💡最大7,000円相当のPayPayボーナス💡

d払いにおすすめのクレジットカード特集

d払いにおすすめのクレジットカード

電子マネーチャージやプリペイドカードのチャージなどの組み合わせがお得なクレジットカードとNTTドコモが力を入れるd払いと併用したい方も少なくないと思います。

そこで、この記事ではd払いにおすすめのクレジットカードとチャージ方法についてまとめました。

d払いに登録できるクレジットカードとは

d払いに登録できるのは国際ブランド「VISA」「マスターカード」「JCB」「アメックス」のクレジットカードになります。

おすすめのQRコード決済の中でも対応ブランドが多いQRコード決済サービスとなります。

JCBも登録できる

JCBの楽天カードやプロパーカードのJCB CARD W電子マネーやプリペイドカードのチャージができないことがほとんどなのですが、d払いなら登録して問題なく使うことができます。

アメックスも登録できる

JCB同様に提携カードのアメックスブランドの楽天カードやプロパーカードのアメックスも登録できるQRコード決済が少ない中d払いには登録することができます。

ダイナースは使えない

なお、ダイナースクラブカードはd払いに登録できないので覚えておきましょう。

Kyashの組み合わせも不可

高還元率プリペイドカードの「Kyash」はVISAブランドではありますが、3Dセキュア(本人認証サービス)未対応のためd払いに登録できません。

3Dセキュアは必須

d払いに登録するには3Dセキュア(本人認証サービス)設定済みのクレジットカードでなければいけません。

3Dセキュア未設定のクレジットカードはd払いに登録できません

d払いにおすすめのクレジットカード

d払いにおすすめのクレジットカードはd払いのキャンペーンの適用条件となるdカードもしくはdカード GOLDの2券種です。

dカード

dカードの入会キャンペーン

d払いにおすすめのクレジットカードの中でも特に見逃してはいけないのが、年会費無料で作れるdカードです。

d払いのキャンペーン適用条件を満たす唯一のクレジットカードで、今なら最大8,000dポイント(期間・用途限定)もらえる入会キャンペーンも開催しております。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短5日
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能id,dポイント,dカード特約店
通常還元率1.0%

dカード GOLD

ドコモ回線/ドコモ光の契約者なら利用代金の10%分をポイント還元してくれるdカード GOLDがおすすめです。

最大10万円までのケータイ補償に加え、海外旅行保険や国内旅行保険など各種付帯保険も手厚いです。

年会費11,000円(税込)
申込資格20歳以上
発行時間最短5日
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯機能海外旅行保険,国内旅行保険,ドコモ料金10%還元
通常還元率1.0%

20%還元のおすすめクレジットカード【2021年1月版】

還元率の高いクレジットカードの中でも、20%還元のキャンペーンを実施しているクレジットカードをd払いに登録してお得にすることもできます。

カード20%還元の詳細開催期間上限
三井住友カード利用金額の20%キャッシュバック2020/12/1〜最大
8,000円

ポイントの二重取りが可能

クレジットカードとd払いの還元の二重取りが可能です。

クレジットカード0.5%還元〜
d払い(街のお店)0.5%還元(200円につき1ポイント)
d払い(ネットのお店)1.0%還元(100円につき1ポイント)

キャンペーン対象外

なお、dカードもしくはdカード GOLD以外のクレジットカードを登録しても、d払いのキャンペーンの対象になりませんので注意してください。

d払いのチャージ方法

d払いのウォレット機能

クレジットカード以外にも、d払いのウォレット機能を利用することでd払いに直接チャージすることができます。

d払いのチャージ残高支払いはキャンペーンの適用条件を満たすため活用しましょう。

  • 銀行口座からチャージ
  • オートチャージ
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • コンビニでチャージ

銀行口座からチャージ

d払いのドコモ口座に銀行口座を紐付けておくことで、d払いの「ウォレット」タブからチャージすることができます。

銀行口座からのチャージは1回あたり10万円、1ヶ月あたり30万円までが限度になります。

注意点①23時45分頃~翌日0時15分頃は利用不可
注意点②銀行口座の登録・変更は月2回まで

オートチャージ

銀行口座からのチャージはオートチャージの設定も可能です。

セブン銀行ATMでチャージ

全国のセブン−イレブン、イトーヨーカドーにあるセブン銀行なら1回につき1,000円から1,000円単位で最大10万円までチャージすることができます。

入金できるのは紙幣だけとなりますので千円札を多めに用意すると良いでしょう。

コンビニでチャージ

ファミリーマート・ローソン・ミニストップ・デイリーヤマザキ・セイコーマートで各所定の手続きを踏んでチャージすることができます。

ファミリーマートスマホに表示される「第1番号(6ケタ)」「第2番号(11ケタ)」をFamiポートに入力しレジでチャージ
ローソンスマホに表示される「お支払いバーコード」をLoppi(ロッピー)にかざしレジでチャージ
ミニストップ
デイリーヤマザキスマホに表示される「オンライン決済番号(11ケタ)」をレジで伝えてチャージ
セイコーマートスマホに表示される「お支払い受付番号(6ケタ)」もしくは「電話番号等欄に記載された番号(11ケタ)」を伝えてレジでチャージ

クレジットカードはチャージできない

d払いはクレジットカードによるチャージには未対応です。

d払いキャンペーンのクレジットカード対象拡大に期待

d払いのキャンペーン条件をdカードのみに制限している現状ですが、政府が定めるキャッシュレス決済比率実現のために競合の垣根を超えたキャンペーンや企画が実現する可能性も0ではありません。

その日が訪れるまでは、消費者としてお得な店舗や決済サービスを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを高めておきましょう。

NO d払い, NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください