五輪チケット購入に間に合うVISAカード🏊

ヤフーカードの明細を確認する方法とは?知らないと損してるかも?!

クレジットカードの利用明細は、定期的に確認するクセをつけるのがおすすめです。明細を確認しないと、不正使用されても気がつきません。実際より多い金額で請求されても、知らずに支払いをしてしまうでしょう。大きな損をしてしまう可能性があります。

Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)の明細も、1ヶ月に1度くらいは確認するのがおすすめです。Yahoo!JAPANカードを利用している人、これから利用を考えている人のために、明細の確認方法まとめました。

明細に身に覚えのない利用分があったときの問い合わせ方法もありますので、知っておくと安心してYahoo!JAPANカードを使えるようになりますよ。

ヤフーカードの明細はWEBで確認をする

Yahoo!JAPANカードの明細確認方法は、基本的にWEBです。
紙の明細書は発行されませんので、明細を確認するにはパソコンや携帯などを使用することになります。

カード会員サービスメニューのトップページある「ご請求明細を見る」をクリックすればYahoo!JAPANカードの明細を確認できます。
必要になるのは、ヤフーカードを申し込みしたヤフーID。
ヤフーIDを忘れるとカード会員サービスメニューに、ログインできませんので注意してください。

ヤフーカードの明細は紙では発行されない

Yahoo!JAPANカードは、紙の明細を発行していないクレジットカードです。すべてWEBでの確認となり、明細を郵送してもらいたくても不可能なんですね。

ただ、紙の明細が発行されるケースもあります。

クレジットカードの支払いは、口座からの自動引き落としとなります。Yahoo!JAPANカード入会後に口座振り込みの設定が間に合わなかったなど、口座振替ができない場合は明細書と振込依頼書が郵送されます

そしてWEB明細利用規定に同意していない場合も、明細書が郵送されます。

Yahoo!JAPANカードでは紙の明細書が発行されると、150円の手数料がかかります(振込依頼書は申込月を含む3ヶ月間は無料)。紙の明細は無駄な費用がかかりますので、明細はWEBで確認しましょう。

ヤフーカードの明細は過去分も確認できる

Yahoo!JAPANカードでは、過去の明細もWEBで確認できます。確認できる過去明細は、直近12ヶ月分です。明細を確認したい年月を選択すると、1ヶ月ごとに明細が表示されます。

Yahoo!JAPANカードの場合は、12ヶ月前の明細は確認できません。「2年前の利用状況を知りたい」と思っても、Yahoo!JAPANカードの場合は確認不可能なんですね。

過去の明細が必要になる可能性がある場合は、明細を印刷して保存しておきましょう。

ヤフーカードの明細を印刷する方法

Yahoo!JAPANカードの印刷したい月の明細を表示して、「ご請求明細の印刷」をクリックします。詳細な明細ぺージが表示されたら、印刷をしてくてください。クレジットカードの明細を領収書に使いたいといったときは、Yahoo!JAPANカードの明細は毎月印刷しておくのがおすすめです。

ヤフーカードの明細確認はアプリが便利

Yahoo!JAPANの明細をスマホで確認するときに、あると便利なのがアプリです。アプリだとすぐに明細を確認できますよね。

Yahoo!JAPANカードでは、専用のアプリが用意されていません。ただヤフージャパンのアプリを使うと、Yahoo!JAPANカードの明細が確認しやすくなります。ヤフージャパンカードアプリの「カード」を選択すると、カード会員サービスメニューが表示されます。
Yahoo!JAPANカード発行時に使用したヤフーIDでログインすれば、明細が確認できます。

アプリがあれば、いちいちヤフーカードのサイトに行く必要がなくなります。
ヤフージャパンアプリは無料ですし、ダウンロードしてくことをおすすめします。

ヤフーカードの明細 家族分はどうなる?

Yahoo!JAPANカードでは、家族カードが発行できます。明細は本カードと家族カード、別々に発行されるわけではありません。本カード会員宛ての明細に、家族カードの利用分も含まれています。明細が1枚なので、家族カードの使いすぎも防止することもできます。

ヤフーカードの家族カードが発行できるのは?

Yahoo!JAPANカードの家族カードを発行できるのは、高校生をのぞく18歳以上の配偶者、親、子供となります。
そして同一家計で同居する家族が対象となります。独立した子供、別居している両親などには、家族カードの発行はできません。また本カード会員が学生や未成年の場合は、家族カードは発行できないようになっています。

ヤフーカードは明細の反映が遅いって本当?

Yahoo!JAPANカードは、明細への反映が遅いとのウワサがあります。
「忘れた頃に請求される…」なんてこともあるようです。

Yahoo!JAPANカードでは、利用日から数日~1ヶ月くらいで明細に反映されます。
1ヶ月だと、ちょっと遅いような気がしますね。

ただ、クレジットカードの明細に反映される時期は、利用先に左右されます。
利用先がクレジットカード会社に売上を上げる時期が早ければ、明細には早く反映されますし、売上をいつまでもあげなければ反映が遅いとなってしまいます。
Yahoo!JAPANカードが、特別明細への反映が遅いわけではないのです。

Yahoo!JAPANカードを使ったのに明細に反映されるのが遅すぎるときは、支払先に問い合わせをしてみてください。

ヤフーカード明細についての問い合わせ先

Yahoo!JAPANカードの明細を確認したときに、身に覚えのない利用があったらびっくりしますよね。
記憶にない請求分は不正使用の可能性がありますので、すぐにYahoo!JAPANカードに問い合わせをしましょう。

Yahoo!JAPANカードの裏に記載されている、お問い合わせナビダイヤル「0570-068200」に電話をします
24時間対応ではないので、9:30~17:30までの営業時間内に問い合わせをしてください。
もし電話がつながらないときは、092-303-0820にかけてください。

ヤフーカードの不正使用分は誰が負担する?

Yahoo!JAPANカードが不正使用されたと判明したときは、会員が被害額を負担する必要はありません。
クレジットカードの盗難保険が適用されるので、ヤフーカード側が支払いをしてくれます。
ただ盗難保険は適用期間がありますので、あまりに古い不正使用分は補償されない可能性があります。
Yahoo!JAPANカードの明細は定期的に確認し、身に覚えのない利用分がないかをチェックしてください。

ヤフーカードの明細はメールで送られてくる

Yahoo!JAPANカードは、月末締め・翌月27日支払いになります。
毎月12日に請求金額の仮確定が行われると、登録しているメールアドレスに明細となる「ご請求予定金額のご案内」が届きます。
明細メールは12日以降に送信となっていますが、毎月12日きっちりに届くことがほとんどです。

明細メールには、Yahoo!JAPANカードの請求金額などが記載されています。
「詳細を見る」をクリックすると、利用先、利用場所、利用金額など詳細を確認できるページに行けます。
身に覚えのない請求がないか、請求金額が間違っていないかなどを、確認しておきましょう。

ヤフーカードの明細 まとめ

Yahoo!JAPANカードでは、基本的に紙の明細を発行していません。
明細の確認はWEBになります。
パソコンや携帯などからカード会員サービスメニューにログインをして、明細を確認しましょう。
ヤフージャパンのアプリからも、明細を確認できますよ。

ただ確認できるのは直近12ヶ月前までの明細なので、必要に応じて印刷しておくことをおすすめします。

もし明細に身に覚えのない利用分などおかしな点があれば、ヤフーカードのナビダイヤルに電話で問い合わせをしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください