💡PayPayカードの審査について💡
本ページ・本サイトはPayPayカード株式会社・楽天カード株式会社
アコム株式会社等のアフィリエイトプロモーションで収益を得ています。

JRタワースクエアカードの審査に落ちた8つの原因!再申し込み前の対策と審査通過率を上げるコツ

JRタワースクエアカードの審査に落ちた……なぜ?

ポイントが貯まりやすくなったJRタワースクエアカードの審査に落ちてしまい、代わりに作りやすいクレジットカードを探している方も少なくないと思います。

審査に落ちる原因はブラックリストや収入が少ないなど様々です。

そこで、この記事では楽天カードで督促業務経験のある田代JRタワースクエアカードの審査に落ちた原因と審査通過率を上げるコツについて解説します。

目次

審査に落ちたら再申し込みは6ヶ月後に!

JRタワースクエアカードの審査に落ちると6ヶ月間は信用情報に記録が残るので、その間に再申し込みしても審査に落ちます。

JRタワースクエアカードを作りたい方は、6ヶ月間空けてから再申し込みしましょう。

最短5分で作れるクレジットカード

今すぐクレジットカードがほしい方は即日発行できるクレジットカードから選びましょう。

特に三井住友カードは最短5分でカード番号が発番されるので、オンラインショッピングまたはApple PayやGoogle Payに紐付けて使える人におすすめです。

年会費初年度無料
申込資格18歳以上
発行時間最短5分発行
国際ブランドVISA,マスターカード
付帯サービス海外旅行保険,学生専用デビュープラス

定職に就かなくても作れるACマスターカード

一方でパートやアルバイト収入でも作れるクレジットカードを探している方は、定職がなくてもパート/アルバイト等の本人収入があれば作りやすいACマスターカード」がおすすめです。

年会費永年無料
申込資格20歳以上
国際ブランドマスターカード
おすすめサービス最大30日間金利0円のキャッシング

職でも作れるクレカ

  • 専業主婦でも作れるクレカ
  • JRタワースクエアカードの審査基準

    JRタワースクエアカードの申込資格は「高校生を除く18歳以上」とあり、安定した収入や定職がなくても作りやすいクレジットカードです。

    初年度年会費無料
    次年度年会費1,375円(税込)
    年会費特典年間1回以上の利用で翌年度無料
    国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
    ポイント還元率0.5%〜2.0%
    海外旅行保険なし
    申込資格
    ・満18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方
    ・未成年の方は親など親権者の同意が必要

    学生も作れる

    学生でも作れるJRタワースクエアカード。

    学生の場合は収入が審査項目に含まれませんので、在学期間中は人生で最も作りやすい時期と言えるかもしれません。

    学生におすすめのクレジットカード学生におすすめのクレジットカードまとめ【2024年5月版】

    JRタワースクエアカードの審査は厳しい?

    JRタワースクエアカードの申込資格は、高校生を除く18歳以上であれば誰でも申し込みすることができますので、審査基準は極めて厳しいわけではありません。

    審査では特に支払能力(年収、勤務先、同一生計人数、その他ローンなど)を見られますので、定職に付いた方のほうが審査は有利になります。

    とはいえ、この後に紹介する審査落ち原因の1つにでも該当すれば審査に通ることはないでしょう。

    タイプ作りやすさ
    学生
    パート主婦
    フリーター
    正社員
    大企業の経営者
    専業主婦
    個人事業主
    中小企業の経営者
    外国人
    年金受給者
    中学生
    高校生
    無職ニート

    三菱UFJフィナンシャル・グループ

    三菱UFJフィナンシャル・グループ内のアコムのポジション
    ACマスターカードを発行するアコムは三菱UFJ銀行と並び、三菱UFJフィナンシャル・グループの一角を担う企業です。

    ローン・クレジットカード事業以外にも、信用保証事業で株式会社三菱UFJ銀行の無担保カードローンの保証業務を担っているほか、有力地方銀行との保証業務提携も進めていたりと、その信頼と実績は確固たるものです。

    そのため、ACマスターカードはアコム独自の実績とサービスが生み出した、他社カードにはないサービス提供が最大の魅力と言えます。

    JRタワースクエアカードの審査に落ちる8つの理由

    JRタワースクエアカードの審査に落ちた方は以下8つの項目に心当たりがないか確認してみましょう。

    審査落ちの理由
    1. 申し込み内容に誤りがあった
    2. 在籍確認や本人確認が取れなかった
    3. 前回申し込みから6ヶ月経過していない
    4. 滞納歴、延滞歴がある
    5. ブラックリストに時効が終わっていない
    6. 収入が少ない
    7. スーパーホワイト
    8. 高校を卒業していない

    申し込み内容に誤りがあった

    JRタワースクエアカードの申し込みフォームの内容に誤りがあると審査落ちの原因に繋がります。

    特に特に「氏名」「勤務際情報」「電話番号」「住所」の間違いは致命的です。

    本人確認や在籍確認が行われた際に本人に繋がらない、信用情報機関の照会情報と異なることで虚偽申込と判断されてしまいます。

    虚偽申込は「社内ブラック」として登録されてしまい、JRタワースクエアカードを二度と作れなくなるリスクもありますので気をつけてください。

    在籍確認や本人確認が取れなかった

    本人確認や在籍確認は必ず行われるわけではありませんが、信用情報機関に登録された記録が古かったり、申込内容に不備があった場合は電話確認が行われることもあります。

    在籍確認や本人確認ができないと審査がいつまでも進みませんので、審査結果がでるまではJRタワースクエアカードからの電話にいつでも出られるようにしてください。

    前回申し込みから6ヶ月経過していない

    クレジットカードの審査に通れば信用情報機関に「成約情報」が残るのですが、審査に落ちたら「申し込み情報」が6ヶ月間残ります

    そのため、同じカード会社(今回はJRタワースクエアカード)に再申し込みする場合は、少なくとも6ヶ月は時間を空けないと審査落ちを繰り返すことになります。

    注意
    たとえ異なるカードでも発行会社(審査する会社)が同じであれば6ヶ月ルールが適用されます。例えばau WALLETクレジットカードは三菱UFJニコスが発行するクレジットカードなので、審査に落ちると以降6ヶ月間はニコス系列のクレジットカードに申し込んでも審査落ちするリスクが高くなります。

    滞納歴、延滞歴がある

    以前に利用していたクレジットカードで約定返済日61日以上または3カ月以上の支払いの滞納や延滞が続くと異動情報(いわゆるブラックリスト)としてCICJICCと呼ばれる信用情報機関に登録されます。

    異動情報があるとJRタワースクエアカードの入会はまず不可能と考えましょう。

    ブラックリストに時効が終わっていない

    登録された異動情報を信用情報機関から消すには以下のように最低でも5年かかります。

    繰り上げで異動情報を消すこともできませんので、ブラックリスト期間はJRタワースクエアカードをはじめ、他社クレジットカードや住宅ローンの契約も困難になるでしょう。

    • 延滞が解消してから5年間
    • 最後の返済日から5年間
    • 政務整理の手続きから5年間
    ブラックリストとはブラックリストとは?異動情報が記録される原因と信用情報の影響

    収入が少ない

    世帯年収や配偶者年収で申し込んだ場合、両親や配偶者が既にクレジットカードやローンを組んでいると支払可能見込額を圧迫している可能性があります。

    自分以外の収入で申し込むには、法律で定められた生活維持費(居住形態と収入・生計を同一とする方の人数によって決定)が大きくなりますので、それだけ審査ハードルが高くなります。

    世帯年収や配偶者年収で申し込む際は、事前に相談した上で実際に審査に通る可能性がどのくらいあるかシミュレーションしてみると良いでしょう。

    スーパーホワイト

    スーパーホワイトとは信用情報機関に一切情報がなく、これまでにクレジットカード・ローン・携帯電話の2年縛り契約・エステや教材の分割契約などを一切利用した事がない状態のことを言います。

    JRタワースクエアカードの審査はスコアリングによって審査可否や利用限度額が決定されますが、30代、40代でスーパーホワイトのままだと同年代の信用実績やその平均と比べて低くなってしまうため、審査落ちに繋がるケースがあります。

    スーパーホワイトの方は、まず作りやすいクレジットカードから使ってみるなど信用実績を積み重ねるところから始めてみましょう。

    高校を卒業していない

    JRタワースクエアカードの申込資格は「高校生を除く18歳以上」となりますので、卒業年の3月31日まではJRタワースクエアカードを作ることができません

    そのため、18歳未満や18歳以上でも高校在籍の方はJRタワースクエアカードの審査に落ちることになります。

    審査結果はメール連絡

    「JRタワースクエアカードに申し込んだのに、審査に通ったのか落ちたのかさえ判明していない。」

    実は、JRタワースクエアカードの審査結果はメールで確認することができます。

    もしかしたら迷惑メールフォルダに入っている可能性もありますので、件名や本文検索に「JRタワースクエアカード」と入れて、メールが届いていないか一度確認してみましょう。

    審査状況を電話やインターネットで確認可能

    もし審査結果メールが届いていなければ、インターネットもしくは電話で今の審査状況を確認することができます。

    審査状況を確認する際は、申し込み手続き完了後に表示される受付番号が必要になりますので、忘れずに用意しておきましょう。

    なお、受付番号は受付完了メールのほうでも確認することができます。

    審査状況を確認する方法

    クレヒスを確認して信用情報を見直そう

    自身のクレヒスを確認するには信用情報機関で本人開示の手続きを行うことで、金融機関からの借り入れ等の内容や支払状況などを調べることができます。

    CIC・JICC・KSC3社とも1,000円(税込)の手数料がかかりますので、自身のクレヒスを悪化させている金融サービスを特定した上で、その金融サービスの加盟する信用情報機関の本人開示請求を行うと良いでしょう。

    本人開示請求で確認できるもの

    本人開示請求を行い確認できる情報を一覧表にまとめました。

    CICのものを例にしておりますが、3社で大幅に異なることはありませんので安心してください。

    情報分類登録情報
    本人識別情報氏名、生年月日、性別、郵便番号、住所、電話番号、勤務先名、勤務先電話番号、居住状況、既婚有無、家族構成、公的資料番号等(運転免許証番号や保険証番号など)
    契約内容情報契約日、契約の種類、商品名、支払回数、契約額(極度額)、契約終了予定日、登録会社名等
    支払状況情報報告日、残債額、請求額、入金額、入金履歴、異動(延滞・保証履行・破産)の有無、異動発生日、延滞解消日、終了状況等
    割賦販売法に関わる支払情報割賦残債額、年間請求予定額、遅延有無等
    貸金業法に関わる支払情報確定日、貸付日、出金額、残高、遅延の有

    審査落ち後に再申し込みする時の対策

    JRタワースクエアカードの審査に落ちてしまった後は、半年を超えるまで再申し込みは待った方が良いです。

    先述したとおり、クレジットカードの申し込み情報は個人信用情報機関に登録されます。

    その登録情報は6ヶ月間残りますので、その登録情報がなくなってから再申し込みをするようにしましょう。

    再申し込みの際に入会特典は適用される?

    JRタワースクエアカードの審査に落ちてしまった方は、再申し込みでも入会特典が適用されます。

    ほとんどのクレジットカードは「”新規”入会」を特典付与の条件としているので、これまで入会したことがない限りはキャンペーン適用となります。

    ただし、以前に入会したことがある方は入会特典の対象外となりますので覚えておきましょう。

    JRタワースクエアカードの審査落ちに関するQ&A

    JRタワースクエアカードの審査落ちに関するよくある質問をまとめました。

    この記事で解決できなかったことがあれば、遠慮なく記事下のコメント欄より投稿していただければ回答いたしますのでお願いいたします。

    JRタワースクエアカードの審査は土日祝日も対応してる?

    JRタワースクエアカードの審査は土日祝日でも行っています。

    ですがゴールデンウィークや年末年始などの長期休暇は混み合うため、審査時間が長くなる場合があります。

    急いでる方は、店頭受け取りができる即日発行のクレジットカードから選んでみると良いでしょう。

    JRタワースクエアカードすら作れないってどういうこと?

    JRタワースクエアカードだから作りやすいという前提が正しくないと考えてみてください。

    確かに申込資格が「18歳以上で安定した収入があること」よりは「18歳以上」のクレジットカードのほうが審査は厳しくありません。

    ですが、クレジットカードの審査は申し込み内容や信用情報機関の情報などを加味したスコアリング(点数)、つまり点数化されたあなたの信用度によって可否が決められるのです。

    審査に通りやすいカードではなく、審査に通りやすい信用を積み重ねていくことが重要です。

    未成年は親の同意がないと審査に落ちる?

    18歳、19歳の未成年の方は親の同意確認がないとJRタワースクエアカードの審査に落ちます。

    JRタワースクエアカードは未成年者の親(親権者)に電話で同意確認を取りますので、申し込む前に必ず親に相談・報告をしておくことが肝心です。

    スマホ代金や脱毛の分割払いも影響するの?

    もしスマホ代金や脱毛の分割払いの未払い、滞納があった場合はJRタワースクエアカードの審査にも影響します。

    信用情報機関に記録される異動情報にはクレジットカードや消費者金融のカードローン利用だけでなく、その他のショッピングローンも含まれますので気をつけましょう。

    限度額の増額申請に落ちた原因は?

    既にJRタワースクエアカード会員の方で増額申請に落ちた方は年収と他社利用などから増枠希望額に支払可能見込額が届かなかったことが考えられます。

    すぐに年収を増やすことは難しいと思いますので、他社カードの利用残高などを整理してから再申し込みしてください。

    強制解約になったのはなぜ?

    JRタワースクエアカードは定期的に利用履歴・借入残高・他社カードの利用状況を確認しており、それ次第で強制解約になる可能性があります。

    いわゆる途上与信(利用者の審査判断)と呼ばれるもので、延滞や滞納が原因でない限りは再申し込みが可能です。

    家族カードも審査に落ちる?

    JRタワースクエアカードの家族カードはほぼ無審査で「生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上)」に最大1枚発行することができます。

    ただし以下の場合は家族カードでも審査落ちする可能性があります。

    • 「申し込み中」「発行手続き中」を含め1枚を超える家族カードの申し込みだった場合
    • 本会員の年収と同一生計の人数(≒本会員の年収で養っている人数)による返済能力を疑問視された場合
    • 本会員による延滞、滞納がある場合

    審査落ちが続くならクレヒスを積むことから

    なかなかJRタワースクエアカードの審査に通らない方は、独自審査のクレジットカード作りやすいクレジットカードからクレヒスを積み上げるのが良いでしょう。

    独自審査のクレジットカード独自審査のクレジットカード【2024年版】 作りやすいクレジットカード作りやすいクレジットカード【2024年版】

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください