今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

労金のETCカードはおすすめ?労金で発行されるろうきんカードのETCカードの作り方は?

ETC
労金でもETCカードが作れる。では、労金で発行できるろうきんカードはオトクなのか?労金ユーザーは発行すべきか。オトクなETCカードの使い方は?この記事では、労金で発行されるろうきんカードの作り方や、その利用について知っておきたいことを解説します。

参考ETCカードのおすすめクレジットカードを比較!一番お得な年会費無料ETCカードを選ぶポイントとは

労金が発行するクレジットカードは労金UCカードがある ETCカードは労金カードに付帯

ろうきんが発行しているクレジットカードには、ろうきんUCカードがあります。

ろうきんカードの特徴は以下の通り。

労金で発行できるろうきんカードの一般カード

  • ◇入会資格 原則として満18歳以上の安定収入のある方
  • ◇年会費 1,250円(税抜)
  • ◇ETCカード 無料
  • ◇取扱金庫 全国の労働金庫

労金で発行できるろうきんカードのゴールドカード

  • ◇入会資格 原則として満30歳以上で年収400万円以上の方
  • ◇年会費 10,000円(税抜)
  • ◇ETCカード 無料
  • ◇海外・国内保険 ショッピング補償保険 自動付帯
  • ◇取扱金庫 全国の労働金庫

となっており、いずれも年会費がそこそこかかるほか、それほど大きな特典もありません。

ゴールドカードには以下の特典もありますが、年会費10000円かかります!よりコスパの良いゴールドカードがたくさんあります。

  • ギフトカードプレゼント
  • 家族会員の年会費無料
  • 専用空港ラウンジ
  • 海外・国内旅行保険サービス
  • ショッピング補償保険
  • 国内タクシーチケットの発行費用が無料
  • 会員情報誌「てんとう虫」無料でお届け

ろうきんで使えるという点では、労金ユーザーにはうれしいかもしれませんね。

ろうきんで預金口座を開設しておりクレジットカードを作りたいという方向けのクレジットカードとなります。

労金でもETCカードが発行できる!作り方は?

組合
現在、ETCカードは労金でも取り扱っています。労金とは労働金庫の略称であり、労働組合や生活協同組合で共に働く仲間たちがお互いを助けるために資金を提供し合って作った金融機関です。働く仲間や家族の生活を豊かにすることを前提に作られた金融機関であるため、信用度も抜群であり現在では日本全国にたくさんの組織が派生しています。
労金はUCカードというクレジットカードを提供しており、UCカードを作ることによってETCカードを追加することが可能です。

労金で発行できるろうきんカードとそのETCカードってオトク?

財布
労金で発行できるろうきんカードにはETCカードも付帯でき、こちらは年会費無料。

ですが、このろうきんカード、他のETCカードと比較すると、コスパや特典面で見劣りすると言わざるを得ません。

ポイント還元率は0.5%、年会費は1250円。これといった優待もありません。

コンビニATMでの手数料キャッシュバックサービスは魅力的かも知れませんが、これはキャッシュカードの機能です。

ろうきんを利用して、キャッシュカードでなくついでにクレジット機能付きのものを発行紙、ETCカードも、と考えている方、もっとオトクなETCカードがあります。

この記事の最後で紹介するので、参考にしてください。

 

労金でETCカードを発行してからは?

車
ETCカードが届いた後にも、まだ行わなければならない手順はあります。それは車に装備されている車載器に、ETCカードをセットアップすることです。車載器には車両情報がインプットされているため、ETCカードを差し込むだけで有料道路にてノンストップで料金を収受することが可能になります。

ただし、車載器が標準搭載されていない車の場合には車載器自体を別途購入しなければなりません。そのためにも中古などで車を購入する場合には、車載器の有無をしっかりと確認しておくことが大切でしょう。
またETCマイレージに登録することは、ETCカードをお得に使う上で大切なポイントになります。なぜならばETCカードには、クレジットカードにて加算されるポイントの他にETCマイレージというサービスが付随しているからです。

飛行機のマイレージと同様に非常に還元率が高いお得なサービスですので、特に有料道路を多く使用する人はETCマイレージサービスに登録しておく方が良いでしょう。

労金でETCカードをお得に作るには?作り方は?

pc-smartphone
ETCカードを取り扱っているクレジット会社は、現在では20社近くにものぼります。大手のクレジット会社であれば、ほとんどの会社がETCカードを取り扱っており様々なサービス提供しています。それゆえ、どこのクレジット会社でETCカードを作ればいいのか迷ってしまう人も多いかもしれません。

そんな中でETCカードをお得に作るためには、クレジットカードとETCカードの年会費が無料なクレジット会社をを選択することが一番に挙げられるでしょう。近年はETCカードの普及と共に、ETCカードの年会費が有料であるクレジット会社も増えてきました。そのため特に新規参入のクレジット会社は、年会費を無料にするなど様々なサービスを提供しています。

またETCカードに対応しているクレジット会社はさまざまな審査を通っているため、どの会社であっても特に大きなリスクはありません。それゆえ、新規参入組として様々なサービスを提供しているクレジット会社を選択することが非常におすすめです。

また期間限定サービスなどを行っている会社も多いため、入会する際には一つのクレジット会社に絞らず様々な会社をリサーチしておくことも重要でしょう。

 

労金で発行されるETCカードよりもおすすめなETCカードを紹介

ここでは、おすすめのETCカードを紹介します。労金で発行されるろうきんカードよりも、コスパはよく、還元率も高い、年会費も無料、もしくは格安のものばかりです。参考にして下さい。

誕生月はETC利用もポイント3倍になるライフカード

ブランド年会費
VISA,JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
無料チャージ利用可(iD、楽天Edy、nanaco)
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし0.5%〜1.5%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日
詳細はこちら公式サイト

ライフカードのETCカードは誕生月はポイント3倍になりますし、前年利用額に応じたポイントアップ制度もありますのでお得です。発行手数料や年会費も無料なので余計なコストを考えなくても良いというのもメリットです。

海外旅行傷害保険や海外サポートデスク、海外ショッピングの5%キャッシュバックサービスがある学生カードもありますので、学生なら必ず学生専用ライフカードにすると良いでしょう。

楽天ポイントも貯まり、ENEOSなら2倍の楽天カード

ブランド年会費
VISA,mastercard,JCB無料
ETCカード電子マネー
500円+税/年楽天Edy
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜10.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

楽天カードはポイント最大10%以上(SPU適用×他キャンペーン)の業界トップクラスのポイント高還元率カードです。しかし、楽天カードのETCカードは年会費が500円+税かかりますので、無料で使えるわけではありません。ただし、楽天会員ランクがプラチナ・ダイヤモンド会員であればETCカードの年会費が無料になる特典がありますので、楽天市場や楽天トラベルのヘビーユーザーにとっては、ETCカードの年会費は考えなくて済むかもしれませんね。

月に2万円は使っているという人ならはじめから楽天ゴールドカードにしておおくと、ETCカードの年会費は無料になりますし、SPUのポイント倍率も最大12.0%〜と引き上げることができますのでおすすめです。

セキュリティは業界随一!年会費初年度無料の三井住友VISAクラシックカード

ブランド年会費
VISA,mastercard初年度無料(※1)
ETCカード電子マネー
無料(※2)iD
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし0.5%〜1.5%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

※1.初年度無料。翌年度以降は条件により半額〜無料で利用ができる
※2.初年度無料。年1回以上の利用で無料になるため実質無料

三井住友VISAクラシックカードは顔写真付きICチップを導入したり、セキュリティ面で安全に力を入れているクレジットカードです。海外旅行傷害保険も最高2,000万円分の補償が付帯されておりますので、海外でも安心して利用できるのは嬉しいですよね。

ETCカードは初年度無料、年1回以上の利用で翌年も無料になりますので、実質的に年会費無料で利用できるため初めてETCカードを作る方にもおすすめです。学生ならポイントが2倍〜5倍貯まる三井住友VISAデビュープラスカードもありますのでおすすめです。

39歳以下なら年会費無料&ポイント2倍になるJCB CARD W

ブランド年会費
JCB無料
ETCカード電子マネー
無料QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜2.5%あり
申込資格発行時間
18歳〜39歳の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

JCB CARD Wは18歳〜39歳以下の方限定で利用できる年会費無料のクレジットカードです。最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険も利用付帯していますし、期間限定でポイント4倍&ボーナスポイントもあるのでおすすめです。

ETCカードは完全無料で利用することができます。

ポイント還元率が高く初心者にもおすすめのOrico Card THE POINT

ブランド年会費
JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
無料iD,QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし1.0%〜2.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(学生可)最短8営業日発行
詳細はこちら公式サイト

Orico Card THE POINTは18歳以上なら誰でも作れるポイント高還元率のクレジットカードです。初めて作る人におすすめの理由の1つに、交換先のポイントが豊富であるというのが挙げられます。

入会後6ヶ月は100円につきポイントが2倍貯まる上に、楽天ポイント・Tポイント・Pontaポイントなど様々なポイントに1ポイント=1ポイントの等価交換することが可能です。またクレジットカードの使いみちに迷っていたり、貯めるポイントが定まっていない人におすすめです。

ETCカードは完全無料で利用できますし、ポイント付与もされますのでお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください