【6/24迄】今なら楽天カード入会で7,000ポイントもらえる✨

高校生でも作れるクレジットカードとは?海外留学時に使える家族カードとおすすめの決済アプリ

高校生でも作れるクレジットカード

「高校生でもクレジットカードを使えたら良いのに……。」
QRコード決済のキャンペーンでお得になったり、留学にも役立つ海外保険が付帯するクレジットカード。

クレジットカードは原則「高校生を除く18歳以上」からでないと作れないため、頭を悩ませている高校生も多いと思います。

ですが、
・高校生でも作れるクレジットカード
・クレジットカードのように使えるデビットカードや後払いアプリ
・卒業と同時に作れるクレジットカード
があるのはご存知でしたか?

そこで、この記事では高校生でも作れるクレジットカードとおすすめアプリをまとめました。

どうしてもクレジットカードを作りたい高校生の皆さんはぜひ参考にしていただければと思います。

目的から絞り込みたい方はこちら

高校生が作れるクレジットカードとは

結論から伝えると、高校生がクレジットカードを作るには、親の家族カードを作る方法しかありません。

そこで、家族カードのメリットとデメリットについて説明したいと思います。

家族カードのメリット

家族カードのメリットは、親の信用でクレジットカードを持てることです。

そのおかげで収入0円の高校生でも、無料で海外旅行傷害保険が使えたり、お小遣い以上のお金を利用できたり、貯まったポイントを使えたりもします。

支払いも親の引き落とし口座でまとめられますので、利用金額や購入目的など相談しながら親に甘えてみてはいかがでしょうか?

家族カードのデメリット

家族カードのデメリットは支払いが親に筒抜けになることです。

何を買ったかは分かりませんが、どこでいくらの商品及びサービスを購入したかは親の利用明細で確認できてしまいます。

ただ高校生なので、知らない内に多額のお金を使ってしまったということがないような監視の役目を果たすという意味では有効だと思います。

小まめにお金の使い方やクレジットカードの使い方について、相談・報告するのが望ましいでしょう。

高校生が作れる家族カードの条件

ただ、その家族カードも原則は18歳以上となりますので、高校生が作るには次の条件を満たす必要があります。

高校生でも家族カードを作れる条件
  • 海外留学を控えていること
  • 18歳未満でも海外留学を前提に家族カードを発行してくれる会社のクレジットカードを親が持っていること

18歳以下の高校生が家族カードを作るには海外留学を控えていることが絶対条件になります。

海外留学の予定がない方は、クレジットカードのように使える後払いアプリを御覧ください。

注意
あくまでも家族カード発行の条件は海外留学となります。海外旅行や海外就労は対象外となりますので覚えておきましょう。

海外留学をする高校生なら作れるおすすめの家族カード

高校生でも海外留学を前提に家族カードの発行を認めている代表的なカード会社が3社あります。

「JCBカード」と「三菱UFJニコス」と「三井住友VISAカード」です。

家族カードを作るにはいずれかのカード会社が発行するクレジットカードを親に作ってもらう必要があります。

それぞれ代表的なクレジットカードを1枚ずつ紹介しますので参考にしてください。

三井住友VISAクラシックカード

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,マスターカード
最大8,000円もらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会&アプリログインでもれなく利用金額の20%、最大8,000円
  2. 全国のセブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド店頭利用が5倍に!
三井住友VISAクラシックカードの特徴
  • マクドナルド、セブンイレブン、ファミマ、ローソンはポイント5倍
  • 最高2,000万円補償される海外旅行傷害保険
  • +250円で国内旅行保険の追加と海外旅行保険のグレードアップ
  • 最短3営業日のスピード発行
  • ICチップと選べる顔写真付きカードで不正利用をダブルブロック
注意
※年会費は初年度無料、翌年度以降は条件によって割引(半額〜最大無料)。通常年会費は1,250円+税。

田代

お父さんに作ってもらうなら、30歳以上から作れるステータスカードの定番「三井住友VISAゴールドカード」もおすすめです。

JCB OS一般カード

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドJCB
最大21,000円分もらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000円分のJCBギフトカード
  2. 家族カード新規入会で最大2,000円分キャッシュバック
  3. お友達紹介で最大6,000円分のJCBギフトカード
  4. 携帯電話・公共料金の支払いで1,000円以上利用すると抽選で10,000円キャッシュバック&2人に1人はさらに1,000円キャッシュバック
JCB OS一般カードの特徴
  • スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージでOki Dokiポイントが10倍
  • 最高3,000万円補償の海外/国内旅行傷害保険が利用付帯
  • 選べるディズニー・デザイン
  • ETCカードは発行手数料&年会費無料
  • 海外利用はポイント2倍
  • 年間50万円以上の利用で1.2倍、100万円以上の利用で1.5倍のポイント優待

田代

お父さんに作ってもらうなら補償が手厚い「JCBゴールドカード」もおすすめです。

MUFGカード ゴールド

年会費初年度無料
申込資格18歳以上(学生不可)
発行時間最短翌営業日
国際ブランドマスターカード
最大2,000ポイントプレゼント
  1. WEBサービスのID登録で100ポイント
  2. 期間中5万円以上の利用で最大1,000ポイント
  3. メルマガ登録で200ポイント
  4. WEB明細チェックの登録で200ポイント
  5. 楽Pay(自動リボ)の登録で200ポイント
  6. 携帯電話料金の支払いで100ポイント
  7. 電機・ガス料金の支払いで100ポイント
  8. 家族カードの申込で100ポイント
MUFGカードゴールドの特徴
  • 18歳から持てるMUFGのゴールドカード
  • 初年度無料&通常年会費も1,905円+税の格安ゴールドカード
  • 最高2,000万円補償される海外/国内の旅行傷害保険
  • 最高2万円補償の国内渡航便遅延保険も付帯
  • 最短翌営業日のスピード発行
  • 学生や新社会人にはMUFGカード スマートもおすすめ
注意
※年会費は初年度無料、翌年度以降は1,905円+税

高校生におすすめの家族カードを海外旅行保険で比較

家族カードの海外旅行傷害保険は基本的に本会員と同じ補償内容が付帯しますので、海外留学に行く高校生にクレジットカードを持たせるなら、本会員である親のクレジットカードのスペックを見直したほうが良いかもしれません。

試しに各カードの年会費や海外旅行傷害保険の内容を見比べてみましょう。

カード名年会費家族カード
年会費
本カード会員
海外旅行傷害保険
家族カード会員
海外旅行傷害保険
三井住友VISAクラシックカード初年度:無料
次年度:1,250円+税
初年度:無料
次年度:400円+税
最高2,000万円補償最高2,000万円補償
三井住友VISAゴールドカード初年度:無料
次年度:10,000円+税
初年度:無料
次年度:無料
最高5,000万円補償最高5,000万円補償
JCB OS一般カード初年度:無料
次年度:1,250円+税
初年度:無料
次年度:400円+税
最高3,000万円補償最高3,000万円補償
JCBゴールドカード初年度:無料
次年度:10,000円+税
初年度:無料
次年度:無料
最高1億円補償最高1億円補償
MUFGカード ゴールド初年度:無料
次年度:1,905円+税
初年度:無料
次年度:無料
最高2,000万円補償最高2,000万円補償
注意
三井住友VISAゴールドカード、JCBゴールドカード、MUFGカード ゴールドの家族カード年会費は1人目が対象です。2人目からは年会費がかかりますのでご注意ください。

卒業年度の高校生ならすぐに作れるイオンカード

家族カードを除けば高校生が作れるクレジットカードはイオンカードしかありません。

ただし、申し込める期間は卒業年度の1月1日以降となります。(下記はイオンカードの申込資格からの引用)

たった3ヶ月の期間ではありますが、それでも高校生の内にクレジットカードを作りたい方は検討してみましょう。なお、海外旅行傷害保険は付帯しません。

  • 18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)。
  • 未成年の方は親権者の同意が必要です。後日確認のお電話をさせていただきます。
  • 審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間約3週間
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大4,000円相当のポイントがもらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会で1,000円分のときめきポイント
  2. AEON WALLETの登録で500円分のときめきポイント
  3. キャンペーン期間内に2万円以上利用で1,000円分、4万円以上の利用で2,500円分のときめきポイント
イオンカード(WAON一体型)の特徴
  • 全国のイオン、マックスバリュなどの対象店舗の利用はポイント2倍
  • 毎月20日・30日のお客さま感謝デーは買い物代金が5%オフ
  • イオンシネマの映画料金がいつでも300円オフ&お客さま感謝デーは1,100円均一
  • ミニオンズデザイン&TGCデザインならイオンシネマがいつでも1,000円
  • ETCカードは発行手数料&年会費無料!ETCゲート車両損傷お見舞金制度も付帯して安心

高校生におすすめのデビットカード

家族カードがどうしても難しいなら、銀行口座から即時引き落としの支払いになるデビットカードが高校生におすすめです。

楽天銀行デビットカード

国際ブランドVISA,JCB
年会費VISA:952円+税
JCB:無料

イオン銀行CASH+DEBIT

イオン銀行キャッシュ+デビット

国際ブランドJCB
年会費無料

Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)

Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)

国際ブランドVISA
年会費無料

三菱UFJ-デビット

三菱UFJ-デビット

国際ブランドVISA,JCB
年会費VISA:1,000円+税
JCB:1,000円+税
年会費について
・初年度無料
・23歳以下は年会費無料

住信SBIネット銀行ミライノ デビット

住信SBIネット銀行ミライノ デビット

国際ブランドVISA,マスターカード
年会費VISA:無料
マスターカード:無料

GMOあおぞらネット銀行デビットカード

年会費永年無料
申込資格15歳以上
発行時間1週間から10日程度
国際ブランドVISA
キャッシュバック還元率0.6~1.5%
GMOあおぞら銀行Visaデビットの特徴
  • 年会費無料で使えるVISAブランド
  • 通常のキャッシュバック還元率は0.6%!預金残高と利用金額によって最大1.5%

クレジットカードの代わりに高校生におすすめする決済アプリ

家族カードもデビットカードも難しければ、スマホにすぐインストールできる決済を利用してみてはいかがでしょうか?

特にKyashはVISAブランドが使えるお店ならどこでも2%キャッシュバックがありますので、Amazonや楽天市場の利用でもお得になりおすすめです。

Kyash

Kyash

Kyashはどこで利用しても2%キャッシュバックを受けられるバーチャルVISAカードです。

審査も年齢制限もなく、コンビニや銀行口座などからのチャージで利用することができます。

Kyashの特徴
  • どこで利用しても2%キャッシュバックが受けられる
  • オンライン店舗限定で利用することが可能
  • 実店舗でも使えるKyashリアルカードも発行手数料、年会費無料で使える

バンドルカード

バンドルカードはアプリが1分で誰でも作れるVisaプリペイドカードです。

審査も年齢制限もなく、必要な分だけお金をチャージして利用できるため、限りなくデビットカードに近い使い方が可能なのでおすすめです。

年会費無料
申込資格年齢制限なし
発行時間最短1分
国際ブランドVISA
バンドルカードの特徴
  • 生年月日や電話番号だけで誰でもすぐに発行可能
  • 発行手数料300円を支払えば実店舗でも使えるリアルカードも手に入る
  • コンビニ、ネット銀行、セブン銀行ATMなどチャージ方法も豊富
  • 1回あたり、月間など上限金額が決まっているから使いすぎの心配なし
注意
未成年の方の場合は、発行の際に保護者の同意が必要

メルペイ

メルペイが使えるお店のお得なクーポン

メルペイはメルカリアプリでかんたんにスマホ決済ができるQRコード決済アプリです。

審査も年齢制限もなく、メルカリの売上金や銀行口座からのチャージで全国の加盟店で利用することができます。

メルペイの特徴
  • メルカリの売上金で決済ができる
  • 全国のiD加盟店で使える
  • セブンイレブンでお得になるクーポンも発行あり
  • 売るものさえあれば、親バレせずに使える

LINE Pay

LINE Pay

LINE Payはお得なキャンペーンも展開しているQRコード決済アプリです。

審査も年齢制限もなく、銀行口座からのチャージで利用することができます。

Kyashの特徴
  • 使うたびにLINEポイントが貯まる
  • 大型キャンペーンを高頻度で実施する
  • 対象の銀行口座が多い

Origami Pay

Origami Pay

Origami Payは加盟店利用で必ず2%オフになり、銀行口座と紐付ければ3%オフで利用できるQRコード決済アプリです。

審査も年齢制限もなく、銀行口座からのチャージで利用することができます。

Kyashの特徴
  • 加盟店利用ならいつでも2%オフになる
  • 定期的に特定店舗で半額になるクーポンが配信される
  • デビットカードのように使える銀行口座からの即時支払で最大3%オフになる
  • 地方自治体との提携が多く、使えるエリアも広い

クレジットカードを考える高校生によくある質問まとめ

最後に、クレジットカードについて考えている高校生によくある質問をまとめて終わりにしたいと思います。

この記事で解決できなかった疑問や質問は遠慮なくコメント欄から投稿していただければと思います。

親にバレますか?

親バレせずに高校生がクレジットカードを作る方法はありません

先ほど紹介した決済アプリでも未成年の高校生は親の同意が必要になります。

ただし、デビットカードに関しては親の同意なしに作ることが可能です。

親の考えが古くて困っている高校生は、自分の銀行口座のデビットカードを作ってみてはいかがでしょうか?

高校を留年したらどうなりますか?

クレジットカードはあくまでも高校生を除く18歳以上が原則となりますので、留年して19歳だとしても高校生である限りクレジットカードは作れません。

解決策として、やはりデビットカードか決済アプリに頼るしかないでしょう。

いつからクレジットカードを作れますか?

イオンカードなら卒業年度の1月1日以降から作ることが可能です。

それ以外のクレジットカードは高校卒業後の4月1日以降となりますので覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください