【特別企画】コロナ対策インタビュー🎤

JCBカードでKyashにチャージできる?お得に使う方法とは?

JCBカードはKyash(キャッシュ)にチャージできない

年会費無料のクレジットカード2020に取り上げられるJCB一般カードですが、高還元率プリペイドカードの「Kyash」にチャージすることはできるのでしょうか?

そこで、この記事ではJCB一般カードのKyash対応状況とお得な活用術についてまとめました。

JCB一般カードはKyashにチャージできない

早速ですがJCB一般カードはKyashにチャージできないクレジットカードです。

国際ブランドがVISAもしくはマスターカードならKyashに登録してお得に使うことができます。

VISAならチャージできる

VISAを選べる三井住友カード楽天カードのならKyashにチャージすることができます。

マスターカードもチャージできる

VISA以外の国際ブランドならマスターカードがKyashチャージに対応しています。

おすすめのマスターカード」にはdカードau WALLETクレジットカードなど人気のあるクレジットカードが多数ありますので、マスターカードを作るメリットも合わせて参考にしてください。

Kyashチャージにおすすめのクレジットカード

Kyashチャージにおすすめのクレジットカード

JCB一般カードはKyashにチャージすることができませんので、代わりにKyashチャージにおすすめのクレジットカードから別途用意することも検討しましょう。

JCBブランドはチャージできない

KyashはJCBロゴのついたクレジットカードでチャージすることができませんので、選ぶ際は必ず「VISA」もしくは「マスターカード」の還元率が高いクレジットカードを選びましょう。

アメックスもチャージできない

アメックスブランドのクレジットカードKyashに登録できません

アメックスはKyashはじめQRコード決済など登録/チャージできるキャッシュレス決済が少ないのがデメリットです。

マイナポイントで25%還元!2020年7月1日(水)から選択開始

2020年9月1日(火)から始まるマイナポイントの還元に指定する決済サービスは、2020年7月1日(水)から選択受付を開始する予定です。

JCBカードのマイナポイントはショッピング利用だと還元を受けられませんので、JCBカードが使えるQRコード決済やJCBカードがチャージできる電子マネーに紐づけて利用することで「クレジット決済+QRコード/電子マネー決済+マイナポイント」の三重還元が受けられます。

Kyashを使うメリット

プリペイドカードの「Kyash」とクレジットカードを組み合わせて利用するメリットを3つ紹介します。

二重還元でお得

Kyashは券種によって最大1.0%還元になりますので、例えば楽天カードの還元率1.0%と合わせると最大2.0%還元になります。

Kyashの券種還元率
Kyash Card1.0%
Kyash Card Lite1.0%
※2020年5月1日(金)から0.5%
Kyash Card Virtual0.5%

キャッシュレス還元対象店舗なら最大7.0%に!2020年6月30日(火)まで

キャッシュレス消費者事業還元

Kyashは2020年6月30日(火)まで実施されるキャッシュレス消費者還元事業に登録された決済サービスでもありますので、対象店舗で利用すると5%(フランチャイズチェーンは2%)の還元を受けられます。

クレジットカードとKyashを組み合わせることで最大7.0%以上お得にすることも可能です。

Apple Payも使える

クイックペイ(QUICPay)のお店で使えるApple Pay

KyashがApple Payに対応したことでQUICPayの使えるお店でスムーズな支払いができるようになります。

Google Payが使える

Google payのQUICPay利用

KyashはGoogle Payを使えるのでVISA加盟店以外にQUICPayの使えるお店でも支払いに使えます。

「QUICPay」もしくは「Google Pay」のロゴマークのあるお店でも最大7.0%お得に使えますので活用しましょう。

JCB一般カードのプリペイドカードチャージ対応表

Kyash以外にJCB一般カードがチャージできるプリペイドカードを一覧にまとめました。

Kyashチャージできない×
バンドルカードチャージできない×
Vプリカ買えない×
dカードプリペイドチャージできない×
au PAYプリペイドカードチャージできない×
ソフトバンクカードチャージできない×

QRコード決済対応表

プリペイドカード以外にJCB一般カードのQRコード決済対応状況についても一覧にまとめました。

PayPay登録できない×
d払い登録できる◯
au PAYチャージできない×
楽天ペイ登録できない×
LINE Pay登録できない×

Kyashのチャージ方法

Kyashのチャージ方法

KyashはJCB一般カードを使う以外にもチャージできる方法がいくつか用意されております。

  • クレジットカードチャージ
  • コンビニチャージ
  • セブン銀行ATMチャージ
  • 銀行チャージ(ペイジー)

オートチャージできる

クレジットカードチャージには「都度チャージ」の他に「リンク(自動チャージ)」と呼ばれるオートチャージがあります。

残高不足分を自動で即時チャージしてくれますので便利です。

コンビニチャージ

現金払いのみとなりますが、Kyashアプリからチャージ申請を行うことでコンビニでも手軽にチャージすることができます。

対象コンビニローソン/ファミリーマート/ミニストップ/サークルK/サンクス/セイコーマート
最低チャージ金額3,000円から
1日のチャージ限度額50,000円まで
チャージ方法現金払いのみ

セブン銀行ATMチャージ

セブン銀行ATMならKyashアプリに表示されるQRコードを読み取らせることでチャージすることができます。

硬貨は使えませんが、チャージ金額より多い金額の紙幣を入れた場合はお釣りが出るので安心してください。

銀行チャージ(ペイジー)

ペイジー(Pay-easy)を使った振込手数料無料の銀行チャージも可能です。

最低チャージ金額3,000円から
1日のチャージ限度額50,000円まで
注意点①みずほ銀行からのチャージは1回/日のみ
注意点②楽天銀行からのチャージは不可

Kyashのチャージ上限に注意

Kyashは24時間あたりのチャージ限度額が50,000円と決まっておりますので注意が必要です。

KyashのJCB一般カード対応に期待

Kyashは電子マネーでの給与支払いの解禁を見据えたサービス強化を行っているため、今後キャンペーンも展開しながら利用者の獲得推し進める可能性が大いにあります。

2020年4月現在はJCB一般カードからKyashにチャージすることはできませんが、いずれチャージできる日が来ることを祈って、消費者としてお得な店舗や決済サービスを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを高めておきましょう。

NO KYASH, NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください