今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

ヤマダ電機でクレジットカードは使える?電子マネー他おすすめの支払い・決済方法まとめ

ヤマダ電機の支払い方法とクレジットカード利用の可否

身の回りの多種多様な電化製品が格安で買える家電量販店。その中でも今回は、ヤマダ電機での買い物情報を徹底リサーチしました。

ヤマダ電機でクレジットカードは使えるのか?電子マネーの支払いは使えるのか?などその他お得なポイント獲得法や情報など、あなたもこの記事を読み終わるころにはヤマダ電機の買い物情報通になれるに違いありません!それではさっそくどうぞ!

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

 

ヤマダ電機の支払い早見表

ヤマダ電機で使えるクレジットカードVISA・mastercard・JCB・American Express・Diners Club
ヤマダ電機でおすすめのクレジットカードヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
ヤマダ電機で使える電子マネーなし
ヤマダ電機で使えるプリペイドカードau WALLET、LINE Pay、ソフトバンクカード、LINE Payカード※国際ブランドのついたプリペイドカードのみ
ヤマダ電機で使える商品券・ギフトカード使用可
ヤマダ電機で使える株主優待割引あり
ヤマダ電機で貯まるポイントヤマダポイント

 

ヤマダ電機ってどんなお店?

1973年、群馬県で創業以来、着々と業績を伸ばし、2000年には東証一部に上場。

現在、国内最大の家電量販店チェーンを展開しています。

主要幹線道路沿いに展開しているテックランド (Tecc.Land)と呼ばれている総合家電販売店、都市部のターミナル駅前に出店している都市型大規模店舗のLABI(ラビ)、主に都内中心に展開されている携帯電話やモバイル機器に特化した小規模店舗のヤマダモバイル(旧名称テックサイト (Tecc.site))の三形態に分けられます。

また、実店舗以外では、公式オンラインショップ「ヤマダウェブコム」や全国ネットで「ヤマダ TV ショッピング」も放映中。

グループ全体では、住宅・不動産関連事業、家電修理・リサイクル関連事業、金融関連事業を手掛けているほか、陸上競技部を所有しています。
 

ヤマダ電機で支払い可能なクレジットカード

  • VISA
  • マスターカード
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナース
  • JCB

 

ヤマダ電機でお得になるクレジットカード

ブランド年会費
American Express無料(※)
ETCカード電子マネー
無料iD,QUICPay(チャージ)
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし0.5%〜1.2%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短5営業日発行
公式サイト

※年会費は初年度無料、2年目以降500円+税だが年1回以上の利用で無料

ヤマダ電機でお得になるクレジットカードはヤマダ電機、ANA、セゾンの3社が提携したヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

このクレジットカードはヤマダポイントカードとセゾンカードが一体型のものです。

そして店頭でポイントカードを提示し、現金払いした時と同様に10%のポイント還元が受けられるだけでなく、嬉しいことに、なんとセゾン永久不滅ポイントまでもらえます。

1000円の利用につき1永久不滅ポイントがつき、200永久不滅ポイントを1000ヤマダポイントに交換することもできます。

つまり、ヤマダ電機のお店で、ヤマダLABIカードを使用すると、ヤマダ電機のポイントと、クレジットカードの永久不滅ポイントと合わせて10.5%のポイント還元が受けられるというわけです。

年会費(口座維持手数料)は初年度は無料、2年目以降は500円かかりますが、前年度にクレジットカードを利用していれば無料になります。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの電子マネー

一般的に電子マネーと呼ばれる決済方法には対応していないのでご注意ください。

エディオンやビックカメラ、ヨドバシカメラなどの家電量販店では電子マネーの決済にも対応していますが、ヤマダ電機は、交通系電子マネーや楽天Edyなどに一切対応していないのでお忘れなく。

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カードにはゴールドカードも

ヤマダLABIゴールドカードの場合だと、年会費1万円になりますが、11%のヤマダポイント還元に加えてさらに0.5%の永久不滅ポイント還元で、合わせて11.5%に!

ほかにもヤマダLABIゴールドカードには、90日間の破損や盗難による損害補償もついています。

ヤマダ電気ブループのオンラインショップ、ヤマダウェブコムで買い物の際にも、ヤマダLABIカードを使用すると永久不滅ポイントが貯まります。

これだけのお得感はなかなか他社にはないサービスだと思います。

ヤマダ電機の常連さんには特におすすめです。

また、ヤマダ電機のプレミアム会員で、このヤマダLABIカードを保有していると、年2回、それぞれ2%ずつ、ポイント残高の4%分のボーナスポイントをもらえるこというサービスも。

たとえば、ポイントが指定日に2,000ポイント残っていたら、40ポイントがボーナスポイントとして加算されるというわけです。

しかし、6カ月で6万円以上購入していることなど様々な制約があります。

ほかにも、ANAマイレージクラブ機能やアメックスの機能もついたヤマダLABI ANAマイレージクラブカード《セゾン》アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードもあります。

どのカードを選ぶかは、生活スタイルやカードの利用状況に応じて選んでみてはいかがでしょうか。

 

ヤマダ電機でクレジットカードを使うならヤマダ電機提携のクレジットカードにすべき!

ヤマダ電機でのクレジットカード支払いは、ヤマダ電機提携のクレジットカード「ヤマダLABIカード」以外のクレジットカードだとポイント還元率が2%下がってしまうので、現金で買った方がお得になってしまいます。

ヤマダ電機でクレジットカード支払いをするなら、「ヤマダLABIカード」がおすすめです。

 

ヤマダ電機で支払いは電子マネーは使える?

残念ながら、ヤマダ電機ではほとんどの電子マネーは使うことができないのです。

使用可能なのは、au WALLETやソフトバンクカード、LINE Payカードといった国際ブランド付きの電子マネーのみです。

なお、付与されるポイントは、クレジットカードと同等で2%差し引かれます。

 

ヤマダ電機で、現金・クレジットカード支払い関係なくお得になるポイントカード制度

今やどこのお店でもポイントカードの特典がありますが、ヤマダ電機では、現金払いだけでなく、クレジットカード払いの際にもポイントが貯まります。

店舗や商品の種類によって異なってきますが、通常10%のポイント還元です。

つまり、10万円購入したら1万円分のポイントが貯まってお得なお買い物ができるということです。

クレジットカードで購入した場合は、10%から2%引かれて8%のポイント還元となります。

 

ヤマダ電機の支払いはデビットカードも問題無し!

ヤマダ電機では、VISAデビットカード、JCBデビットカード、J-debitカードの各種デビットカードが使えます。

その中でもポイント還元率が現金払いと同等なのが、J-debitカードでの支払いです。

これは、日本の銀行のキャッシュカードの裏側をJ-debitのマークが確認できるカードを指し、現金払いと同じ感覚で支払いが可能で、同時にポイントカードを提示すれば満額のポイントがもらえます。
 

ヤマダ電機の支払いで株主優待はお得

ヤマダ電機株を100株保有していると「お買物優待券500円券」がもらえます。

最初の年は1年間で「お買物優待券500円券」を6枚(3,000円分)がもらえ、1年以上2年未満継続保有すると1年間で「お買物優待券500円券」を10枚(5,000円分)が、2年以上継続保有すると1年間で「お買物優待券500円券」を11枚(5,500円分)もらえます。

そして、このお買い物優待券の利用方法ですが、税込で合計1,000円以上の現金払いにつき1枚利用でき、1回の買物につき最大54枚まで利用できます。

つまり、1,000円につき500円割引されるので、半額でお買物できるというわけです。

しかも、値引きされても付与されるポイントは値引き前の金額に対して付くため、とても太っ腹な制度と言えそうです。
 

ヤマダ電機の利用でお得に使えるアプリ

来店ポイントを貯めることができ、ランクアップ制度を利用してよりポイントを貯めやすくできる、年会費など一切不要のスマートフォンアプリ、「ケータイde安心」アプリをインストールしておくことをおすすめします。

このアプリを入れておくことで、ポイントカードを忘れても、アプリ上のバーコード提示でOKなうえ、オンラインショップのヤマダウェブコム、ヤマダモールで貯めたポイントや、ヤマダLABIカードなどとの共通化ができるのです。

貯まるポイントは商品によって異なってきますが、現金払い時に10%還元の商品が多いです。

ただし、クレジットカード払いの場合はだと-2%です。

なお、ポイントの有効期限は1年間なのでポイント使用はお早めに。

ケータイde安心に登録しておくことで、来店ポイントを貯めることができ、ランクアップ制度を利用してより多くのポイントを貯めやすくできます。

来店ポイントは、スマートフォンを店舗内に設置されているポイントマシーンにかざして取得します。

年間の買い物額に応じて、ブロンズ・シルバー・ゴールド・プラチナ・ダイヤモンドのランクに分けられ、通常1回の来店につき1000円以上の買い物で4回までポイント加算ができる、来店ポイントの保持回数がさらに増えたり、誕生日月にポイントが加算されたりするといった特典が加わります。

ヤマダ電機のヤマダ電機ポイントの会員ランクについて

ヤマダ電機のランクには5つの種類があり、購入した金額の合計によってランク分けがされています。

最初のランクは『ケイタイde安心』を利用したときの購入金額で変わります。

会員ランク累計購入金額備考
ブロンズ0円~
シルバー5万円~
ゴールド30万円~『ケイタイde安心』会員のゴールド会員、ソフトバンクプレミアム会員になっている人は、自動的にゴールドランク以上の認定です。
プラチナ100万円~同上
ダイヤモンド認定制同上

 

ヤマダ電機公式アプリのお得な活用法。クーポンゲットはここから!

ヤマダ電機の公式アプリの一番の目玉は、何と言ってもお得クーポンでしょう。

アプリ内では期間限定のお得商品を探せるよう、ポイントが加算される商品の一覧がわかりやすく並んでいます。

また、こちらのアプリでは、家電レビューも充実しているため、買い物前のリサーチも心ゆくまでできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください