【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

Suicaで新幹線に乗ることはできるの?Suicaで新幹線に乗るための方法を紹介

券売機
みなさんは毎日の通勤や通学で電車に乗るときどのような交通系ICカードを使っていますか?現在様々な交通系ICカードが普及していますが、その先駆けでもあるSuicaは交通系ICカードの中でも一番のシェアを誇り、使っている人も多いのではないでしょうか?そんなSuicaは色々な機能が付いていますが、Suicaで新幹線に乗れることをご存じですか?何かと高額になりがちな新幹線の運賃や特急料金もSuicaで払えばスムーズになります。そこで今回はSuicaを使って新幹線に乗る方法を紹介します良かったら参考にしてみてください。

Suicaと新幹線について知っておく前にSuicaの基本を知っておこう

Suicaで新幹線に乗る方法を知る前にSuicaの基本を知っておきましょう。Suicaは、鉄道、バス、お買い物などで利用できるJR東日本のICカードです。パスケースに入れたまま改札にタッチするだけで電車に乗ることができ、定期券にもできる交通系の電子マネーで、Suicaにお金をチャージして使うことになります。券面の印字情報を書きかえられるリライト機能を採用しているので、一枚持っていれば繰り返し使うことができます。「Suica定期券」、「My Suica(記名式)」、「Suicaカード」の他にもモバイルSuicaがあり、スマホ一つで利用可のです。ほぼ日本全国の鉄道で使える上に、お店でも使え、Suicaポイントも貯まります。生活に密着したICカードと言えるでしょう。そんなSuicaで新幹線に乗る方法を紹介します。

Suicaで新幹線のチケットを購入する

Suicaには定期券機能やチャージ機能など様々な機能が付いていますが、その中の一つにSuicaを新幹線に使うことができるものがあります。Suicaの中にチャージしたお金で新幹線のチケットを購入することも、特急料金も支払うことができるのでとても便利です。JR東日本では、Suicaを新幹線に利用する人に向けてタッチでGo!新幹線と言うサービスを始めました。このサービスを知っていれば新幹線をより便利に、スムーズにのることができるでしょう。Suicaを新幹線に利用したい人はおすすめです。

Suicaで新幹線のタッチでgoとは?

そもそもタッチでGo!新幹線とはどのようなサービスなのでしょうか?タッチでGo!新幹線とは、無料の利用開始登録をしてチャージをするだけで、 新幹線の自由席に乗車できるサービスです。初回のみ登録が必要ですが、次回から在来線の電車のように新幹線の改札にSuicaをタッチするだけで乗ることができます。急いでいるときや新幹線のチケットを購入するために並んでいるみどりの窓口が混雑している時はとても助かるサービスではないでしょうか?しかし、すべての新幹線でタッチでGo!新幹線は使うことができませんので注意点などを解説します。

Suicaで新幹線のタッチでgoで乗れる新幹線

Suicaを使って新幹線にのることができるタッチでGo!新幹線でのることができる新幹線は以下の通りです。

  • 東北新幹線 東京~那須塩原間
  • 上越新幹線 東京~上毛高原間
  • 北陸新幹線 東京~安中榛名間

これらの新幹線の運賃と特急料金をSuicaで支払うことができます。また、新幹線の運賃と特急料金は高額になりがちなので改札にタッチする前にしっかりチャージしておきましょう。

Suicaで新幹線のタッチでgoの登録方法

Suicaで新幹線にのることができるタッチでgo!新幹線では、初回のみ登録が必要です。在来線を含む首都圏のSuicaエリア内に設置されている自動券売機、チャージ専用機、多機能券売機で登録ができます。初回のタッチでgo!新幹線の登録方法は次のようになっています。

タッチでgo!新幹線の登録方法
①自動車券売機や多機能券売機に券売機にICカードを入れる。
②チャージ金額選択画面の右下、「タッチでGo!新幹線」ボタンを押す
③案内表示に従って入力を進める
④案内内容にご同意したら、「利用開始登録を完了する」ボタンを押すと登録完了

Suicaで新幹線のタッチでgoの使い方

タッチでgo新幹線の登録が済んだら、実際にSuicaを利用してタッチでgo!新幹線を利用する方法を紹介します。

タッチでgo!新幹線
・まずは事前にチャージしておく
・在来線から新幹線に乗る場合は、新幹線で使うSuicaを改札にタッチしたあと、新幹線乗車駅の改札にタッチして降車する。
・在来線乗車駅から新幹線乗車駅までの運賃が自動精算される。
・Suicaをタッチして新幹線の改札に入場する
・新幹線の降車するときも改札にタッチする。
・タッチでgoエリアの新幹線運賃が、Suicaのチャージ残高から自動精算される。

Suicaのタッチでgo新幹線のチャージ残高が足りなかったときは?

Suicaのタッチでgo!新幹線を利用して新幹線に乗ったときに、チャージするのを忘れてしまった、思っていたより高額になってしまったなどの理由で出場するときにチャージ残高不足になってしまったときはどうしたらよいのでしょうか?そんな時は当然改札ではじかれてしまいますので、慌てずに、降車駅の改札内に設置しているチャージ専用機等で必要な額をチャージしてから、再度新幹線改札機にタッチしてください。

Suica以外のICカードでも新幹線に乗れる

Suicaで新幹線にのれるタッチでgo!新幹線では、他の交通系ICカードでも登録が可能です。Suicaを持っていない、パスモなどSuica以外の交通系ICカードを愛用している人は覚えておきましょう。

タッチでgo!新幹線で使える交通系ICカード
・Suica
・PASMO
・Kitaca
・ICOCA
・TOICA
・ミモカ
・PiTaPa
・SUGOCA
・ハヤカケン
・モバイルSuica

このように全国相互利用対象の10種類の交通系ICカードが利用可能なので、これらの交通系ICカードを持っている人はタッチでgo!新幹線を利用してみましょう。

Suicaで新幹線がお得に乗れるモバイル特急券

Suicaで新幹線をよりスムーズに乗りたい人はモバイル特急券がおすすめです。モバイル特急券とは、新幹線(東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線)がチケットレスで利用できるサービスです。モバイルSuica会員(EASYモバイルSuica会員を除く)が、モバイルSuica特急券を利用するためには、利用登録が必要で、決済用クレジットカード情報を登録しなければなりません。

モバイルSuicaで新幹線に乗るためには?

モバイルSuicaで新幹線に乗るためのモバイル特急券を実際に使うための手順を紹介します。まずはモバイルSuicaでタッチでgo!新幹線の利用登録をします。次に新幹線のチケットを予約しましょう。チケット情報を受取り(ダウンロード)した携帯情報端末を改札機にタッチすれば新幹線に乗ることができます。乗車する新幹線の列車名・座席番号等は、携帯情報端末の画面からの確認しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください