💡最大7,000円相当のPayPayボーナス💡

JCB一般カードはあとから分割ができる!受付期間と手続き方法まとめ

JCB一般カードのあとから分割とは

年会費無料のJCB一般カードをついつい使いすぎてしまった方も多いと思います。

そんな時に役立つ支払い方法の1つが「あとから分割」です。

そこで、この記事ではJCB一般カードの「あとから分割」の変更ルールと手続き方法についてまとめてみました。

JCB一般カードはあとから分割ができる!

JCB一般カードはショッピング1回払い・2回払い・ボーナス一括払いを「あとから分割」することができます。

特に支払いが厳しくてJCB一般カードの滞納になりそうな方は、利用停止強制解約、最悪のケースとしてブラックリスト掲載を避けるためにも活用しましょう。

支払回数の変更はできない

既に分割払いを利用している方、もしくは「あとから分割」に変更した後の支払回数の変更はできません

支払回数は安易に決めず、ある程度の返済計画を考えた上で指定しましょう。

JCB一般カードのあとから分割シミュレーション

JCB一般カードの「あとから分割」に変更する前に、分割払いにすることで生じる手数料をシミュレーションしておきましょう。

例えば5万円の1回払いを3回払いに指定した場合、支払総額は51,020円(内手数料は1,020円)となります。

計算方法
(分割手数料)
1,255円=50,000円×(2.51円/100円)
(支払総額)
51,255円=50,000円+1,255円
(1ヶ月の支払金額)
17,085円=51,255円÷3回

手数料一覧

JCB一般カードの分割払いから100円あたりの手数料金額を抜粋しました。

分割払いにした金額と希望する支払回数から手数料を計算してみましょう。

支払回数分割手数料(実質年率)100円当たりの分割手数料
3回15.00%2.51円
5回15.00%3.78円
6回15.00%4.42円
10回15.00%7.00円
12回15.00%8.31円
15回15.00%10.29円
18回15.00%12.29円
20回15.00%13.64円
24回15.00%16.37円

※分割手数料はカードランクや会員ごとに異なります。

JCB一般カードのあとから分割手続き方法

JCB一般カードの「あとから分割」を利用するにはマイページのログイン、もしくはJCB一般カードの問い合わせ窓口から手続きをすることができます。

インターネット手続きのほうが分割対象の利用明細の選択もしやすいのでおすすめです。

受付期間

JCB一般カードの「あとから分割」は引き落とし口座の金融機関によって変更手続きの受付期間が定められています。

受付期間を過ぎてしまうと「あとから分割」ができませんので気をつけましょう。

変更できないケースあり

「あとから分割」を利用したい場合でもエステサロン・語学学校・パソコン教室などの利用分は変更できないケースがあります。

そのため高額商品やサービスの契約時は事前に質問する/契約書の内容を確認するように注意してください。

JCB一般カードのあとから分割をキャンセルする方法

「あとから分割」の変更手続きは後からキャンセルすることはできません。

そのため「やっぱり一括払いで返済したい」という場合には一括返済の手続きが必要になります。

一括返済の注意点

JCB一般カードの一括返済は分割残高をまとめて支払うことができるメリットがある一方で、支払い方法に銀行振込しか用意されていないデメリットがあります。

つまり振込手数料は自己負担となりますので、「あとから分割」に変更するときは本当に大丈夫か確認してください。

JCB一般カードのあとから分割を利用するデメリット

JCB一般カードの利用分を「あとから分割」にするには限度額を圧迫しやすいというデメリットがあります。

限度額が圧迫される

例えば10万円の利用分を「あとから分割」に申し込んでしまうと、当初JCB一般カードの引き落とし日には10万円分の利用可能枠の空きができる予定だったのが、分割払いの金額分しか空きを作れなくなってしまいます

利用可能枠に空きを作るためには繰り上げ返済という便利な方法もありますが、分割払いだとそれも活用できません。

繰り上げ返済ができない

分割払いにしてしまうと「一括返済」か「指定回数の完済」のどちらかの手段しか選べなくなります

分割払いではなくJCB一般カードのあとからリボなら支払金額や回数を自分で調節することができますので、余裕のある月に一部の支払金額だけ繰り上げ返済すること可能です。

変更期限が早い

JCB一般カードの引き落とし日の直前になって払えない対策を練ろうとも、「あとから分割」は変更手続きの期限が早いためできません。

直前になってJCB一般カードの滞納を免れるにはキャッシングで立て替えるほう方法が最も確実です。

金利0円期間のある即日発行のクレジットカード

JCB一般カードのキャッシングで立て替えを検討している方は、30日間金利0円で利用できる年会費無料のACマスターカードエポスカードの活用も検討しましょう。

JCB一般カードの分割払いの一括返済の資金がない/支払いに間に合わない時に、どちらも即日発行できるクレジットカードなので返済に間に合わせることができます。

比較項目ACマスターカードエポスカード
年会費無料無料
キャッシング手数料3.0%〜18.0%18.0%
即日受取店舗約600店舗約30店舗
詳細ページ

あとから分割でJCB一般カードの延滞を防ぎましょう

JCB一般カードが残高不足で支払いできそうにない時に「あとから分割」は支払金額の緩和に役立ちます。

使えるサービスは最大限活用して、無理なく快適にクレジットカードを使い続けられる環境を維持していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください