20%還元の入会特典クレカ💳🉐

楽天カードはPayPay(ペイペイ)に登録できる!ポイント二重取りできる?

楽天カードはPayPay(ペイペイ)に登録できる

電子マネーチャージプリペイドカードのチャージなどでお得に使える年会費無料の楽天カード

まちかどペイペイ」など様々なキャンペーンによりPayPayを使える店は続々と増加おりますので、おすすめのQRコード決済のである「PayPay(ペイペイ)」を併用したい方も少なくないと思います。

そこで、この記事では楽天カードのPayPay登録とお得なチャージ方法についてまとめました。

楽天カードはPayPayに登録できる

早速ですが楽天カードはPayPayに登録できるクレジットカードです。

ただし、楽天カードの国際ブランドがVISAとマスターカードに限られ、JCBとアメックスは登録できません。

JCBは登録できない

PayPayにはJCBブランドの楽天カードをはじめ、プロパーカードのJCBカードも登録できません。

ただヤフーカードだけはJCBブランドも登録することができます。

アメックスは登録できない

アメックスブランドの楽天カードやプロパーカードのアメックスカードも登録できません。

3Dセキュアが推奨

PayPayに登録するには楽天カードの3Dセキュア(本人認証サービス)の登録をおすすめします。

3Dセキュア未設定の楽天カードだとPayPayの上限にすぐ達してしまうため注意してください。

ポイントの二重取りができない

PayPayはPayPay残高もしくはヤフーカードでなければPayPayステップの対象となりませんので、楽天カードだと二重取りになりません

楽天カードの1.0%還元のみとなりますので覚えておきましょう。

楽天カード1.0%還元(100円につき1ポイント)
PayPayPayPay残高0.5%〜1.5%還元
ヤフーカード0.5%〜1.5%還元
楽天カード0%還元

マイナポイントで25%還元!2020年7月1日(水)から選択開始

2020年9月1日(火)から始まるマイナポイントの還元に指定する決済サービスは、2020年7月1日(水)から選択受付を開始する予定です。

楽天カードのマイナポイントはショッピング利用はもちろん、PayPayに登録して使っても25%の還元を受けられます。

PayPayにおすすめのクレジットカード

PayPayにおすすめのクレジットカードは年会費無料で作れるヤフーカードです。

唯一PayPay残高にチャージできるクレジットカードであり、ヤフーショッピングでTポイントの他にPayPayボーナスライトも効率よく貯まるのでおすすめです。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
付帯機能Tポイント
通常還元率1.0%

オートチャージ可能

ヤフーカード(もしくは銀行口座)はPayPayのオートチャージに対応しています。

PayPayステップで最大2.0%還元

ヤフーカードを紐付けておけばPayPayステップの条件達成で最大1.5%還元(Yahoo!JAPAN対象サービスなら最大2.0%還元)になります。

楽天カードのQRコード決済対応表

PayPay以外の楽天カードのQRコード決済対応状況についても一覧にまとめました。

PayPay登録できる◯
d払い登録できる◯
au PAYチャージできる◯
楽天ペイ登録できる◯
LINE Pay登録できない×

PayPayのチャージ方法

楽天カードがPayPayにチャージできないクレジットカードであっても、PayPay残高にチャージする方法はたくさんあります。

  • 銀行口座からチャージ
  • セブン銀行ATMでチャージ
  • ヤフオク/PayPayフリマからチャージ
  • ソフトバンクまとめて支払いからチャージ
  • ワイモバイル支払いからチャージ

銀行口座からチャージ

銀行口座からのチャージは最短2分で登録完了しますので最も手軽な方法です。

登録できる金融機関も多いのですが、楽天銀行には未対応です。

セブン銀行ATMでチャージ

全国のセブン−イレブン、イトーヨーカドーにあるセブン銀行なら1回につき1,000円から1,000円単位で最大50万円(24時間上限)までチャージすることができます。

入金できるのは紙幣だけとなりますので千円札や1万円札を多めに用意すると良いでしょう。

ヤフオク/PayPayフリマからチャージ

事前にPayPayとYahoo! JAPAN IDとの連携をすることで、ヤフオクの売上金はPayPayマネーとしてチャージできます。

  1. ヤフオクの「売上金管理」ページ
  2. 「PayPayにチャージ」
  3. 「チャージ金額」欄に100円以上で入力
  4. 「確認する」
  5. チャージ完了

ソフトバンクまとめて支払いからチャージ

ソフトバンク携帯電話回線を契約している方は「ソフトバンクまとめて支払い」でチャージすることができます。

チャージ金額は毎月の通信料金と合算して支払われます。

ワイモバイル支払いからチャージ

ワイモバイル携帯電話回線を契約している方は「ワイモバイルまとめて支払い」でチャージすることができます。

チャージ金額は毎月の通信料金と合算して支払われます。

楽天カードはチャージできない

PayPayはヤフーカード以外のクレジットカードによるチャージには未対応です。

楽天銀行からPayPayにチャージはできない

楽天カードから直接PayPay残高チャージはできず、また楽天銀行もPayPayの対象金融機関ではありません

PayPayの銀行口座チャージを利用するには、PayPayの系列銀行であるジャパンネット銀行がおすすめです。

ジャパンネット銀行登録なら出金手数料無料

PayPayのジャパンネット銀行のメリット

ジャパンネット銀行はPayPayマネーを手数料無料で銀行口座出金ができる唯一の銀行です。

銀行口座チャージで利用するならジャパンネット銀行がおすすめなので、PayPayメインで利用する方は口座開設をしておきましょう。

楽天銀行デビットカードは登録可能

なお、PayPayではデビットカードが使えますので、楽天銀行デビットカードも登録できます。

ただしJCBブランドの楽天銀行デビットカードは使えませんので、VISAブランドのデビットカードを選ぶようにしてください。

年会費無料
申込資格16歳以上
発行時間通常1週間
国際ブランドVISA,JCB
還元率1.0%
カードの特徴
  • JCBブランドならお買いものパンダデザインを選べる
  • 100円につき1ポイント貯まる高還元率デビットカード
  • 楽天銀行ゴールドデビットカード(年会費5,000円+税)なら海外旅行/国内旅行の傷害保険が付帯
  • VISAのベーシック、JCBブランドなら年会費無料
  • 年会費無料の楽天カードへのステップアップにおすすめ

PayPayと楽天カードの垣根を超えたコラボレーションに期待

競合関係にある両者ですが、政府が定めるキャッシュレス決済比率実現のために競合の垣根を超えたキャンペーンや企画が実現する可能性も0ではありません。

その日が訪れるまでは、消費者としてお得な店舗や決済サービスを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを高めておきましょう。

NO PayPay, NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください