【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

クイックペイと楽天Edyはどちらがお得なの?それぞれの違いを徹底解説!

「みなさんは普段どのような電子マネーを使っていますか?」

今ではキャッシュレスが進み、様々な電子マネーが発行されています。

そんな電子マネーのなかでもクイックペイは小銭いらずでスピーディーにお支払いでき、お買い物でクレジットカードのポイントがたまる便利でおトクな電子マネーで、人気があります。

そんなクイックペイと他の電子マネーの違いを知りたい人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、商業系電子マネーの中でも利用者が多いクイックペイと同じく人気がある楽天Edyの違いを紹介します。

クイックペイと楽天Edyの違いを知りたい人やお得な使い方を知りたい人は参考にしてください。

クイックペイと楽天Edyの基本情報

クイックペイと楽天Edyのお得な使い方を知る前にそれぞれの基本情報を押さえておきましょう。

クイックペイとは?

QUICPayのロゴの違い

QUICPay(クイックペイ)は、電子決済サービスの一つでQuick & Useful IC Paymentの略したものです。

QUICPay+は、JCBの登録商標であり、加盟店に設置された端末にFeliCaを搭載したICカードやスマートフォンをかざして利用する事ができます。

利用形態は、クレジットカードに追加するサービスが多いですが、クレジットカードを発行せずに利用することができるサービスもあります。

また、おサイフケータイをクイックペイで利用する場合は、au・ソフトバンク・ワイモバイルに対応しているので幅広い使い方ができるでしょう。

楽天Edyとは?

楽天Edyとは、楽天Edy株式会社が発行しているプリペイド式の電子マネーのことです。

スイカやnanacoのように楽天Edyカードや楽天Edy付クレジットカードにチャージしてお買いものができます。

楽天Edyカードは年会費、発行手数料が無料で作れて発行したその日から使うことができるのでとても便利。

さらに、楽天Edyにチャージすると楽天スーパーポイントが貯まるので、あらかじめチャージしておけば、ポイントを貯めながら毎日のお買い物がスムーズになります。

楽天Edyは全国40万以上の加盟店で使えます。

クイックペイと楽天Edyの作り方

ここからは、クイックペイと楽天Edyの作り方を紹介します。

クイックペイの作り方

クイックペイはクレジットカードと組み付いているため、クイックペイに対応しているクレジットカードを契約する必要があります。

  • クイックペイ対応のクレジットカードを持っている場合
    →カード発行会社を選択のうえ、各発行会社ホームページより申し込む
  • クイックペイ対応のクレジットカードを持っていない場合
    →クイックペイに対応するクレジッカードの新規を発行会社ホームページよりお申し込む

楽天Edyの作り方

楽天Edyとは様々な形態で使うことができる電子マネーです。

楽天Edyを使うことができる形態は下記の通りです。

  • 楽天Edyポイントカード
    →楽天Edyポイントカードを購入することで楽天Edyを始めることができます。楽天Edyポイントカードは楽天オフィシャルサイトから300円で購入でき、カードが届いたら楽天e-naviへ登録しましょう
  • 楽天Edy機能付きクレジットカード
    →楽天カードを作るときに、楽天Edy機能を追加で作ることができます。
    楽天Edyとクレジットカードが一体になったカードなので、クレジットカードから楽天Edyへのチャージも簡単に行うことができます。
  • おサイフケータイ
    →自分が持っているスマホに楽天Edy機能を付けることができます。
    おサイフケータイ対応端末にカード情報を登録すれば始めることができ、お買い物の時にお財布を取り出し必要がありません。

クイックペイと楽天Edyの使い方

クイックペイと楽天Edyの使い方を見てみましょう。

クイックペイの使い方

クイックペイはチャージ不要でポストペイ方式の電子マネーです。

nanacoのようにチャージする必要がなく、使ったぶんはクレジットカードで後日精算されます。

使い方は、クイックペイを利用する旨を申し出て、レジの専用の端末にカードやスマホをかざすだけです。

クイックペイには、クイックペイとクイックペイ+がありますがそれぞれの違いを解説します。

  • クイックペイ
    使えるカード
    →クレジットカード
    ※1回あたりの利用上限は2万円まで
  • クイックペイ+
    使えるカード
    →クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード
    ※2万円以上の利用も可能

楽天Edyはチャージして使うことが基本

楽天Edyは電子マネーであるため、チャージして使うことが基本です。

  • 現金でチャージ
    →コンビニなどの楽天Edyが使えるお店のレジや楽天チャージャー(現金投入機)でチャージする
  • クレジットカードでチャージする
    →自宅のパソコンでカードリーダーを使えば楽天Edy機能付き楽天カードなどのクレジットカードでチャージすることができます。
  • 楽天スーパーポイントを楽天Edyへ交換する
    →楽天カードを使うことで貯まる楽天スーパーポイントを楽天Edyへ交換することができます。

クイックペイと楽天Edyのお得な使い方

最後にクイックペイと楽天Edyのお得な使い方を紹介します。

それぞれ特徴がありますので、自分の生活スタイルに合わせた使い方をしましょう。

クイックペイのお得な使い方

クイックペイは、様々なクレジットカードと組み合わせて使うため、自分の生活に合ったクレジットカード会社を利用することでお得に使うことができます。

良くいくお店と提携しているクレジットカード会社のクイックペイを申し込めば、普段のお買い物がスムーズになるメリットがあります。

楽天Edyのお得な使い方

楽天Edyをお得に使うためにはキャンペーンを利用しましょう。

楽天Edyや楽天スーパーポイントがもらえるキャンペーンを定期的に行っていますので、楽天e-navigateをこまめにチェックしておくとお得な情報を知ることことができますよ。

楽天Edyのキャンペーン

  • 初めての楽天Edyへチャージキャンペーン
  • 楽天Edyの切り替えキャンペーン
  • 楽天Edyのおサイフケータイ限定キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください