【9月24日迄!!】楽天カードの7,000ポイント特典✨

PayPay(ペイペイ)のクレジットカード利用情報まとめ!チャージや支払いについて

PayPay(ペイペイ)でクレジットカードは使える

以前に実施した100億円キャンペーンなど勢いのあるコード決済サービス「PayPay(ペイペイ)」。

この記事ではPayPay(ペイペイ)のクレジットカード利用について解説していきます。

PayPayでクレジットカードを使う定義

さっそくですがざっくりPayPayを使う際にクレジットカードを使うことはできます。

そのPayPayクレジットカード利用の方法として

  1. PayPayの支払いにクレジットカードを使う
  2. PayPay残高へのチャージにクレジットカードを使う

2つの内容を理解しておきましょう。

PayPayでクレジットカード支払いする

PayPayはクレジットカードを登録しそのクレジットカードでの支払いをすることができます。

VISAとマスターカードが基本

VISAカードとマスターカードの国際ブランドカードは基本的に使うことができます。

JCBで使えるカードは1つ

JCBカードはほとんどが使えませんが1種類のみJCBブランドのカードをPayPay支払いに使えます

アメックスは使えない

2019年8月6日(火)現在アメックスブランドのクレジットカードもPayPay支払いに使うことはできません。

デビットカードも使える

PayPayではクレジットカードだけでなくデビットカードも登録することができます。

デビットカードで登録できる国際ブランドもクレジットカードに準じたものになっています。

上限金額

PayPayのクレジットカード上限金額

PayPayでクレジットカードを利用する際に上限の金額は通常では30日間で5,000円と決して高いとはいえない利用限度額になります。

そこで、

3Dセキュアによる本人認証をすれば上限があがる

クレジットカードには3Dセキュアという本人認証を登録することができ、そちらに登録すれば通常では30日間で5,000円の上限金額が24時間で2万円/30日間で5万円と大幅にアップします。

さて上記ではクレジットカードを使ったPayPay支払いを紹介してきましたが次項からクレジットカード→PayPay残高→支払いの流れについて説明していきます。

PayPay残高へのチャージにクレジットカードを使う

PayPayを使った支払い方法には

  1. クレジットカードを使う※前半で説明
  2. PayPay残高へチャージする
  3. ヤフーマネーで支払いする

3つの方法がありますがこのPayPay残高チャージにもクレジットカードを使うことができます。

ヤフーカードのみ

2019年8月6日(木)現在PayPay残高へチャージできるクレジットカードはヤフーカード一択となっています。

年会費永年無料
申込資格18歳以上
発行時間最短3営業日
国際ブランドVISA,JCB,マスターカード
ヤフーカードの特徴
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用で毎日3%還元
  • Tポイント一体型だからPayPay残高とTポイントの二重取りも可能!
  • 付帯保険は好きな時に月額490円+税(初月無料)の加入/退会が可能
  • ツタヤのレンタル会員カードとしても利用可能
  • ワクワクペイペイ対象店舗なら最大20%還元

3Dセキュア本人認証登録必須

ヤフーカードによるPayPay残高チャージは上限金額のところで説明した3Dセキュアでの本人認証が必須となります。本人認証前ではヤフーカードを使ってもチャージできません。

キャンペーンでは還元率に大差が

PayPayではワクワクペイペイなどのキャンペーンを定期的に実施したりしていますがクレジットカードでの支払いとPayPay残高を使った支払いではPayPayの還元率に大きな差があります。

PayPayのクレジットカード利用の今後

PayPayは今後も同じ企業グループ内のヤフーカードを中心にクレジットカード利用者を獲得していくことが想定されます。

消費者としてはさまざまなコード決済サービスやクレジットカードを使い分けていくキャッシュレスリテラシーを身につけていきたいものです。

NO CASHLESS NO LIFE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください