【特別企画】コロナ対策インタビュー🎤

自営とは?の意味と使い方を解説

自営
自営とは、自ら営むことを指します。場合によっては、職業などを指したりすることもあります。仕事だけではなく、趣味や活動などでも自分で営んでいること全般が含まれます。主には、自営で仕事をしていますというような使い方をするので、お金を稼ぐ場合に使うことがおおいです。自営で会社やお店をしているというような意味です。

自営の読み方

自営の読み方としては、じえいとよみます。自は、みずからと訓読みでは読みますが、自営に使われる場合は、音読みのじと読みます。営はいとなむと訓読みではよみますが、自営に使われる場合は、訓読みのえいとよみます。二つを合わせて自営と読みます。自は自分とか、自身でも同じ読み方をします。じとよみます。自らという意味があります。営の方は、営業、営利、営団、営農、などの単語があり、いずれもえいとよみます。営むというような意味で使われます。

自営の意味について

自営のいみについては、自己の力で経営することをさします。自立して生計を営むことの意味もあります。それに似ているが個人事業主です。株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人です。自営業者ともいいます。個人事業主とは、会社経営者でもサラリーマンでも公務員でもアルバイトでも無職でもない者を含んでいます。この二つは、厳密にはそれほどありませんが、自営業者は、会社を設立しているような場合も含まれますし、会社経営者も含まれています。

自営の正しい使い方

「飲食店を自営する」「自営業」などのように使います。飲食店を経営するは、自分で飲食店を立ち上げて、運営していることを指します。場合によっては、お店の店員として働いているような場合も含まれます。自営ですから、経理から仕入れから、全てをしていることを指します。一人でしているか、人と一緒にしているかは問われません。自営業は、自分で商売をしていることを意味しています。職業や肩書などを指す意味もあります。私は、自営業ですというような使い方です。

自営の間違った使い方

自営の間違った使い方としては次のようなことがあります。私は、一人で会社を立ち上げ、自営しています。これは、自営というよりは、個人事業主という方が適性です。自営をするというのもおかしくて、自営は自営で働くとか、私は自営の仕事をしていますというように使います。自営は、お金を稼ぐ目的の仕事で主に使われるので、自営の趣味をしていますというような使い方もしません。趣味やボランティアなど、お金を稼ぐ目的のグループなどにも使いません。

自営を使った例文

自営業で働います。この場合、会社員でもなく、アルバイトやパートでもない職種を指します。良くアンケートなどでもあなたの職業は何ですか?聞かれますが、その答えともなります。
自営の店をしています。店は、主に飲食店や小売店などを指します。フランチャイズなどの店は自営には含まれますが、厳密には違いがあります。
自営で商売をする。これも仕事をしているという意味があります。

自営の使い方【例文その①】

Aさん:あなたの職業はなんですか?
Bさん:自営業です。
Aさん:以前は、会社員で働いていたのですが、自営業をしたくて、自分の店を立ち上げました。今は会社員の時よりも遣り甲斐を感じています。自営業のよいところは、自分でいろいろなことができることです。自営業を始めてから、会社員で働いていた時よりも年収は落ちましたが、楽しいです。
Bさん:自営業のデメリットはありますか?
Aさん:そうですね。自営は浮き沈みがありますね。商売に波がありますね。

自営の使い方【例文その②】

Aさん:自営の働き方は、自由な反面、いろいろな困難も多いです。
Bさん:自営という働き方は、どんな困難があるんですか?
Aさん:自営業は、まずは将来が不安定ですので、自分で将来の備えをしないといけません。保険や年金なども会社員の方よりも自営の人はしっかりとかんがえておかないといけませんね。
Bさん:自営用のものがあるのですか?
Aさん:はい。自営業者のための、積み立ての年金などがあります。これで将来への備えも可能です。

自営は英語でなんて言うの?

自営は、英語でself-employedといいます。それ以外では、independent business等とも言います。使い方としては、自営の医師ならself-employed physician、自営をする
strike outと動詞として使われることもあります。自営の店だとcompany-owned store等のようにも使います。形容詞としては、自営弁護士ならa self-employed lawyerと使います。自営農家ならindependent farmer と言います。

自営は中国語でなんて言うの?

中国語で、自営業者は自营业者 といいます。例文としては、自営業は、時には大変ですという日本語は、中国語でいうと自主营业有时候很累となります。日本語の自営業を営んでいますは、我自己开店、英国では2008年から2012年の間に自営業主の数が増えたは、在英国,2008年到2012年之间个体经营的数量增加了となります。中国でも、自営業を営む人はたくさんいて、特に小規模な街のお店などを営んでいる自営業者が多いです。

自営の類義語や関連語は?

フリーランス ・ インディペンデント ・ 独立という類義語があります。これらの単語の違いはそれほどありませんが、フリーランスは、例えば店や店舗、会社などを構えていないような場合も含まれます。翻訳やライターなどの仕事が連想されます。インディペンデントは、独立しているという言葉からもわかるように、どこにも所属していないことが強調されます。つまり自営業は、フランチャイズなども含まれるのに対して、インディペンデントは含まれません。

自営の対義語は?

自営の対義語は、全く反対ではありませんが、公営という言葉があります。厳密には、公営は私営の反対になるのですが、私営が自営に近いので、これを対義語とみなすことができます。また、会社員とか公務員というようなものも含まれるかもしれません。自営は、自ら営むという意味がありますが、自ら営まないという意味ではこれらも対義語となります。あとは、直営とかいう場合もあります。この場合、自営だと自分がオーナーなのですが、直営だと本部、別にオーナーがいることを指します。

自営を使った熟語や慣用句、ことわざはある?

サラリーマンと自営業、農家・政治は10・5・3・1(トーゴーサンイチ)だ、という慣用句があります。所得の把握度合いをしめしたものです、サラリーマン・自営業者・農家・政治家の順番に並べたものです。つまり、自営業の人は、会社員の半分を把握されます。サラリーマンが100とすると、自営業者は、所得のうち50%が把握されます。サラリーマンが100%なのは、源泉徴収されるということと、政治家が脱税しやすいというような比ゆ的な意味も含まれています。

自営にまつわるサイト

【個人事業主・フリーランス】失敗しないホームページ制作方法は「HPの自作」 その理由とは?


自営業者の方がホームページを作るサイトです。自営業者の方は、仕事の一部として、ホームページ作成などをすることもあります。ホームページは個人事業主やフリーランスの方は必須です。ホームページを作っただけ収益をあげることにもつながります。
https://bindup.jp/camp/web/10941
自営業者の方は、何でも自分でこなさないといけません。会社の運営から経理、営業まですべてが一人の肩にかかっています。このサイトはそのようないろいろな業務を取りまとめたサイトです。

自営の意味や使い方についてのまとめ

このように自営にはいろいろな使い方があり、主に仕事や職業に関する文脈で使われることが多いということがお分かりいただけたと思います。それ以外にも税金や手続き関係で、用いる機会が多いので、覚えておくと便利です。最近は、自営でお店を持たれたり、起業される方も増えていますので、正しく使っていくようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください