💡7,000円相当のPayPayボーナス💡

最高峰とは?の意味と使い方を解説

最高峰
日本語に「最高峰」という言葉があります。読んで字のごとく「最高」の「峰」を指しますが、山岳だけでなく比喩的な意味で使う場合もあります。ここではこの「最高峰」という言葉について、意味や正しい使い方、間違った使い方、熟語、ことわざなど、様々な視点で紹介、解説していきます。英語や中国語に訳した使い方も紹介します。

最高峰の読み方

では初めに、「最高峰」の読み方から紹介していきます。「最高峰」は「サイコウホウ」と読みます。「最」という漢字は音読みで「サイ」と読み、訓読みだと「モ」「モットも」と読みます。「心高」という漢字は音読みで「コウ」と読み、訓読みだと「タカい」と読みます。「峰」という漢字は音読みで「ホウ」と読み、訓読みだと「ミネ」と読みます。この3つの漢字を全て音読みにしてつなげて読むと「最高峰」という言葉になります。

最高峰の意味について

「最高峰」の意味ですが、辞書で調べると簡単にいえば「その陸・島や地方、国などで最も高い山」という意味で使われる言葉です。またそこから「ある一群の中でいちばんすぐれているものや人物」という意味でもつかわれます。意味合い的にはそれほど難しくない言葉であると思います。また一文字ずつ意味を考えると、「最」は「もっとも、一番」を指し、「高」は「たかいこと」を指し、「峰」は「山のいただき」を指します。つまり本来は、「一番高い山の頂上」を指すのが「最高峰」という言葉です。

最高峰の正しい使い方

「最高峰」の正しい使い方と間違った使い方を紹介していきたいと思います。「最高峰」の正しい使い方は、大きく分けると、①その地域や国などの中で一番高い山を指す「地球の最高峰」、「日本の最高峰」というような使い方と、②いちばんすぐれているものや人物を表す「平安文学の最高峰」、「漢詩の最高峰」というような使い方の2通りあります。①の方は誰が見ても一か所しかありませんが、②の方の意味だと、見方や解釈によって「最高峰」が複数あったり、明確な「最高峰」を定義できない場合もあり得ます。

最高峰の間違った使い方

では「最高峰」の間違った使い方ですが、どの範囲で「最高」なのかを明示せずに用いると、「想定していた範囲の外側にさらに高い山があるぞ」的なツッコみが入ることがあり、注意が必要です。例えば「最高峰エベレスト」というと、「地球以外の星にはもっと高い山がある。火星のオリンポス山はエベレストより高い」というような反論があるかもしれないので、この場合には「地球最高峰エベレスト」という書き方・言い方をするべきです。

最高峰を使った例文

ここでは、「最高峰」という言葉を使った例文をいくつか紹介したいと思います。通常は「日本における数学の最高峰」というように、どの分野でどの範囲の最高峰なのかを示す語をつけて使われます。「最も高い山岳」という意味で用いる場合はわざわざ「山の高さの最高峰」と言わなくても単なる「(○○という地域の範囲の)最高峰」というだけで通じます。

最高峰の使い方【例文その①】

友人同士の会話です。

「この数学の問題解けないんだけど」
「どれどれ。確かに難しそうだな。この問題どこから持ってきたの?」
「東京大学の過去問サイト」
「そりゃあ難しいはずだよ。東大は日本の大学の最高峰だからな」
「やっぱりいきなり東大の問題は無理か」

この場合だと、「日本の大学の最高峰」という言葉は「日本」という「(地域の)範囲」を表し、「大学」は分野を表し、「日本という地域の中にある大学で最も優れたもの」という意味で使われています。

最高峰の使い方【例文その②】

学校での先生と生徒の会話です。

「地球以外の星にも山はあるのですか?」
「岩石でできた星の表面には地球と同じような起伏のある地形があるぞ。火星にあるオリンポス山という火山は高さが25㎞もあって今わかってる限りで太陽系最高峰だ」
「火星にも火山があるんですか。なんで地球の火山より大きいんですか?」
「さあ。火星は地球よりずっと空気が薄くて表面に水もなくて、岩石の風化や浸食が起こりにくいからかな」

ここでは「最も高い山」という意味で「最高峰」という言葉を使っています。

最高峰は英語でなんて言うの?

「最も高い山(のいただき)」という意味の「最高峰」は英語にすると「the highest peak」と書き、「ザ ハイエスト ピーク」と発音します。「highest」は「高い」を意味する英語の「high」の最上級です。「ある一群の中でいちばんすぐれているものや人物」という意味の「最高峰」は英語にすると「the greatest of」と書き「ザ グレイティスト オブ」と読みます。「greatest」は「偉大な、優れた」という意味の単語「great」の最上級です。

最高峰は中国語でなんて言うの?

「最も高い山(のいただき)」という意味の「最高峰」は中国語にすると「主峰」と書き、「ヂゥー ファン」と発音します。日本語にも同じ文字の「主峰」という熟語が存在しますが、日本では主に「連山の中で最も高い峰」という意味になります。「ある一群の中でいちばんすぐれているものや人物」という意味の「最高峰」は中国語にすると「顶峰」と書き「ディンファン」と読みます。「顶峰」にはほかに「山の山頂」という意味や日本語の「頂点」という意味があります。

最高峰の類義語や関連語は?

「最高峰」の類義語は、「最も高い山(のいただき)」という意味のものだと、「最も高い山」があり、「ある一群の中でいちばんすぐれているものや人物」という意味のものは「真骨頂」、「泰斗」、「極北」、「極上」、「無上」、「右に出る者のない」など多数あります。特に「とっもと優れた人物」という意味での類義語には「大御所」があります。この言葉は「最も高いこと、最も優れていること」を指すので、この言葉を使う時には裏付けの数値や根拠が必要です。

最高峰の対義語は?

対義語は「逆の意味の言葉」ですが、「最も高い山」の逆は何になるんでしょうか? 「地球で一番深い谷」とか「一番深い海溝」は確かに存在するのですが、これらを直接表現する言葉は見当たりません。例えば「最深谷」といえば意味は通じると思いますが、一般的な熟語ではありません。「最も優れたもの」の逆の意味の言葉と言えば、「低級」とか「底辺」、「凡庸」、「平凡」、「凡愚」、「三流」、「三級」あたりになるものと思われます。

最高峰を使った熟語や慣用句、ことわざはある?

「最高峰」を使った熟語といえば「世界最高峰」でしょうか。「その分野において世界で最も優れていること」を指し、「世界一」とか「世界最高」と同じような意味で使われます。「最高峰」自体が「最高」という単語と「峰」という単語を組み合わせた熟語なので、「最高峰」にさらに何か別の単語がついて熟語というのはあまりないようです。「最高峰」という言葉を直接使った故事成語やことわざや慣用句も調べた限りでは特にないようです。

最高峰にまつわるサイト

ネットで「最高峰」と検索すると上の方には「最高峰」の辞書的な意味や、いろいろな区分けでの「最高峰」を列挙したサイトなどがヒットします。

ここでは日本の最高峰の一覧を示したサイトを紹介します。

各都道府県最高峰
http://yosniimura.net/yama/47prefectures.html

日本の各都道府県ごとの最も高い山の名前と高さの一覧です。

日本の島の最高峰
http://yosniimura.net/yama/japan_island.html

日本の各島ごとの最も高い山の名前と高さの一覧です。

最高峰の意味や使い方についてのまとめ

ここまで「最高峰」という言葉を様々な角度から少し詳しく掘り下げてみました。「最高峰」という言葉は「最も高い山。もっともすぐれたもの」という意味で使われ、何の「最高峰」であるのかによってその意味や指し示すものが変わってきます。「最高峰」という言葉を使う場合には何の「最高峰」であるのかを正しく把握し、適切に使うことが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください