今日すぐクレジットカードが欲しい方はこちら🚀💨

JCBのカードでETCカードの作り方はどうすればいいの? 発行前に知っておきたい作り方のポイントのまとめ

高速道路での料金支払いを快適なドライブにするマストアイテムとしてのETCカードです。現在多くのクレジットカード会社から様々なカードが発行去れています。

多様なカードの特徴やサービス内容も違い、どのカードを作ったらいいかETCカードを作りたい方にとって、迷う点が多々あるかと思います。

例えば
申し込みの仕方どうすればいいの?
支払い方法は?
作り方は簡単なの?
年会費はどれくらいかかるの?など多くの疑問点があがります。

これらの条件は、各カードにより、それぞれまちまちで、全てのカードの条件を把握するのは、大変難しいことです。

そんな中で今回は、数あるクレジットカードの中でもETCカードを作るのに最適な「JCBカード」での作り方について説明していきます。

目次

ETCカードとは?JCBのETCカードをより深く理解するための基礎知識

ETCとは、高速道路や有料道路の自動料金収受システムのことです。ETCカードと車載器がセットなっていて、高速道路のゲートをスムーズに通過することができます。

また、キャッシュレスのため、お金を持つ必要がありません。

ETCカードを車載器に挿入して使うため、もし不具合があれば、車載器がエラーコードを表示します。エラーコードによって対処方法が違いますので注意しましょう。

以下のサイトにETCカードの参考記事を貼っておくので、お時間がある人は見て見て下さい。

参考ETCカードとは?ETCカードの基礎知識と作り方

JCBカードのETCカードの作り方! その特徴

まず、はじめにJCBカードのETCカードを作る上で、JCBのETCカードの特徴をお教えします。

JCBカードのETCカードの種類

JCBのETCカードの種類は2種類あります。

1. ETC専用カード
クレジットカードとETCカードは、それぞれ別々になっており、クレジットカードとETCカードと持ちたい場合の分離型タイプです。

2. クレジット一体型のETCカード
クレジットカードとETCカードの機能を1枚にまとめており、クレジットカードとETCカードを1枚で持ちたい場合の一体型タイプです。

次からは、それぞれのタイプ毎の特徴とおすすめのカードをご紹介していきます。

分離型タイプのJCBのETCカードの特徴

分離型タイプが欲しいと言う方は、以下のような方となります。

・ETCカードは単独で別に持ちたい方
・すでにJCBカードを持っている方

JCBカードを既にお持ちの方は、ETCカードの為に新規で入会し新しいカードを作るのではなく、
お持ちのJCBカードの追加機能としてETCカードを追加で作ります。
その方が手間も時間もかかりません。

分離型タイプとして発行可能なカードをいくつかご紹介致します。

JCBドライバーズプラス一般カード

・高速道路やガソリンスタンドでのご利用分が最大6,000円キャッシュバックします。

・年会費1,250円(税抜)。初年度は無料です。
・家族カードも年会費400円(税抜)で発行してます。

ANA JCB一般カード

・ANA便搭乗でマイルがたまる出張が多い方に便利でお得なカードです。

・年会費2,160円+税。初年度は無料です。
・家族カードも年会費1,080円で発行してます。
・海外旅行傷害保険 最大1,000万円保証されます。

JCB EIT

・注意ですが、これはクレジットカードではなくデビットカードです。
・年会費が永年無料です
・海外旅行傷害保険2000万円まで保証されます。
・ショッピングガード保険(国内・海外)も最大で100万円保証されます。

JCB LINDA

・カードデザインに特徴があり女性に人気のカードです
・カード年会費は永年無料
・このカード限定の追加オプション 女性のための選べる保険「お守リンダ」月払掛金30円~!

一体型タイプのJCBのETCカードの特徴

クレジットカードとETCが一つになったクレジット一体型のカードです

一体型タイプを欲しい方は、こちらのカードになります。
通常はETCカードとクレジットカードとは別々となりますが、1枚で全ての機能を使うことができる大変便利なカードです。

JCBカードのラインナップは、以下の3種類となります。

・一般カード
・グランデカード
・ゴールドカード

中でもおすすめなのは、「一般カード」です。

「一般カード」の年会費は1,312円ですが、初年度の年会費が無料となっています。

JCBカードを新規て申込をする方で一体型カードを欲しいと言う方には、最もシンプルなこちらのカードをおすすめします。

ほかのおすすめのETCカードを比較したい方は、以下の記事もチェック。

ETCカードのおすすめはどれ?年会費無料で作れるおすすめのETCカード2018

即日発行したい方は、以下の記事もチェック。

参考ETCカードを即日発行するたった1つの方法!今すぐ受け取れるのはセゾンカード

JCBカードのETCカードの作り方! その申し込み方法

では、ここからは具体的にJCBのETCカードの作り方を説明していきます。
JCBのETCカードの申し込みは、インターネットでのオンライン申し込みか、郵送(電話)での申し込みの、どちらかとなります。

JCBカードを既にお持ちでETCカードの追加発行の方も同様となります。

おすすめは、インターネットからのオンライン申し込みです。
郵送に比べて処理時間が短縮され、カードの発行が早いのが、こちらとなります。
郵送に比べネットからの方が約9日も早く届きます。

次にそれぞれの申し込み方法と作り方について説明します。

インターネットからのオンライン申し込み方法

インターネットで申し込む方法ですが、
既にJCBカードをお持ちの方は、JCBの公式サイト「My JCB」にアクセスし、インターネットサービスに登録後、オンラインで申し込みが出来ます。
最短5日程でカードが郵送されます。

まだJCBカードをお持ちでない新規での申し込みの場合もインターネットから申し込みが可能です。

JCBのカードの作り方も、一般的なクレジットカードを作るのと、なんら変わりはありません。

以下の手順で申し込みをします。

1. JCBの公式サイトへアクセスします。

2. お好きなカードを選択し、「お申し込みはこちら」をクリックします。

3. 各カードの紹介ページへ移ります。
「カードを申し込む」をクリックします。

4. カードの種類を選択し「申し込む」をクリックします。

5. 規約を確認「同意の上、入力へ進む」をクリックします。

6. 個人情報を入力します。

7. 支払い口座の設定をする。

対象の金融機関で以下の条件に該当する方は、支払い口座の設定ができます。

・本人名義の普通預金口座がある
・20歳以上で学生以外の方

8. 申し込み完了。
申請時に登録したメールアドレスへ受付完了メールが届きます。

9. カードが発行され指定の郵送先にカードが届きます。

申し込み自体は約15分で完了します。
オンラインで支払い口座を設定すると、カードを早く発行してもらえます。
またカードお届け時に運転免許証の提示による本人確認も可能となっています。

カード発行は、申し込みから1週間ほどでカード発送されます。

他のJCB以外のETCカードを発行したい方は、以下の記事もチェックして下さいね。

ETCカードの作り方!初心者でもわかるETC完全ガイド

申し込み時の注意事項

ETCカード申し込み時の注意事項があります。
JCBのクレジットカードとETCカードを同時に発行したい方は、申し込み時ページの下の方にある「緑のボタン」から申し込みましょう。

「オレンジのボタン」だと、ETCカードは同時発行できませんので、注意が必要です。

申し込み時に必要な物

申し込みの際に必要な物は以下のものとなりますので、事前にお手元に用意しておきましょう。

・運転免許証
・本人名義の銀行通帳 (オンラインでの口座設定をする場合に必要)

郵送(電話)での申し込み方法

郵送(電話)での場合は、まずは資料を取り寄せる必要があります。
資料入手後必要事項を記入し送付することになります。
郵送の場合は送付資料がJCBに届いてから約2週間後にカードが発送となります。

郵送の場合、郵送にかかる物理的な時間を要することや、書類の到着後から審査が行われたり、記入項目に不備があった場合など、カードの発行が更に遅れる可能性もあります。
その為、ロスの少ないオンラインでの申し込みをおすすめします。

JCBのETCカードの発行枚数の制限は?、家族カードは?

JCBのETC専用カードは「ETCスルーカード」と名付けられています。

発行枚数の制限は、JCBカード1枚に対し、ETCスルーカードは1枚のみの発行となります。

法人カードの場合のみ、複数発行に対応しています。
JCB法人カード1枚に対し複数枚の発行が可能な「ETCスルーカードN」があります。

ETCスルーカード入会案内の問い合わせ先は、以下です。
0120-1104-55

携帯電話 (有料)の場合は、0570-0010-55
営業時間/9:00AM~5:00PM 日・祝・年末年始休

JCBカードのETCカードを利用してポイントは付くの?

JCBカードのETCカードを持ったら、ストレスなく料金所を通過できるようになってとても便利ですよね!

仕事で頻繁にETCカードを利用する方や、旅行などでたまに利用する方にとっても使うことで何か特典があれば嬉しいですよね。

JCBカードのETCカードを利用した時に何かポイントが付くのか、またそのポイントが何に利用できるか調べてみました。

JCBカードのETCカード利用で付くETCマイレージのポイント

JCBカードのETCカードに限らず、利用した時にETCカード共通でETCマイレージサービスのポイントが付きます。

ETCマイレージサービスのポイントは、道路事業者によってポイント還元率が変わります。

道路事業者ポイント還元率
NEXCO東/中/西日本・宮城県道路公社10円につき1ポイント
本州四国連絡高速道路株式会社10円につき1ポイント
阪神高速道路株式会社
※8号京都線のみ対応
100円につき3ポイント+α
名古屋高速道路公社100円につき1ポイント+α
愛知県道路公社100円につき1ポイント+α
神戸市道路公社50円につき3ポイント+α
広島高速道路公社100円につき1ポイント+α
福岡北九州高速道路公社100円につき1ポイント+α

※「+α」のポイントは、月間利用額に応じて還元率が変わって付いて、道路事業者によって還元率が変わります。

ポイントは走行の翌月20日に、走行毎に付いて、道路事業者ごとに貯まり、道路事業者間での合算ができないので注意が必要です。

貯まったポイントは、還元額に交換して通行料金に充ててご利用いただくことができます。
こちらも道路事業者によって変わってくるので公式サイトを参考にしてみて下さい。
公式道路事業者ごとのポイントの還元額

JCBカードのETCマイレージサービスは登録が必要

JCBカードのETCカードを利用してポイントを付けるには、まずETCマイレージサービスの登録が必要で登録方法はインターネットまたは郵送になります。

インターネットで登録すると当日の走行からポイントが付きますが、郵送の場合は、手続きの関係で少し時間が掛かってしまいます。

郵送での登録は、高速道路のSA,PAなどにあるパンフレットが必要になるのでインターネットからの申し込みの方が楽ですね。
公式ETCマイレージサービスのWeb登録

JCBカードのETCマイレージサービスは各種時間帯割引がある!

ETCカードのETCマイレージサービスには、時間帯で割引サービスがあるのでせっかく利用するなら把握しおいた方がお得です。

時間帯には、
・休日割引
・深夜割引
・平日朝夕割引

があって、こちらも道路事業者によって内容が変わってくるので、利用する高速道路で調べる必要があります。
公式ETCマイレージサービスの各種時間帯割引

JCBカードのETCカードの作り方 まとめ

この記事では、これからJCBのETCカードを作ろうとしている人に向けて、JCBのETCカードの作り方や年会費、特徴について説明致しました。
これからETCカードを作ろうと検討している方には、大変おすすめのカードです。

手続きや申し込み方法など作り方も簡単で、メリットも豊富ですので入手を検討してみてはいかがでしょうか。

誕生月はETC利用もポイント3倍になるライフカード

ブランド年会費
VISA,JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
無料チャージ利用可(iD、楽天Edy、nanaco)
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし0.5%〜1.5%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日
詳細はこちら公式サイト

ライフカードのETCカードは誕生月はポイント3倍になりますし、前年利用額に応じたポイントアップ制度もありますのでお得です。発行手数料や年会費も無料なので余計なコストを考えなくても良いというのもメリットです。

海外旅行傷害保険や海外サポートデスク、海外ショッピングの5%キャッシュバックサービスがある学生カードもありますので、学生なら必ず学生専用ライフカードにすると良いでしょう。

楽天ポイントも貯まり、ENEOSなら2倍の楽天カード

ブランド年会費
VISA,mastercard,JCB無料
ETCカード電子マネー
500円+税/年楽天Edy
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜10.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

楽天カードはポイント最大10%以上(SPU適用×他キャンペーン)の業界トップクラスのポイント高還元率カードです。しかし、楽天カードのETCカードは年会費が500円+税かかりますので、無料で使えるわけではありません。ただし、楽天会員ランクがプラチナ・ダイヤモンド会員であればETCカードの年会費が無料になる特典がありますので、楽天市場や楽天トラベルのヘビーユーザーにとっては、ETCカードの年会費は考えなくて済むかもしれませんね。

月に2万円は使っているという人ならはじめから楽天ゴールドカードにしておおくと、ETCカードの年会費は無料になりますし、SPUのポイント倍率も最大12.0%〜と引き上げることができますのでおすすめです。

セキュリティは業界随一!年会費初年度無料の三井住友VISAクラシックカード

ブランド年会費
VISA,mastercard初年度無料(※1)
ETCカード電子マネー
無料(※2)iD
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし0.5%〜1.5%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

※1.初年度無料。翌年度以降は条件により半額〜無料で利用ができる
※2.初年度無料。年1回以上の利用で無料になるため実質無料

三井住友VISAクラシックカードは顔写真付きICチップを導入したり、セキュリティ面で安全に力を入れているクレジットカードです。海外旅行傷害保険も最高2,000万円分の補償が付帯されておりますので、海外でも安心して利用できるのは嬉しいですよね。

ETCカードは初年度無料、年1回以上の利用で翌年も無料になりますので、実質的に年会費無料で利用できるため初めてETCカードを作る方にもおすすめです。学生ならポイントが2倍〜5倍貯まる三井住友VISAデビュープラスカードもありますのでおすすめです。

39歳以下なら年会費無料&ポイント2倍になるJCB CARD W

ブランド年会費
JCB無料
ETCカード電子マネー
無料QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
最高2,000万円なし1.0%〜2.5%あり
申込資格発行時間
18歳〜39歳の方(高校生を除く)最短3営業日発行
詳細はこちら公式サイト

JCB CARD Wは18歳〜39歳以下の方限定で利用できる年会費無料のクレジットカードです。最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険も利用付帯していますし、期間限定でポイント4倍&ボーナスポイントもあるのでおすすめです。

ETCカードは完全無料で利用することができます。

ポイント還元率が高く初心者にもおすすめのOrico Card THE POINT

ブランド年会費
JCB,mastercard無料
ETCカード電子マネー
無料iD,QUICPay
海外保険国内保険還元率入会特典
なしなし1.0%〜2.0%あり
申込資格発行時間
18歳以上の方(学生可)最短8営業日発行
詳細はこちら公式サイト

Orico Card THE POINTは18歳以上なら誰でも作れるポイント高還元率のクレジットカードです。初めて作る人におすすめの理由の1つに、交換先のポイントが豊富であるというのが挙げられます。

入会後6ヶ月は100円につきポイントが2倍貯まる上に、楽天ポイント・Tポイント・Pontaポイントなど様々なポイントに1ポイント=1ポイントの等価交換することが可能です。またクレジットカードの使いみちに迷っていたり、貯めるポイントが定まっていない人におすすめです。

ETCカードは完全無料で利用できますし、ポイント付与もされますのでお得です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください