20%還元の入会特典クレカ💳🉐

ビューカードは学生や未成年でも作れる!審査に通るコツとは?

ビューカードは学生や未成年でも作れる!

Suicaチャージにおすすめのクレジットカードに数えられるビューカードを作りたい学生や未成年も少なくないと思います。

そんなビューカードは、未成年や学生におすすめのクレジットカードと言えるのでしょうか?

そこで、この記事では18歳、19歳でも作れるビューカードの申込方法と審査をまとめました。

ビューカードは未成年や学生でも作れる!

ビューカードの申込資格は「高校生を除く18歳以上」となりますので18歳、19歳の未成年でも、学生の方でも作れるクレジットカードです。

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間1週間
国際ブランドVISA,マスターカード,JCB
付帯機能Suica(定期券対応),JREポイント
ポイント還元率0.5%

未成年でも作れる

18歳、19歳でもビューカードは未成年でも作れるクレジットカードです。

未成年者は申し込み時に親権者の同意確認が必須です。

フリーターも作れる

学生でなくてもビューカードはフリーターでも作れるクレジットカードです。

定職に就いていなくても申込可能です。

家族カードも作れる

学生ならビューカードの家族カードを作ってもらうこともおすすめです。

高校生は作れません

18歳以上であっても高校卒業年度の3月31日を過ぎるまではビューカードに申し込むことはできません

高校卒業前にクレジットカードが欲しい方はイオンカードは高校生でも作れるので検討してみましょう。

ビューカードの審査について

ビューカードの審査に落ちないための対策と合わせて、学生や未成年の方が注意すべきポイントについてまとめました。

職業選択欄は学生を選択

申し込みフォームにある職業選択欄では「学生」を選択することで審査に通りやすくなります。

キャッシング枠を付けたり、高い限度額が欲しい場合は「アルバイト」等の項目を選択して勤務先と年収を提出してください。

収入は0円でもOK

職業選択欄で「学生」を選べば、年収の項目は「0円」でも問題ありません。

「アルバイト」等を選択した場合は「月収×12ヶ月分」の年収を提出してください。

電話連絡について

ビューカードの申し込み手続きが完了するとカード会社から「本人確認」もしくは「在籍確認」の電話連絡が行われることがあります。

大学に「在籍確認」を行うことはほぼありませんが、職業選択で「アルバイト」等を選択した場合は事前に「自分宛ての電話が来るかもしれない」旨を伝えておくとよいでしょう。

親の同意

18歳,19歳の場合は親権者の同意書の提出が必要になります。

未成年は民法「未成年者契約の取消し」で法定代理人(親権者である父や母)の同意を得なければ単独で有効に契約をすることができないという規定がありますので、必ず親に同意確認をしてもらうようにしましょう。

学生証は不要

「本人確認書類の写しの提出」や「受け取り時の本人確認書類の提示」に学生証は本人確認書類として有効ではないので気をつけましょう。

奨学金は審査に影響しない

奨学金は他社借り入れに該当しないので、ビューカードの審査に影響することはありません。

ただし卒業後の奨学金返済の延滞はクレヒスに影響しますので気をつけましょう。

ビューカードの限度額

ビューカードの限度額学生ならば最大でも30万円に設定されます。

30万円を超える利用可能枠を希望する場合

30万円を超える利用可能枠を希望するな審査ハードルが高くなることを踏まえた上で、以下2つの方法を試してください。

改正割賦販売法と限度額
改正割賦販売法(クレジットに関する法律)では「限度額が30万円以下のクレジットカードを発行する場合は、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とする」としており、それによって返済能が無い方でも過去に金融事故がない限り簡易な審査で作れるようにしている

学生に嬉しいビューカードのメリット

学生にとって嬉しいビューカードのメリットを3つ紹介します。

  • JRE POINTが貯まる
  • Suicaチャージでポイント3倍
  • Suica・定期券・クレジットカードを1枚にまとめられる

JRE POINTが貯まる

ビューカードはJRE POINTが貯まります。

1,000円(税込)につき5ポイント貯まり、1ポイント1円相当で利用可能ですので、ポイント還元率は0.5%になります。

Suicaチャージでポイント3倍

「ビュー・スイカ」カードでSuicaオートチャージやSuica定期券購入をするとポイント3倍になります。

Suicaチャージ、Suica定期券で1000円につき15ポイントが貯まります。

Suica・定期券・クレジットカードを1枚にまとめられる

ビューカードはSuicaと定期券も一体型にできるオプションも選べるので、Suicaにおすすめのクレジットカードに数えられます。

Suica定期とJREポイントカードとクレジットカードを別々に持つと財布もかさんでしまいますので、アトレなどの駅ビルをよく利用する未成年や学生はJREカードがおすすめです。

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間1週間
国際ブランドVISA,マスターカード,JCB
付帯機能Suica(定期券対応),JREポイント
ポイント還元率0.5%

学生のうちからビューカードとクレヒスを育てよう

キャッシュレス化が進むに日本においてクレヒス(クレジットヒストリー)はより重要性を増してきます。

学生のうちからクレジットカードに慣れ親しむことで、キャンペーンや特典の使い分けができるようになったり、将来的に住宅ローンや自動車ローンを組やすくなるメリットも現れてくるでしょう。

ビューカード以外にも学生におすすめのクレジットカード初めてのクレジットカードも並べて検討し、失敗のないクレジットカード選びをしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください