💡PayPayカード×最大7,000円相当💡

au PAY(auペイ)アプリからSuicaチャージがお得!2022年5月15日(日)までもれなく500ポイントプレゼントキャンペーン開催中

au PAY(auペイ)アプリからSuicaチャージがお得!2022年5月15日(日)までもれなく500ポイントプレゼントキャンペーン開催中

数あるおすすめのQRコード決済の中でKDDIが提供する「au PAY(auペイ)」。

三太郎の日」や「au PAY たぬきの大恩返し」などの独自キャンペーンを武器にau PAYを使えるお店や加盟店は続々と増加しています。

この記事ではau PAYでの(au PAYアプリでの)Suica利用についてご紹介していきます。

au PAYでSuicaは使える

au PAYでSuicaは使える

さっそくですがau PAYでSuicaは使えるようになっています。

2022年3月22日(火)から

2022年3月22日(火)から連携が開始しています。

Android(アンドロイド)のみ

Android™版のau PAYアプリとモバイルSuicaの連携が開始しています。

iPhone(iOS)は未連携

iPhone(iOS)のau PAYアプリとは未連携です。

できること・できないこと一覧表

サービス・機能利用可否
入金・チャージ
(au PAY残高からの
Suicaチャージ)
できる◯
入金・チャージ
(モバイルSuicaに
登録したクレジットカード)
できない×
入金・チャージ
(コンビニ、チャージ機等
での現金によるチャージ)
できる◯
電車での利用できる◯
買い物での利用できる◯
SF(電子マネー)の残高表示できる◯
SF(電子マネー)の
利用履歴表示
できる◯
定期券の購入できない×
購入済定期券の表示できない×
Suicaグリーン券の購入できない×
タッチでGo!新幹線できる◯
エクスプレス予約サービス
(東海道・山陽新幹線)
できる◯
JRE POINT
・Suicaポケットの受取り
できない×
ネット決済できない×
再発行できない×
チャージ払いもどし・退会できない×

au PAYにはau PAYカード

au PAYカードの詳細【2022年12月版】

au PAYに設定するクレジットカードはau PAYカードがおすすめです。au PAYカードの入会キャンペーン最大10,000円ポイントプレゼントのお得な内容で実施されています。

カード概要

au PAYカードの概要
年会費無料
申込資格①本人または配偶者に
定期収入のある人
申込資格②満18歳以上
(高校生を除く)
申込資格③個人利用のau ID
※法人契約のau ID不可
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能海外旅行保険
ショッピング保険
発行時間最短4日程度
ETCカードあり
MEMO
満18歳以上の学生であれば定期収入の有無にかかわらず申し込み可能。
  • au PAYとの連携でさらにお得!
  • 最短4日でカード発行!
  • 年会費は永年無料
  • au経済圏の中核を担う存在に

au PAYカードを今すぐ作る

もれなく500Pontaポイントがもらえる!2022年5月15日(日)まで

もれなく500Pontaポイントがもらえる!2022年5月15日(日)まで

2022年5月15日(日)までお得なキャンペーンが開催されています。

キャンペーン
概要
au PAY×Suicaチャージ
もれなく500Pontaポイントプレント
キャンペーン
適用条件①
au PAYアプリで
Suica連携すること
※Android OSのみ対象
キャンペーン
適用条件②
au PAY残高からSuicaへ
期間累計3,000円以上
チャージする
こと
キャンペーン
期間
2022年4月18日(月)から
2022年5月15日(日)まで

お得な特典【2023年2月】

au PAYのお得な特典(対象店舗)をピックアップしてご紹介します。

au PAYのネット支払い感謝祭 冬が開催中!2023年2月7日(火)まで1等最大10,000Pontaポイント当たる

au PAY(auペイ)のネット支払い感謝祭 冬が開催中!2023年2月7日(火)まで1等最大10,000Pontaポイント当たる

2023年2月7日(火)まで「au PAYのネット支払い感謝祭 冬」が開催されています。

au PAY たぬきの抽選会!2023年2月5日(日)は特典開催日

au

2023年2月5日(日)は「au PAY たぬきの抽選会」の特典開催日です。

たぬきの大抽選会 春が開催決定!2023年2月22日(水)から毎日最大3,000Pontaポイントが当たるチャンス

たぬきの大抽選会 春が開催決定!2023年2月22日(水)から毎日最大3,000Pontaポイントが当たるチャンス

2023年2月22日(水)から「au PAY たぬきの大抽選会 春」が開催されます。

たぬきの吉日がスタート!2022年12月から

たぬきの吉日がスタート!2022年12月から

2022年12月からau・UQモバイルユーザー対象の「au PAY たぬきの吉日」特典もスタートしています。

三太郎の日!2023年1月23日(月)は特典実施日

三太郎の日!2023年1月23日(月)はau PAYマーケットで最大31%還元

2023年1月23日(月)は「三太郎の日」の特典実施日でau PAYマーケットiconでお得に利用できます。

ナフコでお得!2023年1月8日(日)まで200円割引クーポンプレゼント

ナフコでau PAY(auペイ)がお得!2023年1月8日(日)まで200円割引クーポンプレゼント

2023年1月8日(日)までナフコでau PAYがお得に利用できます。

マイナポイントにはau PAYがお得!2022年9月30日(金)まで総額1億円当たるキャンペーン開催中

マイナポイントをもらうにはau PAY(auペイ)がお得!2022年9月30日(金)まで総額1億円当たるキャンペーン開催中

2022年9月30日(金)までマイナポイントにはau PAYがお得です。

マクドナルドでお得!2022年9月6日(火)まで

マクドナルドでau PAYがお得!2022年9月6日(火)まで

2022年9月6日(火)までマクドナルドでau PAYがお得に利用できます。

クレジットカードもお得

クレジットカード各社もお得なキャンペーンを実施しています。

おすすめのカードをピックアップしてご紹介します。

PayPayカードの入会特典は最大7,000円相当もらえる

PayPayカード(ペイペイカード)の入会特典が超お得!2023年2月も最大7,000円相当もらえるキャンペーン開催中

PayPayに設定するクレジットカードはPayPayカードがおすすめです。

2023年2月もPayPayカードの入会特典新規入会&利用で最大7,000円相当もらえる内容で実施されています。

カード概要

PayPayカード券面
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間
(カード番号)
最短即日・即時
最短7分
発行時間
(プラスチックカード)
約1週間
※簡易書留
国際ブランドVisa/JCB/Mastercard
  • バーチャルカードは最短7分で発行
  • 年会費は永年無料
  • PayPayとの連携でさらにお得に!!

PayPayカードを今すぐ作る

楽天カードの5,000ポイント入会キャンペーンが開催中!

楽天カードの5,000ポイント入会キャンペーンが開催中!2023年2月もお得に決済

2023年2月も楽天カードの5,000ポイント入会キャンペーンが開催されています。

入会特典①新規入会で
もれなく2,000ポイント
入会特典②1円以上の利用で
もれなく3,000ポイント

カード概要

楽天カード券面
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード,アメックス
付帯機能楽天Edy,海外旅行保険
  • 楽天ポイントが貯まりやすい
  • 年会費は永年無料
  • 5と0のつく日は楽天市場でポイント5倍還元!
  • 楽天ペイや楽天ポイントとの連携でさらにお得に!

カードの申し込みはこちら

三菱UFJカードの入会キャンペーンがお得!最大10,000円相当プレゼント

三菱UFJカードの入会キャンペーンがお得!最大10,000円相当プレゼント

2021年に新登場した「三菱UFJカード」。その三菱UFJカードの入会キャンペーン最大10,000円相当プレゼントのお得な内容で実施されています。

カード概要

三菱UFJカード券面
年会費初年度無料 1,375円(税込)
申込資格①18歳以上で本人または
配偶者に安定した収入のある人
申込資格②18歳以上の学生
(高校生を除く)
国際ブランドVISA,マスターカード
JCB,アメックス
付帯機能海外旅行保険
MEMO
翌年度以降前年度の年間ショッピング利用が1回以上で年会費無料になります。
  • 使うほどにポイント還元率アップ!
  • 最短翌営業日発行
  • 年会費は初年度無料!
  • 年1回利用で翌年度も年会費無料

カードの申し込みはこちら

ACマスターカード

ACマスターカード

クレジットカードに審査落ちした方は独自の審査基準で可能性のあるACマスターカードもおすすめです。最短即日発行が可能な数少ないカードの一つです。

今後に期待

今後au PAYとSuica(モバイルSuica)が独自にキャンペーンを実施していく可能性は十分に考えられます。

消費者としてはお得な決済サービスを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください