【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

etcとは?etcの意味と使い方etc.をまとめました

etcとは?etcの意味と使い方etc.をまとめました

「etc」という言葉を見たり、聞いたりして、最初の思い浮かぶものはなんですか?

普段のビジネスシーンでもetcを使いますし、プライベートのドライブシーンでもETCを使いますよね。

この記事ではetcの意味と使い方を含めて、知っていること、知らなかったことを改めてまとめた記事になります。

目次

etcの読み方

etcには2種類あり、etc.とetcがあります。

それぞれの読み方がこちらになります。

  • etc.:エトセトラ
  • etc :イーティーシー

会話では問題なく利用できていると思いますが、文面だと前後の文脈を把握していないと全く見当違いの回答をすることになると思いますので気をつけましょう。

まずはエトセトラのetc.より説明していきたいと思います。

htc viveとetcviveと間違うらしい
htc viveのことを誤ってetc viveと検索してしまう方がいらっしゃるようなので、間違ってこの記事にたどり着いてしまった方のために公式サイトを案内しておきたいと思います。→hTC VIVEの公式サイト
 

etc.の意味とは

エトセトラはet ceteraというラテン語の略語になります。

et ceteraの冒頭3つの単語を取ったものが、「etc.」となったわけです。

etc.の意味は「その他いろいろ」や「〜など」となります。

よくメール文面やチャット文面で利用している人も多いのではないでしょうか?
 

etc.の正しい使い方

etc.(エトセトラ)の正しい使い方は文末で使うということです。

基本的に文中や文頭で使うことはありません。

用例①)
「ドライブ当日は免許証、お弁当、飲み物 etc. を持参してください。」

用例②)
「I like all sports, for example, soccer, baseball, tennis, etc. 」

ただし、海外ではetc.を使う人はあまりいません。

というのも、etc.が何を指すものなのか具体性がないため、目的や意図がはっきり伝わらないためです。(こういう考え方は欧米ぽいですよね)

そのため海外の人と文面でやり取りするときは、etc.の使用は避けたほうが良いでしょう。

日本だと「〜等」「〜など」のような濁す表現をよく使いますので、日本人向けの単語なのかもしれません。
 

etcとは

etc(イーティーシー)とは、Electronic Toll Collection Systemの頭文字を略したものになります。

Electronic Toll Collection Systemとは電子料金収受システムのことで、高速道路やその他有料道路に導入されている交通システム・支払い方法のことです。

ノンストップ自動料金支払いシステムと呼ばれたりもします。

田代

すでにETCを利用した方にとってはなくてはならない存在だと思いますが、ETCカードを挿入した車でETCレーンを通過すればノンストップで料金所を通過できますので非常に便利で快適ですよね。

ETCの利用状況

日本国内におけるetcの利用状況ですが、2018年6月現在で91.5%(月毎のETC利用状況 – 国土交通省)と非常に高い水準です。

未だにetcを利用していない人は、今後etc2.0のバージョンアップも控えておりますので、早めに導入しておくことをおすすめします。

etcの登録方法

etcを利用するには、etcカードが必要です。etcカードは「専用カード」と「一体型カード」の2種類あります。

専用カードは、etcカードとしてのみしか利用ができないため防犯面で強みがありますが、etcカードに付随した基本的サービスしか利用できません。

一体型カードは、クレジットカードとetcカードが一体になったカードのことで、盗難にあった場合のセキュリティは心配ですが、クレジットカード各社のサービス(ポイントが貯まるなど)も利用できるのが特徴です。

まずは、これらのカードもしくはetcパーソナルカードを申し込み、その後、車載器のセットアップやetcマイレージサービスに登録をすることで利用ができます。

  1. etcカードの申し込み
  2. 車載器のセットアップ
  3. etcマイレージサービスの登録
  4. etcカードを車載器に入れて利用開始

 

etc2.0とは

etc2.0とは、2016年4月より導入が開始されたetcの新しいシステムのことです。

etc2.0では、高速道路上に設置されているITSスポットからetc2.0車載器に情報が送信されるようになっていて、受け取った情報は車載器と連動したカーナビやスマホに表示されます。

リアルタイムな渋滞情報を得て最適なルートを案内したり、駐車場の利用料金の決済やドライブスルー料金の決済をしたり、さまざまなサービスの割引料金を提供したりなど、いろいろなサービスが提供される予定です(一部実施)。

つまるところ、etc2.0になることで非常に便利になりますので、本格的な普及が楽しみです。
 

etc車載器とは

etc車載器は、etcカードを挿入するための機器です。料金所のアンテナと無線通信する機能を持っているため、etcカードを挿入することで、etcレーンを通過できるようになります。

ただし、多くのメーカーからさまざまなetc車載器が発売されているため、初めての人はどれを選んでいいのか迷いがちです。また、etc車載器を使い始めるにはセットアップも必要になります。

ここでは、etc車載器の選び方やセットアップ方法について見ていきましょう。

etc車載器の選び方

etc車載器はメーカーによって価格は異なり、6,000円〜30,000円程度で、10,000円前後の商品が多いです。

アンテナと本体が一体化している「2ピースタイプ」やアンテナと本体が分離している「3ピースタイプ」、車と車載器が一体化している「ビルトインタイプ」の大きく3種類あります。

現在は3ピースタイプが主流であり、その中でも使い勝手の良いカーナビ連動タイプが人気です。

車載器を選ぶ際は、3ピースタイプでカーナビ一体型、さらに、ある程度有名なメーカー(パナソニックなど)で選ぶといいでしょう。当然、予算の関係もありますので、選ぶ際の参考にしてください。

etc車載器のセットアップ方法

etc車載器のセットアップは、「オンラインセットアップ店」と「オフラインセットアップ店」でおこなう大きく2つの方法があります。

セットアップをすることで、車載器に車の情報が登録され、etcレーンを通過できるようになります。

基本的には、車載器購入時に店舗でセットアップ作業がおこなわれますので、細かい作業工程を覚える必要はありません。

オンラインセットアップ店の場合

ORSE(一般財団法人道路システム高度化推進機構)と店舗の間でオンラインでセットアップに必要な情報をやり取りします。スピーディーに情報登録ができるのが特徴です。

オフラインセットアップ店の場合

FAXや郵送などオフラインでセットアップ情報の伝達をおこなうため、セットアップが完了するまでに1週間程度かかります。

 

etcマイレージとは

etcマイレージサービスは、etcカードを利用する大きなメリットです。

etcカードで支払った通行料金に応じてポイントが貯まり、貯まったポイントは無料通行分に交換ができます。

たとえば、「NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社」であれば、etcマイレージが5,000ポイント貯まると、自動的に5,000円分の高速道路料金として還元されます。

月間の利用額が多くなるほどポイント還元率がアップする仕組みなため、非常にお得です。登録方法も簡単ですので、必ず利用しましょう。

etcマイレージの登録方法

お得なetcマイレージサービスを利用するには、事前登録が必要になります。登録方法は「インターネット」と「郵送」の2通りあり、どちらで申し込みをしても登録料や年会費はかかりません。

登録する場合は、以下の情報が必要ですので準備をしておきましょう。

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号
  • etcカード番号、有効期限
  • 車両番号
  • 車載器管理番号

スピーディーに登録できるインターネットからがおすすめです。「etcマイレージサービス」のホームページより登録ができます。
 

etcパーソナルカードとは

etcパーソナルカードとは、東/中/西日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社など6社が共同して発行しているetcカードのことで、あらかじめデポジット(保証金)を預託することで利用できます。

通行料金の支払いに限定されたカードであり、郵送にて申し込み・作成が可能です。

etcカードとの違い

etcカードとetcパーソナルカードの違いは、クレジット機能とデポジットの有無です。

etcカードはクレジット機能があり、デポジットを預託する必要がありません。一方、etcパーソナルカードはクレジット機能がなく、事前にデポジットの預託が必要です。

デポジットの金額は平均利用月額の4倍(平均利用月額が5,000円なら20,000円)となっていて、通行料金は指定の口座から引き落としされます。

与信審査がないため、クレジット機能付きだと審査が難しい方が申し込みすることも多いです。
 

etcカードとは

etcカードは「専用カード」と「一体型カード」の2種類あり、専用カードはクレジット機能なしで、一体型カードはクレジット機能が付いています。

専用カードはetcの料金支払いの役割のみのシンプルなカードですが、一体型はクレジットカード会社が発行しており、etcを利用することでクレジットカードポイントも貯まるなど、各社独自のサービスが付いているため人気です。

etcカードの選び方

etcカードの選び方は、いくつかありますが、以下の3つのポイントを気にする人が比較的多いです。

  • 年会費無料であること
  • 受け取りしやすい(=スピード発行対応)
  • お得(ポイントが貯まる/貯まりやすい)

クレジットカード会社が発行するetcカードは、各社で年会費が異なります。

クレジットカードほどの年会費はかかりませんが、500円前後かかるものが多いです。毎年かかるコストなので、できるだけ年会費は安い方がいいでしょう。

また、クレジットカード会社によって発行までのスピードも異なりますし、ポイント還元率も0.5%〜1.0%前後と開きがあります。

特に作りたいetcカードが決まっていない人は、これらの3つの点を考慮してetcカード選びをしてみるといいでしょう。
 

おすすめのetcカード

たくさんのetcカードがありますが、以下の4つのetcカードはおすすめです。

  • ライフetcカード:年会費無料、最短3営業日発行
  • オリコetcカード:年会費無料、オリコポイントが貯まる
  • 楽天etcカード:ポイント還元率1%、ENEOS・JOMOではポイント2倍
  • セゾンetcカード:年会費無料、即日発行可能

これらのetcカードであれば、コストも安く、発行までのスピードも速いですし、ポイントも貯まりやすいです。

etcカード選びの参考にしてください。
 

etc割引とは

etcを利用すると、休日割引や深夜割引、障害者割引、アクアライン割引など、さまざまな割引制度が適用されます。

30%や50%など非常に割引率が大きいものもあるため、利用しないのはもったいありません。

ほとんどの割引制度が、事前申請が必要なくetcを利用するだけで自動的に適用されるため、面倒な手間もかかりません。旅行やドライブなど高速道路を利用する機会が多い人は、しっかりと確認しておきましょう。

etcの休日割引

etcカードには土日・祝日のお出かけがお得になる休日割引があります。普通車と軽自動車等(二輪車)限定で、地方部の高速道路利用料金が30%割引されます。

東京・大阪近郊の区間は割引対象外となりますが、遠方へ出かける方や地方で高速道路を利用する方は、非常にメリットの大きい割引制度です。

土日・祝日の家族旅行やドライブも節約して楽しめます。

etcの深夜割引

深夜の時間帯に高速道路利用料金が割引となる、深夜割引も用意されています。

毎日午前0時〜午前4時までの間であれば、通行料金が30%割引になるため大変お得です。

すべての車種が対象で、NEXCO東日本/中日本/西日本が管理する全国の高速道路および宮城県道路公社の仙台松島道路が割引対象です。

京葉道路、第三京浜道路、横浜新道、横浜横須賀道路は対象外となっています。深夜時間帯に高速道路を利用する機会が多い人は、しっかりとメリットを享受できます。

etcの障害者割引

etc割引の中には、障害者割引制度もあります。

  • 身体障がい者の方が自ら運転する
  • 重度の身体障がい者の方もしくは重度の知的障がい者の方が同乗し、障がい者本人以外の方が運転する場合

上記、いずれか該当する場合は、事前登録した車1台に対して割引率50%以下の障害者割引が適用されます。

障害者割引に関する事前登録は、市区町村の福祉担当窓口でおこないます。

etcの平日朝夕割引

etc割引の中には、平日朝夕割引もあります。対象道路の1ヶ月の利用回数に応じて30%・50%還元される仕組みとなっています。

1ヶ月の割引対象となる利用回数・還元率は以下のとおりです。

  • 5回〜9回:通行料金のうち最大100km相当分を約30%分還元
  • 10回以上:通行料金のうち最大100km相当分を約50%分還元
  • 平日朝:6時〜9時
  • 平日夕:17時〜20時

翌月20日に還元額として付けられます。

etc2.0割引

etc2.0割引は、以下の区間でetc2.0車を対象とした割引サービスのことです。

割引対象区間:圏央道(茅ヶ崎JCT〜海老名JCT、海老名〜木更津JCT)、新湘南バイパス(藤沢〜茅ヶ崎JCT)

etc2.0割引を利用することで、高速自動車国道の普通区間の料金水準まで割引されます。(普通車の場合は24.6円/km)

既にetc2.0に対応した車に乗っている方は、本来よりも安い料金で利用が可能です。

etcの外環道迂回利用割引

etc割引の中には、外環道迂回利用割引もあります。以下の3つの要件をすべて満たす場合に外環道迂回利用割引が適用されるようになっています。

  • 首都高速道路の都心環状線内の出入口を発着
  • 東京外環道を1JCT間のみ迂回利用して放射高速道路を利用
  • 料金所をetc無線通信により通行

これらの要件が満たされることで、外環道迂回利用割引と首都高速道路の割引が適用されます。

たとえば、首都高速(S1号川口線)および東京外環道を迂回走行した都心環状線内の出入口と関越道方面のICとの走行の場合は、迂回走行の東京外環道 川口JCT〜大泉JCT間の料金510円が、直行経路の美女木JCT〜大泉JCT間の料金430円になります。

また、迂回走行の首都高速道路 都心環状線内の出入口〜川口JCT間の料金930円が、直行経路の都心環状線内の出入口〜美女木JCT間の料金880円になるなどお得です。

etcのアクアライン割引

etcを利用することで、東京湾アクアラインをお得に走行できます。普段からアクアラインを走行することが多い人にはメリットの大きい割引制度です。

  • 対象区間:東京湾アクアライン(浮島IC〜木更津金田ICまで)
  • 軽自動車 通常料金2,470円→割引料金640円
  • 普通車 通常料金3,090円→割引料金800円
  • 中型車 通常料金3,700円→割引料金960円
  • 大型車 通常料金5,090円→割引料金1,320円
  • 特大車 通常料金8,490円→割引料金2,200円

アクアライン割引は、非常に割引額が大きく、etcマイレージサービスや大口・多頻度割引と組み合わせることも可能です。

関越特別区間(水上~湯沢間)のetc料金

etcを利用すれば、関越自動車道の水上IC〜湯沢IC間は、一定期間以下の割引料金が適用されます。

  • 割引対象期間:〜平成36年3月31日まで(予定)
  • 割引内容:関越自動車道の水上IC〜湯沢IC間の通行料金は1kmあたり39.36円ですが、etcで通行する場合は1kmあたり24.6円の料金設定
  • 普通車 通常料金1,270円→etc料金850円
  • 大型車 通常料金1,990円→etc料金1,300円

また、前橋IC〜長岡IC間を走行した場合は、普通車の通常料金4,240円がetc料金3,860円に、大型車の通常料金6,890円がetc料金6,270円となります。
 

etc料金を確認できる利用照会サービスとは

etcの利用料金は、専用のWebサービスでいつでも確認することができます。

利用明細の確認以外にも、領収書の発行や利用明細の発行もできるため非常に便利です。ここでは、利用明細の確認や発行方法について見ていきましょう。

etcの利用明細を確認する方法

etc利用照会サービスを利用すれば、簡単に利用明細を確認することができます。

利用明細の確認方法は以下のとおりです。

  1. 「etc利用照会サービス」へアクセス
  2. ユーザーIDとパスワードを入力してログイン
  3. 利用明細の表示

利用明細は、過去15ヶ月間の走行が対象で、「利用年月日」「走行区分」「車両番号」「月の区切り日」「1ページの表示件数」「検索対象のetcカード」など、検索条件を指定することもできます。

いつでもetc利用照会サービスにアクセスをして、利用明細を確認できるため管理もしやすいです。

etcの領収書、利用証明書の発行方法

etc利用照会サービスでは、利用明細を確認できるだけでなく、領収書(利用証明書)や利用明細書の発行も可能です。発行方法は以下のとおりです。

  1. 「etc利用照会サービス」へアクセス
  2. ユーザーIDとパスワードを入力してログイン
  3. 利用証明書または利用明細書を出力する走行を選択
  4. 「利用証明書発行」「利用明細PDF出力」「利用明細CSV出力」の中から希望のボタンをクリック

これにより、利用証明書や利用明細書の発行ができます。利用証明書は1度に50件まで、利用明細書(PDF)は1度に500件まで(1枚あたり15件の明細)、利用明細書(CSV)は1度に5,000件まで出力が可能です。
 

etcの乗り放題とは

etcを利用していると、対象の高速道路が一定料金で何回でも走行できる乗り放題サービスも利用可能です。以下のようにさまざまな地域で提供されており、旅行やドライブ時に利用すれば非常にお得です。

  • 北海道観光ふりーぱす
  • 東北観光フリーパス
  • 信州めぐりフリーパス
  • 新潟観光ドライブパス
  • やまなしドライブプラン
  • 速旅 静岡ドライブプラン
  • ふじのくに歴史めぐりドライブプラン
  • 岐阜県周遊ドライブプラン
  • 福井ドライブプラン
  • 京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブパス
  • みえ旅ドライブプラン
  • 阪神高速etc乗り放題パス
  • ぶらり中国ドライブパス など

これらの乗り放題サービスは非常にお得ですが、事前申し込みが必要なため注意しましょう。

 

バイク用etcとは

バイクでもetcを利用することが可能です。

etcカードは車のものと同じなので、既に持っている人は車のetcカードをバイクで利用できます。

ただし、バイク専用のetc車載器を購入しなければなりません。

バイク用の車載器は「日本無線」か「ミツバサンコーワ」のものですので、選ぶ際はほとんど迷わないでしょう。

バイクでetcを利用することで休日割引なども適用されます。
 

etcのエラーコード一覧

etcを利用する際に、ここで紹介するエラーコードが発生する場合があります。

細かい詳細まで覚えるのは難しいですが、「こういったエラーコードがある」ということは大まかにでも理解しておきましょう。

エラーコード01とは

エラーコード01が表示・警告があった場合は、etcカードの挿入に問題があることを知らせています。以下の原因が考えられますので、料金所の係員の指示に従ってください。

  • etcカードが挿入されていない
  • etcカードの挿入不良

etcカードが正しく挿入されるまで、etcレーンを通過することはできません。

エラーコード01が表示されないように、事前にetcカードが挿入されているか、挿入方向に間違いはないかなど、確認するようにしましょう。

エラーコード02とは

エラーコード02は、etcカードの読み込みに異常があることを知らせています。etcカード挿入時、もしくは料金所で発生するエラーコードで、以下の原因が考えられます。

  • 「etcカード挿入時」:etcカードのデータが読み出せない
  • 「料金所」:etcカードのデータが読み出せない or etcカードにデータが書き込めない

etcカード挿入時にエラーコードが発生した場合は、コンタクト面などをきれいに拭いてもう1度挿入し直します。

料金所で発生した場合は、係員の指示に従うようにしてください。

エラーコード03とは

エラーコード03は、etcカードの誤挿入を知らせています。カード挿入時に発生するエラーコードで、以下の原因が考えられます。

  • etcカード以外を挿入した
  • カードの挿入する向きが正しくない
  • etcカードが汚れている

etcカードが正しい向きで挿入されているか確認し、コンタクト面をきれいに拭きましょう。

エラーコード04とは

エラーコード04は、車載器の故障を知らせています。電源投入時に発生するエラーコードで、再度エンジンをかけても異常が発生する場合は車載器の販売店に相談しましょう。

エラーコード05とは

エラーコード05は、etcカード情報の異常を知らせています。etcカード挿入時に発生するエラーコードで、以下の原因が考えられます。

  • etcカード認証エラー
  • etcカード以外を挿入

エラーコード05が発生した場合は、もう1度etcカードを挿入し直してみましょう。

エラーコード06とは

エラーコード06は、車載器情報の異常を知らせています。料金所やカーナビと接続して電源投入した際に発生するエラーコードで、以下の原因が考えられます。

  • 「電源投入時」:車載器がセットアップされていない
  • 「料金所」:車載器と料金所間のデータ処理エラー

エラーコード06が料金所で発生した場合は、係員の指示に従ってください。電源投入時に発生した場合は、車載器をセットアップしましょう。

エラーコード07とは

エラーコード07は、通信に異常があることを知らせています。料金所で発生するエラーコードであり、原因は車載器と料金所間のデータ処理エラーが考えられます。

エラーコード07が表示・警告された場合は、料金所の係員の指示に従ってください。

エラーコード11とは

エラーコード11は、etcカードの書込異常の状態を知らせています。料金所で発生するエラーコードで、係員の指示に従ってください。

エラーコード80〜89とは

エラーコード80〜89は、メーカー別に定義されたエラーコードです。そのため、これらのエラーコードが発生した場合は、車載器の取り扱い説明書を確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください