【5/27まで!!】今なら楽天カード入会で8,000㌽❗

メルペイはガストで使える!お会計から20%OFFになるクーポン配付中!

メルペイのクーポンでガストがお得に

フリマアプリのメルカリの売上金をそのままお店の支払いに使うことができるメルペイ。

現在、メルペイは2つの決済サービスを提供しています。

・Apple Payに登録して利用できるiD決済(電子マネー)
・メルカリ加盟店で使えるバーコード決済(QRコード決済)

スマホ決済アプリとしては唯一、ガストを含めた全ての大手コンビニチェーンで使えるのが強みと言えるでしょう。

今回はそのメルペイが使えるようになったガストについて詳しく紹介と、お店で割引サービスを受けられるクーポンの提供開始しされていますのでクーポン情報なども随時更新していきます!

メルペイはガストで2019年3月26日から使える

メルペイはガストでPayPayと同時に2019年3月26日から利用が可能になりました。ガストではメルペイ以前に、d払いや楽天ペイなどには対応しており、2019年3月26日からは主要なバーコード決済/QRコード決済サービスのほとんどを利用することができます。

100億円キャンペーンで話題になったPayPayも同日からガストで使えるようになりました。

【クーポン配付中!】ガストでのお会計20%OFF


現在メルペイクーポンが配布中です。ガストでのお会計20%OFFが開始されました。会計時にクーポン画面を提示してメルペイ決済すれば利用できます。

1画面につき6名まで使えます。ご家族やお友達と一緒にこの機会にメルペイをお得に使ってみましょう!

クーポンの内容メルペイ決済(iD、コード払い)でお会計20%OFF
配布期間2019年5月26日(金)23:59まで
注意点※ガスト全店で利用可能
※店内飲食に限ります

【終了】ガストでメルペイ決済をすれば50%ポイント還元!ゴールデンウィーク期間限定の特別キャンペーンを実施中

ゴールデンウィークはメルペイ利用で50%ポイント還元

2019年4月26日よりガストで50%ポイント還元が受けられるゴールデンウィーク期間限定の特別キャンペーンが開始されました。

まだ利用されたことがない方もこの機会にメルペイをお得に使ってみましょう!

キャンペーン名「ニッポンのゴールデンウィークまるっと半額ポイント還元!キャンペーン」
開催期間2019年4月26日(金)0:00〜2019年5月6日(月)23:59
キャンペーン特典メルペイ決済(iD、コード払い)で支払額の50%のポイント還元
セブンイレブンは70%のポイント還元
ポイント還元の上限期間中合計2,500ポイントまで
キャンペーン適用条件2019年5月6日(月) 23:59までに「本人確認」の申し込み完了

メルペイとガストの関係

メルペイとガストというキーワードが出てきます。

どういう関連性なのか。

メルペイ=ユーザーが使う決済サービス

ガスト=決済できる店舗側

このような関係です。
ここでもう分かった方もいると思いますが、メルペイはガストで使うことができます。
ガストで使うことができるため、メルペイとガストといった2つのキーワードがネット上で出てくるのでしょう。

今までコンビニでクレジットカードを使うのは少し抵抗があった人もいると思います。
現金で払ってしまうとせっかくのポイントもつかないし残念に思っていた人もいますよね。

メルペイのスマホ決済サービスを使えば、コンビニでも気軽に利用ができるため、便利です。

メルペイをガストで使うためには初期登録が必要

メルペイをガストで使うときには初期登録が必要になります。
その前提として、メルカリのアプリをダウンロードします。

最初にお伝えしておくのですが、メルペイというのは単独のアプリがあるのではなく、メルカリ内のサービスとしての位置づけです。

そのため、利用をするためにはメルカリが必要です。
メルカリをまだダウンロードロードしていない人は、各種携帯のストアでダウンロードしましょう。

その上で、

  1. アプリを起動する
  2. 説明にそって画面をタッチ
  3. メールアドレスの登録をする
  4. パスワード、ニックネーム、性別を登録する
  5. 氏名、生年月日を登録する
  6. 本人確認に必要な電話番号の入力をして送信する
  7. 電話番号のSMSで認証を行う
  8. メルカリのホームが出てきたら登録完了

このような流れで、まずはメルカリの初期登録をします。
初期登録が終わったら、メルペイが使える状態になります。

メルペイをガストで使うためにはチャージが必要

メルペイはそのままでは使うことはできませんn。
使うためには、事前にメルカリ内にお金を入れておく必要があります。

その方法が、

  • ポイントを購入する
  • 残高にチャージする

この2つになります。

メルペイでポイントを購入する方法は1つです。
メルカリの売上金を移行してポイントとして使う方法です。

今まではメルカリの売上金は1万円以下の場合、振込手数料が発生していました。
それに振込有効期限が半年だったため、手数料がかかってでも振込していたと思います。

勿体ない思いをしていたってことになります。
メルペイを利用すると、手数料無料で売上金の移行ができるため、手数料を気にする必要がありません。

ちょっとした売上でも移行できます。

もう1つは登録銀行口座よりメルペイにチャージする方法です。
チャージするとそのままお金として使うことができます。

チャージ手数料も無料のため、今までキャッシュコーナーに行っていた手間は、時間外手数料もなくなります。

メルペイのガストでの使い方

メルペイは事前にお金を入れておかないと使えないってことは分かってもらえたと思います。

では実際に使い方を紹介します。

メルペイが使えるお店は、多数あります。
もちろんガストでも使うことができます。

ガストでの使い方は簡単です。

まずはメルカリ内のメルペイサービスを選択します。

そしてガストの会計時に「iD支払で」と伝えたら完了です。

よく間違えるのが「メルペイ支払で」と伝える人が多いみたいです。
それではスタッフは分からないみたいです。

セブンイレブンやファミマでもメルペイを使える

コンビニの中でいえば、ガストを含めて、セブンイレブン、ファミマで使うことができます。

その他のジャンルでは、飲食店、ドラックストアで使うことができます。

スーパーではイオンやマックスバリュ、平和堂、モール・百貨店ではイトーヨーカドーやアピタ、ららぽーとなど。

飲食店ではかっぱ寿司や牛角、ガスト、バーミヤン、マクドナルド、すき家、CoCo壱番屋、タリーズなど。

かなり多くの場所で使うことができます。

セブンイレブンではメルペイ利用でおにぎり11円?

メルペイはキャンペーンの第一弾として2019年4月2日からセブンイレブン利用でクーポンを配布することを発表しています。

参考メルペイをセブンイレブンで使える!今後のキャンペーンにも期待

メルペイをガストで利用するためのポイント購入

銀行からのチャージではなく、メルカリの売上金をポイントとして購入する方法を紹介します。

1円=1ポイントとして購入できます。

  1. メルカリアプリを起動
  2. メルペイをクリック
  3. ポイント購入をクリック
  4. ポイントを購入する

手続きは簡単です。

PayPayもガストで使えるようになった

2019年3月26日メルペイがガストで使えるようになった同日にガストはPayPay決済も導入しました。

すでに使える楽天ペイなども含め熾烈なQRコード決済サービスのシェア獲得合戦は見ものです。

参考PayPay(ペイペイ)がローソンで使える!使い方解説付

最後に メルペイはガスト利用でPayPayや楽天ペイをこえられるか

メルペイはQRコード決済サービスだと後発にあたるサービスといえます。

そのメルペイが母体のメルカリや電子マネーのiDなどとの連携により、PayPayや楽天ペイなどの大企業が運営する決済サービスにどう対抗していくか、非常に楽しみです。

無論ユーザーである我々は、お得で使いやすいサービスを選んで使っていくことでそのサービスを支えていくということは言うまでもありません。

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください