【平成最後🌅】楽天カードの8,000ポイント入会特典🚀

デビットカードが学生におすすめな理由とクレカとの違い

デビットカードって知っていますか?

「カード払い」と聞けばクレジットカードを思い浮かべることが多いかと思いますが、実はデビットカードというのもあります。

今回大学生30名にクレジットカードの必要性についてアンケートを実施してみたところ、結果的にデビットカードに対する潜在的ニーズを見つけることができました。

ここでは、大学生に対するアンケートとその回答を用いながら学生のカードへの意識と、なぜデビットカードがおすすめなのかという点について解説します。

なお、デビットカードと違いクレジットカード利用は学生にとってポイント還元や優待がある反面、使いすぎてしまうというような注意点があったりします。

学生はデビットカードとあわせてクレカの知識も頭に入れておいた方はよいでしょう。

まずはこの記事をチェック👇
参考学生向けクレジットカードランキング2019!元楽天カード社員がおすすめする9枚を厳選

そもそもデビットカードとは?アンケート結果の前に知っておきましょう

アンケート結果に入る前に、そもそもデビットカードが何なのかについて説明したいと思います。

学生に限らずデビットカードの使い方そのものはクレジットカードとデビットカードに違いはなく、VISAやJCBマークの付いたお店ならどこでも利用することができます。まるでチャージ不要の電子マネー感覚で利用することができますので、財布もスマートになりますし非常に便利です。クレジットカードのように後払いではありませんので、現金感覚を持って節度ある利用がしやすいのも特長です。

ただ申込資格と利用後の支払方法、この2点が大きく異なります。

申込資格支払方法
クレジットカード高校生を除く18歳or20歳以上で安定した収入があること各社の締め日と支払日による。(例:月末締めの翌月27日払い)
デビットカード指定の銀行口座を保有する15歳以上(中学生を除く)即時口座引き落とし

 

どんなデビットカードがあるの?いま人気の三菱UFJのデビットカードを見てみよう

例えば三菱UFJ銀行の口座を持っているなら、三菱UFJ-VISAデビットと 三菱UFJ-JCBデビットのいずれかを作ることができます。(※両方のブランドを持つことはできません)

三菱UFJデビットには次のようなサービスも付帯されており、デビットカードのなかでもとりわけ学生におすすめしやすい強みを持っています。

  • 中学生の除く15歳~23歳以下は年会費無料(VISA、JCBブランド両方)
  • MyMoneyアプリで利用明細と口座残高をいつでも確認から安心
  • ショッピング保険、不正利用補償もついてるから安全
  • 毎月利用金額の0.2%が自動キャッシュバックされるからお得

つまり、現金よりも安全でお得に利用できるということです。

例えばこれまでお金を引き出すのに渋々ATM手数料を払っていた学生も、VISAやJCBの加盟店で使う限り、24時間いつでも手数料無しで即時決済利用することができますし、むしろほんのちょっとかもしれませんが0.2%お得になります。

もし盗難や紛失の不安があれば、あらかじめMyMoneyアプリで限度額を設定しておけば被害も最小限に留めることができます。(利用するときだけ限度額を上げれば良いです)

加えて海外でも利用することができますので、為替の両替所を探す必要もなくなり、そのまま海外ATMで利用することができますので非常に便利です。

ただ海外で三菱UFJデビットを利用する場合は各ブランド所定の手数料がかかることに注意はしてください。とはいえ、クレジットカードでも同じ手数料はかかりますので、デビットカードだから手数料がかかるわけではありませんのでご安心ください。

国際ブランド円貨換算ATM利用手数料支払方法
VISAVISAが定める基準レートに三菱UFJ銀行所定の海外事務手数料(3.0%)を上乗せしたレート108円/回(消費税込
デビットカードJCBが定める基準レートにJCBが指定した料率(1.6%)と三菱UFJ銀行所定の海外事務手数料 (3.0%)を上乗せしたレート108円/回(消費税込

三菱UFJデビットは入会キャンペーンも行っておりますし、学生なら年会費もかかりませんので、もし三菱UFJ銀行口座を持っているならとりあえず作っておくのをおすすめします。

それではデビットカードの理解がある程度進んだところで、冒頭でも説明したクレジットカードに関するアンケート結果をまとめていきたいと思います。

デビットカードと比べて学生にとってクレジットカードは何なのか?

今回は大学生のクレジットカードの実態についていくつかの質問をしました。

その例としては、

  • クレジットカードとはあなたにとってどういうものですか?
  • 学生がクレジットカードを持つことにどう思いますか?
  • 年会費のあるクレジットカードについてどう思いますか?
  • クレジットカード保有の有無、また保有しているクレジットカード名

など、大きくは「クレジットカードに対してのイメージ」「クレジットカードの保有状況」「クレジットカードに対する要望」の3点について聞いております。

 

学生のクレジットカード保有率は60%!デビットカードとの違いとは?

学生はデビットカードがおすすめ?

上記の左図は、全体に対するクレジットカード保有率。右図は全クレジットカード「保有者」「未保有者」「アンケート回答者」それぞれの男女比になります。

日本のクレジットカードの発行枚数は2.6億枚とされております。(出典元一般社団法人 日本クレジット協会)つまり日本国民1人あたり2-3枚を保有している計算です。

その中で大学生の保有率60%という数字は決して高くないことがわかります。

クレジットカードは魔法のカード!?デビットカードと比べてどう?

学生にはデビットカードがおすすめ?

質問:クレジットカードとはあなたにとってどういうものですか?

ほぼ同じ意味の回答に関してはまとめており、一部迷ったものはそのまま残しておりますが、ここでわかったことは、60%がクレジットカードのその利便性を感じている一方で、20%は「魔法のカード」と表現し、仕組みやクレジットカードそのものを理解していないことでした。

その「魔法のカード」と回答した20%のうち、60%はクレジットカード保有者であり、”打ち出の小槌”のように使えるという非常に危険な認識を持っている方もおり、改めて日本人のクレジット及び金融リテラシー向上の必要性を感じました。

なお、学生のクレジットカード保有に関しては前向き

学生にはデビットカードの方がおすすめ?

質問:学生がクレジットカードを持つことについてどう思いますか?

クレジットカードの利便性を感じている方も多いからか、学生がクレジットカード保有に関しては75%以上の方が肯定的でした。現在クレジットカードを保有していない方に関しても80%弱が肯定的でしたので、保有・未保有であまり差はありませんでした。

しかし、年会費があるものはやはり否定的な結果に

年会費のあるクレジットカードについてどう思いますか?」という質問に関しては、大多数が否定的という予想通りの結果だったが、様々な回答があったので、一部を紹介したいと思います。

面倒(女子学生)

もはや何が面倒なのかわからなかったのですが、「何か支払う=面倒」というイメージが強いみたいです。

年会費よりカードを使うことによってお得になるなら、年会費がかかるのは気にならない(女子学生)

なんと、この回答をしてくれたのはクレジットカードを保有していない方でした。なんとなく勢いで作らずに、冷静に損得勘定でクレジットカードを検討するがおすすめです。

ぼったくり(男子学生)

すごく挑発的な発言ですが、なんとこの方は5枚以上のクレジットカードを保有し、国際ブランドもVISA、アメリカンエクスプレス(年会費が99%ある)、JCBとお持ちでした。「嫌よ、嫌よも好きのうち」とはこの事かもしれません。

驚愕!クレジットカード名を知っているのは20%!?

デビットカードは学生におすすめのカード?

クレジットカードを保有している方の中で1-2枚保有の方で85%、5枚以上持っている方が10%となりました。

その中でクレジットカード名を聞いたところ、正確なクレジットカード名で返したのはそのうちの20%のみでした。ほとんどの方が国際ブランド名で回答していたのです。

どこが発行しているクレジットカードなのか、国際ブランドとクレジットカード会社の違いを理解している人は皆無ということは、クレジットカード会社自体のブランディングはほとんど認知されていないことになります。

実際にお財布の中身を見せてもらうことはなかったので、実際にどのクレジットカードを保有しているのかわかりませんが、楽天カードでおなじみの、8秒に1枚発行されている楽天カードの名前さえ上がらなかったのは驚きです。

ちなみに国際ブランドとクレジットカード会社の違いも含めて、クレジットカードに関して知りたい方は下記リンクがわかりやすいと思います。

クレジットカード知っておきたい基礎知識(独立行政法人国民生活センターより)

 

クレカが海外旅行に必須と答える人は96%

デビットカードは学生の海外旅行におすすめ?

質問:海外でクレジットカードは必要ですか?

ここで面白い結果を紹介します。大学生にとってのクレジットカードを聞いている中で、海外旅行でのクレジットカードの必要性も聞いてみたところ、クレジットカード保有者も未保有者もあわせて96%が必要と答えたのでした。

クレカに海外で何度も助けられた経験

保有者の回答で一番多かったのは、「手持ちの現金がなかった時にカードがあって助かった。」ことでした。現地で現金がなくなったときにキャッシングサービスなど含めて、活用できるのがこのクレジットカードです。次に多かったのが為替の便利さでした。

また海外では人の信用を確認するのに、ホテル宿泊時にフロントでクレジットカードの提示を求められるところが多くあります。提示できないと泊まれないところも多いので、海外に行くときは必須と言えますね。

また、クレジットカードの利用に対して非常にユニークな回答もありましたので、紹介いたします。

アメリカのドアは隙間にクレジットカードを通すと鍵が外れる

この方はなんのためにそれをしたのでしょうか?たまたま鍵を忘れて、自分の部屋のドアを開けるためにしたことなら安心ですが。。。

 

今後クレジットカードを作るきっかけは?デビットカードとの違いと比べてみて

実際、今クレジットカードを持ってない方が今後持つかどうか含めて、どのように思っているのか聞いてみました。

大学生のクレジットカード実態

質問:クレジットカードは欲しいと思うか?

ちなみにクレジットカードを持っていない方の80%が今後欲しいと思っています。今後持つにあたってどのような機会、もしくは今持たない理由(障壁)はどのようなものなのでしょうか。

クレカの決め手はポイントとわかりやすさ

どういう情報があればクレジットカードを持ちたくなりますか?

という質問に対して、回答内容は大きく2つに分かれました。

  • ポイントだったり、お得があれば持ちたい
  • わかりやすい情報、契約内容、申し込み手順

そもそも申し込む際にかなりの個人情報を入力するハードルが異常に高いことがわかりました。何かされるわけではないのですが、何かされる(詐欺や支払いが勝手に発生するなど)印象が強いようです。

今クレカを持たない理由は面倒そうだから

欲しいと答えた方で欲しいと思いながら持つに至らない理由を教えてください。

という質問もあわせて聞いてみたところ、大多数が「手続きに要する時間や面倒さ」を上げておりました。

多少はしょうがない部分もありますが、その手間に対してのメリットが伝わっていない、理解されていないのが原因です。それは各クレジットカード会社に対する認知と理解が浅いことも大きく関係しているのではないでしょうか。

各社それぞれの強みをしっかり伝えていく努力だけではなく、一歩引いて学生にリーチ出来る手法が必要だと感じました。

また同じ質問の中で、珍しい回答がありました。これがこの記事の題名にもつながります。

いまは必要ない。学生のうちはデビットカードでいいと思う。(女子学生)

 

学生におすすめのデビットカード

「学生のうちはデビットカードでいいと思う。」と答えた学生がおりましたので、デビットカードに関する質問もしました。

デビットカードは学生におすすめ?

質問:デビットカードって知ってる?

意外にも聞いた事あるという人まで含めると90%弱の方がデビットカードの存在は知っているようでした。

それでは今回のアンケート結果含めて、なぜ、大学生にはデビットカードがおすすめなのか?その理由についてまとめていきたいと思います。

理由1:使いすぎることが100%ない!むしろ止めてくれる

デビットカードは普通預金口座から即時に利用代金を支払う仕組みとなっているため、口座に預けている以上のお金を使うことは100%ありえません。クレジットカードのような「魔法」の効果はなく、現金を支払う感覚と同じようなカードになります。

理由2:クレジットカードのサービスはそのまま!

デビットカードといっても、クレジットカードのいいところは残してくれております。

  • 国際ブランドが付いているので、日本でも海外でも加盟店(VisaやJCBのマークがあるお店)で問題なく使えます。
  • 不正利用やショッピング保険がついているカードもあるので安心です。
  • キャッシュバックやポイントなどお得なサービスも

理由その3:海外でも現金を引きおろせる

「PLUS」マークなどついているデビットカードであれば、海外のATMでも自分の預金口座から現金を引き降ろすことができます。キャッシングサービスと違い、自身の預金口座のため、実質年率などの利子がつきませんので安心です。

以上3点が「なぜ学生にデビットカードがオススメなのか?」の回答になります。

上記全てを兼ね備えた三菱UFJデビットがおすすめ

デビットカードの中でもオススメなのは、この三菱UFJ-VISAデビットになります。

年会費は1,080円(税込)ですが、中学生を除く15~23歳はずっと無料で、24歳以上の方も初年度年会費無料。年間10万円以上の利用で翌年も年会費無料になります。

  • クレジットカードを持とうか考えているけど、なんか怖い
  • 毎回ATM手数料を支払って、お金を引き出している
  • お得に買い物をしたい

ちょくちょくATM手数料を払ってお金を引き出している方には、特にオススメしたいと思います。

週に1回216円の手数料を払い、1年間続ければ1万円を超えます。クレジットカードのゴールドカードの年会費に匹敵する額です。

手数料もなく、23歳までは年会費もなく、むしろ最大0.5%の自動キャッシュバックのある三菱UFJ-VISAデビットを一度検討してはいかがでしょうか?

 

デビットカードが学生におすすめな理由とクレカとの違いについてのまとめ

今回大学生にクレジットカードに関する調査とデビットカードについて聞いてみました。そこでわかったのは、下記4点になります。

  • クレジットカードの理解は浅いが、保有することや利用することに対しては肯定的
  • 海外旅行の必需品となんとなくでも考えている
  • クレジットカードを持つまでのハードル(面倒さ、要する時間)が少々高い
  • デビットカードそのものは聞いたことはあるが、保有者は0

デビットカードは今後、日本でも存在感が徐々に増してくる金融商品だと思います。最近だとVISAがテレビCMを流したりしてましたよね。

予めこのような金融商品・サービスへの知見を深めておき、自身で比較検討、そして申し込み判断ができるようにしましょう。まねぷれは、これからもそういう方たちを応援していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください