【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

すき家でクレジットカードは使える?電子マネーやQRコード決済アプリなどおすすめの支払方法を紹介!

すき家

「すき家でクレジットカードは使える?」
キャッシュレス化が進んでいる今、すき家がクレジットカードやQRコード決済に対応しているかどうか気になる人も多いと思います。

・クレジットカードが使えるとしたらどの国際ブランド?
・使える電子マネーはどれ?
・使えるQRコード決済、すき家ペイは?
など、多岐にわたる決済手段に迷われる方もいるでしょう。

そこで、この記事ではクレジットカードをはじめすき家で使える支払い方法についてまとめました。

お得になる支払い方法もなかにはありますので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです!

すき家でアメックスを使えば500円キャッシュバック

さっそくですが、現在2019年5月14日から2019年7月15日までの期間限定でアメックスをすき家の支払いに使えば500円キャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

参考アメックスをすき家で使えば500円キャッシュバック実施中!

すき家のキャッシュレス評価

最初にすき家のキャッシュレス導入状況を評価してみたいと思います。

すき家のキャッシュレス評価
クレジットカード
(3.0)
QRコード決済
(1.0)
電子マネー
(4.0)
プリペイドカード
(3.0)
商品券・ギフトカード
(2.0)
株主優待券
(3.0)
ポイントの貯まりやすさ
(4.0)
総合評価
(4.0)
現在クレジットカードを導入して積極的にキャスレス化に向かっている状況です。つい最近まで現金のみだったことを考えると多様な支払い方法が選べるようになりました。

参考PayPay(ペイペイ)はすき家で使える?PayPayの使い方付

すき家で使えるクレジットカード

現在はすき家でクレジットカードは使えます。

2016年からすき家ではクレジットカード決済の導入を発表し、2018年3月までにレジの更新に合わせて、全店舗で導入すると発表しました。

現在は、すき家では一部の店舗ではクレジットカードの利用はできないようですが、利用可能の店舗がありますので安心してください。
また、新規出店されている店舗では、クレジットカードはほぼ利用可能であると考えて良いでしょう。

年々店舗が増えておりますので、どうしても正確に知りたいという方は、
すき家公式サイトの店舗検索にて利用可能か確認してみましょう。

  • VISA:◯
  • マスターカード:◯
  • JCB:◯
  • アメックス:◯
  • ダイナース:◯
  • 銀聯:✕

楽天カードがおすすめ

すき家でクレジットカードを利用するなら、楽天カードが絶対おすすめと言えます。

ポイント還元率も毎月の使用合計金額の1%となっているので、使えば使うほど還元されることが特徴として挙げられます。さらに、100円(税込)につき1ポイント楽天スーパーポイントが貯まることから、電子マネーである楽天Edyに使用することができます。

ポイントの貯まりやすさに加え、楽天カード感謝デー利用でポイント最大3倍、ポイント加盟店の利用でポイント最大3倍、楽天市場の利用でポイント2倍といったポイントを通常より多く獲得できるチャンスが多いためおすすめなクレジットカードです。

さらにお得になるのが、楽天市場はインターネットブラウザで利用するよりもアプリ経由で利用することです。アプリからの利用だと+1%されます。
つまり、

通常の買い物(インターネットブラウザ)1%
楽天市場アプリ利用+1%
楽天カードの利用+2%
合計4%のポイント付与

となり、かなりお得になります。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード、アメックス
最大8,500ポイント入会キャンペーン
  1. 新規入会でもれなく2,000ポイント
  2. 申し込み日の翌々月末までに楽天カードを1円以上利用で6,000ポイント
  3. 楽天Edyの無料付帯希望で500円分の事前チャージがもらえる
  4. お買いものパンダデザインのスピーカーも抽選1,000名に当たる
楽天カードの特徴
  • 楽天市場利用なら最大14倍のポイント特典(SPU適用時)
  • 最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険が利用付帯
  • ETCカードは年会費500円+税。プラチナ・ダイヤモンド会員なら年会費無料に!
  • 楽天Edy、楽天ポイントカード一体型
  • お買いものパンダ、バルセロナ、Yoshikiデザインなど選べる券面デザイン

すき家で使えるQRコード決済アプリ

すき家で使えるQRコード決済はAlipayです。

  • 楽天ペイ:✕
  • PayPay:✕
  • LINE Pay:✕
  • d払い:✕
  • Origami Pay:✕
  • メルペイ:◯

メルペイがすき家で使える!近日キャンペーン予定

すき家ではiD決済でメルペイを使うことができます。

またメルペイの公式サイトでもすき家でクーポンを提供していく予定の旨記載されています。

参考メルペイはすき家で使える!50%還元キャンペーンも

楽天カードと楽天ペイの組み合わせがおすすめ

すき家では利用できませんが、普段支払うなら楽天カード+Kyash+楽天ペイの3.5%オフがおすすめです。

楽天カードを登録したKyashで楽天ペイに設定すれば、1.5%の楽天ポイントと2.0%のキャッシュバックが受けられます。

Kyashも無料で使える決済ツールですので、ポイントの二重取り、三重取りができるように組み合わせて使うことをおすすめします。

すき家で使える電子マネー

すき家では、2014年の公式発表より、交通系電子マネーのSuica、PASMO、iD、楽天Edyのサービスを積極的に導入してきました。また、Coocaも導入されています。

すき家を利用するのであれば、どうせなら電子マネーシェアの高い楽天Edyが一体化している楽天カードを持っておくと良いでしょう。

  • Suica:◯(ApplePay,Google Pay)
  • PASMO:◯
  • 楽天Edy:◯(Google Pay)
  • iD:◯(ApplePay,Google Pay)
  • QUICPay:◯(ApplePay,Google Pay)
  • nanaco:✕(Google Pay)
  • WAON:✕(,Google Pay)
Suica、PASMO以外だと地方の交通系ICカードであるKitaca、manaca、TOICA、ICOCA、nimoca、はやかけん、SUGOCAなども使えます。
※一部、電子マネーに対応していない店舗もあり

Apple PayやGoogle Payも使える?

すき家ではApple Payを利用することはできますが、Google Payはまだ使うことが出来ません。

Apple Payでの支払いはiD、QUICPay、Suicaの全て対応されているようです。

すき家独自のプリペイドカードとは

すき家を展開するゼンショーグループでは、CooCaという電子マネーがあります。

グループ店舗で利用可能なハウスカードになります。

すき家で使える商品券やギフトカード

すき家では、残念ながら商品券やギフトカードは利用することができません。

しかし、楽券、JAFナビで配布されているクーポン券(JAFナビに入会が必要+有料年会費)といった商品券は利用できるものがありますので、ぜひとも利用してみてください。

すき家で使える株主優待券

すき家を展開するゼンショーグループの株主優待券が利用できます。
保有株数によって内容が異なります。

100株以上300株未満1,000円分( 500円券×2枚 )
300株以上500株未満3,000円分( 500円券×6枚 )
500株以上1,000株未満6,000円分( 500円券×12枚 )
1,000株以上5,000株未満12,000円分( 500円券×24枚 )
5,000株以上一律30,000円分( 500円券×60枚 )

株主でない場合は店頭やインターネットの金券ショップで販売されている株主優待券が販売されていて、2~5%割引で購入できることがあります。

利用頻度や金額にもよりますが年間でと数万円得する、節約することも可能ですね。
待する必要はありませんが、たまには母体会社の動向をチェックしておきましょう。

すき家の支払い方法まとめ

すき家では、クレジットカード、電子マネーがほんとんどのお店で使えるようになったため支払い方法が多様化しています。

キャッシュレス化には積極的で、中国からの観光客にも対応しておりQRコード決済ではAlipayが使えます。今後も多様なQRコード決済の導入に注目されます。

またすき家の牛丼に限定されますが、楽天カードで楽券購入すれば実質15%オフで食べられたり、株主優待券も活用できます。

すき家とは?
すき家は、ゼンショーホールディングス傘下であるすき家本部が運営しています。
日本国内店舗数最多の合計1,956店舗(2017年9月現在)を展開している。牛丼とカレーが主力商品となっている。中国やタイ、マレーシア、インドネシア、ベトナム、台湾、ブラジル、メキシコなど海外出店も行われている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください