✨即日発行クレジットカード特集💳💨

未成年におすすめのクレジットカード【2020年4月版】

未成年におすすめのクレジットカード

18歳になると申込資格を満たすため初めてのクレジットカード探している方も多いことでしょう。

そこで、この記事では18歳、19歳の未成年におすすめのクレジットカードと作り方、審査の注意点についてまとめました。

これからクレジットカードを作ろうか悩んでいる未成年の方は、ぜひ両親と一緒に読んでいただければと思います。

高校生はクレジットカードを作れない

クレジットカードの申し込み資格は「高校生を除く18歳以上」となりますので高校生は作れません。

ただし一定の条件をクリアすれば高校生でも作れるクレジットカード及び家族カードは存在します。

高校3年の1月1日から作れるイオンカード

卒業年度の1月1日以降であれば高校生でもイオンカードが作れます。

未成年で作るならイオンシネマのお得な割引もあるミニオンズデザインがおすすめです。

デビットカードなら15歳以上から作れる

銀行口座から即時引き落としになるデビットカードなら15歳以上から作ることが可能です。

学生におすすめのデビットカードをまとめましたので、クレジットカードにこだわらない方は参考にしてください。

未成年は親の同意がなければクレジットカードを作れない

18歳、19歳の未成年は親権者同意がなければクレジットカードを作れません

同意確認の電話連絡もありますので、事前に親へ相談と報告は済ませておきましょう。

「未成年の取り消し」について

クレジットカード申し込みに親権者同意が必要なのは、民法の「未成年者契約の取消し」によって法定代理人(親権者である父や母)の同意を得なければ単独で有効に契約をすることができないと定められているからです。

そのため親の同意確認なしにクレジットカードを作る方法はありません

親権者同意は実家への電話連絡

親権者同意の確認は基本的に実家(自宅)への電話連絡によって行われます。

親権者同意が得られないとクレジットカードの審査は進みませんので、親に電話連絡がある旨を事前に伝えたほうがスムーズです。

もし両親が共働きで自宅で電話を受け取ることが難しいのであれば、本人確認の電話連絡があった際に連絡先の変更も可能です。

法定代理人や後見人の同意もOK

親権者同意は両親の他に法定代理人・後見人も対象になります。

親権者同意の偽装は「未成年者契約の取消し」が適用されなかったり、自身のクレヒスに傷をつけることになりますので気をつけましょう。

結婚していれば親の同意は不要

18歳、19歳でも既婚者は成年と見なされるので、親の同意なしにクレジットカードを作ることが可能です。

U-25キャンペーンを開催している2枚のクレジットカード

18歳から25歳を対象に適用されるお得な「U-25キャンペーン」を開催しているクレジットカード3枚を紹介します。

25歳以下ならポイント還元率が高くなったり、ハイスペックなカードを年会費無料で使えたり等の特典が用意されておりますので必見です。

dカード 2020年5月31日(日)まで!

dカードのU-25キャンペーン

d払いのキャンペーンに欠かせなくなった年会費無料のdカードは、ドコモ以外のユーザーでも利用可能でローソンは5%、マツキヨは4%などお得な特約店もたくさんあります。

dカードのU-25応援キャンペーンでは新規入会特典の通常ポイントよりも2,500ポイント多くもらえます。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短5分入会審査
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能id,dポイント

三井住友カード デビュープラス

三井住友カードの入会キャンペーン

申込資格が「18歳〜25歳」の三井住友カード デビュープラスには2つの入会特典として「入会後3か月は5倍(還元率2.5%)と「20%キャッシュバック新規入会キャンペーン」が用意されております。

他にもマクドナルド・セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンでポイント5倍になる特典もありますので人気があります。(マクドナルドのクーポンもチェック!)

年会費無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間最短5分発行
国際ブランドVISA

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードU25応援キャンペーン

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードのU-25キャンペーン通常3,000円+税の年会費が26歳になるまで無料になる特典内容です。

年会費無料ながら最高3,000万円補償の海外旅行保険と国内旅行傷害保険が自動付帯し、アメックスのトラベルサービスの一部も利用できます。

さらに24歳以下は海外ショッピング利用がポイントが6倍になる特典も用意されております。

年会費無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間即日発行
国際ブランドアメックス
付帯機能海外旅行保険

迷ったらこれ!未成年におすすめのクレジットカード5選

インターネットショッピングを始めとした買い物がクレジットカードを作るきっかけになった未成年は多いと思います。

そこで還元率の高いクレジットカードからもいくつか抜粋し、未成年がお得に使えるクレジットカード5枚をまとめました。

楽天カード

楽天カードにはディズニーデザインバルセロナデザインなど選べるデザインが豊富です。

実施している楽天市場なら楽天カードがあればSPU適用の適用でポイント最大16倍になり、

0と5の付く日はポイント5倍企画楽天スーパーセールの開催時にも活躍します。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
付帯機能海外旅行保険,楽天学割
楽天カードを未成年が作るときの注意点楽天カードは未成年でも作れる!今なら5,000ポイントもらえる!

ヤフーカード

Yahoo!ショッピングとLOHACOならいつでも3%(Tポイント2%、PayPayボーナスライト1%)貯まります。

ヤフーカードはPayPayにチャージできる唯一のクレジットカードでもあり、

PayPayが使えるお店で使い分けることでお得になります。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯機能PayPayチャージ,Tポイント
Yahoo!JAPANカードヤフーカードは未成年でも作れる!メリットと注意点まとめ

イオンカード

年会費無料のイオンカードの中でもイオンカードのミニオンズデザインなら映画鑑賞料金が1,000円になるイオンシネマの割引特典USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の利用がポイント10倍(200円につき10ポイント)特典が付帯しますのでおすすめです。

ユニバの年間パスは学割価格でも販売されておりますので、映画好き/USJ好きなら検討する価値はあるでしょう。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日発行
国際ブランドマスターカード
付帯機能ETCカードの保険
イオンカードセレクト(ミニオンズ)イオンカードは未成年でも作れる!メリットと注意点まとめ

高校生でも作れる

卒業年度の1月1日以降であれば高校生でも申込可能であることからイオンカードは18歳の高校生でも作れるクレジットカードです。

高校生でも作れるクレジットカードの中で本人名義で作れるのはイオンカードのみと言えるでしょう。

Amazonカード

AmazonカードはPrime StudentAmazonプライムの学割版)を利用することで常に2.0%還元でAmazonの買い物ができます。

年会費も実質永年無料(初年度無料、通常年会費1,250円+税も前年1回以上の利用で無料)になりますので、Amazonプライムビデオやプライムミュージック、書籍購入10%還元の特典なども活用したい未成年におすすめでしう。

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドマスターカード
おすすめサービスPrime Student,テンポラリーカード
Amazon MastercardクラシックAmazonカードは未成年でも作れる!メリットと注意点まとめ

エポスカード

エポスカードは年会費無料ながら最高2,000万円補償海外旅行保険が自動付帯するVISAカードです。

全国10,000店舗以上で使える優待特典(カラオケ/テーマパーク/美容室/居酒屋など)やマルイが年に4回開催するエポスカード会員限定の10%オフセール「マルコとマルオの7日間」に参加することもできます。

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドVISA
付帯機能海外旅行保険
エポスカードエポスカードは未成年でも作れる!審査の注意点と作り方まとめ

即日発行できるクレジットカードを選ぶ

今すぐクレジットカードが必要な方は未成年でも即日発行できるクレジットカードから選びましょう。

選択肢は限られますが、最寄りの受け取り店舗に足を運べば最短60分で発行できるクレジットカードもあります。

発行時間の比較一覧

発行時間カード一覧
最短3分発行Amazonカード※カード番号のみ/プラスチックカードは最短3営業日発行
最短5分発行三井住友カード,イオンカード
※カード番号のみ/プラスチックカードは最短翌営業日発行
最短即日発行エポスカード,セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
最短3営業日発行楽天カード,ヤフーカード
最短5日発行dカード

海外旅行保険が付帯するクレジットカードを選ぶ

海外旅行にクレジットカードを持っていくなら年会費無料に限らず、海外旅行保険が手厚いクレジットカードを吟味して選ぶことをおすすめします。

この記事で紹介している8枚のクレジットカードの補償内容も比較できるように一覧表を用意しました。

補償内容の比較一覧

付帯状況カード一覧
付帯なしdカード,三井住友カード デビュープラス,ヤフーカード,イオンカード,Amazonカード
利用付帯楽天カード(最高2,000万円補償)
自動付帯エポスカード(最高2,000万円補償),セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(最高3,000万円補償)

補償金額は上乗せが可能

海外旅行傷害保険は上乗せができるため、複数枚のクレジットカードを保有することで補償金額を手厚くすることができます。

クレジットカードの作り方

クレジットカードの作り方

クレジットカードで決めた未成年は早速入会手続きを進めていきましょう。実際の入会から受け取りまでの流れを確認します。

  • 手順1
    申し込み開始
    まずは選んだクレジットカードの公式サイトから申し込み手続きを進めます。
  • 手順2
    本人確認
    カード会社によっては申し込み内容とカード会社で参照している情報に差異があった場合、本人確認の電話連絡がある場合があります。
    本人確認が必ずあるカード会社はだいぶ少なくなりましたが、申し込み直後はいつでも電話に出られるようにしておきましょう。
  • 手順3
    親の同意確認
    本人確認と前後するかもしれませんが、カード会社より自宅の電話確認に連絡をします。
    そこで親権者の同意確認を経て、審査を進めることになります。
  • 手順4
    審査結果
    審査結果は入会時に登録したメールアドレスに届きます。
    受信拒否設定の解除やメールアドレスの入力間違いに気をつけて、受信メールを確認しましょう。
  • 手順5
    受け取り手続き
    審査通過が決まったらクレジットカードの発行通知メールも届きます。
    カードが自宅に届く際は本人確認が必要になりますので、必ず本人が本人確認書類を配達員に提示して受け取り手続きをしましょう。

    なお、引き落とし口座の設定も完了していれば簡易書留で届きますので本人確認が不要になります。
    同居している方が代わりに受け取ってください。

  • 手順6
    完了
    クレジットカードを受け取ったその日から利用することができます。
    カード裏面の欄に必ずサインを記入してから利用しましょう!

必要なもの

クレジットカードを作る時に必要なものは「本人確認書類」「銀行口座」「銀行印」「親の同意」の4つです。

学生証は本人確認書類として有効ではありません。

顔写真の付いた本人確認書類が無い場合は「健康保険証と住民票」や「健康保険証と公共料金の領収書」など2部用意する必要がありますのでお気をつけください。

対象の本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 顔写真付きの個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 健康保険証+住民票 など

審査に落ちないための対策

クレジットカードに申し込む未成年者はクレジットカードの審査に落ちてしまう14の原因を念のため確認しておきましょう。

事前に対策できるものがあればクレジットカードの審査に通る可能性を引き上げることができます。

キャッシングは希望しないこと

クレジットカードの審査をできるだけスムーズに進めるにはキャッシング枠の希望は避けましょう

キャッシングを希望したい方は「年収」(場合によっては年収証明書の提出)が必要になります。

キャッシングは後からでも設定できますので、申し込み時はできるだけクレジットカードの審査通過を最優先したほうが得策です。

電話連絡について

クレジットカードカードの申し込み手続きが完了するとカード会社からの電話連絡が行われることがあります。

電話がなければそのまま審査通過となりますので安心してください。

電話内容タイミング連絡先
本人確認申し込み直後〜3営業日程度本人の携帯番号等
親の同意確認申し込み直後〜3営業日程度実家の電話番号
在籍確認(就業者飲み対象)申し込み直後〜3営業日程度勤務先の電話番号

限度額は最大30万円

未成年ならクレジットカードの限度額は最大30万円に設定されます。

既に就職している場合は年収によって30万円以上に引き上がることもあります。

一時増枠ができる

もしクレジットカードの限度額が少なくて困る方は、一時的な増枠手続きもできます。

未成年におすすめの楽天カードなら収入のない学生でも最大50万円まで一時的に引き上げてくれます。

「海外旅行」「引っ越し」等の利用目的が限られますが、必要な方は手続きすると良いでしょう。

限度額が少ない理由

Amazonカードの限度額が最大30万円なのは、改正割賦販売法(クレジットに関する法律)で「限度額が30万円以下のクレジットカードを発行する場合は、過剰な債務や延滞等を確認する簡易な審査で発行可能とする」という記載があるためです。

限度額を30万円以下にするからこそ、返済能力のない未成年や学生でも簡易審査で発行できるのです。

クレジットカードの限度額限度額で選ぶおすすめのクレジットカード【2020年4月版】増枠/減枠の手続方法も解説

未成年によくあるクレジットカードに関する質問Q&A

未成年によくあるクレジットカードに関する質問をまとめてみました。

この記事で解決できなかった疑問があれば、遠慮なく記事下のコメント欄から投稿して頂ければ回答させていただきます。

祖父母や親戚の同意でも良い?

祖父母や親戚の同意があっても親の同意とはなりません

親権を持っている方の同意が必要になりますので、親権者とは異なる方の電話確認・署名による同意書の提出は虚偽申し込みとなります。

家族カードのデメリットは?

親が持っているクレジットカードから家族カードを発行するメリットはほぼ無審査で受け取り可能なことです。

一方で、限度額をシェアすること、利用明細が筒抜けになること、自身のクレヒスが育たないなどデメリットがあります。

社会人になったら手続き必要?

社会人になったらAmazonカードの基本情報変更の職業欄や年収欄の変更手続きが必要です。

特に収入ができたり、年収が増えた場合は常に最新の情報にしておくことで限度額が引き上がったり、途上与信で強制解約されにくくなります。

キャッシュレス社会でクレヒスを育てよう

QRコード決済をはじめ急速にキャッシュレス化が進むに日本においてクレヒス(クレジットヒストリー)はより重要性を増してきます。

未成年のうちから様々な決済手段に触れながら、キャンペーンや特典によってベストな支払い方法を使い分けられるリテラシーを高めておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください