今すぐ作れる即日発行カード特集🚀💨

メルペイは吉野家で使える?使えない?キャンペーン情報付

最近、電子マネーという言葉を頻繁に聞きませんか。
今までは現金決済ばかりの世の中だったのですが、これからは電子の時代です。

人々は便利な世の中を求めているってことになります。
最近できたスマホ決済サービスがメルペイです。

メルペイはメルカリが提供しているスマホ決済サービスです。
そんなメルペイは牛丼チェーン店の吉野家では使うことができるのか、詳しく紹介します。

吉野家ではメルペイを使えない

残念ながら2019年4月1日現在吉野家でメルペイ決済を利用することができません。

また導入予定の報道も出ておりません。

すき家ではメルペイ決済を使える

すき家では電子マネーiD決済が使えるのでメルペイを使うことができます。

また近日中にすき家で使えるクーポンを配布予定とメルペイの公式サイトにも発表されています。

参考メルペイはすき家で使える!キャンペーンも間近

松屋でもメルペイ決済を導入【2019年4月2日から】

松屋はメルペイ決済が使えませんでしたが、2019年4月2日からメルペイ決済を使うことができるようになります。

決済はすき家のiD決済ではなくQRコード決済のようです。

参考メルペイは松屋で使える!今後のキャンペーンにも期待

ガストでは20%OFF!はま寿司では中トロ一皿無料

ガスト×メルペイはま寿司×メルペイそれぞれお得になるクーポンが配布されています。

ジョナサン牛角温野菜プロントでもキャンペーンを計画中のようです。

メルペイと吉野家の関係性とは?

メルペイはフリマアプリで人気になっているメルカリが提供しているサービスです。

メルペイとはスマホで決済ができるサービスです。
今まで吉野家では現金で支払いをしていた人が多いと思います。

それをメルペイが入っているスマホを使ってできるかってことです。

つまりメルペイと吉野家の関係性は、会計ができる仕組みと、会計ができる店舗側という関係になります。

今はいろいろな決済サービスがあるため、迷ってしまう方もいますが、メルペイはメルカリから発信されているサービスです。

ちなみに楽天ペイは楽天が提供しているもの。

LineペイはLineが提供しているもの。

それぞれ特徴があるため、どのサービスを利用すればいいか選びましょう。

メルペイの吉野家での使い方

メルペイは吉野家で使うことができます。

吉野家はメルペイを使えるお店というわけではなく、メルペイの仕組みを使えるお店といったほうがいいです。

メルペイが使える理由は、吉野家がiD支払ができるからです。
iD支払は後払い式の電子マネー機能のことです。

かといってメルペイは後払い式ではなく、事前チャージ式です。
iDの仕組みを使っているだけです。

iDは非接触型の決済システムです。
つまり機械にさっと触れるだけで決済ができてしまいます。

メルペイはスマホ決済の仕組みがついているため、iDを使うことができます。

まずはメルカリをダウンロードして、そのサービスの中にメルペイがあるため使うことができます。

メルペイ単体でのアプリはないため、使うためにはメルカリをダウンロードする必要があります。

メルペイを使うための費用は一切発生しないため安心してください。

導入費、月額費、管理費などは発生しません。

メルペイを吉野家で使うためにチャージする

メルペイを吉野家で使うためにはチャージをしておく必要があります。

とりあえずチャージが必要です。
チャージの仕方は大きく2つ。

メルカリ売上金からのチャージと、登録銀行口座からのチャージです。

まずはメルカリの売上金のことを考えていきましょう。

もともとメルペイというのはメルカリの売上金をどう使うのかというのでサービスが生まれました。

メルカリの売上金は銀行口座に振り込むという方法しかありません。
しかし、メルカリの売上金は1万円以内の場合は振込手数料が発生していました。

そのため、多くの方が1万円以上貯まるまでまっていました。
しかしさらに難点が。

振込する期限が6ヶ月と決められていたため、仕方なく振込をするしかないという人もいました。

それがメルペイになると、手数料無料でチャージして、使うことができます。

メルペイは吉野家以外にも使えるお店がたくさん

メルペイは吉野家以外にも使えるお店がたくさんあります。

吉野家などの飲食店でも使えますし、コンビニや日用品のお店でも使うことができます。
基本的には皆さんが普段いく場所で使うことができます。

最初にお伝えしましたが、iDが使えるお店であればどこでも使うことができます。

メルカリの売上金をメルペイにチャージして、普段の買い物で使うというのがベストです。

メルペイは吉野家や大手コンビニで利用できる

メルペイをよく使うシーンを紹介します。

それがコンビニ利用です。

大手コンビニである以下はすべてメルペイが使えるようになっています。

<コンビニ>

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • ミニストップ

その他スーパーでも利用が可能です。

<スーパー>

  • AEON MALL
  • マックスバリュ
  • まいばすけっと
  • メガマート
  • イトーヨーカドー

普段使える場所でメルペイが使えれば便利です。

メルペイは吉野家以外にも飲食店で利用できる

吉野家以外の飲食店としては以下です。

  • かっぱ寿司
  • はま寿司
  • 牛角
  • ガスト
  • バーミアン
  • マクドナルド
  • すき家
  • ミスタードーナッツ
  • コメダ珈琲
  • タリーズ

紹介した飲食店以外にも、小規模で導入しているところも多いです。

最初にお伝えしましたが、iD支払に対応しているお店であれば使うことができます。
ぜひご利用ください。

さらにメルペイでは今後、QRコード決済や、ネット決済にも対応していくと発表されているため、あらゆるシーンで使うことができます。

メルカリで売り上げた金額をメルペイに移行して、無駄なく活用しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください