クレジットカードの審査落ち原因で考えられる理由とは?作れるカードの選び方付

カテゴリー:クレジットカードの審査 

4年間以上MONEYPRESSを運営し、クレジットカードの内容を中心に記事を作っていますが、

  • クレジットカードの審査に落ちたから原因を知りたい
  • 審査に落ちたカードは2度と作れないのか
  • 審査に落ちたけどどうしてもカードが欲しい
  • 審査に通る可能性のあるカードはないのか

といった内容のお問い合わせがもっとも多い問い合わせ内容の一つです。

そこでこの記事ではクレカの審査に落ちてしまった方でも原因を可能な限り把握していただき、クレジットカードの作成を実現できるような内容について言及していきます。

クレジットカードの審査に落ちる理由でもっとも考えられる原因とは?

クレジットカード審査に落ちてしまった理由としてカードの審査落ち原因として最も多いと考えられるのは、異動情報(通称ブラックリスト)が個人信用情報機関に登録され審査に落ちるパターンです。

これはクレジットカードの支払い延滞が続いている、リボ払いなどに設定していたことを忘れて残高が銀行にないなどの状態で登録されることがあります。

また、下記の割賦販売での契約などの支払いについてはクレジットカードではなくてもローン契約になっているパターンが多くあり注意が必要です。

ドコモやソフトバンク・auなどの携帯電話料金支払いは延滞に要注意

携帯電話の端末代金については、月額の利用料ではなく高額な端末代金を割賦販売ローン契約で購入している可能性が高いです。iPhoneなどの高額なスマホを一括払いで払える方は多くないですよね?

脱毛サロンや痩身エステもローン契約していないか?

月額1万円〜3万円などで契約している脱毛サロンや痩身エステも実質2年間、3年間契約のローン契約になる場合が多いです。こちらも事前に支払いの延滞がないか解約忘れがないかをチェックし審査前には支払いを済ませておきましょう。

英会話スクールやプログラミングスクールは月額だから大丈夫?

こちらも高額な支払いになる場合も多く、割賦販売のローン契約をしているケースが考えられます。

審査落ち後には自分で信用情報機関に情報開示請求してみよう

審査落ち後には、自分で信用情報機関に情報開示請求をしてみましょう。個人信用情報機関はクレジットカードの審査だけではなく住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどの信用情報も登録される機関になるので審査において知っておいて損はありません。

カード審査で照会される信用情報機関とは?CICとJICC

信用情報機関にもいくつか代表的なものがあるので、ここでは多くのカード会社が照会している2つの機関としてCICとJICCがあります。日本国内で発行されるカードの多くがこれらの信用機関を使っています。

クレジットカードの審査落ち履歴も信用情報機関でわかる?

カードの審査落ち情報は信用情報機関に明記されるわけではありませんが、カード申し込み状態は通知され記録されます。ですので、カード申し込み状態がいつまでたっても発券・発行に変わらない場合は審査落ちという判断ができるとそうてできます。

その他カード審査落ち原因で考えられるものとは?

その他上記に当てはまらない方で審査落ちの原因として考えられるものをいくつか紹介します。

クレジットカードを同時に複数枚申し込んだ

クレジットカードを複数同時に申し込んで審査が進んでいる場合には、返済能力をこえた申し込みと判断されて審査に落ちる可能性があがるでしょう。

一枚のカードでしっかり審査通知を受けてから状況を確認し他のカードの審査にも挑戦するようにしましょう。

総量規制にひっかかっている

クレジットカードを作るには総量規制が影響します。総量規制とは、貸金業法という法律内で出てくる言葉であり簡単に言いますと貸金業者からの借り入れは年収の3分の1以上は借り入れができないというものです。

クレジットカードのキャッシング枠は総量規制の対象であり、キャッシング枠をつけてカード発行をし、クレカのキャッシングを利用している方はこちらの残高にも注意が必要です。

リボ払いの残高なども不利に働くと考えられます。新しくカードの審査を受ける場合、使ってないカードや過去に作ったカードも念のため確認し、利用していなければ一旦解約することをおすすめします。

学生でも審査に落ちることはあるの?学生カード審査通過のポイント

学生のクレジットカード審査は社会人のそれとは基準が異なっており、格段に審査通過しやすいと考えられます。学生で審査落ちした場合は特に携帯端末代金などの支払い延滞がないかを注意して確認しましょう。

さらに詳しく学生でもクレジットカード審査落ちする原因とは?次回審査時の対処方法も解説しています。

審査落ちではなくカードの申し込み条件を満たしていない?

クレジットカードの審査に落ちたわけではなく、そもそも申し込んだカードの審査対象者になった場合も考えられます。

  • 未成年なのに20歳以上を対象とするカードを申し込んだ
  • 学生専用カードを申し込んだ
  • 男性なのに女性専用のカードを申し込んだ

以上のような場合審査に落ちたわけではなく審査対象外でカード発行を断られたり連絡がないことも考えられます。

スコアリング項目とは?カード審査の基本中の基本

クレジットカードの審査は基本的な属性をスコアリングして審査通過のポイントの一つとしています。スコアリングで見られている代表的な項目をみていきましょう。

職業や年収

職業や年収はカード会社のスコアリング審査の対象項目になっています。

職業はフリーターやパート・アルバイト、派遣社員や契約の場合は点数が低くなります。
公務員や医師・弁護士、正社員などの場合は高く評価されます。

クレジットカードは基本的に利用用途は限られておらず、審査に給与の安定を求めるのは当然といえます。

ちなみに先述でもお伝えした通り申し込み対象者が学生の場合、収入がなく親の扶養や仕送りで暮らしている大学生や専門学生も多いと思いますが、社会人のカード審査とは異なる審査基準で審査が実行されており、信用情報になんら問題がない場合は審査に通過する確率は高いといえます。

勤務先の企業規模や勤続年数も重要

正社員かアルバイトという契約形態だけではなく勤務先の企業規模や安定度が重要です。
勤務先が倒産してしまいそうな会社などではカード会社も審査通過させないでしょう。
勤務年数も長い方がよいことも添えておきます。

  • 未成年なのに20歳以上を対象とするカードを申し込んだ
  • 学生専用カードを申し込んだ
  • 男性なのに女性専用のカードを申し込んだ

次回審査落ちしないためのチェック項目&注意点

一度審査に落ちたからといって、2度とカードを作れないわけではありませんが焦ってすぐに別のカードを申し込んだり問い合わせたりする前に下記で紹介する項目は最低限確認してから対応しましょう。

申し込み時記載内容に虚偽や漏れがないかを見直す

記載内容に嘘の内容は絶対にNGです。また電話番号や住所にミスがあると重要な連絡が届かない場合があるので審査時に特に注意が必要です。

ショッピング限度額は低くしておく

クレジットカードのショッピング利用希望金額は少なめにしておきましょう。カード利用実績がついてくれば、限度額の増額などは少しずつでもカード会社は柔軟に行います。

キャッシング枠は0にしておく

キャッシング枠を0にしておくことで審査通過ハードルが下がることがあります。クレカのキャッシング枠は先述した総量規制という決まりをカード会社がショッピング枠とは別に守る義務が発生しますので、審査にプラスに働くことは少ないでしょう。

カード発行のあとでもキャッシング枠の申請ができるので、確実にカード発行したい方は0にして申し込みましょう。

クレジットカードの審査落ち後の再審査を成功させる方法

カード審査に落ちたけどどうしてもクレジットカードを手に入れた方のために下記2パターンで解説します。すぐ次の審査を申し込む前に焦らず理解をしておいてください。

審査落ちしたカードを作りたい

申し込んで審査落ちしたカードをどうしても作りたい場合は6ヶ月の期間をおいてから申し込むと審査通過可能性があります。先ほど紹介したCICやJICCなどの信用情報機関では審査に落ちた情報は登録されませんが、カード申し込みがあったという情報が「申し込み」というステータスで残っておりそれがいつまでも発行に変わらないということは審査に落ちたと推測ができるからです。

ただしその申し込みというステータスは6ヶ月で消されます。

別のカードでもいいから審査通過するカードを作りたい

審査に落ちたカードの他のクレジットカードで申し込みにチャレンジするのはカードを手にする可能性として考えられる選択肢です。次章で審査通過できうるクレジットカードをご紹介します。

審査に落ちた人でも発行可能性のあるカードについて

ここでは審査に落ちた方へ別のカードにおいて審査通過の可能性をピックアップして紹介します。有名な楽天カードやアメックス、普段聞かない消費者金融系のカードなどカード発行のチャンスがあるので、よく読んで申し込むようにしてください。

楽天カードは審査通過しやすい?

楽天カードは審査に通過しやすい?といった口コミや評判を見かけることがありますが、主婦や学生もOKと明記しており、主婦はNGなどと謳っているカードもある中、審査対象の裾野は広い=審査通過の可能性ありといえるでしょう。楽天カードの審査落ちについても記事で言及しているので、チェックしてください。

アメックスが審査落ち後の救世主になる理由とは?

みなさんアメックスといえばステータスカードの代表格という印象もあるかと思いますが、VISAやMasterCardと違い国際ブランド機能だけでなくカード発行会社も兼ね備えているので独自の審査基準を設けVISAカードの審査に落ちた方でもカード獲得の可能性があるといえます。

できるだけ提携カード(提携会社による審査も行われる)ではない、アメックスグリーンやアメックスゴールドなどのプロパーカードがいいでしょう。

クレヒスに自信のない方は消費者金融系カードから始める

上記のカード審査も落ちたり、自信がない方への救世主カードが消費者金融系カードです。アコムが発行するACマスターカードが現在消費者金融会社が発行する国内唯一のカードです。ただしアコムACマスターカードも絶対審査に通るわけではないことも確認しておいてください。

ライフカードの親会社がアイフルということもあり、広義にはライフカードも消費者金融系のカードといえるかもしれません。

デビットカードならば審査に通る

デビットカードはクレジットカードと違い、利用枠を設けてその限度額の範囲内で自由に使えるものではなく、銀行口座残高から即座に決済され引き落とされるカードです。ですので銀行口座に残高がある方はデビットカードを作成しVISAやJCBなどの国際ブランド決済をするのがよいでしょう。

初めてクレジットカードの審査に落ちた方へ

カード審査に落ちるということは何がしか信用を評価され、それに点数をつけられるような気がして嫌な気持ちになるかもしれません。しかし審査落ちをしっかり前向きに捉えし信用を積み上げていく方法を体得し、習慣になればクレジットカードは非常に便利なものですので、一度の審査落ちをきっかけに自分の信用情報を蓄積しよりよいクレカライフを過ごしてください。

SNSでシェアしよう!

SHARE

この記事を書いたユーザー

スポンサーリンク

関連する記事

RELATED

皆さんのコメント

COMMENT

本日の注目キャンペーン

PAGE TOP ↑