今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

クレジットカードを即日発行できる店頭とは?その場で作れるクレジットカードと受け取り方法

クレジットカードを即日発行できる店頭窓口とは

田代

これまでセゾンのETCカードとアコムのマスターカードを店頭で即日発行してもらったことがありますが、すごく便利ですよ。

クレジットカードの即日発行を検討している人にとって、具体的にカードをどこで、どのように作ればいいのか分からないことが多いと思います。

ここではクレジットカードを即日発行できる店頭にどのようなものがあるのか、そして申し込みから受け取り方法までをまとめてみました。

できるだけスムーズに即日発行できるような注意点も記載しましたので、事前に読んでいただくだけで1分でも早くカードを受け取れること間違いないと思います。

即日発行できるクレジットカードの作り方については別の記事でもまとめておりますので、店頭での受け取り方法と合わせてご確認ください。

参考クレジットカードの即日発行とは?今すぐ作れるカードの選び方と作り方

クレジットカードを即日発行できる店頭とは

まず、クレジットカードを即日発行できる店頭とは、下記のようにカ即日発行に対応したカードの受け取りカウンターが設置されている店舗のことを指します。

池袋のパルコセゾンカウンター

先日ETCカードの即日発行に利用した池袋のパルコセゾンカウンター

パルコの他にも、マルイ、ルミネ、伊勢丹、三越、イオンモール、自動契約機(むじんくん)などが有名です。

銀行窓口でも作れるが即日発行に対応していない
銀行窓口でもクレジットカードは作れますが、即日発行に対応している銀行は原則ありません。そもそも、銀行で案内されるカードのほとんどが使い勝手の良いものとは言えないため、どんなに急いでいたとしても近くの百貨店や自動契約機を探すことをおすすめします。

その場で作れるクレジットカード一覧

店頭窓口のその場で作れるクレジットカードで知られているのは次の9枚です。

  • エポスカード
  • セゾンカードインターナショナル
  • PARCOカード
  • セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
  • セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
  • ACマスターカード
  • エムアイカード
  • イオンカード

このなかにあるイオンカードは、店頭発行カード(仮カード)が即日発行されます。

仮カードは国際ブランドの記載がないため使える店舗が限られ、またWAONのような電子マネーも付きません。限度額も10万円という制限がありますので気をつけましょう。
 

即日発行するクレジットカードの店頭受け取り方法

エポスカード 即日発行

どのカードの申し込みフォームも大体このように受け取り店舗を選択できるようになっています。

どのクレジットカードを即日発行するかによって、店頭での受け取り方法が微妙に異なりますが、大まかな流れは同じです。

  1. パソコン・スマホから申し込み
  2. 申し込みフォームで受け取り店舗を選択
  3. カードの審査結果を確認
  4. 指定した店舗で受け取り手続き
  5. カード発行

 
インターネットからではなく、最初から店頭で申し込めば良いのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、インターネット入会のメリットは限定キャンペーンによるボーナスポイントの付与やキャッシュバック特典が充実していることです。

田代

カード会社は店頭にかける人件費の代わりに、キャンペーンの特典内容にお金をかけています。僕なら目の前にカードカウンターがあってもスマホで申し込みます(笑)そうこうやっているうちに申し込んだカードが20枚超えてしまいました……汗

イオン銀行の店頭カウンターで即日発行する場合

  1. インターネットから申し込み
  2. 「店舗でのカードお受取り」で「店舗で受取ります」を選択
  3. 審査結果のお知らせメールを確認
  4. 10時~18時までイオン店頭内にあるイオン銀行もしくはイオンクレジットサービスカウンターで仮カードを受け取り手続き
  5. カード発行

イオンカードで受け取れるのは仮カードではありますが、その日から5%オフの特典(毎月20日・30日)を利用することができますのでお得です。

即日発行するには、当日の17時までの申し込み完了が必要になりますので気をつけてくださいね。

セゾンカードの店頭カウンターで即日発行する場合

  1. インターネットから申し込み(上にある希望のカード名をクリック)
  2. 「カード受取方法」で「セゾンカウンターで受け取り」を選択
  3. 「受取場所」で「受取セゾンカウンターを選択」から希望店舗を選択
  4. 16桁の受付番号が記載された申し込み完了メールを確認
  5. 申し込み者の本人確認の電話連絡(10時〜20時まで)
  6. 審査結果メールを確認
  7. 希望したセゾンカウンターで受け取り手続き
  8. カード発行

セゾンのETCカードも即日発行して店頭で受け取りたい場合は、インターネットで申し込む際にETCカード欄で「申し込まない」を選択することです。

ETCカードの欄で「申し込む」を選択してしまうと郵送対応となってしまい、店頭で受け取ることができなくなってしまいます。

そのため店頭でクレジットカードを受け取る時に「ETCカードも追加で発行したい」旨をスタッフに伝えると、その場で発行手続きから受け渡しまでしてくれますので覚えておきましょう。

田代

先日、ETCカードをすぐ用意しなければならなくなったので、郵送依頼中にも関わらずパルコのセゾンカウンターでお願いしてみたらETCカードを即日発行してくれました。スタッフさん同士で確認しながら発行してくれたので確実ではないかもしれませんが、セゾンは1人につきETCカードは5枚まで発行できますのでダメ元でお願いしてみましょう。

マルイの店頭でエポスカードを即日発行する場合

  1. インターネットから申し込み
  2. 「カード受取方法」で「セゾンカウンターで受け取り」を選択
  3. 「カードのお受け取り方法」で「店舗・施設で受取」を選択し「ご来店予定の店舗・施設」から受取店舗を選択
  4. 審査結果メールを確認
  5. 希望したエポスカードセンターで受け取り手続き
  6. カード発行

エポスカードの特徴は申し込み完了から店頭受け取りまでの手続きが楽なことです。

セゾンカードのように本人確認の電話連絡のようなものもなく、申し込みから審査結果メールを受信するまでおよそ1分、店頭受け取りまで1時間30分程度と、非常に簡潔かつスピーディに即日発行を完結することができます。

その様子は「エポスカードは学生も発行できる?学生向けのうれしい特典とは?」でレポートしておりますので、時間があえば合わせてお読みください。

※注:上記はあくまでも学生インターンの与信結果に基づくものであるため、要した時間を保証するものではありません。あくまでも参考程度に留めていただければ幸いです。

伊勢丹三越の店頭でエムアイカードを即日発行する場合

  1. インターネットから申し込み
  2. 「カードお受け取り方法のご確認」で希望の受け取り店舗を選択
  3. 審査結果メールを確認
  4. 希望したエムアイカードカウンターで受け取り手続き
  5. カード発行

エムアイカードは伊勢丹三越系列の百貨店のショッピング額に対して初年度から5%のポイントが付与されますので、普段からよくショッピングに使っている店舗であれば入会すべきクレジットカードだと思います。

買い物金額によっては初年度から8%のポイントバックになる年会費1万円+税のゴールドカードのほうがお得になりますので、年間でどれくらい伊勢丹・三越の百貨店で買い物をしているかで決めてみましょう。

楽天カードを即日発行できる店頭はある?

楽天カードは即日発行に対応していないため、店頭受取もできません。

ただし最短で受け取る方法を別の記事でまとめましたので、どうしても楽天カードをすぐに発行したい方はご覧ください。

参考楽天カードは即日発行できない!最短受取の方法と即日発行カードまとめ

 

ACマスターカードを即日発行できる店頭とは

ACマスターカードを即日発行できる有人店舗はほとんどなく、基本的に無人店舗にある自動契約機(むじんくん)で受け取ることになります。

アコムの自動契約機(むじんくん)

ACマスターカードは自動契約機(むじんくん)で即日受け取りが可能

自動契約機は全国に600件を超えます。(2018年8月31日現在は611店舗)

2番目に多いのがイオンカードの138店舗ほどですので、ACマスターカードは即日発行できるクレジットカードのなかで、最も店頭受け取りをしやすいカードと言えるでしょう。

  1. インターネットから申し込み
  2. ショートメール(SMS)に本人確認の認証メールが届く
  3. 本人確認の電話連絡が届く(先方から個人名でかかってきます)
  4. 在籍確認
  5. 審査結果メールを確認
  6. 本人確認書類のアップロード(自動契約機での提出も可)
  7. お近くの自動契約機で受け取り手続き
  8. カード発行

上記を見ても分かるように、受け取り店舗は多いのですが、本人確認・在籍確認と電話による確認が多いため、電話に出れないことが続くとその分発行までの時間が伸びてしまうので気をつけましょう。

田代

個人的に電話が苦手で、登録していない電話番号には一切出ないようにしているので、申し込んだ日はそわそわしていました。
 

クレジットカードを店頭で即日発行するときに失敗しない方法

クレジットカードを即日発行したくても、どうしてもできないシーンがあるかもしれません。

事前に、そのような場面に出くわさないように注意することでクレジットカードを店頭で即日発行できる機会は増やせると思います。

そこで、ここでは「申し込み資格」「場所」「時間」「本人確認書類」の4点についてまとめます。

そもそもカードの申し込み資格を満たしているか

クレジットカードは基本的に高校生を除く18歳以上の方が対象になりますが、なかにはACマスターカードのように「20歳以上で安定した収入」を満たしていないと申し込めないカードもあります。

安定した収入とは
最低限アルバイト、パートをしていることを指します。そのため何かしら働いていれば学生や主婦でも申し込むことが可能です。

各カードの申込資格を簡単にまとめたものがこちらです。

イオンカード18歳以上
セゾンカード18歳以上
エポスカード18歳以上
ACマスターカード20歳以上で安定した収入のある方
エムアイカード18歳以上で安定した収入のある方

 

近くで即日発行できる受け取り店舗の確認

クレジットカードの即日発行に対応していて、全国47都道府県どこでも受け取れるのはACマスターカードのみです。

カードにこだわらず、とにかく今すぐにクレジットカードを作りたいのであれば、店舗数と受け取り店舗の住所から探してみると良いでしょう。

イオンカード138店舗
セゾンカード50店舗
(PARCOカードは18店舗)
エポスカード27店舗
ACマスターカード611店舗
エムアイカード24店舗

 

受け取り店舗の営業時間を確認しておこう

クレジットカードに申し込み、あとは受け取るだけになったとき、気になるのは店舗の営業時間です。

実際の受け取り店舗は各百貨店の営業時間や定休日(不定休もあるので気をつけて!)がありますので、施設ごとに確認しなければなりません。

下記表は平均した大体の営業時間をまとめたのですので、必ず希望の受け取り店舗がある施設の営業時間を事前に調べておきましょう。

イオンカード9時〜21時
セゾンカード10時〜20時
エポスカード11時〜20時30分
ACマスターカード8時〜22時
エムアイカード10時〜19時

 

店頭窓口の受け取り手続きで必要な本人確認書類とは

本人確認書類は顔写真があるものでなければいけません。

パスポート、マイナンバーカードなどもありますが、免許証が無難だと思います。

いずれもない場合は、健康保険証と公共料金の領収証書など指定の書類を2点揃えて確認となりますので、事前に用意しておきましょう。

  • 免許証
  • 口座振替のキャッシュカードor通帳
  • 銀行のお届け印

 

店頭受け取り以外にクレジットカードを即日発行する方法

店頭受け取り以外にクレジットカードを即日発行する方法は、ありません!

ただし、JCBカードなら最短翌日には自宅で郵送受け取りをすることができます。

その際は、申し込み完了後にインターネット上で振替口座設定を行う必要がありますので、事前にインターネットバンキング契約カードorキャッシュカードを用意しておきましょう。
 

クレジットカードの即日発行を店頭でスムーズに完了させるには事前準備が必須

クレジットカードの即日発行を店頭で行うには、事前準備が必要だということが分かったでしょうか?

この準備さえしておけば、1分でも早くカードを受け取れること間違いないでしょう。

もし場当たり的にクレジットカードを即日で作るということであれば、契約したカードをそのまま保有しておくのは危険ですので解約方法も事前に知っておくことをおすすめします。

参考クレジットカードの解約ってどうすればいい?またどんな影響があるの?

7 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください