💡最大12,000円相当のPayPayポイント(8/1〜)💡

JALカードの自動リボとは?自動リボのメリットとデメリット、解除方法まとめ

JALカードの自動リボとは

飛行機の搭乗だけでなく、いつものショッピングでもお得にマイルが貯まるJALカード

この記事ではJALカードの自動リボのメリットとデメリット、設定/解除方法についてまとめてみました。

注意
※当記事はJAL JCBカードの内容になります。Visa・マスターカード、アメリカン・エキスプレス・カード、ダイナースクラブカードの方は、それぞれの記事をご参照ください。

JALカードの自動リボとは

JALカードには「スマリボ」と呼ばれる、クレジットカードの利用分が全てリボ払いになる自動リボサービスがあります。

JALカードの分割払いができないお店だったり、毎月の支払いを一定にしたい方なら活用する機会があるでしょう。

分割払いは利用できる

JALカードの自動リボの対象になるのは「一括払い」のみとなります。

JALカードの分割払いボーナス払いは指定された支払回数や支払い方法が適用されます。

手数料

JALカードのリボ払いは実質年率8.04~18.00%の支払手数料が発生します。

実質年率とは1日ごとに利息が発生するため、JALカードは1日あたり「約0.022〜0.041%」がリボ残高に対してかかります。

支払金額と変更単位

スマリボのリボ払いは毎月の返済金額を5,000円から設定することができます。

金額変更の単位は選択する支払いコースによって異なりますので一覧表にまとめました。

毎月の締切日時点での残高翌月の弁済金
ゆとりコース標準コース
100,000円以下5,000円10,000円
100,001円〜200,000円まで10,000円20,000円
200,001円〜300,000円まで30,000円
300,001円〜400,000円まで40,000円
400,001円〜500,000円まで※残高100,000円毎に10,000円加算
500,001円〜100,000円まで15,000円
1,000,001円~20,000円

自動リボの対象外

JALカードは自動リボでもエステサロン・語学学校・パソコン教室など一部リボ払い対象外のケースがあります。

そのため高額商品やサービスの契約時は事前に質問する/契約書の内容を確認するように注意してください。

JALカードの自動リボを利用するメリット

JALカードの自動リボを利用するメリットをまとめました。

デメリットや怖さばかりに目が行きがちなリボ払いですが、次のようなメリットもありますのでバランスをもって活用しましょう。

海外でも分割購入ができる

海外ショッピングでは基本一括払いとなり、会計時に分割払いやリボ払いを選択することができません

そのため、海外ショッピングで支払いを何回かに分けたいと考えたら、変更手続きの期限があるあとからリボもしくはあとから分割か、変更期限を気にしなくて良い「自動リボ」を活用することになります。

Apple Payなどの支払いも分割できる

Apple PayやGoogle Payなどのスマホ決済、PayPayd払い楽天ペイなどのQRコード決済の利用分も自動リボなら分割して支払うこともできます。

キャンペーンを活用して高額商品を購入する際は「自動リボ×スマホ決済」の組み合わせも検討しましょう。

お得なキャンペーンがある

スマリボのキャンペーン

キャンペーン期間中にスマリボの新規登録後、合計6万円(税込)以上利用するともれなく4,000円キャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名スマリボ新規登録・利用でもれなく4,000円キャッシュバック!
開催期間2019年11月1日(金)〜2020年3月31日(火)
利用対象期間2020年2月16日(日)~5月15日(金)
対象条件スマリボの新規登録後、合計6万円以上の利用
特典4,000円キャッシュバック

JALカードの自動リボ設定の手順

JALカードを自動リボに設定する方法をまとめました。

  1. マイページにログイン
  2. 「すまリボ」に申込
  3. 支払金額の変更
  4. 申込完了

自動リボの利息手数料を節約する方法

JALカードを自動リボに設定するとリボ残高に対して15.0%(実質年率)の手数料がかかりますが、その利息手数料を減らすもしくは0にすることができます。

返済金額を限度額いっぱいまで引き上げる

JALカードの自動リボに設定したら毎月の返済金額を限度額いっぱいまで引き上げておきましょう。

そうすることで実質一括払いの支払い方法となりますので、リボ残高の繰越による利息手数料の発生を抑えることができます。

繰り上げ返済を行う

また早々にリボ残高を減らしたい方はJALカードの繰り上げ返済を行うと良いでしょう。

1日でも早くリボ残高を減らすもしくは0にすることで利息手数料を削減することが可能です。

JALカードの自動リボを解除する方法

JALカードの自動リボ設定を解除する場合の手続き方法もまとめました。

  1. マイページにログイン
  2. 「スマリボ」の取り消し
  3. 同意/確認
  4. 解約完了

リボ払い残高について

リボ残高があるなら解約後でもリボ払いでの支払いが続くことになります。

リボ残高を残したくない方は自動リボの解約前にJALカードの一括返済を行っておきましょう。

リボ払い専用のおすすめクレジットカード

自動リボを利用するなら、お得な特典が付帯する「リボ専カード」の入会もおすすめです。

リボ払いがおすすめのクレジットカードでも紹介している3枚のクレジットカードを紹介します。

JCB CARD R

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドJCB
リボ手数料15.0%
  • 新規入会後、3ヶ月間はポイント6倍(3.0%還元)
  • 4ヶ月目以降も常にポイント4倍(2.0%)
    →約49日間のリボ払い手数料に相当
  • 海外旅行傷害保険が利用付帯

リボスタイル

年会費無料
申込資格18歳以上
発行時間最短翌営業日
国際ブランドVISA
リボ手数料9.8%
  • 20%還元の新規入会キャンペーン
  • 通常ポイント還元率は2倍の1.0%
    →約37日間のリボ払い手数料に相当
  • セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドはポイント6倍(3.0%還元)

ACマスターカード

年会費無料
申込資格20歳以上
発行時間最短即日
国際ブランドマスターカード
リボ手数料10.0%〜14.6%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください