【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

Yahoo!JAPANカードが学生におすすめなポイントとデメリット

この記事では学生でもYJカードは作れる?についてまとめました。

申込資格年齢18歳以上の方(高校生は除く)。
年会費永年無料
国際ブランドVISA,JCB,Mastercard
海外旅行傷害保険なし
ショッピング保険年間100万円
おすすめポイントTポイントがいつでも100円で1ポイント貯まり、更にYahoo!ショッピングとLOHACOでのご利用時、Tポイントが毎日合計3倍貯まります!

YJカードは学生でも作れる?

YJカードのメリットはある?

他のおすすめのクレジットカード!

気になる部分は下の目次から、各見出しに飛んでもらえればすぐ読めます!
参考クレジットカードを学生におすすめする10の理由と学生向けカードランキング2018

↓学生におすすめクレジットカードランキング↓

学生におすすめのクレジットカード
  1. 三井住友VISAデビュープラスカード
    ※在学期間のポイント還元率は業界最高峰※
  2. Yahoo! JAPANカード
    ※PayPayとの連携で20%還元が可能※
  3. 学生専用ライフカード
    ※海外に行くなら必須※

目次

Yahoo!JAPANカードは学生でも持てる!申し込み条件

申し込み条件
18歳以上の方(高校生を除く)

上記の通りYJカードは18歳以上であれば、学生の方でも申し込み可能なクレジットカードとなります。

これからご紹介していくメリットや注意点を踏まえて申し込むカードの一枚として検討してみて下さい。

Yahoo!JAPANカードを学生が持つ3つメリット

学生でも持つことができると言う点が既にメリットではありますが、それ以外にも大きく3つのメリットをお伝えします。

Yahoo!JAPANカードの学生でも年会費は永年無料

クレジットカードによっては、年会費がかかるものもあります。

カードを使用した覚えはないのに引き落としが発生すると言うことになるともったいない気がしますよね。

Yahoo!JAPANカードは、年会費が永年無料です。

初年度だけ無料で2年目以降は年会費が発生すると言うこともなく、学生もずっと安心して使い続けることができます。

ショッピングだけじゃない、学生に便利なYahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードはヤフオク!での支払いに使えるのはもちろん、通常のクレジットカードが使える加盟店にも使用することができます。

その際は本人確認の必要がなく、他のクレジットカードを使うよりも少し手間が省けます。

またYahoo!ウォレットの支払い方法としてカードを登録していると、ヤフオク!以外のサイトでもYahoo!ウォレットが使えれば簡単に支払いを済ませることが可能です。

Yahoo!JAPANカードで学生に人気のTポイントが貯まる

Tポイントの加盟店でYahoo!JAPANカードを利用すると、Tポイントが貯まります。Tポイントの有効期限は、最後に貯めた・使った日から1年間です。

そのため1年に1回でもカードを使えば、それ以前に保有していたポイントの有効期限も延長されます。

Tポイントの有効期限が実質無期限になると言うことになり、お得に使える期間が続きます。

Yahoo!JAPANカードを学生が作るには?

Yahoo!JAPANカードは学生にとってメリットがあるカードだけど、本当に学生でも作れるのでしょうか?と気になる方も多くいるようですので、ここでは審査について解説したいと思います。

Yahoo!JAPANカードを作りたい、学生でバイトもしてないけど?

一般的にクレジットカードは安定した収入がないと作れないですが、ただし学生の場合は、本人が収入がなくても親権者の親の情報を元に審査されるため、年収がゼロでも申し込みが可能です。

ただし高校生以下は作れないですが、大学生、専門学校生などであればYahoo!JAPANカードは作れます。

Yahoo!JAPANカードは学生が申し込むには親の同意が必要?

Yahoo!JAPANカードは、未成年の学生であっても申し込む場合は親権者の同意書が必要となります。

申し込み後、カードが会社から親権者宛に確認の電話が入ると思いますので、必ず両親にカードを作る旨を伝えておくようにしましょう。

Yahoo!JAPANカードのここがお得!学生に嬉しい優待特典

学生は買い物や外食をする機会が多いものですよね。

ヤフオク!での買い物やTポイント加盟店(コンビニやファミレスなど)を利用する学生は、よりお得にYahoo!JAPANカードを使うことができるでしょう。

Yahoo!JAPANカードを学生の固定費支払いに設定してお得!電気料金や携帯電話代も

電気料金や携帯料金など、毎月支払いが発生するものがあります。

それらの固定費をYahoo!JAPANカードで行うと100円につき1ポイントのTポイントが貯まります。

貯まったTポイントを次の支払いに使用することもできるため、使った分だけ割引されるということになりお得です。

もちろん、ショッピングなど他の支払いに使用することもできます。

Yahoo!JAPANカードで学生も効率よくポイント(マイル)が貯まるネットショッピング

Yahoo! JAPANカードを使って、Yahoo!ショッピングやヤフオクでお買い物をするとTポイントが毎日3倍貯まります。

また入会キャンペーンを実施しているタイミングで入会すれば、キャンペーンにより一気にポイントを獲得することも可能です。

更にTモールと言うポイントモールを経由すると、加えてTポイントを獲得できるキャンペーンもあります。

キャンペーンによっては、入会でのポイント獲得に加えてカードの利用でもポイントを獲得できることがあるので、買い物などでクレジットカードが必要な時に入会・利用すると効率よくポイントを貯められると言うことになります。

Yahoo!JAPANカードで学生利用のコンビニはどこがお得?

どこのコンビニでもカード利用でポイントが貯まるのでお得だと言えます。

ただ、Yahoo!JAPANカードを使うことで特にお得になるのは、Tポイントの加盟店です。

ファミリーマートやサークルK・サンクスではTポイントを貯めたり、割引に利用したりすることができます。

カードで決済することにより追加ポイントが付与されるので、更にお得です。

Yahoo!Japanカードの学生でも気になる海外旅行の特典は?

海外旅行先でも、クレジットカード加盟店であれば世界中のどこででもYahoo!JAPANカードを利用できます。

ただし、海外旅行傷害保険はオプションです。

月額490円+税で利用することができるプラチナ補償というものがあり、その中に海外旅行中の病気やケガをした場合が含まれます。

病気やケガをした時の治療費だけでなく、旅行をキャンセルした時の料金や荷物が盗まれたり、飛行機が欠航になって宿泊が必要になったなどの急な出費も補償の対象です。

しかし、受け取れる金額には年間での上限が設定されているため、旅行の際は他の保険と上手に組み合わせるとより安心できます。

Yahoo!JAPANカードで学生も使える電子マネーは?

Yahoo!JAPANカードから、nanacoやモバイルSuicaへのチャージが可能です。

nanacoへのチャージではnanacoのポイントも貯めることができ、更にチャージによるカードの利用でTポイントも貯めることができるので、ポイントが二重に付与されると言うことになります。

ただし、nanacoへのチャージに対応している国際ブランドを選ぶ必要があるため、注意が必要です。

また、モバイルSuicaへのチャージでもTポイントが貯まります。

Yahoo!JAPANカードには学生にデメリットもある?

自分に合ったクレジットカードを選ぶためにも、Yahoo!JAPANカードのおすすめポイントだけでなく、デメリットもあわせて知っておきましょう。

Yahoo!Japanカードは学生にも便利な追加カードや保険が有料

ETCカードを発行したい場合には、年会費として1枚あたり500円+税が発生します。

また、先に述べた海外旅行保険がオプションとなることもデメリットの1つです。死亡保障や高度障害になった場合の保障もありません。

ただオプションなので申し込むかどうかを選ぶことができますし、必要な場合はウェブから簡単に手続きをすることができます。

Yahoo!JAPANカードはJCBだとnanacoチャージでお得だけど…学生のチェックポイント

JCBブランドでは海外で利用できる店舗が他のブランドと比較するとかなり少なくなる点はデメリットと言えます。

しかし、その代わりに例えばnanacoへのチャージはJCBブランドの場合のみ可能です。

どこでどんな使い方をすることが多いのかに合わせて、メリットが最大になるよう選択して下さい。

学生がYahoo!JAPANカードを申し込む際に気をつけたいキャッシング枠

クレジットカードの中には、学生でも少額のキャッシング枠を設定できるものがあります。

まず、キャッシングとは設定したキャッシング枠の中で現金の借入れができるシステムです。簡単に言うと借金ですね。

学生でクレジットカードを申し込む際にこのキャッシング枠はできるだけ0で申し込みたい条件の一つでもあります。
それにはいくつかの理由があり、ここで解説していきたいと思います。

Yahoo!JAPANカードの総利用枠

クレジットカードにはショッピング利用枠とキャッシング利用枠があります。この二つの枠を「総利用枠」の中でやりくりしなければなりません。

例えば、「総利用枠が10万円」でショッピング枠とキャッシング枠が共に10万円が上限だったとして、キャッシング枠で10万円使ってしまった場合そのカードでショッピングをすることができない。と言った感じになります。
ショッピング枠とキャッシング枠がそれぞれ10万円ずつだから合わせて20万円になる!とはいきません。注意して下さい。

年収の3分の1以上の借入れができない総量規制

総量規制の関係でキャッシング枠を受け付けてもらえない場合も
アルバイトなどをしていない年収が0の学生などはキャッシングの希望をしても法律上の問題で受け入れてもらえません。

アルバイトなどをしていてキャッシング枠が設定できてしまった場合も注意が必要です。
少額でもキャッシングを利用してしまうと、後々感覚が麻痺してしまい「引き落とし日に口座に残高がない。」と言う状況にもなりかねません。
このような事態を繰り返していると信用情報に傷がついてしまい、社会人になった時や本当に現金が必要な時に借りれなくなってしまったりしてしまうので、基本的には学生がクレジットカードを申し込む際にはキャッシング枠は0にしましょう!

学生を卒業して社会人に!Yahoo!JAPANカードはずっと使える?

Yahoo!JAPANカードはTポイントが貯まりやすく、そのTポイントの加盟店は全国にたくさんあります。

したがって、学生を卒業して社会人になってからも持っていて損はないカードと言えます。

また、家族で使える家族カードを作成することもでき、その際の年会費も全て無料です。

Tポイントも本カードにまとめて貯まっていくので、お得に利用することができます。
将来の使い方も踏まえて検討し、今の自分にもこれからの自分にも一番適したクレジットカードを選びましょう。

 

学生のうちにクレジットカードを作ったほうがいい理由

続いて学生のうちにクレジットカードを作るメリットについても紹介したいと思います。

学生はクレジットカードが作りやすい時期

クレジットカードを申し込むと、基本的には「安定した収入」と「カードの健全な支払い履歴」などをもとに審査されます。 会社によって欲しい顧客像や審査基準は異なるため、社会人になってから申し込んでも、必ずしも自分が欲しいカードが作れるとは限りません。 しかし学生であれば、カード会社も学生枠として、本人年収がなくても親の年収などでカードを作れるよう一定の配慮をしてくれます。 また大学生は高校生のときよりも行動範囲が広くなり、また利用できる金額も大きくなっていきます。 そのときにクレジットカードがあれば支払いを便利にできるほか、ポイントなどをお得に貯めることもできます。その意味で学生はクレジットカードを作るのにうってつけの時期なのです。

海外旅行では保険がついて安心

大学生の人はサークル旅行や卒業旅行など、海外に行く機会もあるかと思います。海外では日本の国民皆保険制度のようなものがないため、万が一ケガをしたときなど医療費が高額になるおそれがあります。 そのため保険に入っておくと安心ですが、クレジットカードにはこの海外旅行傷害保険が付帯しているものもあります。 また海外では現金払いに対応していない店もざらにあるほか、スリなども多く現金をたくさん持ち歩くのは危険という地域もあります。 クレジットカードであれば、万が一紛失しても電話一本で利用を停止することもできるので、こうしたリスクを減らすことができます。 このような事情もあるため、海外に行く機会の多い方は、クレジットカードを持っておくと大変便利です。

社会人になるまえに金銭感覚を学べる

「クレジットカードはお金を使いすぎてしまいそうで怖い」と思う方もいるかもしれません。しかし学生の間こそクレジットカードを使うことで、しっかりとした金銭感覚を学ぶことができます。 実際に現金であればなににいくら使ったかはなかなかわかりませんが、クレジットカードであればなににいくら使ったかが履歴としてわかるので、家計簿をつける意味合いもあります。 また月々カードの支払いをしっかり行うことで、自身の信用履歴を積み上げることにもつながります(=「クレジットヒストリー」、通称クレヒス)。 健全な支払い履歴であるクレヒスを作ることで、将来自分が欲しいクレジットカードが作りやすくなる可能性もあるほか、カードの種類によっては上位カードへのランクアップに招待するインビテーションが届くこともあります。  

学生におすすめなクレジットカードランキング

入会後3ヶ月はポイント還元率が2.5%の三井住友VISAデビュープラスカード

年会費実質無料
申込資格18歳〜25歳
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA
最大7,000円もらえる入会キャンペーン
  1. 新規入会&2ヵ月後末までに6万円の利用で6,000円
  2. 1を達成し、さらにiDの入会orApple Pay登録で1,000円
三井住友VISAデビュープラスカードの特徴
  • ポイントが常に2倍、入会後3か月は5倍
  • ポイント還元率は最大2.5%に!業界最高水準のお得さ
  • 18~25歳限定だから審査基準も学生向き
  • ETCカードの年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年も継続無料
  • 業界最高峰のセキュリティ体制
注意
※年会費は初年度無料、年1回以上の利用で翌年も無料。通常年会費は1,250円+税。

PayPay連携で20%還元の対象になるヤフーカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
最大10,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく4,000ポイント
  2. 申込月を含む2カ月目の末日までにYahoo!JAPANカード利用1回につき2,000ポイント(最大6,000ポイントまで)
Yahoo!JAPANカードの特徴
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で毎日3倍Tポイントが貯まる
  • 月額490円+税のプラチナ補償の初月無料
  • ETCカードは年会費500円+税
  • Tポイント一体型。TSUTAYAのレンタル会員カードとしても利用可能

海外旅行や留学を考えるなら学生専用ライフカード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
学生専用ライフカードの特徴
  • 海外のショッピング利用額の5%がキャッシュバック
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 初年度からポイント1.5倍!翌年以降も年間利用額に応じて最大2倍
  • 誕生月はETCカード利用も含めてポイント3倍
  • フリーコールで相談できる学生専用の問い合わせ窓口も設置

お得でカッコいいOrico Card THE POINT

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短8営業日
国際ブランドマスターカード
最大8,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会で1,000オリコポイント
  2. キャンペーン期間中に10万円以上の利用&6つの条件クリアで5,000オリコポイント
  3. マイ月リボの新規登録&10万円以上の利用で2,000オリコポイント
Orico Card THE POINTの特徴
  • 入会後6ヶ月間はポイントが2倍
  • オリコモール経由なら最大17.5%還元のネットショッピングに!
  • ETCカードの発行手数料&年会費無料
  • 電子マネーiDとQUICPayのダブル搭載
  • 貯まったポイントはAmazonギフト券はじめ好きなポイントや優待券にリアルタイム交換

カンタン申し込み!みんなが使ってる楽天カード

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大8,000ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で6,000ポイント
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください