【今年最後】楽天カード✨7000ポイント入会特典✨

ファミリーマート(ファミマ)でクレジットカードは使える?電子マネー他おすすめの支払い・決済方法まとめ

ファミリーマート クレジットカード

業界首位のセブンイレブンに肩を並べるまでになったファミリーマート。(下記は2018年4月末現在で調べた店舗数)

セブンイレブン20337店舗
ファミリーマート17,205店舗
ローソン13,992店舗

そんな激戦区だからこそ、クレジットカードをはじめ、支払い方法の多様化についても各社競争を繰り広げています。
この記事ではファミリーマートで利用できる支払い方法と使えるクレジットカード、特にファミマTカードと電子マネーやギフトカード利用などの支払い方法について調べてみました。

その前に❗️学生はファミリーマートをよく利用することが多いと思いますが、そもそも学生でまだ「クレジットカード持ってな〜い」という方は、学生でもお得にクレジットカードが作れますのでこちらの記事をチェックしましょう✅
まずはこちらをチェック👇
参考【2019年先取り】絶対に損しない大学生におすすめのクレジットカード7選!

お急ぎの方は、下の目次から「ファミリーマートのクレジットカード&電子マネー支払い早見表」をチェックしてくださいね!

目次

ファミリーマート(ファミマ)はクレジットカードで支払いできる!

ファミリーマートで使えるクレジットカード
ファミリーマートで使えるクレジットカードの国際ブランドは8つありますが、うち日本で発行しているクレジットカードに付帯しているのは6つなので、ファミリーマートではすべてのクレジットカードが使えると考えて問題ありません。

  • VISA
  • mastercard
  • JCB(←ファミマTカードの国際ブランド)
  • American Express(アメックス)
  • Diners Club(ダイナース)
  • 銀聯(UnionPay)

ただし、ファミリーマートでクレジットカードを使うときは少々の制限もあります。

ファミリーマートでクレジットカードを使って支払いをするときの注意!

  • クレジットカードの支払い回数は1回のみ
  • 4,000円以上になるとサインが必須(4,000円未満だとサインレス)
  • クレジットカードと現金払いのみ併用可
  • ファミマTカード利用のポイント付与時期は2回に分かれる(詳細は後述)

なおファミリーマートはJALの特約店でもあるので、JALマイルを貯めている人ならJALカード決済でマイルが2倍(200円ごとに2マイル)貯まります。

ただ、純粋な還元率でいえばTポイントが貯まるファミマTカードのほうがお得です。

ファミリーマート(ファミマ)でクレジットカードを使うならファミマTカードがおすすめ

ポイント最大5倍!!
新規入会で最大4,000Tポイント

申込基準
高校生を除く18歳以上の方
発行会社
ポケットカード株式会社
年会費永年無料国際ブランドJCB
発行時間2週間程度ポイントTポイント(200円=1〜8ポイント)
ファミリーマートで買い物するなら、クレジットカードのファミマTカードを利用するのがおすすめです。

ファミマTカードはTポイントが最大8倍貯まる仕組みとは?ツタヤ会員としても利用できます

クレジットカードの機能を持たないファミマTカードの通常ポイントは、200円につき1ポイント貯まる仕組みです。
ただし、クレジットカード機能を持つことで200円につき2ポイントが貯まるようになります。

ちなみに税込価格に対してポイントが付与されますので、消費税8%なら186円程度の商品購入でポイントが付与れされることになります。

ショッピングポイント(提示のみ)1ポイント
クレジットポイント1ポイント
合計ポイント(税込200円につき)2ポイント

このファミマTカードをファミリーマートで活用すると、200円ごとにさらなるポイント加算があります。

  • ファミランク:前月利用金額によってショッピングポイントに5,000〜14,999円で+1、15,000円以上で+2
  • 火曜と土曜の「カードの日」:ショッピングポイントに+2、クレジットポイントに+1
  • U25若者応援ポイント:クレジットポイントに+1

26歳未満の人がファミリーマートで毎月15,000円(500円のお弁当を毎日購入)の利用があり、火曜日に1,000円(税込)使った場合を想定してみましょう。

ショッピングポイント(提示のみ)5ポイント
クレジットポイント5ポイント
ファミランク(ゴールド)+10ポイント
火曜と土曜の「カードの日」+15ポイント
U25若者応援ポイント+5ポイント
合計ポイント40ポイント

1,000円の利用でが40ポイント貯まることが分かりました。

ポイント還元率にすると4.0%となり、数あるクレジットカードのなかでは最高倍率級になります。

ここまでの還元率を出せるのはファミリーマート利用に限定されますが、ファミリーマートのホットスナック(ファミチキなど)やパスタは美味しいのでファンも多いはず。

年会費無料のクレジットカードなので、利用頻度が多い人だけではなく少ない人でも使い分ける目的で持つことを考えてみても良いかもしれません。

ファミマTカードはリボ払い専用?一括払いもできます

実は、ファミマTカードはリボルビング払い専用(通称リボ専)のクレジットカードなのはご存知でしたか?

どんなにポイント還元率が高くても、結局は高いリボ手数料で損してしまう……。
そう考える人も少なくないでしょう。

しかし、ファミマTカードは「ずっと全額支払い」という実質一括払いの支払い方法に変更することが可能なので安心してください。
ファミマTカードの全額支払い
ファミマTカードが手元に届いたときはリボ払い設定になっておりますので、「ずっと全額支払い」してから使い始めるようにしましょう。

ファミリーマートでファミマTカードのみお得に支払いできる「厳選セール」有り!

ファミリーマートでは「厳選セール」と題した、期間限定の商品値下げを行っています。この値下げが適用されるのがファミマTカードを持っている会員の方だけ!
たとえば、通常価格108円(税込)の商品が、このセール期間は店頭では特別価格として100円(税込)になっていたとすると、ファミマTカード会員であればさらに会員特別価格として95円(税込)になります!
店頭でお買い得になっている商品がファミマTカード会員だとさらにお得になります!
ファミリーマートでクレジットカード支払いをする時は、ファミマTカードが強いですね!

ファミマTカードのリボ払いがいやな方はYahoo!JAPANカードがおすすめ

Yahoo!JAPANカードはTポイントの還元率が高くTポイントを貯めやすいクレジットカードです。

入会すると5,000ポイント・2ヶ月以内で1度でも決済利用すれば合計10,000ポイントもTポイントがたまります。

さらに入会後3ヶ月間はどこで利用しても3%のポイント還元率になるのも魅力です。

ファミマTカードにはVisaデビット付キャッシュカードも

クレジットカードのリボ払いに不安がある方や、クレジットカードを使うことに抵抗がある方もいるでしょう。

そんな方にはファミリーマートとジャパンネット銀行が提携して発行しているデビットカード=ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)の利用をおすすめします。

決済と同時に銀行口座から引き落とされるのでクレジットカードのように自分が持っているお金をこえて使いすぎてしまうことはありません。

ファミリーマート(ファミマ)でクレジットカード以外の電子マネー利用について

ファミリーマートにはクレジットカード以外にもさまざまな支払い方法が用意されております。

  • Tポイントカード
  • Tマネー
  • Apple Pay
  • iD
  • 楽天Edy
  • WAON
  • QUICPay
  • PiTaPa
  • 交通系電子マネー
  • ユニー・ファミリーマートグループ商品券
  • チケットレストラン タッチ

このように、国内で利用されている主な電子マネーやほとんど使えると考えてよいでしょう。

なおファミマTカードをApple Payで利用するときはiD加盟店のお店でしか利用できませんので気をつけましょう。
ファミリーマートなら「iD決済で」と店員に伝えてiPhoneをかざせばOKです。

ファミリーマート独自の電子マネーユニコ(Uniko)

ファミリーマートでは独自の電子マネーユニコが2018年4月24日から全国のファミリーマートで利用できるようになりました。

このファミマ独自の電子マネーは、ファミリーマートをはじめサークルK・サンクス、アピタ・ピアゴで利用することできます。

ファミリーマート(ファミマ)でクレジットカード 以外に商品券やギフトカード使える?

ファミリーマートでは、JCBギフトカードや他のギフトカードは使えません。

QUOカードは使える上にTポイントもたまるのでファミマで多く買い物を予定されている方は金券ショップでQUOカードを買うのもいいですね。

ファミリーマート(ファミマ)でクレジットカード 以外に株主優待券は使える?

残念ながら、セブンイレブンなどと同様にファミリーマートは株主優待券を発行していません。

大手の中でもミニストップはイオングループなこともあってか株主優待券を発行しています。

近くのコンビニ利用でファミマかミニストップか迷われている方は判断材料の一つにしてみてはいかがでしょうか?

ファミリーマート(ファミマ)のクレジットカード&電子マネー支払い早見表

ファミリーマートで使えるクレジットカードVISA・mastercard・JCB・American Express・Diners Club
ファミリーマートでおすすめのクレジットカードファミマTカード
ファミリーマートで使える電子マネー楽天Edy,iD,QUICPay,WAON,交通系電子マネー各種
ファミリーマートで使える商品券・ギフトカードユニー・ファミリーマートグループ商品券、チケットレストラン タッチ
ファミリーマートで使える株主優待なし
ファミリーマートで貯まるポイントTポイント

 

ファミリーマート(ファミマ)をよく使うならクレジットカードのファミマTカードに!

ファミリーマートをよく利用する人ならクレジットカードのファミマTカードを持つのは必須だと思います。

明らかにポイント付与数に差が出ますので、少なくとも検討はすべきでしょう。

ツタヤのレンタル機能(入会金0円、更新料は5年に1度)つきますし、ファミマTカード1枚もつだけでTポイントの貯まるスピードは格段と上がるはずです。

クレジットカードに少し抵抗はあるかもしれませんが、ファミマTカードの支払い方法にだけ気をつけてお得なファミリーマート生活を手に入れましょう。

ファミリーマートで使えるファミマTカードを作ろうと思った方は、以前にファミマTカードについて記事を書いたので是非参考にしてくださいね。
参考
ファミマTカードは即日発行できない!最短発行日数と注意点

ファミマでもコンビニ決済できる「Famiポート」とは

ファミマでもコンビニ決済できる「Famiポート」
「Famiポート」とは、スポーツ・映画・コンサート・レジャーなどのチケットや、公共料金やネットショッピングなど各種支払いが画面にタッチするだけで受けられるマルチメディア端末です。

「Famiポート」を利用する流れは

①メニューボタンの中からご希望のサービスボタンをタッチする
②申込み内容を入力し、「確認」または「発券」ボタンをタッチ
③Famiポートから発行されるFamiポート申込券(レシート)を受け取る
④レジの店員さんにFamiポート申込券を渡して支払う
※事前に支払い済の場合は、レジで支払う必要はないです
⑤チケットやくじ、お客様控えを受け取る

になります。

「Famiポート」を利用するときの注意点とは

「Famiポート」を利用するときには以下の点に注意が必要です。

・Famiポート申込券の有効期限は30分間
30分を経過すると申込み内容が無効になってしまいます
・一度申込んだ内容については、お客さま都合による返金・返品・取消ができない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください