セブンイレブンで20%還元☕✨

アコムマスターカードが使えなくなったら?原因究明と対処法まとめ

カード
スピード審査や即日発行などで、いざという時便利に活用できるとされ人気なのがアコムマスターカード(ACマスターカード)。消費者金融発行という特性を持ち、ポイントがつかないなどのデメリットはありますが、メインカードとして利用している層にとっては、突如使えなくなった際に何かと不便が生じてきます。
今回はアコムマスターカードが利用できない場合について、その原因や対処法などを中心にまとめました。

アコムマスターカードが使えなくなる理由とは?

アコムマスターカードが使えない理由として、利用者に起因するものやシステム側に起因するものなど、他のクレジットカードにも共通するさまざまな状況が挙げられます。
返済遅延や限度額オーバーなどが原因でカードが使えなくなった際は、早めに原因に対処し、信用情報を損ねないようにすることが大切です。また利用者自身に落ち度がないのに利用が停止された場合、店舗側やシステム側の問題が考えられるので、慌てず落ち着いて対処するようにしましょう。
それでは次章より、利用停止の原因を順次解説していきます。

アコムマスターカードが使えない原因1:返済遅延

アコムマスターカードではeメールサービス(ACメールサービス)に登録することで、返済期日前後に登録メールアドレス宛に返済案内の通知メールが届きます。その通知を看過して返済を滞納する状態が続いた場合、カードの利用が停止されるので注意しましょう。
滞納分を早急に返済すれば、通常支払当日あるいは翌日にはカードが利用できるようになります。

アコムマスターカードが使えない原因2:利用限度額に達したため

アコムマスターカードでは、申込者の年収に応じてそれぞれ利用限度額が設定されます。そこで利用額が限度額の上限に達すると、カードは使えなくなります。
会員ページにログインの上利用額を確認し、限度額いっぱいになっていたら早々に返済を行い、債務残高を減らすようにしましょう。
なお、限度額(利用可能金額)は会員ページの他、ATM、店頭窓口、自動音声ダイヤルのアコムプッシュホンサービス24(0120-134-567)でも照会ができます。ただしアコムATMでなく提携ATMでは、限度額の照会ができないので注意しましょう。

アコムマスターカードが使えない原因3:暗証番号を複数回誤入力した

いずれのクレジットカードでも、利用時やログイン時に暗証番号を複数回間違えると、不正の疑いありと感知されロックがかかり、カードを利用できなくなります。
また近年では多くのサイトで、個人ページ利用にあたって暗証番号の入力が必要です。そうした際、日頃から複数の暗証番号をきちんと覚え、使い分けるのはなかなか難しいもの。
アコムマスターカードでは暗証番号を忘れてしまった場合、店頭窓口や自動契約機むじんくん、あるいはアコムプッシュホンサービス24とは別のフリーコール(アコム総合カードローンデスク)で確認することができます。窓口やむじんくんへ赴く際は本人確認書類を忘れずに持参しましょう。
アコム総合カードローンデスク:0120-629-215(平日9:00~18:00受付)

アコムマスターカードが使えない原因4:セキュリティロックがかかっている

アコムマスターカードは国際ブランドMasterCard付帯により、国内外のMasterCard加盟店で決済ができます。しかしことに海外において、セキュリティ面が不十分な環境での利用では、カード情報を盗まれ不正に利用されるリスクを無視できません。
そうしたことからアコムでは、おもに以下のような不自然ととれる利用履歴が生じた場合、自動でセキュリティロックがかかり、カード利用ができなくなることがあります。

  • 高額商品を一括払いで購入した
  • 普段使わない利用者が高額決済を行った
セキュリティロック解除についての対応窓口は、前述のアコム総合カードローンデスクです。入電の上状況を確認し、不正がないと確認できた時点でロックが解除されます。

アコムマスターカードが使えない原因5:有効期限切れ

手元のアコムマスターカード表面の有効期限(MM/YY)を確認してみてください。カードが使えない場合、有効期限を過ぎていることも原因のひとつです。
利用状況に問題がなければ、通常クレジットカードは有効期限ごとに自動更新され、更新間近になると通知とともに、新しいカードが届けられます。
なおアコムでは、2018年10月よりACマスターカードにICチップが搭載されるようになりました。ICチップは従来の磁気ストライプに比べ偽造が難しく、セキュリティ面でより安心して利用できるものです。
現在アコムではアコムマスターカード利用者に対し、更新時にICチップ搭載のカードを順次お届けしています。お届け方法は郵送、もしくは自動契約機での受取りの2種類です。

アコムマスターカードが使えない原因6:カードの不具合

昨今では多くのクレジットカードにICチップが組み込まれるようになりましたが、従前の磁気ストライプカードの場合は、利用とともにストライプ部分に経年劣化が生じてきます。
アコムマスターカードも例外ではなく、磁気不良ゆえにカード情報が読み取れないと、カードを利用することができません。
また磁気部分の劣化に伴い、情報漏洩のリスクが高まる可能性も生じるので、有効期限間近のカードで決済やATM利用がスムーズに行かなくなってきた場合、早々にカードを再発行するようにしましょう。
再発行の方法は電話の上郵送するか、または店頭窓口や自動契約機での対応となります。

アコムマスターカードが使えない原因7:読み取り端末の不具合

ATMや決済端末にカードを通す際、端末側の不具合でカードが読み取れず、カード利用ができないケースもあります。その場合、利用者側ではどうにもならないので、店舗側の端末が復旧するのを待つほかありません。
ことに海外においては、日本では考えにくいことですが現金払いNGで、カード決済のみ受付可能な店舗が少なくないそう。もしそうした場所でカードが使えなかったら大変なので、海外でのアコムマスターカード利用を計画する際は、対象店舗が現金払いOKかどうかを事前に確認しておくのが良いでしょう。

アコムマスターカードが使えない原因8:システムメンテナンス

アコムでは毎週月曜日および第3日曜日の深夜、また元旦から翌日にかけての夜間の間は定期点検が入るため、サービスが利用できません。メンテナンスの時間以外に利用するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください