今すぐ作れる即日発行カード27枚を徹底比較💳🚀

USJで電子マネーは使える?クレジットカードやQRコード決済などの支払方法を紹介

ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)

「USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)で電子マネーは使える?」
キャッシュレス化が進んでいる今、USJがクレジットカードやQRコード決済に対応しているかどうか気になる人も多いと思います。

・クレジットカードが使えるとしたらどの国際ブランド?
・使える電子マネーはどれ?
・使えるQRコード決済、〇〇ペイは?
など、多岐にわたる決済手段に迷われる方もいるでしょう。

そこで、この記事ではクレジットカードをはじめ、USJで使える支払い方法についてまとめました。

お得になる支払い方法もなかにはありますので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです!

注目!!イオンカード ミニオンズのUSJとイオンシネマ特典!お得に活用する方法まとめ

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)のキャッシュレス評価

最初にUSJのキャッシュレス導入状況を評価してみたいと思います。

USJのキャッシュレス評価
クレジットカード
(5.0)
QRコード決済
(1.0)
電子マネー
(3.0)
プリペイドカード
(3.0)
商品券・ギフトカード
(3.0)
株主優待券
(1.0)
ポイントの貯まりやすさ
(2.0)
総合評価
(3.0)

USJで使える支払い方法はクレジットカードと電子マネー、現金払いが中心になります。

QRコード決済も導入されておりませんので、今後さらにキャッシュレス化が進むことに期待しましょう。

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)で使える電子マネー

USJで使える電子マネーは一部に限られており、SuicaやICOCAのような交通系電子マネーには未対応です。

電子マネーが使える場所もショップやレストランで、外に設置されているワゴンや屋台では使えませんので覚えておきましょう。

  • Suica:✕
  • PASMO:✕
  • 楽天Edy:✕
  • iD:○
  • QUICPay:○
  • nanaco:✕
  • WAON:○

東京ディズニーリゾートではSuicaやPASMO、ICOCAなどの交通系ICの導入も済んでおりますので、国内2番手のテーマパークのUSJも近い将来対応してくると予想します。

Apple PayやGoogle Payは使える?

USJはiDとQUICPayの導入が済んでおりますので、Apple PayやGoogle Payも使えます

Apple PayはiD、QUICPay(クイックペイ)として、Google PayはiD、QUICPay、WAON、Kyash(VISAプリペイド)として利用することができます。

交通系ICにも対応すればApple payやGoogle PayのSuica決済もできるようになりますので、今後のUSJの動向に注目しておきましょう。

USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)で使えるクレジットカード

USJでは主要な国際ブランド全てに対応しておりますので、国内で発行されているクレジットカードはほとんど使えるでしょう。

  • VISA:◯
  • マスターカード:◯
  • JCB:◯
  • アメックス:◯
  • ダイナース:◯
  • 銀聯:○(キャッシュカードのみ)

特に三井住友カード・イオンカードはユニバーサルスタジオジャパンのマーケティングパートナーでもあり、それぞれ提携カードの発行やUSJの優待特典を用意するなどお得です。

USJ独自のクレジットカード

年間スタジオ・パス・プラス VISAカード

USJには「年間スタジオ・パス・プラス VISAカード」という独自のクレジットカードも発行しております。

ユニバーサルスタジオジャパンの年間スタジオ・パスにクレジットカードの年会費1,250円+税を加えて利用できるもので、年間利用額に応じてパーク貸切イベントやエクスプレス・パスがもらえる特典が付帯しています。

年間を通じてUSJに行く回数の多い方にとってはおすすめのクレジットカードになります。

ミニオンズカードならポイント10倍

ミニオンパークがあるユニバーサルスタジオジャパンでミニオンズデザインのイオンカードを利用すると、ポイントが10倍になる特典が付いています。

通常は200円(税込)ごとに1ポイント貯まりますが、USJ内の利用なら200円(税込)ごとに10ポイントもらえるのです。

貯まったポイントはWAONポイントに交換してWAONチャージできますので、USJ内の利用は実質5.0%還元になります。

年会費無料
申込資格18歳以上
国際ブランドマスターカード
発行時間最短5分のオンライン発行最短即日の店頭受取
USJ特典ポイント10倍
イオンシネマ特典映画鑑賞が常に1,000円
WAON特典なし
※チャージはポイント付与対象外、一体型でない
オートチャージ可
※チャージでポイント付与、一体型
注意
※ 一部対象外店舗・対象外商品がございます。
※ その他のポイント倍付企画、その他のポイントキャンペーンなどとの併用はございません。
※ イオンiD、Apple Payでのご利用は対象外となります。

三井住友カードの特典は充実

三井住友カードはユニバーサルスタジオジャパンの優待特典が充実しています。

券種によって使える優待特典が異なりますので一覧表にまとめます。

カード名優待内容
三井住友プラチナカード専用ラウンジの利用
エクスプレス・パスを1日1枚(最大4名)プレゼント
三井住友カード全券種ココイコエントリーでUSJ利用がポイント3倍もしくは1%キャッシュバック

2019年7月8日(月)にはユニバーサルスタジオジャパン専用サイトをOPENし、今後もキャンペーンや特典が充実して行くと思いますので待ち遠しいですね。

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,マスターカード
最大8,000円もらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会&アプリログインでもれなく利用金額の20%、最大8,000円
  2. 全国のセブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルド店頭利用が5倍に!
三井住友VISAクラシックカードの特徴
  • マクドナルド、セブンイレブン、ファミマ、ローソンはポイント5倍
  • 最高2,000万円補償される海外旅行傷害保険
  • +250円で国内旅行保険の追加と海外旅行保険のグレードアップ
  • 最短3営業日のスピード発行
  • ICチップと選べる顔写真付きカードで不正利用をダブルブロック
注意
※年会費は初年度無料、翌年度以降は条件によって割引(半額〜最大無料)。通常年会費は1,250円+税。

USJで使えるQRコード決済アプリ

残念ながら、USJで使えるQRコード決済はありません。

ドラッグストアや家電量販店で大型キャンペーンと連動したポイント還元もたくさんありますが、USJはPayPayや楽天ペイなど何1つ対応していないのが現状です。

  • 楽天ペイ:✕
  • PayPay:✕
  • LINE Pay:✕
  • d払い:✕
  • au Pay:✕
  • Origami Pay:✕
  • メルペイ:✕

USJで使えるプリペイドカードは?

プリペイドカードには図書カードやクオカードのように使い切りタイプのものと、チャージタイプのものがあります。

USJで使えるのは国際ブランドが付いたブランドプリペイドカードと言われるものです。

バンドルカード(VISA)、Kyash(VISA)、au WALLETプリペイドカード(マスターカード)が代表的なものになります。

Kyashにリクルートカードを設定すればUSJの買い物が3.2%還元となりますので、クレジットカードを組み合わせて利用するのが最もお得になる方法かもしれません。

USJで使えるポイントカード

USJで使えるポイントカードはありません。

ポイントカードはありませんが、イオンカードや三井住友カードなどのクレジットカード、電子マネーやプリペイドカードを利用すればポイント付与があります。

USJで使える商品券やギフトカード

USJで使えるギフトカードはJCBギフトカード、VISAギフトカードです。

クオカードのような商品券やその他にギフト券、ギフトカードは利用できません。

USJで使える株主優待券

USJは2009年に上場を廃止して以来、株主優待は存在しません。

しかし、再上場の噂がずっとありますので、上場したら株主優待は復活するでしょう。

USJの支払い方法まとめ

USJで利用できる支払い方法は電子マネーやクレジットカードが中心であることが分かりました。

USJで使える電子マネーに交通系ICがないことから、同業のディズニーリゾートと比べてキャッシュレス化は遅れていると言えるでしょう。

PayPayの登場によりQRコード決済も普及しはじめ、社会全体がキャッシュレス化へと向かっていることからUSJでもますますキャッシュレス化が進むことが期待されます。

支払い方法利用可否
クレジットカードVISA,JCB,マスターカード,アメックス,ダイナース
QRコード決済利用不可
電子マネーWAON,iD,QUICPay
商品券・ギフトカードJCBギフトカード、VISAギフトカード
プリペイドカード国際ブランド付きのプリペイドカード
株主優待券実施していない
USJとは?
USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)は、ユニバーサル映画で数多くの作品を手掛けたスティーヴン・スピルバーグがパークのクリエイティブ総監督を務めているテーマパーク。
近年ではユニバーサル映画だけではなく、世界的に人気を誇るアニメやゲームとのコラボレーションや、シーズンイベントの開催、アーティストによる音楽ライブなど様々なエンターテインメントも積極的に導入している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください