【8月26日まで!!】楽天カード8,000ポイント入会特典✨

メルペイははま寿司で使える!今後のキャンペーンにも期待

メルペイがはま寿司でキャンペーン

最近ではいろいろな決済サービスが導入されています。

昔は現金決済しかなかった時代から、クレジットカード、電子マネー、スマホ決済と便利な世の中になっています。

使い方が簡単だからこそ普及していったのだと思います。

最近噂になっているメルペイをご存知でしょうか。
フリマアプリであるメルカリが提供しているスマホ決済サービスです。

そんなメルペイはどこのお店で使えるのでしょうか。
寿司チェーン大手のはま寿司ではメルペイを使うことができますが、どのようにして使うのか、そのあたりについて詳しく紹介します。

【終了】メルペイをはま寿司で使えば50%還元キャンペーン

メルペイがはま寿司で50%還元キャンペーン
メルペイが2019年のゴールデンウィークに実施して話題となったキャンペーンがさらにグレードアップして2019年6月14日(金)から始まっています。

はま寿司で50%ポイント還元が受けられる期間限定の特別キャンペーンになっています。

大手コンビニエンスストアのセブンイレブンファミリーマートではなんと脅威の70%還元です。

キャンペーン名「日本全国まるっと半額還元!キャンペーン」
開催期間2019年6月14日(金)0:00〜2019年6月30日(月)23:59
キャンペーン特典メルペイ決済(iD、コード払い)で支払額の50%のポイント還元
セブンイレブンとファミリーマートは70%のポイント還元(iD対応端末のみ)
ポイント還元の上限期間中合計2,000ポイントまで
キャンペーン基本適用条件メルペイあと払いを設定して支払いした方
参考メルペイのキャンペーンとクーポンまとめ!2019年8月もお得に活用しよう

初めての人はメルペイ残高払いも対象

基本的にメルペイあと払い利用を促すキャンペーンですが、期間中に初めてメルペイの「本人確認」をする方はメルペイの残高払いでもキャンペーンの適用対象となります。

【終了】はま寿司でメルペイ決済をすれば50%ポイント還元!ゴールデンウィーク期間限定の特別キャンペーンを実施中

ゴールデンウィークはメルペイ利用で50%ポイント還元

2019年4月26日よりはま寿司で50%ポイント還元が受けられるゴールデンウィーク期間限定の特別キャンペーンが開始されました。

まだ利用されたことがない方もこの機会にメルペイをお得に使ってみましょう!

キャンペーン名「ニッポンのゴールデンウィークまるっと半額ポイント還元!キャンペーン」
開催期間2019年4月26日(金)0:00〜2019年5月6日(月)23:59
キャンペーン特典メルペイ決済(iD、コード払い)で支払額の50%のポイント還元
セブンイレブンは70%のポイント還元
ポイント還元の上限期間中合計2,500ポイントまで
キャンペーン適用条件2019年5月6日(月) 23:59までに「本人確認」の申し込み完了

メルカリでお得に使えるはま寿司のクーポンが配信中

メルペイが使えるお店のお得なクーポン

2019年3月29日よりはま寿司でメルペイを利用する際に使えるお得なクーポン配信が始まりました。

その第一弾としてはま寿司では中とろ一皿が無料になるようです。

セブンイレブンでは200円以下のおにぎりが11円だとか!

参考セブンイレブンでメルペイ使える!70%還元キャンペーンにも期待

今後はま寿司でもクーポン配信が始まるそうなので楽しみですね。

はま寿司を利用(買い物、食べるなど動詞変える)時は、メルカリのクーポン確認を忘れずに。

かっぱ寿司でもメルペイを使える

回転寿司チェーンのかっぱ寿司でもメルペイを使うことができます。

ただし、まだかっぱ寿司でのメルペイキャンペーンは発表されていません。

参考メルペイはかっぱ寿司で使える!今後のキャンペーンにも期待

くら寿司やスシローではメルペイを使えない

同じ回転寿司チェーンのくら寿司やスシローではメルペイ決済を利用できません。

今後これらのチェーンにメルペイが導入される可能性は十分にあるでしょう。

メルペイとはま寿司とは?

メルペイはスマホ決済サービスです。

はま寿司は回転寿司飲食店です。

つまり関係性としては、支払サービスの使う側と使い先といった関係です。
まず、はま寿司でメルペイは使うことができるのか。

正解は、使うことができる。

はま寿司に行ったことがある人なら分かるでしょうが、会計をするときに、電子マネー機械が置かれているのに気づいていますか。

メルペイはiD機能の決済サービスになるため、iD機能が使えるはま寿司であれば使うことができます。

はま寿司はゼンショーグループです。
ゼンショーグループは大手牛丼チェーンすき家を運営しています。
すき家でもレジ横に電子マネー機械が置いてあります。

メルペイはフリマアプリのメルカリが提供しているスマホ決済サービスです。
前提としては、メルカリで売り上げた金額をチャージして、メルペイで使うといった仕組みです。

もともとメルカリの売上金をうまく活用する方法はないかというのでメルペイは生まれました。

メルペイのはま寿司での使い方

メルペイは先ほど伝えたように、iD決済が導入さえているお店であれば使うことができます。

はま寿司もその1つです。
その他には、コンビニ・飲食店・ドラックストアなどで、メルカリの売り上げ金額を全国の80万箇所で利用することができます。

正直、近くのお店で使えないところばかりということはほとんどないと思います。
コンビニが使えるので、絶対に使い先はあるかと思います。

実際にレジで使うときには、「iD支払で」と伝えてもらうだけで大丈夫です。
あくまでメルペイは決済できるサービスの名称だけであって、決済する仕組みとしてはiD機能となります。

たまに間違う方は「メルペイ支払で」と伝えてしまうことです。
スタッフによっては分かる人もいますが、分からない人の場合は、キョトンとされてしまいます。

慣れてきたら大丈夫ですが、最初は間違ってしまうかもしれません。
「iD支払で」と覚えておいてください。

メルペイは、はま寿司などのiD対応店で使える

メルペイはiD加盟店で使うことができます。

そんなメルペイを使うためには、事前にメルペイ内にお金を入れておく必要があります。
その方法は2つ。

メルカリの売上金をチャージする。

登録銀行口座からチャージする。

この2つの方法でメルペイ内にお金を入れます。
チャージしたい金額はメルペイで入力するだけで大丈夫です。

どちらの方法も簡単にできます。
メルペイに関わらず、アプリというのは簡単で便利ということが前提です。

だからこそ使いやすい、次も使ってみたいと思われます。
反対に使いにくいアプリの場合は、今の世の中には残っていません。

残っているアプリは便利なサービスとなっています。

メルペイのはま寿司の支払はメルカリから

メルペイというのはメルカリから生まれたサービスです。
メルカリの売上金をどうしようかということで、迷っていた方に朗報のサービスです。

もともとメルカリの売上金は銀行振込しか対応していませんでした。
しかも1万円以下の場合は振り込み手数料が発生。

それによって1万円以上ためようとずっと売上金を残しておいた人もいるでしょう。
さらに追い討ちで売上金の振込申請期限は6ヶ月と決められていました。

そのため、手数料がかかるのは仕方なく振込していた人もいました。
メルペイが導入されたことで、それが解消されます。

1000円以上であれば、いつでも手数料無料で入金することができます。
1000円であれば、ある程度ものを売れば獲得できる金額です。

メルカリで売り上げた金額を普段のコンビニやスーパーで使う、これが理想の形です。
家に埋もれているいらないものは売ってしまいましょう。

そして売った金額で何かを買いましょう。
良いサイクルだと思います。

メルペイを使ってはま寿司で支払うには

はま寿司でメルペイを使うためには事前チャージが必要です。

メルカリの売上金の移行のほかに、登録銀行口座からのチャージも便利です。
即時引き落としされるため、現金のような感覚で使うことができます。

メルペイをはま寿司で使うための初期設定

メルペイを使うためには、まずはメルカリをダウンロードする必要があります。
すでにメルカリで売り買いをしている人は大丈夫です。

登録銀行口座だけでやり取りする人は、まずメルカリアプリをダウンロードします。

メルペイは単独のアプリではなく、メルカリの中にある一部のサービスとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください