【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

西友でクレジットカードは使える?電子マネー他おすすめの支払い・決済方法まとめ

ウォルマートカードの西友割引

西友(SEIYU)で特定のクレジットカード を使えばお買い物が毎回3%OFF!

学生
24時間やってるし、家飲みをよくする自分としてはお弁当やお酒も安いし助かるぜ!
まねぷれ
「価格ヤスク」が売りでの西友(SEIYU)は主婦のヒーローだにゃ〜♪

西友(SEIYU)といえば激安スーパーでお馴染みですよね。生活必需品が激安で手に入る西友(SEIYU)でもっとお得になることはあるのでしょうか?そんな今回は、西友(SEIYU)でクレジットカードは使えるのか?電子マネーは使えるのか?お得に支払いをできる方法をまとめてみたので是非参考にしてください!

目次

西友でクレジットカード支払いはできる?

西友ではクレジットカード利用が可能です。

後ほど詳しく解説するウォルマートカードだけではなく

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナース

の国際ブランドが付帯したクレジットカードが使えるので日本国内発行のほとんどのクレジットカードが使えるといえます。

西友でのクレジットカード利用にもつながる最新ニュースを紹介

ここで西友のクレジットカードにつながりそうなニュースを紹介します!!

可能な限り最新の情報にアップデートしていくことを心がけたいと思いますが古い情報になってしまっている場合もあるので、不安な方は西友の公式サイトも確認するようお願いします。

西友でクレジットカード支払いで買えないものもある

基本的にクレジットカード払いができる西友ですが、切手や金券類も取り扱っておりその支払いに関してはクレジットカードを使うことができませんので注意しておきましょう。

西友でのクレジットカード決済にはにサインが必要?

西友でクレジットカード払いをするときに、合計金額3万円以上の場合にはサインが必要になります。

3万円未満の場合、基本的にサインレスでクレジットカード払いを完了できますが、セゾンカードでの決済でない食料品以外の衣料品や住居用品の決済にはサインが必要な場合がありますのでセゾンカードの保有をおすすめします。

そんな西友で絶対におすすめしたいクレジットカードをこれからご紹介していきます。

西友でのクレジットカードでは今後楽天カードがお得になる?

2018年1月26日ウォルマート社(ウォルマート社の日本子会社が西友運営会社である合同会社西友)と楽天株式会社が戦略的提携を発表しました。

2018年4月23日から楽天が運営するECショップである、「爽快ドラッグ本店」「爽快ドラッグ楽天市場支店」「ケンコーコム楽天市場支店」で西友のPB商品の販売を始めたと発表されています。

米国ではAmazonとしのぎを削っているウォルマート社ですが、日本では楽天と提携してAmazonに挑む構図といえるでしょう。

今後楽天の主力事業である楽天カードとのシナジーも踏まえてのキャンペーン展開も予想されるので、ポイントキャンペーンなどの頃合いをみて楽天カードを申し込んでおくのもよいでしょう。

参考元楽天カード社員が教える楽天カード活用術!審査やポイントなど分かりにくい仕組みも解説

さてニュースが頭に入ったところで、西友のクレジットカードをはじめとした支払い情報をみていきましょう。

西友の支払い時におすすめしたい楽天カードについて

上述した今後は楽天カードがお得になるかもしれないのでここで楽天カードについてまとめました。

  • ポイント還元率はいつでも1.0%以上!楽天市場なら4.0%以上の高還元!
  • 年会費は完全無料で発行のリスクもなし
  • 海外旅行傷害保険が最高2000万円付帯で旅行前にもおすすめ

楽天カードであれば、そこで利用しても1.0%以上のポイント還元率があるため、利用先を選ばずどこでもお得に利用することができます。さらに楽天市場では4.0%還元、その他の楽天サービスや楽天以外での加盟店でも特典があります。

年会費無料で海外旅行傷害保険も付帯されているので、持っておく分には全く損のないクレジットカードとなっています。

西友以外でもクレジットカードを使う方なら高還元率なクレジットカードを選ぶか、学生におすすめのクレジットカードを選ぶようにしましょう。

それらのクレジットカードを比べてもやはり楽天カードの利用が一番おすすめといえますね。

西友でおすすめのクレジットカードはウォルマートカードがお得!

申込資格18歳以上(高校生は除く)で
クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座を所有の方
年会費永久無料
発行スピード最短3営業日発行
国際ブランドAmerican Express
西友がお得になる
メリット1
全国の西友、リヴィン、サニーにてウォルマートカードを
ご利用いただくと、食料品だけでなく、衣料品や住居用品も
毎日3%オフ(※1)
西友がお得になる
メリット2
お店にないモノもネットで買えちゃうSEIYUドットコムも
さらに3%オフ(※2)
西友がお得になる
メリット3
毎月5日と20日に西友、リヴィン、サニーにて
ウォルマートカード セゾンをご利用いただくと、
食料品だけでなく、衣料品や住居用品も5%オフ(※3)

※1.3%OFFご利用時は永久不滅ポイントの付与はございません。
2.SEIYUドットコムでのご利用時は永久不滅ポイントの付与はございません。
3.5%OFFご利用時は、3%OFFとの重複による割引加算はございません。ただし、永久不滅ポイントは付与されます。

また、SEIYUドットコムでのご利用分は、割引対象外となります。

西友の利用はウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード(通称ウォルマートカード)がおすすめです。

西友だけではなく、全国のリヴィン、サニーのお買いものも3〜5%オフの割引で購入できるようになりますので、さらにカカクヤスクな価格で食料品や日用品、そして衣料品を購入することができるのです。

毎日必要になる食品、日用品などの生活必需品はできるだけ節約したいところですよね。

特にお子さんのいる家庭、ご家族の多い家庭では、食品、衣類などにかかる費用はできるだけ節約したいと日々、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?

ウォルマートカードなら西友、リヴィン、サニーでは毎月5日、20日に5%オフのお会計で済ませることができますし、その日に買いものができなくても毎日3%オフで買い物することができるのです。

例えば「西友」では食品、衣服、生活雑貨だけでなく、ランドセル、おせち料理、ビジネススーツといった比較的高額なものも販売されているので、ウォルマートカードを買い物するといかにお得になるのか想像もしやすいのではないでしょうか?

年会費が永久無料なので、主婦のみならず学生にとっても嬉しいクレジットカードかもしれませんね。

しかもクレジットカード国際ブランドで大人気のアメリカン・エキスプレス、通称アメックス。質の高いサービスが多く、海外旅行などでも様々なオプションが充実しているこの大人気ブランドのクレジットカードをウォルマートカードでは年会費無料で作れちゃうんです!

その他にもウォルマートカードのメリットをまとめてみました

  • 最短3営業日のスピード発行
  • インターネット申込なら印鑑・免許証が不要
  • 税込3万円までならサインレスでスピード決済
  • インターネットの不正利用によるオンラインプロテクションも完備
  • ETCカードの発行も年会費も無料

インターネット申込なら印鑑・免許証不要で申し込むことができますので、本人確認書類のないかたにとってはすごく貴重なクレジットカードですよね。

国際ブランドがアメックスのみではありますが、普段利用するのを西友限定にしておけば家計が助かること間違いありません!スピード発行にも対応しておりますので、欲しいと思ったらすぐにこちらから申し込んでみましょう。

西友ザ・モール周南店ではクレジットカード利用で毎日5%0FF

西友ザ・モール周南店ではウォルマートカードを使えば毎日5%OFFで買い物ができます。

残念ながら2018年5月15日(火曜日)に閉店してしまうようなので利用される方は早めにウォルマートカードを申し込んでおきましょう。

西友で使うクレジットカードはウォルマートカード一択なのか?

ウォルマートカードなら西友でお得に使えることはわかりましたが、その他にも西友で使えるクレジットカードはあるのでしょうか?

冒頭でも説明したように西友ではアメックスブランドだけではなく、もちろん国際ブランドのVISA、マスターカード、JCB、ダイナースクラブなどの主要どころなら問題なく使うことができます。

支払方法も分割払い、リボ払い、ボーナス払いにも対応(ただし、すべてクレジットカードのサインが必要なのでサインレス決済は不可)してますし、税込3万円以下の1回払いならすべてがサインレスでのクレジットカード決済が可能です。

ただ普段から西友を利用しているならば、お得になるのはウォルマートカードが一番おすすめだと思いますので、まだ持っていない人は真剣に検討すべきだと思いますが、西友だけで買い物するわけじゃないという方におすすめのクレジットカードを次に解説していきます。

西友のギフトはでウォルマートカード支払いで割引?

西友(SEIYU)ドットコムのギフト館では指定期間にてギフトを購入するとギフト早期割が適用され、通常より少しお安くギフトを購入することができます。

また、ウォルマートカードセゾンの利用で毎日5%OFFなので、いつもよりお得にお買い物出来ますね!

お歳暮時期に活躍すること間違いありません!

西友以外にも頻繁に利用する店舗を考えてクレジットカードを選ぶ

ウォルマートカードが西友でおすすめなことは紹介してきましたが、他の店舗で特に支払いが多いチェーンがある方にお得なカードを紹介します。

どれもセゾンカードで毎月5日と10日の西友5%OFFの特典は受けられますので、ご自分の利用シーンに合ったカードを選んでみてください。

西友でセゾンカード利用の5%OFFデーは増加傾向?

西友2018年5月6月のセゾンカード利用5%OFFデーをみてみると、5月は5日,13日,20日と3日間が対象になるようです。この調子でどんどん5%デーが増えるといいですね。

海外旅行が好きならセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン。エキスプレス・カードは西友の買い物などで貯まったポイントを海外旅行時に利用することができます。

また、補償などのサポート面では十分といえる海外旅行が好きな方におすすめのクレジットカードと言えます。

また、ステータス重視の方にもおすすめです。

パルコでもお得なクレジットカードはPARCOカード

西友の他パルコの支払いが多い方はPARCOカードは必携のカードです。

常に5%OFFで買い物ができ、優待時には10%OFFのこともあります。

各店舗の駐車場やレストランでの優待情報も要チェックです。

無印良品ユーザーは必携MUJIカード

西友以外で無印良品も利用する方の支払いにはMUJIカードがおすすめです。

無印良品でのカード利用時には永久不滅ポイントが3倍貯まります。カード券面のデザインもシンプルです。

ロフトで10%オフも?LOFTカード

ロフトでのお買い物が多い方にはLOFTカード!西友の5%OFF特典はそのままに、特定日や優待時には10%OFFでロフトでの買い物ができます。

西友でクレジットカード以外にSuicaやPASMOなどの電子マネーは使える?

西友でクレジットカード以外に電子マネーで支払いをしたい場合にどのような方法があるかみていきます。

電子マネー利用は不便な点にも注目してください。

ギフトカードや商品券はお釣りが出るもの・出ないものもございますので利用予定の方はチェックしておきましょう。

西友の電子マネー対応については、残念ながら西友は幅広く対応してるとは言いがたい状況です。

現在確認できているのは次の3つです。

  • auWALLET
  • Apple Pay(ウォルマートカードを登録して利用)
  • SEIYUショッピングカード
  • mijica

楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPay、Suica、PASMOなどは利用することができません。(そもそもこれらは競合他社が展開するものなので無理もないですが)

西友独自発行の電子マネーSEIYUショッピングカード

西友ショッピングカート

SEIYUショッピングカート

「SEIYUショッピングカード」は入会費・年会費無料のプリペイドカードで、有効期限は最後の使用から3年間、西友とその系列のLIVIN、サニーでの買い物が小銭なし、サインレスでスムーズになり、現金やカードでチャージするプリペイドなので、金額を決めて無駄遣いを防止することもできます。

しかし、特にポイントがついたりするわけではないシンプルなものなので、電子マネーだけでお得な買い物を目指すならauWALLET(200円で1ポイント)のほうがベターな選択かもしれません。

チャージ上限が10万円と高額なのはおすすめポイントといえますが、現金チャージのみなので賢い使い方は難しいですね。

どちらにしても、クレジットカードに対してすごい抵抗がない限り西友での支払いにはウォルマートカードを持つことがベストな選択肢と言えるでしょう。

西友で電子マネーを使うならゆうちょ銀行発行のプリペイド電子マネーmijicaがお得?

ゆうちょ銀行が発行する、mijicaは永久不滅ポイントが西友で2倍たまりますので選択肢にいれておくのもよいでしょう。

mijicaはプリペイド式電子マネーでVISAマークがある店舗で活用できますので利用店舗は多いといえます。

しかし先ほどのSEIYUショッピングカード同様クレジットカードチャージには対応していないので、現金が先に出て行く点やポイントと割引を比較してもウォルマートカードを使う方がお得といえます。

西友でクレジットカード以外に利用できる商品券やギフトカード

西友の支払いでは西友の商品券はもちろん、パルコの商品券、サニーの商品券、その他クレジットカード各社が発行するギフトカードを利用することができます。

ただし、割りと幅広く対応してるように思えますが、QUOカードと全国百貨店共通商品は使えませんので、ここには注意が必要です。

会計の時になって「え、使えないの…!?」なんて行列の先頭で焦る、なんていう状況は避けたいところ。事前に確認しておくことをおすすめします。

発行会社釣り銭対応
商品券西友、サニー、パルコ、エンドーチェーン、
西友ストア長野
ギフト券JTB,JCB,ナイスギフト,DC,UC,UFJ,住友VISA,
三井住友VJA,ダイナース,NICOS,アメックス,
国内信販,楽天KC,ワイジェイカード
不可
お買物券ファミリー西武、セゾンクラブ可※ただし会員名確認あり

西友でクレジットカード支払いの他に株主優待券は使える?

前年ながら西友には株主優待がありません。

というのも、西友は2008年4月に上場廃止し、アメリカの世界最大スーパーチェーンであるウォルマートの子会社となったからです。

では、ウォルマートの株主優待があるのかというとそれもありません。

株主優待というものは基本的には日本で独特に発達した制度で、海外の場合はそういった株主還元よりも配当金を増やすことに重点が置かれているからです。

つまり、株主優待を使って西友でお得に買物をするということは事実上不可能で、西友関係の株で得をするならウォルマートの株主として配当金を得るしかないわけです。

普通の投資家になっちゃいますね。

西友の株主優待についての記事もまとめてあるので、参考にどうぞ!
参考西友の株主優待の内容とは?

西友のクレジットカードや電子マネーの支払い早見表

西友で使用可能な
クレジットカード
VISA、マスターカード、JCB、アメックス、
ダイナースクラブ
西友でおすすめの
クレジットカード
ウォルマートカード セゾン・
アメリカン・エキスプレス・カード
使用可能な電子マネーau WALLET、SEIYUショッピングカード、
Apple Pay
おすすめの電子マネーauWALLET、Apple Pay(ウォルマートカード)
商品券・ギフトカード西友、パルコ、サニーの商品券、
クレジットカード系ギフトカード
お得なポイントウォルマートで貯まる永久不滅ポイント

クレジットカード以前に西友ってそもそもどんなお店なの?

モノシリさん
池袋駅を象徴する西武百貨店、それが西友の起源なのだ。

西友は元々、1956年に西武百貨店から独立した「西武ストアー」を起源とする老舗のスーパーチェーン。1963年4月、「西興ストアー」と改名したと思ったのもつかの間、同月に再び「西友ストアー」に改名しました。

現在では日本各地域(四国・沖縄は除く)に合わせて343店舗を展開し、今や大手コンビニチェーンに成長したファミリーマートや、独自の商品展開で人気を博す無印良品も、実は元々は西友が発足させ、のちに独立したものです。

近年では他店チラシ掲載の売値に合わせて値引きする「KY」(カカクヤスク、現在は終了。)や生活必需品のセール価格を6ヶ月固定する「プライスロック」、購入した生鮮食品に満足できなかった場合に全額返金を保証する「ど生鮮。」など、大胆なキャンペーンを展開しています。

西友でおすすめのクレジットカードと支払い方法に関するまとめ

日常、複数のスーパーを満遍なく利用してるという場合には他の選択肢もありかもしれませんが、いつも西友で買い物をしているという方が毎日少しでもお得にと考えるなら、やはりウォルマート・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードが圧倒的におすすめです。

1日にたまるポイントは少しでも、特にスーパーの場合はまさにちりも積もれば山となる。みなさんもこれを参考に、賢くコツコツ得しちゃいましょう。

<余談>西友ネットスーパーに最近はまってます

最近ネットスーパー利用にハマっており、セブンミールや西友ネットスーパーなど利用してみました。結構おすすめなので関連記事としてまとめました。どうぞ参考にしてください。

参考忙しい時に最適!ネットスーパー、食材・食事宅配徹底比較・おすすめランキングをチェックする

参考おすすめの食材宅配!セブンミールの基礎知識と利用方法まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください