPhoneとパソリを接続した後、WAONカードをパソリで読み取ることで、カードの管理が可能になるのです。パソリを用意しないといけない点はハードルが高いと思いますが、スマホでWAONを管理できるのは便利なので、興味を持たれた方はアプリの利用を検討してみてください。

WAONとiPhoneについてまとめ

  • WAONはApple PayやモバイルWAONに対応していない。
  • イオンカード(WAON一体型)ならApple Payに登録できるが、利用できるのはクレジット機能のみで、WAONとしてApple Payを使うことはできない。
  • WAONステーションアプリを利用すれば、iPhoneでWAONカードの管理ができる。ただしアプリを使うにはパソリが必要。

今回はWAONとiPhoneについて解説しました。上にまとめているように、WAONはApple PayにもモバイルWAONにも対応していないため、WAONを持っているiPhoneユーザーの方は少々不便に感じていると思います。面倒かもしれませんが、WAONで買い物するときはカードを持参しましょう。WAONとしては使えませんが、イオンカードをApple Payに登録する選択肢もあるので、iPhoneで支払いをしたい方は、イオンカード(WAON一体型)の利用を検討するのもアリだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください