今日すぐ使える即日発行カード特集🚗💨

d払いが東横INN(東横イン)で使える!2019年7月10日(水)から

d払い

消費税増税やキャッシュレス・消費者還元事業などで益々注目を浴びるコード決済の中でも、特に重要になってくるd払い。お得なキャンペーンなどを随時展開しているため、使えるお店キャンペーン情報などは常にキャッチアップしていきたいところです。

そこで
・d払いは東横INN(東横イン)で使えるのか
・d払いの使い方やキャンペーン情報
・東横INN(東横イン)でd払い以外のお得な決済方法
について解説していきます。

関連記事

d払いとドコモ払いの違いとは?

まずはじめに、ドコモ払いとd払いを混同しないようにd払いとドコモ払いの違いを説明します。

d払いとはスマートフォン画面に表示されたQRコードやバーコードをレジで読み込んで、スマホだけで買い物ができる決済サービスです。

ドコモ払いとはドコモの携帯を契約している人が、ネット決済で使える決済サービスのことです。

d払いはドコモの携帯でなくても使える、ドコモ払いはドコモユーザーのみが使えます。

東横INNでd払いが使えるように!2019年7月10日(水)から

早速ですが2019年7月10日(水)よりd払いを東横INNで使うことができるようになりました。

d払いにはdカード(ゴールド)は必須

d払いにクレジットカードを登録して使うのであれば、dカードdカードゴールドは必須と言えます。

dカード(ゴールド)が必須な理由

  • dカード(ゴールド)以外のクレジットカードはキャンペーンによるポイント還元特典を受けられない

dカード/dカードゴールドをおすすめするもっとも大きな理由は、ポイント還元にあります。d払いではウォレット機能が追加されたことでチャージが行えるようになりました。それに伴い、キャンペーンによる還元対象は電話料金合算支払い・チャージによる口座残高払い・dカード/dカードゴールドでの支払いの3つにするといった条件がつきました。

すなわち、dカード/dカードゴールド以外にクレジットカードを登録して支払ったd払い分は、キャンペーンによるポイント還元特典の対象外となってしまうのです。

電話料金合算支払いはドコモユーザーしか利用できませんし、チャージ利用ではポイントの二重取りができないため、dカード/dカードゴールドを登録したd払いがもっともお得なd払いの支払い方法となるのです。

今後はd払いの通常支払いによるポイント還元も、dカード/dカードゴールド以外のクレジットカードを付与対象外する可能性もあります。

ドコモユーザーならdカードゴールドで決まり

さらにドコモケータイユーザーであれば、ドコモケータイ料金の10%分をポイント還元してくれる特典と最大10万円までのケータイ補償特典もついているdカードゴールドが断然おすすめです。

さらにドコモユーザーでお支払割を適用している方限定で、どこでdカード/dカードゴールドを使っても5%還元になるキャンペーンもあり、ドコモユーザーがdカードを使うことでかなりお得になります。

参考dカード GOLDはドコモユーザーが絶対に持っておくべきおすすめクレジットカード
年会費永年無料10,000円+税
国際ブランドVISA,MasterCard
ポイント還元率1.0%還元1.0%還元
ドコモ料金の支払いで10%還元
付帯電子マネーiD
スマホ決済Apple Pay(iD)
付帯保険ショッピング保険:年間最大100万円
ケータイ補償:購入後1年間、最大1万円
ショッピング保険:年間最大300万円
ケータイ補償:購入後3年間、最大10万円
海外旅行保険:最高1億円
国内旅行保険:最高5,000万円
キャンペーンiDキャッシュバック
最大8,000円相当
iDキャッシュバック
最大15,000円相当

au PAYやPayPayは東横INNで使える?使えない?

NTTドコモが運営するd払いのライバルともいえる、KDDIのau PAYは使うことができませんが、ソフトバンクとヤフーのPayPayの決済サービスは東横INNで使うことができます。

参考PayPayは東横INN(東横イン)で使える!2019年7月10日(水)から

アパホテルではd払いを使えるの?

東横INNのライバルであるアパホテルでは残念ながらd払いを始めとしたQRコード決済を使うことができません。

d払いの登録方法【東横INNに行く前に】

d払い登録の流れとしては

  • d払いアプリのダウンロード
  • ドコモユーザーはspモードパスワードを入力
  • ドコモユーザーでなければdアカウントを作成

して登録していきます。

d払いでの支払い方法【東横INNの支払い前に】

店頭でd払いを使って支払いするには

  • dカード/クレジットカードを登録しておく
  • 電話代と合算して払う
  • dポイントで支払う
  • ドコモ口座残高から支払う

方法があります。ドコモユーザーであってもなくてもd払いにはクレジットカードを登録しておくと良いでしょう。

d払いの使い方のイメージ【東横INNに行く前に】

d払いは決済も早く、現金を取り出す手間などがなくなるので、店舗にも消費者にもメリットがあります。

ドコモの公式Youtubeでもイメージ動画がありましたので、時間がある方はみてみてください。

d払いは東横INNのキャンペーンに期待

d払いはNTTドコモが力を入れる決済サービスですので東横INNに導入されたことで独自にキャンペーンを実施していく可能性は十分に考えられます。

消費者としてはd払いや東横INNに限らず、PayPayやau PAYなど加熱する決済サービスのキャンペーンや特典を見極めて選ぶキャッシュレスリテラシーをつけていきたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください