自動車税納付に間に合う🚙💨即日発行カード

即日とはいつ?即日の意味と即日の使い方を解説

普段何気なく使っている言葉の中に「即日」という言葉がありますが、具体的には一体どのような事を言うのでしょうか。

ここでは「即日」という言葉を深く掘り下げていきたいと思います。

即日とはいつなのか、即日の意味を中心に掘り下げるにあたっては、読み方や、正しい使い方、間違った使い方などを紹介していきます。

では初めに「即日」の読み方の解説をしていきたいと思います。

即日の読み方

では早速ですが、「即日」の読み方から説明していきます。「即日」はそのまま読むと「そくじつ」になります。

「そくび」や「そくにち」とは読まなくて、「そくじつ」だけの読み方になっています。この「即日」の「即」は訓読みだと「つく」や「すなわち」という読み方をします。

この「つく」という言葉の使い方は、「そのものにぴったりくっつく」の「つく」として使われています。そして「即日」の「日」は「ひ」や「にち」とうおなじみの読み方になります。

即日の意味について

続いて「即日」の意味ですが、大辞林では「すぐその日のうち」や「当日」という意味になっています。

また、日本語大辞典では「ある事柄のあった、その日」という様な意味として書かれています。

おおよその人がこの「即日」と聞くとその日のうちに行われる事を想像すると思います。

ネット通販が普及している今では「即日配送」などの言葉をよく目にすると思いますが、即日配送というのはその日のうちに配達できる状態ととらえてもいいかも知れません。

即日の正しい使い方

「即日」の正しい使い方と間違った使い方を紹介していきたいと思います。

「即日」の正しい使い方は、「その日のうちに」という言葉のニュアンスで相手に何かを伝えたい時に使います。例えば「即日対応します」や「即日連絡します」と言ったすぐに何かを行動するときに使います。

間違った使い方は、その日のうちに出来ない行動の事を「即日」という言葉を付け加えて相手に伝える事です。次の項で具体的な「即日」の間違った使い方をいくつか紹介するので、そちらを参考にして下さい。

即日の間違った使い方

「即日」の間違った使い方ですが、例えば「3日以内に即日配送」や「明日中に即日対応します」という言い方は間違っています。

「即日」という言葉が付いたら、その日のうちに出来ること以外は、「即日」という言葉は使ってはいけません。特に、即日という言葉はビジネスの世界において多く用いられる言葉なので、間違った使い方をしてしまうと相手に迷惑をかけてしまう事にもなります。

また、間違って使ってしまうと自分の信用を失墜しかねないので、「即日」という言葉を使う時は当日に出来る事だけに使う事にしましょう。

即日を使った例文

この「即日」という言葉を使って会話形式で2つほど例を挙げてみます。「即日」は日常用語というよりも、ビジネスやサービス業の対応などで使われることが多いです。

また、「即日」はサービス業のうたい文句として多く使われていて、特に「即日対応」や「即日配送」などのうたい文句はサービス業のチラシやホームページではよく目にします。

即日の使い方【例文その①】

例文として、企業間の電話でのやり取りを紹介します

「もしもし、わたくし○○会社の田中と申します」
「あー田中さんどうしたんですか?」
「えーとですねー、注文の商品がまだ納品されてこないので、そちらにはまだお届けできなくなってしまいまして、大変申し訳ございません」
「え!?それは困ります。いつ届くんですか?」
「えーっと、納品されしだい即日お届けいたします」

この即日の使い方は正しくて、納品されたらその日のうちに届ける事が分かります。

即日の使い方【例文その②】

次の例文では宅配クリーニング業者の訪問営業での「即日」の使い方です。

「ごめんください、わたくし宅配クリーニング○○の鈴木と申します」
「はーなんでしょうか」
「この度こちらの地域で宅配クリーニングのサービスをさせて頂くことになりました」
「へーそうなんですか」
「はい、うちのサービスは即日回収の即日配送となっていて他の宅配クリーニングとは違います」

この「即日」という使い方は会社のサービスのうたい文句として使っている使い方です。どちらも「即日」の使い方としてあっていて効果的な使い方とも言えます。

即日は英語でなんて言うの?

英語で「即日」の意味にあたる言葉は意外と多く、例えばネット通販の利用シーンで使われる「即日配送」という言葉を英語では「same day delivery」と言い、直訳すると「同じ日に配達する」という事に言い換えられます。

また銀行などの利用シーンの「即日融資」などの言葉では「quickie loan」となっていて直訳すると「早い融資」という事になります。

英語では即日にあたる直接的な意味はなく、その時の状態や状況などによって「即日」という言葉が言い換えられています。

即日は中国語でなんて言うの?

「即日」を中国語では「当天」や「同一天」といい、日本語でいう「当日」という言葉に近いかもしれません。

中国の実際の利用シーンでは「即日」という言葉の意味が「その日のうち」という言葉の意味として広く使われていて、「当天」などの中国語は日常的に使われている言葉です。

日本では「即日」という言葉がビジネス用語的に使われていますが、中国ではとりわけ使い分けていないようです。

ビジネスでも日常でも「当天」や「同一天」を中国では一色単に使っています。

求人募集でも即日表記はよく見られる

アルバイトや派遣の求人募集欄には「即日」の文字が見受けられますが、こちらはすぐ明日から働いて欲しいという求人を出している会社の要望として捉えていいでしょう。

即日で使われる言葉をいくつか紹介

「即日」が使われる言葉をピックアップしてご紹介します。使い方の項目でも少し伝えましたがこちらでも代表的なものを記載します。

即日発行

クレジットカードやポイントカード、会員証などを申し込む際に即日発行などの記載がありますがこれも当日発行は間違いありませんが、受け取り方法によっては手元に届かないこともありますね。

即日融資

キャッシングサービスなどを利用する際に即日融資などの記載があります。

申し込んだその日にお金を借りられる、引き出せるサービスを提供する際に「即日融資」という文言を利用しています。

即日配送

即日配送の意味としましては、基本的に注文した日に即日発送するという認識がよいでしょう。届くのが場所によって最短当日なのか翌日なのかになってくると思います。

即日開票

投票日当日に表を集計し、伝達することを即日開票といいます。

即日の類義語や関連語は?

「即日」の類義語や関連語はどのようなものがあるのかというと、類義語では「当日」「即時」「今日中」などがあり、関連語では「その日のうち」「直ちに」「今すぐ」などの関連語があげられます。

どの言葉もその日に対処できる事柄に関連していて、急を要することや即座に対応可能な状態として共通しています。

これらの言葉の中でも「即日」という言葉は力強く、物事をスピーディーに出来る状態を伝えるには一番効果的な言葉かもしれません。

即日の対義語は?

では、「即日」の対義語はどのようなものがあるのかというと、「他日」「翌日」「前日」といった言葉があげられます。

すなわち「今日」以外の日、すべてが「即日」の対義語になっています。したがって「即日」とは今日の事を言っているので、今日以外は「即日」にならないという事にも繋がることがはっきりと分かると思います。

ビジネスやサービス業で「即日」がよく使われるのは今日中に行動できる活発的な状態を説明するのに端的で分かりやすいからとも言えます。

即日を使った熟語や慣用句、ことわざはある?

では「即日」を使った熟語などを少し紹介しますが、「即日」を使った四字熟語が日本語の中にあって、「即日帰郷」(そくじつきょう)という四字熟語があります。

この「即日帰郷」の意味や語源は軍隊用語からできていて、日本の戦時中の徴兵制で召集された兵隊が戦地に赴いたものの、身体検査などによって兵隊としてとても戦えない状態のために帰宅して故郷に送還されてしまった事から使われるようになりました。

今でも試験などで身体検査の際に家に帰されるときに「即日帰郷」という言葉は使われています。

即日にまつわるサイト

「即日」とサイトで検索してみると金融関係のサイトが多く見えます。カードローンの消費者金融は「即日」という言葉を頻繁に使っています。

そのため「即日」と検索すると消費者金融のサイトが多く表れてきます。ここでは「即日」と検索した結果の上位2つを紹介しておきます。

参考 即日にまつわるサイトその1即日人気キャッシング.com 参考 即日にまつわるサイトその2カードローンタイム

1つ目のサイトはおすすめの消費者金融やカードローンの使い方などを紹介していて。

2つ目のサイトでも同じく消費者金融のまとめサイトになっているのが分かります。

「即日」というと今の日本では消費者金融が一番重宝して使っているのかもしれません。

即日の意味や使い方についてのまとめ

「即日」という言葉はビジネスやサービス業で使われることが多く、今日中に何か行動ができる状態の事を言います。

また類義語や反対語から「即日」が今日中であるという事も分かり、今の日本では「即日」という言葉は消費者金融や融資などの金融サービス業で一番使われていることも分かりました。

「即日」という言葉は、使いやすい反面使い方を間違うと誤解や信頼を失ってしなうのでくれぐれも使い方に注意して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください