【今年最後】楽天カード✨7000ポイント入会特典✨

Amazonクレジットカードの得する人とは?Amazonでポイントが7倍になる一番お得なクレジットカードを徹底調査

Amazonクレジットカード

Amazonをよく利用する方にお伺いします。

「現在、Amazonで利用しているクレジットカードはどれですか?」

もし、なんとなしに持っているクレジットカードを登録しているだけならAmazon向けにクレジットカードを作り直す、もしくは追加で作ることを考えたほうが良いかもしれません。

この記事ではAmazonで一番得するクレジットカードを徹底調査しましたので、ご査収くださいませ。

田代

楽天会員ランクはダイヤモンド5年目、Amazonプライム会員は2年目の元楽天カード社員です。ちなみに、楽天在籍時代は”Beat Amazon!!”がスローガンでした(笑)

Amazonクレジットカードで得する人損する人!年間利用額によるカード選びを

Amazonでおすすめのクレジットカードとは

記事の結論となりますが、下記のようにAmazonの年間利用額に応じてそれぞれのクレジットカードを提案したいと思います。

Amazon利用額が
年間20万円未満
Amazonクラシック
JCB CARD W
Orico Card THE POINT
Amazon利用額が
年間20万円以上40万円未満
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
Amazon利用額が
年間40万円以上
Amazonゴールド
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

閲覧用の一覧比較表(Googleスプレッドシート)
 

年間利用額以外にも下記の特徴からさらに絞り込むと、あなたにとっておすすめのクレジットカードがどれか絞られてくると思います。
 

Amazonクレジットカードとは

Amazonクレジットカード

三井住友カードが発行している2種類のAmazonクレジットカード。これとは別に実体のないテンポラリーカードもある

Amazonは三井住友カードと提携して、Amazon MastercardクラシックとAmazon Mastercardゴールドの2種類のクレジットカード、そして即時審査サービスのテンポラリーカードの3種類を発行しています。

Amazon Mastercardクラシックカードは見た目の通り、Amazonの段ボールをイメージをしたデザインになっているのも特徴で面白いですね。

Amazonクレジットカードの共通
  • 国際ブランドはマスターカードのみ
  • 締め日は月末、引き落とし日は翌26日(土・日・祝の場合は翌営業日)
  • 電子マネーはiDが付いている
  • 年会費が実質無料のETCカードを追加発行できる
  • 入会キャンペーンがある(←お得な作り方を後述)

それぞれのAmazonクレジットカードの詳細を確認してみましょう。

Amazon Mastercardクラシック

Amazon Mastercardクラシック

Amazon Mastercardクラシック

年会費初年度無料無料
・前年度1回以上のカード利用で翌年無料
※通常は1,250円+税
申込資格18歳以上(学生可)
国際ブランドマスターカードのみ
限度額10〜80万円
保険年間100万円までのお買物安心保険
※外利用or国内のリボ払い・3回以上の分割払い対象
Amazon還元率・Amazon利用なら通常1.5%
・Amazonプライム会員(無料体験中含む)なら2.0%
・Amazon以外の利用は1.0%

 

Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercardゴールド

年会費10,000円+税
※1. マイ・ペイすリボの登録で5,000円+税の割引
※2. WEB明細サービス登録で1,000円+税の割引
※3. Amazonプライムの年会費3,900円(税込)が無料
申込資格20歳以上(学生可)
国際ブランドマスターカードのみ
限度額50〜200万円
保険・最高5,000万円補償の海外・国内旅行傷害保険
・年間300万円までのお買物安心保険
Amazon還元率・Amazon利用なら通常2.5%
・Amazon以外の利用は1.0%

 

田代

Amazonプライムの年会費も無料になりますので、すべての年会費割引を適用させると実質420円(税込)の年会費になりますね!ただ、5,000円割引になるとはいえマイ・ペイすリボの登録はおすすめできません……。
マイ・ペイすリボとは自動リボ
年会費の半額割引の適用条件となるマイ・ペイすリボとは、三井住友カードの自動リボ設定のサービス名称となります。すべての支払い方法がリボ払いになりますので注意しましょう。なお、毎月の最低お支払い金額を常に上限に設定しておけば実質一括払いとして利用できる裏技もありますが、設定等が面倒だという方は最初からマイ・ペイすリボの登録は避けたほうが良いでしょう。

Amazonテンポラリーカード

Amaznクレジットカードの即時審査サービス

即時審査サービスで使えるAmaznテンポラリーカード

年会費無料
ただし、テンポラリーカード発行日の翌々月末日までの有効期限あり
申込資格20歳以上(学生可)
※受付時間9:00~19:00
※引き落とし口座がインターネットでお手続き完了できる方(対象の金融機関一覧
国際ブランドなし
Amazon内の利用に限定
限度額3万円
保険なし
Amazon還元率クラシック入会:通常1.5%、Amazonプライム会員なら2.0%
ゴールド入会:2.5%

 

田代

申し込んだAmazonクレジットカードは最短3営業日で簡易書留で発送されるので1週間以内には到着すると思います!それまではAmazonテンポラリーカードを活用しましょう。
Amazonテンポラリーカードの注意点
  • Amazonテンポラリーカードは1人1回まで利用できるサービス
  • Amazonギフト券は購入できない
  • 即時審査サービスを利用できても本審査に落ちる場合あり。ただし、審査に落ちたとしてもAmazonテンポラリーカード利用分のポイントは付与されます。
  • すでに三井住友カード発行のクレジットカードをお持ちの場合、三井住友カード社に登録されている情報と申込内容に相違があると発行されません

Amazonクレジットカードの5,000ポイント入会キャンペーン!ゴールドはクラシックからの切り替えがおすすめ

Amazonクレジットカードクラシックの入会キャンペーンがお得

Amazonユーザーによってクレジットカードのみ入会キャンペーンが表示される

田代

僕はAmazonプライム会員で月に1-3万円程度を利用していますが、クラシックカードの申し込みページで5,000ポイントの入会キャンペーンが表示されました。

Amazonクレジットカードを作るなら、例えゴールドカードが欲しくても最初はクラシックカードに申し込んで入会キャンペーンポイントをもらってからゴールドカードに切り替えることをおすすめします。

なぜなら、入会キャンペーンはクラシックカードのみで、ゴールドカードでは入会キャンペーンが適用されないからです。(2018年10月現在)

Amazonクレジットカードゴールドの入会キャンペーンはない

ゴールドカードだと入会キャンペーンがない

Amazonの利用状況によってはクラシックカードでも入会キャンペーンが適用されませんので、最低でもAmazonプライム会員にはなっておいたほうが良いでしょう。

Amazonクレジットカードのキャンペーン詳細
  • Amazonアカウントにログインしていないとキャンペーン表記がない
  • Amazonアカウントがあったとしても利用実績によっては表示されない
  • ゴールドカードにはキャンペーンが表示されない
 

Amazonクレジットカードは本当におすすめなのか?

Amazonのクレジットカードは本当におすすめなのか?

前置きが長くなってしまいましたが、本記事の主題は「Amazonで一番得するクレジットカードとは何か?」です。

楽天なら楽天カードが一番お得なクレジットカードであるように、AmazonもAmazonクレジットカードが一番お得なのかといえばそうではないと考えます。

なぜなら、各カードで貯まるポイントの利便性に大きな差があるからです。(表参考)

楽天Amazon
ポイント名楽天スーパーポイントAmazonポイント
利用範囲楽天グループ
300以上のチェーン店舗
Amazon.co.jpのみ
有効期限最後にポイントを獲得した月を含めた1年間

田代

いくらAmazonでなんでも買えるとしても、ポイントの有効期限を考えたら使える先が豊富なほうがメンタル的にも経済的にも安心です。

そこで冒頭に提示したJCBカード、オリコカードがAmazonの支払いにおすすめのクレジットカードとして候補に挙がってくるのですが、これらのクレジットカードはポイント還元率がAmazonクレジットカードと同等のものを持ちながら、ポイントの使いみちが豊富なので非常に使いやすいクレジットカードなのです。

それでは、次の章からAmazonカード以外にAmazonの支払いにおすすめのクレジットカードである理由と各カードの詳細を説明していきたいと思います。
 

AmazonクレジットカードよりもおすすめされるJCBカードやオリコカードとは?

AmazonカードよりもAmazonの支払いにおすすめのクレジットカード

Amazonの支払いにおすすめされているJCB CARD W(ジェーシービーカードダブリュー)とOrico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード・ザ・ポイント・プレミアムゴールド)の3券種は本当にお得なのでしょうか?

JCB CARD WOrico Card
THE POINT
Orico Card
THE POINT
PREMIUM GOLD
Amazonポイント還元率通常:2.0%
入会特典適用:3.0%
通常:2.0%
入会特典適用:3.0%
通常:2.5%
入会特典適用:3.5%

入会特典の適用期間はJCBカードが入会月含めて3ヶ月、オリコカードは入会月含めて7ヵ月となります。

JCBカードやオリコカードおすすめされている理由
  • 年会費完全無料でポイント還元率がクラシックよりも高い
  • ポイントの使いみちが非常に多い
  • 同じゴールドカードでも安い年会費で同率のポイント還元率

田代

年会費やポイント還元率のお得さからJCBカードやオリコカードをおすすめしている方もも多いようですが、ちゃんと調べてみると各カードのデメリットも浮き彫りになりました。

JCB CARD W

年会費永年無料
申込資格18歳〜39歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドJCB
ポイントアップ&最大8,000ポイント入会キャンペーン
  1. 入会月の翌々月末までポイント4倍
  2. 2018年11月28日(水)~2019年1月31日(木)までAmazon利用はポイント7倍
  3. 家族カード同時申し込みで最大2,000ポイントプレゼント
  4. さらに、友達紹介で最大6,000円分プレゼント
JCB CARD Wの特徴
  • WEB入会&18歳〜39歳限定のJCBカード
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • QUICPay一体型のクレジットカード
  • 女性向け特典のあるJCB CARD W plus Lも
  • 年会費完全無料でAmazonクレジットカードクラシックよりもポイント還元率が高い
  • スタバ利用のポイント還元率も5.5%と高い
  • セブンイレブン利用のポイント還元率も2.0%と高い
  • ポイントの交換先が豊富(デジタルカタログ
  • 入会キャンペーンがAmazonクレジットカードよりもお得
  • OkiDokiランドを必ず経由し、24時間以内に購入しないとポイント付与の対象にならない
  • Amazon(r)ギフト券・ビデオ(VHS)・Amazon DashButton・Amazonフレッシュ・Amazon Prime Nowが対象外
  • ポイント付与まで4ヶ月以上かかる
  • 貯まったポイントのJCBプレモカード(※)チャージに1〜2週間かかる

※JCBプレモカードはAmazonでも利用できるプリペイドカードです。JCB CARD Wで貯まるOki DokiポイントをJCBプレモカードにチャージすると、1ポイント当たり5円分がチャージされますので、Amazonのポイント還元率が2.0%〜となります。

Amazonクレジットカードだと商品発送後のポイント付与となりますので、すぐに反映されます。Amazonプライムを利用している人であればポイント還元率はJCB CARD Wと同じなので「ポイントの貯め方や使いみちが便利なJCB CARD Wにする」のか「貯まるポイントはAmazonで好きなときに使う」のかで選ぶと良いかもしれません。

田代

個人的にはスタバもよく利用するのでJCB CARD Wがおすすめです。

Orico Card THE POINT / PREMIUM GOLD

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短8営業日
国際ブランドマスターカード
最大8,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会で1,000オリコポイント
  2. キャンペーン期間中に10万円以上の利用&6つの条件クリアで5,000オリコポイント
  3. マイ月リボの新規登録&10万円以上の利用で2,000オリコポイント
Orico Card THE POINTの特徴
  • 入会後6ヶ月間はポイントが2倍
  • オリコモール経由なら最大17.5%還元のネットショッピングに!
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 電子マネーiDとQUICPayのダブル搭載
  • 貯まったポイントはAmazonギフト券はじめ好きなポイントや優待券にリアルタイム交換
  • 年会費完全無料でAmazonクレジットカードクラシックよりもポイント還元率が高い
  • Amazonクレジットカードゴールドよりも安い年会費でポイント還元率が高い
  • 貯まったオリコポイントはAmaznギフト券に交換後、すぐにSMS(ショートメール)に届く
  • 入会キャンペーンがAmazonクレジットカードよりもお得
  • オリコモールを必ず経由し、24時間以内に購入しないとポイント付与の対象にならない
  • Amazon(r)ギフト券・ビデオ(VHS)・Amazon DashButton・Amazonフレッシュ・Amazon Prime Nowが対象外
  • ポイント付与まで4ヶ月以上かかる

※JCBプレモカードはAmazonでも利用できるプリペイドカードです。JCB CARD Wで貯まるOki DokiポイントをJCBプレモカードにチャージすると、1ポイント当たり5円分がチャージされますので、Amazonのポイント還元率が2.0%〜となります。

田代

試しに僕がOrico Card THE POINTのキャンペーンでもらった1000オリコポイントをAmazonギフト券に交換するまでの流れを1分程度の動画にしましたので確認してみてください。(Wi-Fi環境推奨!ギガ節約!)
 
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは1,805円+税の年会費がかかるクレジットカードですが、Orico Card THE POINTとのAmazon還元率の差は0.5%となります。この0.5%の差で年会費の元を取れる損益分岐点が年間39万円、月額にして32,500円となりますので、月にどのくらいAmazonで買い物をしているかで選ぶのをおすすめします。

オリコモール経由でAmazonのクレジットカード還元率を挙げる裏技の真偽について

Amazonのポイント還元率を上げる方法として、オリコモールを経由してオリコカード以外のクレジットカードを使う裏技があります。

オリコカードザポイントを保有して、オリコモールを経由すると決済はオリコカードでなくても1.0%のオリコポイントが得られます。

オリコモールを経由して、JCB CARD WかAmazonカードで決済すると、JCB CARD Wは合計2.5%還元、Amazon Mastercardゴールドは3.5%還元になります。

Amazonで最強にお得なクレジットカードを徹底解説!無料で3%ポイント還元! – The Goal

しかし、その真偽を確認できなかったためオリコモールの公式サイトで確認してみたところ特別加算の対象は「Orico Card THE POINT等のオリコモール特別加算カードをご利用いただくと〜」とのことでした。

オリコモールのAmazonポイントアップについて

「Orico Card THE POINT等のオリコモール特別加算カードをご利用いただくと〜」と記載あり

そのため、オリコカード以外のクレジットカードを使ったとしたらオリコモール経由の0.5%のみの加算となり、Orico Card THE POINTやOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDの特別加算0.5%は対象外になります。

  • Orico Card THE POINT:2.0%
  • Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD:2.5%
  • JCB CARD W:2.5%
  • Amazonクラシック:2.0%
  • Amazonゴールド:3.0%

田代

念のため、オリコカードコールセンターにも問い合わせをして確認してみましたが、Orico Card THE POINTの特別加算は実際に使わないと付与しないとのとのことでした。
 

Amazonで一番得するクレジットカードとは

Amazonにおすすめのクレジットカードと選び方

最後に、Amazonでお得になるクレジットカードの選び方を図にしてみました。

  • Amazonカード:家計の支出項目でAmazonが大きく占める人向け、Amazonポイント重視したい人向け
  • JCBカード:Amazon以外にスタバ、セブンイレブンなど外出先でもクレジットカードを利用する人向け
  • オリコカード:Amazon以外にもネットショッピングをよくする人、TポイントやPontaポイントなど色々な共通ポイントを貯めている人向け

正直なところ、Amazonで一番得するクレジットカードがどれかと言われれば、Amazon依存度によっておすすめできるクレジットカードも違ってきます。

普段の支出割合や購買行動を振り返って、自分にとってぴったりの1枚を見つけて活用しましょう。

(おまけ)クレジットカードがなくてもAmazonで2.5%のポイント還元率を実現する方法

Amazonギフト券チャージタイプだと最大2.5%の還元率

クレジットカードがなくてもポイント還元率が最大2.5%

Amazonにおすすめのクレジットカードを紹介しましたが、

「新規にクレジットカードを作りたくない!」
「そもそもクレジットカードいらない」
「クレジットカードの審査に通らないんだよ、ちくしょー」

という方には、Amazonギフト券チャージタイプの存在を知っていただきたいです。

チャージタイプのAmazonギフト券であれば、クレジットカードがなくてもプライム会員で9万円以上入金すれば2.5%(金額にして2,250円〜)のポイント還元率になります。

なお、Amazonギフト券チャージタイプの入金方法はコンビニ・ATM・ネットバンキング払いのみの対応となるため、クレジットカードとの合わせ技はできませんので覚えておきましょう。

田代

ここからは補足情報となります。Amazonで使うクレジットカードを決めた方のために、クレジットカード作成に必要なものと作り方の流れを説明したいと思います。
 

Amazonで使うクレジットカードを作るために必要なもの

Amazonで使うクレジットカードを作るために必要なものは、基本的に各カード会社変わりません。

クレジットカードの申し込みに必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証・パスポートなど顔写真付きのもの)
  • 引き落とし口座に設定する銀行口座が分かるもの(キャッシュカード・通帳)
  • 銀行の届出印

Amazonで使うクレジットカードの作り方

クレジットカードの作り方も、各カード会社でそんなに大きく変わることはありません。

クレジットカードの作り方
  1. 会員規約や個人情報の取り扱いに同意する
  2. 国際ブランド・券面デザインを選ぶ
  3. 個人の基本情報を入力する
  4. 勤務先(学生の場合は学校名) 情報を入力する
  5. 振替口座登録をする※要ネットバンキング
  6. 申し込み手続きの完了
  7. (カード会社によって)本人確認の電話連絡に対応する
  8. 審査結果メールを受け取る
  9. クレジットカードが届く
  10. カード裏面にサインを書く
  11. Amazonにクレジットカード情報を登録する

大まかにはこのような流れとなりますので、あとは各カード会社の申し込みフォームの手順に沿って進めれば問題なく手続きを終えられると思います。

生計(家計)を同一にする人数とは

クレジットカードの申し込み手続きを進めていくと「生計(家計)を同一にする人数」という項目が出てくると思います。

見慣れない言葉ですので、何を書けば不安になる方がいると思いますが、簡単に言えば「その人の収入で何人を養っているか。」で考えてみると良いでしょう。

この生計を同一にする人数が多ければ多いほど、審査に不利になります。

(参考例)

ケース生計(家計)を同一にする人数
会社員で家族を養っている場合本人(1名)+家族人数
会社員で一人暮らし本人(1名)
学生でアルバイトだけで生活している(家賃含)本人(1名)
学生で仕送りで生活している本人(1名)+家族人数
専業主婦・無職本人(1名)+家族人数

【補足】Amazonのクレジットカード以外の支払い方法について

今回はAmazonで得するクレジットカードは何か?というテーマで書きましたが、Amazonで使える支払い方法はクレジットカードだけではありません。

Amazonで使える支払い方法
  • クレジットカード
  • コンビニ払い
  • Pay-easy(ペイジー)
  • ネットバンキング
  • 電子マネー
  • 代金引換

Amazonで使える支払い方法とそれぞれ紹介したいと思います。

Amazonで使えるコンビニ支払い

Amazonで使えるコンビニ支払いに対応しているコンビニエンスストア一覧がこちらになります。

  • セブン-イレブン
  • ローソン
  • ミニストップ
  • ファミリーマート
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • ヤマザキデイリーストア
  • セイコーマート
  • スリーエフ

コンビニ支払いの場合、コンビニ店内に設置されている(Loppi、Famiポート、Kステーション、クラブステーション)等の端末を利用して「バーコード発券→レジで支払い」するものと「オンライン決済番号(払込票番号)を店頭レジで伝え→支払い」するもの、2種類があります。

Amazonで使えるATM支払い(Pay-easy、ペイジー)

Pay-easy(ペイジー)

このマークがあるATMを使って「収納機関番号:58021」「確認番号:8888」「お客様番号:「お支払い番号お知らせメール」に記載されている11ケタの番号」の3つの番号の入力を進めて支払いを完了させます。

操作自体は非常にカンタンなので、クレジットカードを利用したくないという人に一定の支持を得ている支払い方法です。

Amazonで使えるネットバンキング

このお支払い方法が利用できるネットバンクは以下の通りです。

  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • 住信SBIネット銀行

「お支払い番号お知らせメール」に記載されているURLが届いたら、ネットバンクを選択して画面の表示に従って支払い手続きを進めます。

そのときの注意点として、振込先の口座名義にAmazonではなく「収納代行会社のウェルネット」が表示されますが、怪しい会社ではありませんので安心して振り込んでいただければと思います。

Amazonで使える電子マネー支払い

最後に紹介するのは電子マネーです。

  • 楽天Edy
  • Suica
  • iD
  • JCBプレモ

特にJCBプレモはAmazonでおすすめのクレジットカードとして紹介したJCB CARD Wと合わせて使うことが必須条件ですので、JCB CARD Wを選んだ方は必然的にAmazonでの買い物はJCBプレモで支払うことになります。

というのも、JCB CARD Wで貯まるOki Dokiポイントは1ポイント3円〜4円換算が通常なのですが、JCBプレモチャージのときは1ポイント5円と還元率がプチ上昇します。

それによってJCB CARD WのAmazon還元率2.0%が実現することになりますので忘れずに覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください