1等は1,000%!PayPayジャンボ開催中💕

ETCの割引を完全網羅! 割引の種類と各エリア別まとめ【2020年最新】

ETCカード

「ETCの割引ってどんな時に使えるの?」
免許も取得し、高速道路や有料道路での割引もあるからとおすすめされたETCカード

ですが、
・ETCの割引の仕組みは?
・高速道路によって割引きできる種類や割引率が違うの?
・通行止めで迂回した場合、割引は適用される?
など気になることも多いと思います。

そこで、この記事ではETCの割引を種類別・エリア別に解説していきます。

関連する記事を読む

ETCカードとは? 割引を知る前に抑えておきたい基本情報

ETCとはElectronic Toll Collection Systemの略です。

また、ETCを日本語に訳すと、電子式料金自動収受システムとなります。

ETCカードとは、ETCを利用するために必要なカードのことです。

ETCシステムを利用して有料道路を通行した際に、通行料金を精算(決済)するためのICカードです。ETCカードには、クレジットカード会社が発行する「ETCカード」と、東/中/西日本高速道路株式会が発行する「ETCコーポレートカード」があり、料金決済に必要な情報がインプットされています。

ETC総合情報ポータルサイト GO!ETCより

ETCカードは大きく分けて2種類

ETCカードは大別すると、ETC専用カードと一体型ETCカードの2つに分けられます。

以下記事でおすすめのETCカードを解説していますので、気なる方はチェックしてみてください。

参考ETCカードがおすすめのクレジットカード【2020年6月版】

ETCの割引は高速道路によって違う

ETCの割引は、高速道路によって異なります。

まずは、日本全国の主な高速道路を纏めました。

  • NEXCO東日本・中日本・西日本
  • 首都高速道路
  • 阪神高速道路
  • 名古屋高速道路
  • 本州四国連絡高速道路
  • 広島高速道路
  • 福岡・北九州高速道路

NEXCO東日本・中日本・西日本のETC割引

NEXCO東日本・中日本・西日本のETC割引をひとつずつ紹介していきます。

NEXCO東日本・中日本・西日本のETC割引

平日朝夕割引

ETCの平日朝夕割引は、特定時間帯の利用回数に応じて最大50%の還元が受けられるサービスです。

平日朝夕割引を詳しく解説した記事がありますので、気になる方は下記を参考にしてください。

参考ETCの通勤割引とは?平日朝夕割引で通勤がお得に!【2020年最新】
割引制度名平日朝夕割引
適用時間入口料金所または出口料金所を6時~9時の間または17時~20時の間に通過
割引率最大約50%分還元
割引対象道路下記事業者が管理する地方部の高速道路※東京・大阪近郊の区間、第二神明道路他一部を除く※
・NEXCO東日本
・NEXCO中日本
・NEXCO西日本
対象車種普通車または大型車
注意
平日朝夕割引は朝・夕の時間帯それぞれ最初の1回に限り適用されます。

休日割引

ETCの休日割引は土日祝日に対象区間を利用すると最大30%OFFになる割引制度です。

休日割引の概要を纏めましたが、詳しくは下記の記事に書きましたので気になる方は確認してください。

参考ETCの休日割引まとめ!休日と平日では料金差がある!【2020年最新】
割引制度名休日割引
適用時間土日祝日
割引率最大30%OFF
割引対象道路下記事業者が管理する地方部の高速道路※東京・大阪近郊の区間、第二神明道路他一部を除く※
・NEXCO東日本
・NEXCO中日本
・NEXCO西日本
対象車種軽自動車または普通車

深夜割引

ETCの深夜割引もNEXCO東日本・中日本・西日本では、適応されます。

深夜割引では、毎日0時から朝4時までが30%OFFになります。

参考ETCの深夜割引(夜間割引)完全ガイド!深夜に走るとお得になる?
割引制度名深夜割引
適用時間毎日0時~4時
割引率30%オフ
割引対象道路下記事業者が管理する全国の高速道路
・NEXCO東日本
・NEXCO中日本
・NEXCO西日本
・宮城県道路公社の仙台松島道路
対象車種全ての車種

アクアライン割引

アクアライン割引は、東京湾アクアラインの利用が70%も割引になるかなりお得な制度です。

ゴルフやアウトレットでの買い物の際、必ず使いたい割引制度です。

参考ETCのアクアライン割引とは?普通車は最大2,340円お得に!
車種通常料金ETC車割引後料金割引金額
軽自動車2,510円640円1,870円お得!
普通車3,140円800円2,340円お得!
中型車3,770円960円2,810円お得!
大型車5,190円1,320円3,870円お得!
特大車8,640円2,200円6,440円お得!

ETC2.0割引

ETC2.0を車載した車両を対象に、ETC2.0割引を実施しています。

参考ETC2.0とは?既存ETCとの違いとメリットやキャンペーン情報も!
割引制度名ETC2.0割引
適用時間全日
割引率高速自動車国道の普通区間の料金水準の料金に割引
※例えば普通車の場合は24.6円/km
割引対象道路圏央道(茅ヶ崎JCT~海老名JCT、海老名~木更津JCT)
新湘南バイパス(藤沢~茅ヶ崎JCT)
対象車種ETC2.0をセットアップした車載器を搭載した車両で、ETCが整備されている入口インターチェンジおよび出口インターチェンジをETC無線通信により走行
①大井松田 ⇔ 相模原(44.9km)
車種ETC2.0以外ETC2.0
軽自動車1,230円1,150円
普通車1,500円1,390円
中型車1,770円1,650円
大型車2,370円2,200円
特大車3,840円3,550円
②入間 ⇔ 境古河(62.1km)
車種ETC2.0以外ETC2.0
軽自動車1,780円1,510円
普通車2,180円1,850円
中型車2,580円2,180円
大型車3,490円2,940円
特大車5,710円4,790円
③つくば中央 ⇔ 神崎(34.4km)
車種ETC2.0以外ETC2.0
軽自動車1,040円910円
普通車1,280円1,100円
中型車1,510円1,280円
大型車2,010円1,700円
特大車3,280円2,720円
④松尾横芝 ⇔ 木更津東(59.0km)
車種ETC2.0以外ETC2.0
軽自動車1,690円1,430円
普通車2,070円1,750円
中型車2,450円2,070円
大型車3,300円2,780円
特大車5,400円4,530円

外環道迂回利用割引

外環道迂回利用割引は、東京外環道を1JCT間のみ迂回利用した場合に直行した場合と同じ通行料金となるよう割引される制度です。

下記の条件を当てはまる通行をした場合に適応されます。

  • 首都高速道路の都心環状線内の出入口を発着
  • 東京外環道を1JCT間のみ迂回利用して放射高速道路を利用
  • 料金所をETC無線通信により通行

対象となる都心環状線内の出入口

首都高速の対象出入口
宝町京橋新富町銀座
汐留芝公園飯倉霞が関
代官町北の丸神田橋常盤橋
八重洲丸の内呉服橋江戸橋
東京高速の対象出入口
新橋土橋西銀座新京橋東銀座

対象となる放射高速道路

対象となる放射高速道路
東北道関越道常磐道
東関東道京葉道路首都高速埼玉大宮線

関越特別区間(水上~湯沢間)のETC料金割引

関越特別区間(水上~湯沢間)のETC料金割引は、平成26年4月1日から令和6年3月31日の期間中に関越自動車道の水上IC~湯沢IC間が割引となる制度です。

走行例①:水上IC~湯沢IC間
通常料金ETC料金
普通車1,290円870円
大型車2,020円1,330円
走行例②:前橋IC~長岡IC間
通常料金ETC料金
普通車4,320円3,930円
大型車7,020円6,380円

首都高速道路のETC割引

首都高速道路でも、ETC割引制度があります。

首都高速道路のETC割引
  • 都心流入割引
  • 都心流入・湾岸線誘導割引
  • 環境ロードプライシング割引

都心流入割引

都心流入割引は、首都高速東京線の外側と都心の間を移動する際に、都心環状線で最も近いランプまでの料金で計算される割引制度です。

そのため、都心流入割引は、都心を通過するよりも都心環状線を乗り降りに使う方向けの制度になっています。

都心流入割引の金額
軽自動車普通車中型車大型車特大車
510-790円600-950円630-1,000円880-1,460円1,090-1,840円

都心流入・湾岸線誘導割引

都心流入・湾岸線誘導割引は、横浜都心部および三ツ沢線・狩場線と都心環状線間を利用し、湾岸線を経由すると普通車が950円まで割引される制度です。

横浜都心部対象出入口等東神奈川、横浜駅東口、みなとみらい、横浜公園、第三京浜・横浜新道との接続部、三ツ沢、横浜駅西口、横浜横須賀道路・保土ヶ谷バイパスとの接続部、永田、花之木、石川町、新山下、大黒ふ頭、東扇島
都心環状線対象出入口等宝町、京橋、新富町、銀座、汐留、芝公園、飯倉、霞が関、代官町、北の丸、神田橋、常盤橋、八重洲、丸の内、呉服橋、江戸橋、川崎浮島JCT、湾岸環八、空港中央、大井南、臨海副都心、芝浦、東京高速道路(D8)との接続部
都心流入・湾岸線誘導割引後の額
軽自動車普通車中型車大型車特大車
790円950円1,000円1,460円1,840円

環境ロードプライシング割引

環境ロードプライシング割引は、横羽線利用と湾岸線・川崎線利用の料金に差を設け、交通を臨海部に誘導することで、横羽線沿線の住宅地域の環境を改善することを目的とした割引です。

割引対象
  • ETC無線通行にてご利用。
  • 横羽線「大師~浅田」の通行抑制区間を通行せず、湾岸線「川崎浮島JCT~大黒JCT」または、川崎線「川崎浮島JCT~大師出入口」を経由

阪神高速道路のETC割引

阪神高速道路でもETC割引があります。

阪神高速道路のETC割引
  • 大阪都心流入割引
  • 神戸都心流入割引
  • 短距離区間利用割引
  • 西大阪線端末区間割引
  • 池田線時間帯割引
  • 環境ロードプライシング割引

名古屋高速道路のETC割引

名古屋高速道路では、休日割引や夜間割引があります。

名古屋高速道路のETC割引
  • ETC日曜・祝日割引
  • ETC端末特定区間割引
  • ETC夜間割引

本州四国連絡高速道路のETC割引

本州四国連絡高速道路には、休日割引と平日朝夕割引があります。

本州四国連絡高速道路のETC割引
  • 休日割引
  • 平日朝夕割引

広島高速道路のETC割引

広島高速道路のETC割引には、時間帯割引と乗継割引があります。

広島高速道路のETC割引
  • ETC時間帯割引
  • ETC乗継割引

福岡・北九州高速道路のETC割引

福岡・北九州高速道路のETC割引には、時間帯割引があります。

福岡・北九州高速道路のETC割引
  • ETC時間帯割引

法人向けの割引も

大口・多頻度利用者を対象とした割引サービスとして、大口割引(多頻度割引)という割引制度があります。

大口割引(多頻度割引)の概要を纏めましたが、詳しくは下記記事で説明していますので、気になる方は参考にしてください。

参考ETCの大口割引(多頻度割引)とは?法人におすすめの割引制度!
利用料金(車両1台につき)割引率ETC2.0の割引率
(令和2年3月末まで)
5,000円を超え、10,000円までの部分10%20%
10,000円を超え、30,000円までの部分20%30%
30,000円を超える部分30%40%

障害者割引制度もある

ETC割引には、障害者割引も存在します。

障害者割引制度とは事前登録した自動車1台に対して50%以下の割引を行ってくれる制度です。

制度も目的は「通勤、通学、通院などの日常生活において、有料道路をご利用される障がい者の方に対して、自立と社会経済活動への参加を支援するため」としています。

参考障害者のETCカード作り方!障害者割引制度とおすすめカードについて解説

ETCの乗り放題

ETC割引以外にもETCの乗り放題制度もあります。

ETCの乗り放題とは各交通事業者が提供する割引プランのドライブパスやフリーパスが該当します。

利用する高速道路・有料道路によって購入できる乗り放題プランが異なるため、以下表にまとめました。

交通事業者乗り放題プラン
NEXCO東日本ドラ割
NEXCO中日本速旅
NEXCO西日本みち旅
参考ETCの乗り放題プラン【2020年最新】申込方法と注意点まとめ

ETCの割引まとめ

ETCの割引は、各エリアによって様々です。

普段利用する高速道路はもちろん、旅行や出張先でもETC割引制度を利用すれば、より良いドライブができるかもしれません。

還元率の高いおすすめETCカード ETCカードがおすすめのクレジットカード【2020年6月版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください