【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

楽天カードの審査に落ちた原因とは?再申し込みで注意することをまとめてみた

この記事では 楽天カードの審査に落ちた についてまとめました。

申込資格原則として18才以上
(高校生を除く)
年会費年会費無料
国際ブランドMastercard,JCB,VISA
旅行傷害保険最高2,000万円
おすすめポイント!ポイント還元率が非常に高く、年会費無料でデザインも豊富にあります!

 

楽天カードの審査に落ちた理由とは?

楽天カードの審査が落ちたときのメール通知や把握方法

楽天カード審査に落ち後の再申し込みの注意点

楽天カードの審査に通りやすくなる方法

楽天カードの審査落ちたときの対処法

気になる部分は下の目次から、各見出しに飛んでもらえればすぐ読めます!

楽天カードの審査に落ちた理由とは?

楽天カードの審査に落ちた理由とは?
楽天カードは、2018年1月時点で会員数は1,500万人を突破したと発表されました。楽天カードは国民の10人に1人が持っていると言われているカードとなり、年会費無料のクレジットカードでポイント還元率も高くおすすめのカードの一枚になります。

これだけ人気の楽天カードだけあって申し込み件数も多いですが、審査に落ちてしまう方もいるようです。年会費無料のクレジットカードになるとイメージ的には比較的に作りやすいクレジットカードの部類に入りそうですが、なぜ落ちてしまうのでしょうか?

一般的なクレジットカードでも同じですが、楽天カードの審査基準は公開されてないです。ただし、クレジットカードの審査に落ちる理由としては、利用条件を満たしていない 、不安定な収入、複数のクレカの申請、過去の利用実績に問題などがあげられます。

ここの章では、楽天カードの審査に通らない理由を解説していきたいと思います。

楽天カードの申し込み条件を確認

一般的にまず審査に落ちてしまう人のなかで意外と多いのが、申し込み条件に合ってないケースです。まずは楽天カードが公式に発表している申込条件を確認しておきましょう。

楽天カードの申込条件は
「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)(高校生は不可)」です。

高校生以外の18歳以上の方であれば誰でも申し込むことができます。

専業主婦の方、大学生でアルバイトなどをしていない方でも、楽天カードを持つことは可能です。専業主婦の方は「専業主婦」、学生の方は「大学生・専門学校生」と記入しても問題ありません。

入力フォームは間違いなくしっかりと記入して、楽天アカウントと紐付けられているので、年収等の項目も嘘偽りなく素直に入力することをおすすめします。

収入が安定してないとは?

クレジットカードは、必ずしも高額所得者でなければクレジットカードが持てないわけではありません。基準となる年収はクレジットカード会社によって違いますが、楽天カード専業主婦でも学生でも作ることができるクレジットカードです。
一般的なクレジットカードと同じで楽天カードの審査では、同一生計の方の収入が安定しているかどうかを調査します。

専業主婦だが、配偶者の収入(世帯年収)が安定している
専業主婦の場合は、旧姓のままだと専業主婦と判断されない可能性がありますので、クレジットカードを申し込む際は先に名義変更を済ませておきましょう。

学生だが、親の収入が安定している
また、アルバイトで継続的に収入を得ていればクレジットカードを作ることもできます。

つまり、審査に通るためには、基本的に一定の金額を稼いでいる必要があります。社会人として毎月給料を得ている方なら条件を満たしているはずです。また、大学生でも作れるクレジットカードという点から、大学生の平均年収が1つのポイントでしょう。

複数枚のクレジットカードの申し込み

楽天カードを申し込む前に他のクレジットカードにたくさん申し込みをしている状況を楽天カードが把握すると審査に落ちることがあります
緊急でお金が必要と推測でき、楽天カードの支払いを後回しにしたり楽天カードの支払いをしないという懸念がなされるためでしょうか。

過去の利用実績とは?

一般的なクレジットカード会社の審査でも重視されるのが過去の利用実績です。
楽天カードの審査も同様で、過去の滞納、支払いの遅れがあると不利になります。
信用情報を集約する機関があり、各クレジットカード会社はその機関から利用実績情報を開示してもらい審査します。

携帯料金の支払い、個別クレジットの支払い、奨学金の支払いなど信用情報機関に残る可能性があり、滞納するとネガティブ情報となりますので気をつけてください。一度でも滞納するとマイナス材料になります。

楽天カードの審査が落ちたときのメール通知や把握方法

楽天カードの審査が落ちたときのメール通知や把握方法
申し込んだ楽天カードの審査結果がどのように通知されるのか気になる方もいると思います。

楽天カードの審査結果は早い方で数分程度で遅くても1週間ほどでメールが届きます。

楽天カードの審査状況を知りたい場合は、楽天カードホームページの「オンラインカード発行受付ID」のところに

・お申し込み時に発行されたカード申し込みID
・生年月日
・電話番号(下4桁)

を入力した後「発行状況の確認」で調べられます。

審査を通過していると「発行手続きが完了しました」の案内と1週間程度でカードをお届けする旨のメール通知が届きます。

審査に落ちていると「審査結果を確認して下さい」の通知がでます。

楽天カードは審査結果が気になってしょうがない方は、楽天カードホームページから確認して下さい。
公式楽天カードの審査結果確認ページ

楽天カード審査に落ち後の再申し込みの注意点

楽天カードの審査に落ちた時は、だいぶショックを受けてしまいますよね。
そんなショックから立ち直り、楽天カードを再申し込みしようと検討している方に何点か注意して欲しいことがあります。
注意点として、

審査が落ちてから6ヶ月間は申し込みを控える
信用情報を確認しておく
審査に落ちた時とは違う職業を記入しよう

を下記でまとめましたので再申し込みする際に参考にしてみてください。

審査が落ちてから6ヶ月間は申し込みを控える

楽天カードに落ちてしまってから、再度申し込みを考えている方はすぐに申し込むことはなるべく避けましょう。
なぜなら、クレジットカードの審査に落ちた場合、信用情報に記録が残ります。信用情報とは、個人のお金に関する情報です。キャッシングやクレジットカードの利用履歴といった、お金に関する情報が登録されています。

どこのクレジットカードやローンに申し込んだのかという記録も、この信用情報に残ります。ようするにポイントは短期間にたくさん申し込んで、お金に困っている人と疑われてしまうと審査落ちに繋がります。

ただし、この情報は永遠に保存さるわけではなく、保管期間は6ヶ月といわれていますので再度申し込む場合は半年以上期間を空けてから申し込みましょう。

信用情報を確認しておく

楽天カードの審査が落ちて、再申し込みをするにあたって不安を感じる方は、クレジット情報を集約している個人信用情報機関から情報を取り寄せてみましょう。

過去に滞納や遅延がなかったか確認してみると良いです。

信用情報機関とは

利用者と加盟する会社が健全な信用取引を行うために、各会社から登録される信用情報(クレジット利用履歴)を管理している機関です。信用情報機関には「CIC(指定信用情報機関)」「JICC(日本信用情報機構)」「KSC(全銀協)」の3つがあり、それぞれ管理・提供する情報が異なります。

信用情報の入金状況欄を確認すると、支払い遅れの状況や時期がわかります。

楽天カードの審査に落ちた時とは違う職業を記入しよう(ただし虚偽情報はNGです)

楽天カードの審査に落ちてしまったのは「職業がアルバイト」もしくは「低年収」だったからかもしれません。

しかし楽天カードの審査に落ちた時にフリーターで安定収入なし!と言う状態だったとしても、もう一度楽天カードに申し込みし直す時は正社員として大手の企業に勤め始めた!など明確に属性が変わっていると審査スコアリングも全く異なり、審査が通り易くなります。

ですので、一旦職業や年収をグレードアップしてから申し込みし直してはいかがでしょうか?

楽天カードの審査に通りやすくなる方法

楽天カードの審査に通りやすくなる方法とは
一度、楽天カードの審査落ちしても、再度申し込んで楽天カードに申し込んで発行してもらうようするには以下の事に注意しましょう。

安定した継続収入を得られるようにしましょう。
クレジットカードやカードローンでの継続的な利用実績
キャッシング残高が年収の1/3以下にして総量規制対象外

この3つに注意して6か月間他のクレジットカードを利用してください。しかし、すでに異動情報が記録されている場合は審査に通る可能性が極めて低いため、記録が残る5年間は発行できないと思っていいでしょう。
ようするに他社のクレジットカードで実績を作った状態で、楽天カードに申し込みましょう。

楽天カードを申し込む時のキャッシング枠は0する

クレジットカードの中には、キャッシング枠を設定できるものがあります。

まず、キャッシングとは設定したキャッシング枠の中で現金の借入れができるシステムです。簡単に言うと借金ですね。

キャッシング枠を希望すると支払能力や過去の信用情報履歴をことさら重点的に審査されますので、審査落ちのリスクが高まります。
そのため、楽天カードの再申し込みに限らず、まずクレジットカードをどうしても手に入れたい方は希望キャッシング枠を0円にして申し込みましょう。

楽天カードの審査落ちたときの対処法

再度楽天カードを申し込むのに半年も待つことができないし、信用情報に不安がある方は楽天以外のクレジットカードに申し込むという選択肢もあります。

なぜならクレジットカードの審査は、各会社によって審査基準が異なるので、楽天カードの審査が通らなかったと言って、他社のクレジットカードでも審査に落ちるとは限らないからです。

楽天カードは流通系のクレジットカードになるので、流通系ではないカードを申し込んでみる価値はあります。

そのなかでも比較的作りやすいカードとして有名なのはACマスターカードです。

年会費永年無料
申込資格20歳〜69歳
発行時間最短30分審査
国際ブランドマスターカード
受取店舗数610店舗(全国47都道府県)
ACマスターカードの特徴
  • 最短30分審査&最短即日発行可能!全国にある自動契約機(むじんくん)の営業は8:00~22:00(年末年始は除き年中無休)
  • ショッピングリボの手数料率"10.0%~14.6%"(実質年率)は業界最安水準
  • 海外ATMの取扱手数料無料で外貨両替がお得!!
  • 契約日の翌日から30日間は金利0円でキャッシング利用可能
  • 三菱UFJフィナンシャル・グループの信頼と実績
  • 20歳以上でパート・アルバイトをしていれば学生・主婦でも申し込みOK!!
ACマスターカードの特徴としては、
アルバイトでも作れる
年会費無料
最短即日発行可能
が挙げられます。

楽天カードの審査に落ちたけど、どうしてもすぐにカードが欲しいという方は検討してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください