今すぐ作れるクレジットカードあります!

メルペイはヤマダ電機で使えるのか?詳しいシステム内容を紹介!

メルカリはネット上で気軽にフリマができる人気のサイトです。
今までは公園やイベントに参加するしかなったフリマがネットでできるということで、どんどん利用者が増えています。

そんなメルカリで売った売上金を便利に使えるシステムとして、メルペイというのが登場しています。
メルペイはスマホ決済サービスのことです。

メルペイサービスはどこで使えるのか。
家電量販店で人気のヤマダ電機では使えるのか。
そのあたりについて詳しく紹介します。

メルペイとヤマダ電機とは

メルペイはメルカリが導入しているスマホ決済サービスのことです。
そしてヤマダ電機とは、メルペイが使える加盟店という関係です。

ヤマダ電機ではメルペイを使うことができます。

メルというのはメルカリからとっているもの、ペイというのは支払からとっているものです。
その2つが組み合わさってメルペイという名前になっています。

メルペイを使うことで、今まで現金やクレジットカードを出して会計をしていたものが、誰もが持っているスマホを使ってできてしまいます。

現金がいらないクレジットカードから、さらにカードもいらないスマホへと便利になっています。

メルペイはヤマダ電機でどう使うのか

では実際にヤマダ電機でメルペイはどう使うのか。

メルペイの特徴はコンビニ・飲食店・ドラックストアなど多くの場所で、メルカリの売り上げ金を使うことができます。

使えるお店は80万店以上になります。
これらのお店に共通するものは、iD決済システムが導入されているかどうかです。

ヤマダ電機はiD決済システムが使えるお店になっているため、メルペイが利用できるようになっています。

レジで「iD支払で」と伝えるだけで利用できます。
よくある間違いは、「メルペイで」と伝えてしまうことです。

あくまでメルペイは決済サービスの仕組みなだけであって、決済システムではありません。
伝えるときは「iD支払で」と伝えてください。

メルペイはヤマダ電機がiD対応しているから使える

iD支払をするときに1つだけ条件があります。
スマホ端末だけはApple Payが使えるものでなければいけません。

今後アンドロイド端末にも導入されていく可能性はありますが、現在は対応しておりません。
アンドロイド端末でも使えるようになれば、さらに利用者は広がっていきます。

利用者が広がれば、広がるほど、お店側にはメリットになります。

今までメルカリの売上金をどうしようか悩んでいた人も、メルペイを活用すれば気軽に使うことができます。

メルペイでヤマダ電機で支払うとき

メルペイを使って支払うときには2種類の方法があります。

<メルカリの売上金をチャージして使う>

メルペイができた目的はメルカリの売上金を使えることからです。
今までメルカリの売上金は銀行振込しか対応していませんでした。

銀行振込といっても1万円以下の場合は手数料が発生していたため、売上金を使えなくても使えない人もいました。
小額取引の場合、なかなか1万円以上とはなりません。

さらに、売上金の振込期限が半年間と決められていたため、手数料がかかってでも、振込している人もいました。

メルペイを使えば、チャージにかかる費用は一切かかりません。
特に何も必要ないため、手数料はいりません。

<登録銀行口座からチャージする>

事前に登録しておいた銀行口座から必要な金額をチャージして利用する方法です。
こちらは他のスマホ決済と同様の内容になります。

スマホ1つあれば、コンビニやスーパーなどあらゆるシーンで使うことができます。
こんなに便利なサービスはありません。

メルペイをヤマダ電機で使うにはチャージする

メルペイはヤマダ電機で使うためには、スマホ内にお金を入れておく必要があります。

その方法は先ほど紹介した2つ。

  • メルカリの売上金をチャージする
  • 登録銀行口座からチャージする

この2つ方法でチャージした後は、レジに行って「iD支払で」と伝えるだけで大丈夫です。
この便利さというのがメルペイの売りです。

アプリを含めたスマホ決済サービスは気軽で便利というのが大前提になります。
誰でも使えないとここまで情報は広がりません。

メルペイにかかわらず、すべての決済サービスにおいていれることです。
今世の中に出回っているものは、便利なサービスです。

反対に便利なサービスでないものは、今の世の中には残っていないということです。

メルペイをヤマダ電機で使う前に事前登録が必要

メルペイをヤマダ電機で使うためには事前に登録が必要です。
メルカリのアプリをダウンロードするのは前提なのですが、その次にメルペイを選択します。

メルペイをタップしたら、売上金・ポイントを使うをタップします。

設定をはじめるというガイドが出てくるため、ガイドにそって入力していくだけです。
先ほど伝えたように使う前の事前設定も簡単で便利でないといけません。

その設定がうまくいかないと使うことができません。
そのため、ガイドにそってやっていけば簡単に設定ができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください