今日すぐ使える即日発行カード特集🚀💨

丸亀製麺でPayPay(ペイペイ)が使える!4月19日(金)から!

PayPayが丸亀製麺で使える
「100億円あげちゃうキャンペーン」で大々的にテレビコマーシャルが流れ、また店頭キャンペーン広告によって、PayPayの知名度が格段に上がりました。(このキャンペーンは、2018年12月13日で目標の100億円相当に達したため終了になっています。)

これによりPayPayを使えるお店は増加の一途です。

丸亀製麺は、北海道産100%の小麦粉にこだわったセルフ方式のうどんのチェーン店です。

2019年4月17日からはイオンで使えるなどニュースにこと欠かないPayPayですが、丸亀製麺でPayPay(ペイペイ)を使えるか基礎知識もふまえて解説していきます。

目的から絞り込む

丸亀製麺全国101店舗でPayPay(ペイペイ)が使える!

2019年4月19日(金)から全国の丸亀製麺でPayPay決済が使えるようになりました!

丸亀製麺初のコード決済導入はPayPayになりましたね!

通常還元率1.5%
PayPay残高もしくはヤフーカード決済が対象
還元内容PayPayボーナス
(付与上限15,000円相当/月)
クレジットカード対応(VISA,マスターカード)
銀行チャージ対応
支払い方法バーコード/QRコード決済
利用上限過去24時間:5,000円〜50万円
過去30日間:5,000円〜200万円
キャンペーン中!!
今ならまちかどペイペイの5%還元対象店舗ならさらに最大1,000円相当もらえる!(キャンペーン一覧
支払い方法還元事業による還元※まちかどペイペイによる還元PayPay支払いによる還元合計還元率
PayPay残高 ヤフーカード5%最大1,000円相当1.5%5%&最大1,000円相当 or 6.5%
その他カード5%5%
PayPay残高 ヤフーカード2%1.5%3.5%
その他カード2%2%
注意
※中小小売、飲食、宿泊などでの支払いは5%還元
※コンビニ、外食、ガソリンスタンドなど大手系列のチェーン店での支払いは2%還元
PayPayの特徴
Google Play
App Store

PayPay(ペイペイ)にはヤフーカードがおすすめ!

PayPayに登録できるクレジットカードはVISA、マスターカード、ヤフーカードになります。

JCBブランドはヤフーカードしか登録できず、PayPay残高チャージにもクレジットカードで唯一ヤフーカードだけが対応しています。

またPayPayをクレジットカード支払いで使う場合、還元を受けられるのもヤフーカードのみです。ヤフカードであれば、PayPayの1.5%還元+ヤフーカードの1.0%で2.5%還元となるので、0%還元の他のクレジットカードよりも圧倒的にお得です。

注目【2019年12月最新】ヤフーカードのキャンペーンまとめ!過去開催からも予想
年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯機能Tポイントカード
キャンペーン中!!
キャッシュレス消費者還元やヤフープレミアム会員入会とのコラボキャンペーン開催(開催中のキャンペーン一覧
ヤフーカードの特徴

ワイモバイルユーザーならPayPayがさらにお得に貯まる!

ワイモバイル
ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドとして格安SIMや格安スマホを提供しているサービスです。

ワイモバイル会員ならPayPayモールで最大25%還元、Yahoo!ショッピング、LOHACOなどで最大12%還元になります。

また、ワイモバイルの支払いにPayPayが使えるので、PayPayにヤフーカードを紐付けている方は、一緒にワイモバイルへの乗り換えを検討してみるといいかもしれません。

サービス名ワイモバイル(Y!mobile)
主な料金プランスマホベーシックプランS:1,480円(税別)/月〜
スマホベーシックプランM:2,480円/月〜
スマホベーシックプランR:3,480円/月〜
キャンペーン・ワイモバ学割
・60歳以上 通話ずーっと無料キャンペーン
・Y!mobileユーザーなら3ヵ月無料キャンペーン など

ワイモバイル どこでももらえる特典

ワイモバイルのどこでももらえる特典

ワイモバイルでは、2019年12月23日からエントリー後、店舗やオンラインからスマホベーシックプランに申し込むと、3,000円分のPayPayボーナスライトがもらえるキャンペーンを実施します。

キャンペーン名ワイモバイル どこでももらえる特典
キャンペーン期間2019年12月23日~終了日未定
特典内容PayPayボーナスライト3,000相当を付与
適応条件特典ページからエントリー後、店舗やネットからワイモバイルのスマホベーシックプランを契約

PayPayモールで最大25%還元

PayPayモールの25%還元キャンペーン

PayPayモールでは、ワイモバイルのEnjoyパックに登録した状態で、PayPay残高または、ヤフーカード支払いで商品購入すると最大25%還元になるキャンペーンを実施しています。

キャンペーン名PayPayモールで100億円相当あげちゃうキャンペーン実施中
キャンペーン期間2019年11月1日(金)~2019年1月31日(金)
※キャンペーンは延長する可能性があります。
※キャンペーン期間中であっても付与金額が100億円相当に達した場合、本キャンペーンは途中終了いたします。
対象ストアPayPayモール
※Yahoo!ショッピング、LOHACO by ASKUL(外部)は対象外です。
キャンペーン内容PayPayモールでのお買い物(一部対象外の商品があります)でPayPay残高またはヤフーカードにて決済した場合、ご利用額に対して付与されます。

100億円相当あげちゃうキャンペーンのポイント内訳

PayPayモールの100億円相当あげちゃうキャンペーンのポイント内訳を一覧表にまとめました。

ストアポイントTポイント1%最大合計25%還元
100億円相当あげちゃうキャンペーンPayPayボーナスライト9%
ソフトバンクスマホユーザー
ワイモバイルスマホユーザー(Enjoyパック)
PayPayボーナスライ 5%
Yahoo! プレミアム会員PayPayボーナスライト4%
PayPay残高
もしくは
ヤフーカード払い
PayPayボーナスライト1%
もしくは
T-POINT1%
キャッシュレス・消費者還元事業PayPay5%

PayPayを使える丸亀製麺のお店一覧

PayPayは丸亀製麺全国101店舗で使えるようです。

全店舗では使えないようですので、お近くで使える丸亀製麺があるかチェックしてください。

PayPayを使える丸亀製麺の店舗一覧はこちら

はなまるうどんもPayPay導入発表

丸亀製麺の競合である大手うどん店チェーンのはなまるうどんも2019年6月からPayPay決済を導入すると発表しました。

参考PayPayがはなまるうどんで使えるように!2019年6月予定

PayPayとは?

PayPay(ペイペイ)は、ソフトバンクとYahoo!が共同で提供するQRコード決済サービスです。
QRコードを通じてやり取りを行うため、iPhoneやAndroidなど、どのスマホからでも利用することができます。
スマホがあれば、最短1分で登録を完了し支払いができます。
アプリのダウンロード、お支払い方法の登録、利用にも費用は一切かかりません。

お店での支払い方には「QRコードの掲示がある場合」と「お店にバーコードを見せる場合 」の2種類があり、お店によって異なりますので、初めてのお店ではどちらの方法で支払うのか店員さんに聞いてみましょう。

PayPayユーザー同士で送金も可能なので、友達同士での支払いのやり取りにも便利です。

支払い方法には1.「PayPay残高」2.「Yahoo!マネー」3.「クレジットカード」の3つの方法があり、1→2→3のの優先順位で全額支払いが行われます。

また、PayPayで支払いをするとPayPayから0.5%の「PayPayボーナス」という名前のポイントの還元が受けられます。

はなまるうどんではPayPayは使えない!

丸亀製麺と同業の大手うどんチェーンのはなまるうどんではまだPayPay決済は導入されていません。

はままるうどんではau PAYが導入されるといった報道がありましたので両者の戦いも楽しみです。

PayPay(ペイペイ)は丸亀製麺で使えない!予め覚えておきたいPayPayの使い方

PayPayを使うには、まず「PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ」をスマホにダウンロードする必要があります。
ダウンロードができたら、アプリを起動して新規登録をします。

新規登録が終わったら、支払い方法の登録をします。

PayPayでの支払い方法は、コード支払いスキャン支払いの2種類があります。

コード支払いの方法

  1. スマホのPayPayアプリを起動する。
  2. コード支払い用のコードがホーム画面に表示されているので、そのまま店員さんに見せる。
  3. バーコードリーダーでコードを読み取ってもらう。

スキャン支払いの方法

  1. スマホのPayPayアプリを起動する。
  2. スマホカメラでお店の用意したQRコードをスキャンする。
  3. 支払い金額を入力し、お店の人に確認してもらい、決済ボタンを押す。
これで支払いは完了です。
とても簡単ですね。

丸亀製麺でPayPayが導入された時のためにも、知識として知っておきたいですね。

PayPay(ペイペイ)丸亀製麺以外にどこで使える?

PayPayは丸亀製麺で使うことができるようになりました。

丸亀製麺では、一部店舗で電子マネーが使えますが、PayPay以外のQRコード決済はまだ導入されていません。

クレジットカードも使えませんので、キャッシュレス化にはそれほど積極的ではないようです。

ただし、今後PayPay導入をきっかけにが拡大してくれば使えるようになる店舗はあるかもしれません。

では、どんなところでPayPayは使うことができるのでしょうか。

みなさんが一番利用頻度が高いのはコンビニではないでしょうか。

コンビニでは、ファミリーマート・ミニストップで利用することができます。
2018年12月8日にファミリーマート、12月17日にミニストップとつづいて導入されており、今後一気に広がりを見せることが予想されます。

また競合ともいえる牛丼チェーンの松屋は2019年2月19日からPayPay決済の導入を開始しています。

PayPay(ペイペイ)の代わりに丸亀製麺で使用できるモバイル電子決済サービスとは

丸亀製麺では、一部店舗で電子マネーを使うことができます。

使える電子マネーは、楽天Edy・nanaco・WAON・Suica・iD、QUICPayです。

今までは使えるのはイトーヨーカドーなどの大型ショッピングセンターに出店している店舗のみでしたが、2019年以降にオープンした単独店舗では楽天Edy、nanaco、iD、QUICPayにほぼ対応おり、キャッシュレス化に前向きに取り組む姿勢がみられます。

PayPayなどのQRコード決済は急激に拡大しており、大型ショッピングセンターに出店している店舗のみならず、単独店舗でも導入される可能性はあるかもしれません。

PayPayフリマとPayPayモールがスタート

2019年10月からPayPayの新サービスとして、PayPayモールPayPayフリマが開始しました。

PayPayユーザーはポイントが貯まるお得なサービスですので、ラクマや楽天市場との使い分けも今後も検討していきたいですね。

PayPayフリマ

PayPayフリマ

PayPayフリマは2019年10月7日より開始されました。

PayPayフリマはPayPayの利用者に向けたプレミアムフリマアプリという位置付けにすることで、業者出店の多いヤフオク!とは棲み分けされています。

今後、PayPayが実施するキャンペーンワクワクペイペイの対象サービスに加わると思いますのでPayPayフリマの動向は要チェックです。

サービス名PayPayフリマ
利用条件Yahoo!IDが必要
販売手数料10%
使える支払い方法PayPay残高払い
クレジットカード
キャンペーン情報送料・11月30日まで送料0円
・はじめてのお買い物で使える500円オフクーポン
注目!!PayPayフリマ完全ガイド!最大20%還元のキャンペーン実施中!【12月25日まで】

PayPayモール

PayPayモール

PayPayモールは10月17日から開始されたオンラインショッピングサイトで、PayPay利用者に向けたプレミアムモールという位置付けです。

PayPayモールに出店するのはYahoo!ショッピングで優良店と認められる店舗やヤフーの設定した一定の条件を満たした大企業のみになりますので安心感とプレミアム感が魅力です。

2019年10月1日からスタートしたキャッシュレス・消費者還元事業対象のPayPayモール店舗でクレジットカード決済かPayPay残高で支払いをすれば、決済額の5%相当が「PayPayボーナスライト」で還元されますのでお得になります。

サービス名PayPayモール
利用条件Yahoo!IDが必要
使える支払い方法PayPay残高払い
クレジットカード
注意
2019年10月現在、実施されている下記特典は対象外になります。
・ヤフーカードのYahoo!ショッピング利用特典+1%分
・5のつく日キャンペーン
・不定期開催の特集キャンペーン
注目!!PayPayモールを詳しく解説!【12月2日】100億円あげちゃうキャンペーンでポケモンもお得に!

PayPayの丸亀製麺でのキャンペーンに期待

丸亀製麺にPayPayが導入されたもののまだ店舗は限定的です。

丸亀製麺はうどん業界のNo.1チェーンですから、PayPayは予算を組んでも全店舗に導入したい意向はあることでしょう。

PayPayがさらなるキャンペーン強化によって丸亀製麺での全店舗導入とお得なキャンペーンに期待です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください