【今年最後】楽天カード✨7000ポイント入会特典✨

ヤフーカードを解約する前に知っておきたい解約方法や注意点とは?

Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)は、Tポイントがたまりやすいクレジットカードとして人気があります。
しかしあまり使わなくなったりして、解約したいと思うケースもあるでしょう。
Yahoo!JAPANカードの解約方法は、電話でカンタンに完了します。現在支払い中でも解約可能です。
ポイントを失効せずに解約する方法もあり、注意点をふまれば解約後に後悔することもなくなりますよ。

ヤフーカードを解約できる電話番号とは?

Yahoo!JAPANカードの解約は、ワイジェイカードのコンタクトセンターに電話をしなければなりません。
解約はオンラインや書類では対応してらず、電話のみとなっています。

Yahoo!JAPANカードが手元にある場合
①0570-058200にダイヤルします。
自動音声サービスとなり、24時間365日対応となっています(メンテナンス時間除く)。
②自動音声サービスにつながったら、各種変更番号「4」を選択します。
③自分のYahoo!JAPANカードの番号を入力し、「♯」を押します。
④生年月日を入力し「♯」を押します。(昭和48年2月19日生まれなら480219)
⑤解約番号「3」を選択します。
所要時間3分程度で、解約手続きは完了です。

Yahoo!JAPANカードが手元にない場合はオペレーター対応となります。
0570-058200(9:30~17:30)までに電話をして、オペレーターに解約をしたい旨を伝えてください。
時間帯などにより電話がつながりにくいことがありますが、全くつながらないことはありません。
何度かチャレンジするか、少し時間をおいてからかけ直しましょう。

ヤフーカード解約前にポイント失効させない方法とは?

Yahoo!JAPANカードにはTカード機能が搭載されています。
クレジットカードを解約すると、記載番号のTカードにたまっていたポイントは失効してしまいます。
ほかのTカードにポイントを移動してから、解約をしましょう。
ポイント移動はTサイトで行います。

  1. Yahoo!JAPANのIDをとパスワードを入力します。
  2. 解約するYahoo!JAPANカードの番号と文字認証を入力します。
  3. 移動先のTカード番号と文字認証を入力します。
  4. Tカード認証ダイヤルに電話をかけます。
    解約するYahoo!JAPANカードに登録している電話番号から発信してください。
  5. 音声ガイダンスに従い「ポイント移動する」ボタンを押します。
以上でポイント移動は完了です。
リアルタイムで新しいTカードにポイントは移動されます。

Yahoo!JAPANカード以外にTカードを持っていない場合は、ファミリーマート、TSUTAYA、ソフトバンクショップなどのTポイント加盟店に行けばもらえます。

ヤフーカードの解約後の請求とは?

Yahoo!JAPANカードの未払い分や請求が上がっていない利用分は、解約をしても今までのように請求は続きます。
リボ払いや分割払いの残りも、完済までそのままの支払い方法で継続されます。
解約したからといって、未払い分がチャラになることはありません(当たり前ですが)。

クレジットカードを解約すると未払い分を一括請求されるケースがあります。
まとめて支払いできるようなお金を用意できないと困ってしまいますよね。
支払遅延などがなければ、Yahoo!JAPANカードでは一括請求されることはないので安心してください。

ヤフーカードの解約後のETCカードとは?

Yahoo!JAPANカードを解約すると、追加発行したETCカードも使えなくなります。
年会費請求月に解約をすると、500円+税を支払いしなければなりませんので注意してください。

ナビダイヤル0570-068200(9:30~17:30)のオペレーター対応であれば、ETCカードだけを解約することもできます。

Yahoo!JAPANカードのETCカードは年会費有料なので、使わなければ年会費だけを支払うことになってしまいます。
不要であればさっさと解約するのがおすすめです。

ヤフーカードの解約後の家族カードとは?

Yahoo!JAPANカードでは、家族カードの発行ができます。
年会費無料ですし、家族でポイントを貯められるのはメリットですよね。

本カードを解約をすると、家族カードも使えなくなります。
解約をする前に、家族カードを持たせている家族に相談をしてください。
家族に承諾を得てから、解約を行いましょう。

家族カードのみを解約する場合は、ナビダイヤル0570-068200(9:30~17:30まで)に電話をしてオペレーターにつなぎ手続きを行ってください。

ヤフーカードの解約後のプラチナ補償とは?

Yahoo!JAPANカードには、任意で加入できるプラチナ補償があります。
月額490円+税で買い物、旅行、インターネットなど、日常でよくある18のトラブルを補償するサービスです。

Yahoo!JAPANカードを解約すると、プラチナ補償は自動的に解約となります。
プラチナ補償だけの継続はできません。
プラチナ補償必要であれば、そのまま解約せずにYahoo!JAPANカードを持ち続けるのが良いでしょう。
年会費無料クレジットカードなので、解約をしなくても損をすることはありません。

ヤフーカード解約前に支払い方法の変更を!

電気やガスなどの公共料金は、クレジットカードで支払するのがおすすめです。
ポイントがたまりますし、いちいち支払いをする手間もなく便利です。

Yahoo!JAPANカード払いをしている場合は、解約する前に支払方法の変更手続きをしておきましょう。
何もせずに解約をするとクレジットカードでの請求ができなくなり、公共料金が未払い状態になってしまいます。

変更手続きはオンラインや書類などで行えます。
契約している電力会社などの方法に従ってください。

ヤフーカードは解約金や違約金は不要!

Yahoo!JAPANカードを解約しても、違約金や解約金が請求されることはありません。

通常クレジットカードは、解約をしても費用は発生しないものです。
入会から5年未満で解約をすると2,000円+税の解約手数料が請求されるJCB CARD EXTAGEというクレジットカードがありますが、レアなケースです。
Yahoo!JAPANカードではいつ解約をしても、違約金や解約金はかからないので安心してください。

ヤフーカード解約後に再入会できる?

Yahoo!JAPANカードを解約したけれどTポイントがたまりやすいし、再入会したいと思うケースはあるでしょう。

一度解約をしても、Yahoo!JAPANカードは再入会できます。
ただ再入会にあたり、注意したい点はあります。

まず解約直後の再入会は避けること。
最低でも解約をしてから、6か月は経過してから申込をしてください。

そして新規入会特典は付与対象外となります。
Yahoo!JAPANカードは新規入会で5,000円~10,000円分のポイントをもらえますが、付与されるのは1度だけ。
再入会をしてももらうことはできません。

もし再入会でも新規入会特典がもらえれば、入会と解約を繰り返す人が続出するでしょう。
ヤフーカード側にとっては大きな損失になりますから、ポイント付与対象外となるのは当然ですね。

ヤフーカードの解約まとめ

Yahoo!JAPANカードの解約方法は、ワイジェイカードのコンタクトセンターへの電話のみとなります。違約金や解約金は発生せず、解約前にポイント移動をしておくと損をすることはありません。

ETCカードや家族カードなどの追加カード、プラチナ補償などの付帯サービスを使えなくなっても問題がなければ、解約手続きをしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください